カテゴリ:餃子・肉まん( 19 )

皇朝 点心舗2号店

c0152767_23264593.jpg

先週、横浜中華街へ行ってきました。すごく久しぶりに行きましたが、お店が結構入れ替わってたり、数年前と変わらず営業しているお店もあったりで、いくつものお店を見て回ったのですごく疲れました(笑)。

c0152767_23274875.jpg

このお店、すごくいっぱいありました。皇朝の点心舗2号店。あっちこっちにあったけど、どこも行列が出来ていた。

c0152767_2328822.jpg

でも、意外とお値段は良心的で、沢山作っているからなのか並んでも回転がよくスムーズに買えましたよ。

c0152767_23282941.jpg

月餅があった!

c0152767_23284858.jpg

買ったのは肉まん(90円)とあんまん(90円)。どちらもコンビニで買うのより一回り小さいサイズで、買い食いするにはちょうどよかった。

c0152767_2329832.jpg

肉まん(90円)。出来たて…というか、蒸し器から出てきたばかりなので、それなりに熱々。そして、ふかふか。

c0152767_23292744.jpg

生地はあまりしっとりしておらず、半分くらいはパンのような食感もありました。ベタベタしてるの好きじゃないから私にはよかった。肉汁がたれるような感じでもないので、買い食いに向いてます。

c0152767_232948100.jpg

お肉の味付けは濃い目。すごく美味しい!って程でもないのだが、お値段を考えると十分満足できるレベル。普通に美味しかったです。

c0152767_23301278.jpg

私はこっちのが好きだったな。あんまん(90円)。これも、しっとりはしておらず蒸しパンのような食感の生地です。抹茶味かな?と思ってましたが、多分よもぎ味だったと思う。

c0152767_23302975.jpg

あんこはツブツブタイプ。あんぱんみたいでした。

●店舗情報
店名:皇朝 点心舗2号店 (こうちょう てんしんぽ)
住所:神奈川県横浜市中区山下町81
電話番号:0120-290-892
営業時間:[平日]10:00~20:00 / [土日祝]9:30~21:00
HP:http://www.ko-cho.com/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


↑通販でも買う事ができます!
by nalu_3_lin | 2014-01-18 23:35 | 餃子・肉まん | Trackback | Comments(0)

狗不理 (ごうぶり)

c0152767_22123944.jpg

西武のレストラン街でお目当てのお店が満席だったので、以前は見かけなかったこちらの狗不理 (ごうぶり)さんにお邪魔しました。しかし、しばらく来ない間にどんどんお店って入れ替わりますね。

c0152767_22133016.jpg

予備知識ゼロで入店しましたが、中国では沢山お店があるんだとか?日本で唯一の支店なんだそうです。
=====
1858年から受け継がれてきた老舗の包子を池袋で!
天津で無形文化財として認定されている包子が食べられる貴重な一軒。特級包子師だけが作ることのできる包子は、見た目も美しく丁寧な仕事を感じさせる。
=====
と、公式サイトに説明がありました。

c0152767_22143480.jpg

あと、薬膳とか漢方?が売りなのか壁一面にズラリと薬膳的な何かが飾られていました。

c0152767_2215952.jpg

テーブルにつくと、温かいお茶が提供されます。たぶんウーロン茶かプーアル茶だったような気がする。

c0152767_22155015.jpg

ドリンクは個人的にジンジャーエールが好きなので…。

c0152767_22163374.jpg

狗不理ジンジャーエール(480円)を注文。ショウガ、シナモン、ナツメなどで味付けされているので漢方薬のような、薬草チックな味がしますね。私はこういうの大好きなので問題ありませんが、普通にジンジャーエールの辛口が好き!なんて方には美味しいとは思えない味かも知れない。でも私は好き。

c0152767_22182646.jpg

まずは前菜からいくつか注文します。

c0152767_2218535.jpg

山芋とサーモンの冷菜(900円)。
ネギとワサビのピリ辛風味のソースがかかっています。薬味たっぷりって感じです。

c0152767_222034.jpg

普通に美味しいのですが、中華料理っぽいか?と言われるとそうでもないですね。ただの前菜。
ワサビもあまり利いてなかったような気がします。食べやすくて良かったけれど。

c0152767_22212131.jpg

前菜は他にも注文しましたが、それよりも先に包子が出てきました。
何がいいのかよくわからなかったので、とりあえず肉も魚も野菜も注文してみました。

c0152767_2223422.jpg

どーん!包子はひとつずつ、蒸籠に入って出てきます。これは解体したあとですが、6個注文して6段重なって出てきました。

c0152767_22235575.jpg

店員さんが説明してくれましたが、包子のてっぺんに色で印がつけてあり、それが中身を見極めるマークなんだそう。例えば一番奥のピンク色は海鮮、みたいな感じ。まあ中身を開ければわかるからいいんだけどね。
包子は湯気が立ってましたが、思ってたよりは熱々という感じではなくすぐ食べられました。
熱々を求める人には少し物足りないかな…。

c0152767_22261318.jpg

定番ですが、鮮肉包(肉包子)。1個210円。尚、包子は2個からの注文になるそうです。
レンゲが一緒に出され、蒸籠ではなくレンゲの上で食べて下さいとの事。パカッと割ってみましたが、程よく肉汁がジンワリと染み出てきました。味は普通に美味しいです。特に奇抜な感じはありません。

c0152767_22274999.jpg

全素包(野菜包子)、1個210円。契約農家から毎朝届く新鮮野菜を使用との事。見た目のインパクトはこれが一番あり、味も思ってたよりは濃く美味しかった。野菜って素っ気ないというかシンプルな味付けかなあ、なんて思ってましたが中に入っているキノコ(椎茸かな?)の出汁が出てるからか、備え付けの黒酢がなくてもちゃんと味がハッキリしてた。

c0152767_22301365.jpg

三鮮包(海鮮入包子)、1個230円。海老、ホタテが入っているそうなのですが個人的には海鮮が一番印象に残らないというか、そこまで海鮮のうまみが出ているようには感じられなかったかな。
包子はどれも皮に厚みがあり、しっかりしてます。ふわふわ柔らかいという感じではないです。

c0152767_22324354.jpg

包子を楽しんでいる間に、前菜がもう一品出てきました。川七の冷菜(900円)。
川七って中国野菜なんですって。珍しいですね。
メニュー写真を見た限りではニラのような細長い葉っぱの野菜かなと思いましたが、大きな葉っぱを細く短冊切にしてこんな形になってるだけみたいでした。

c0152767_22344561.jpg

これがですねー、すっごく苦い!ゴーヤのような苦みがしっかりと伝わって来る味で一口食べてビックリ。
ゴーヤが得意な人なら慣れると思うけど、そうじゃなければ食べられない味じゃないかなと思います…。確かに体には良さそうですが、苦いよーってメニューに書いてあれば親切だと思った。

c0152767_2236912.jpg

包子だけではお腹が物足りないので他にも色々注文。麻婆豆腐(多分900円前後?)。注文時に店員さんに「うちの麻婆豆腐は辛いよ~」と言われましたが、本当に辛いです!

c0152767_22392117.jpg

豆腐も崩れておらず、しっかり形が残ってます。この麻婆豆腐は熱々だったな。とにかく辛いんですけど、痺れるような山椒の風味や味わいはなし。ひたすら辛いという印象。

c0152767_22401870.jpg

なので、カニレタス炒飯を注文し、辛さを中和します(笑)。
炒飯はパラパラで食感はすごく良かったです。味は薄め。レタスのシャキシャキ感は残ってました。薄味なので麻婆豆腐に合わせやすくて結構よかった。

c0152767_22415997.jpg

こちらは炒飯についてきたスープ。
麺類やご飯類は、大体ですが1品1000円前後の価格帯でした。

c0152767_22424371.jpg

空心菜の炒め物。これも定番だけど、あればつい頼んでしまいます。

c0152767_22434943.jpg

ニンニクと塩が利いていて味も濃く、これは美味しかった。

c0152767_2244162.jpg

せっかくなので、包子を制覇するべく追加で注文したのがこちら。百年醤肉包(角煮包子)は1個250円と包子の中では一番高かった。てっぺんには黄色の印。こちらもすぐ出てきました。

c0152767_22464132.jpg

これは肉汁がたっぷりと入っておりました。角煮、とあったのでもっと黒い具を想像していましたが、チャーシューのような感じかなあ。そういえば包子を割ったところだからそう感じるのかも知れないけれど、皮と具材の間に結構隙間がありますね。もっとギュギュッと詰まっててもいいような気がします。

包子は定番ですが、肉がやっぱり一番オススメかな。個人的には野菜なんですが。
他メニューは正直「狗不理さんじゃなくても食べられるかな…」という物もありました。全部を食べた訳じゃないので断言は出来ませんが、メニューによっては他店の方が美味しい物もあると思います。
料理のところどころに入っている、薬膳的な味わいや漢方的な素材が得意じゃなければ、外した方がいいかも知れないけど私はそういうの好きなので全く問題なかったですね。
店員さんも親切で、マメにテーブルを覗いてくれたので気持ちよい接客を受ける事ができました。

●店舗情報
店名:狗不理 (ごうぶり)
住所:東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店 8F
電話番号:050-5869-1824 (予約専用番号)
営業時間:平日 11:00~23:00(L.O.22:00) / 日祝 10:30~23:00(L.O.22:00)
HP:http://g.pia.co.jp/shop/36199 (グルメぴあ)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ
にほんブログ村


by nalu_3_lin | 2013-08-29 22:53 | 餃子・肉まん | Trackback | Comments(2)

餃子の王将 池袋東口店

c0152767_23192090.jpg

オープン以来行ってなかった餃子の王将へ。そろそろ空いてるのかしらん、なんて思ってましたが平日の夜だったのに待ち時間もあり、その後もバンバンお客さんが来てました。すげえな!
でもここ広いし席数も多い上に回転率も早そうなので、そこまで待たなくても座れると思います。
結局いつもの餃子定食(700円)。
行くとあれも食べたい、これも食べたい、と思いつつセットがお得なのでここに落ち着いてしまう。

c0152767_23213298.jpg

他のメニューも過去に食べた事があって、もちろん美味しいのだけど私は餃子の王将に行ったらやっぱり餃子が食べたくなってしまうのです。だって餃子の王将ですから!

★餃子の王将 池袋東口店オープン時の記事はこちら
★餃子の王将 南大塚店の記事はこちら
★餃子の王将 南大塚店の記事はこちら
★餃子の王将 多治見店の記事はこちら
★餃子の王将 王子店の記事はこちら

●店舗情報
店名:餃子の王将 池袋東口店 (ぎょうざのおうしょう)
住所:豊島区南池袋2-27-5 南池袋共和ビル
電話番号:03-5955-6050
営業:11:30〜深夜3:00(ラストオーダー)
HP:http://www.ohsho.co.jp/index.html

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ
にほんブログ村



研ちゃん餃子の業務用餃子!ご家族で食べてもボリューム満点の餃子です。【タレ別売】パリッと...

研ちゃん餃子の業務用餃子!ご家族で食べてもボリューム満点の餃子です。【タレ別売】パリッと...
価格:1,220円(税込、送料別)


by nalu_3_lin | 2012-10-06 23:23 | 餃子・肉まん | Trackback | Comments(0)

餃子の王将 池袋東口店

c0152767_20175568.jpg

本日4月11日(水)に、餃子の王将 池袋東口店がオープンしました!場所は東口の五叉路をサンシャイン方面とは逆へ少し歩いたところ。紳士服のサカゼンなどを少し通り過ぎたあたりです。
こちらの写真は道路をはさんだ向かいから撮影したもの。オープン記念として生餃子の持ち帰りに限り、1人前231円→115円と半額になっていたので、店舗前には少し行列が出来ていました。
公式サイトでは「お一人様6人前まで、先着5,000人前限定」とありましたが私が訪問した時間帯では何人前でもOKと書かれてました。
また、テレビの取材?みたいなのも入っており、カメラマンさんの姿も。

c0152767_2021391.jpg

店舗入り口付近がかなり込み合っていたので、入店にも並ばなくてはいけないのかな?とちょっと心配しましたが、午後3時の時点では並ぶことなくスムーズに入店できました。店内にも空席があります。
別にガラガラだったという訳ではなく、1階・2階とかなり店舗内が広くテーブル数も多かったため、並ばなくても入れただけみたいですね。昼時を少しはずしたのも良かったのかも。

c0152767_20233552.jpg

2階の様子はこんな感じ。なかなか広いです。当たり前ですが、備え付けの備品なんかもみんなピカピカで嬉しい。中華料理の店ってベタベタしてることが多いので(笑)。

c0152767_20243533.jpg

私が餃子の王将へ行く時は餃子を食べたい時!
という訳で、いつもの定番になってしまいますが餃子定食(700円)をオーダーしました。店舗によって価格や内容が違うんですね。今までは一番近かった南大塚店で食べてましたが、そちらで餃子定食を注文するとサラダ、スープ、漬物、ゴハンがついて780円でした(ただし最近行ってないので今は不明)。
池袋東口店では味噌汁、キムチ、ゴハンがついて700円。
餃子2人前に変わりはないので、特に文句はございません。

c0152767_20273324.jpg

オーダーして5分かからないでサクッと登場。素晴らしいです。
メニューにもよると思うのですが、餃子はよく出る定番メニューだからなのか、今まであまり待たされた事がないんです。それにしてもニューオープンでバタバタしがちな状況の中、これだけサクサクと料理が出るのはマニュアルが徹底されているからなんでしょうか?

c0152767_20285431.jpg

久々の王将の餃子!いただきまーす!

c0152767_2029241.jpg

外側の餃子の皮は片面がパリパリ、もう片面は柔らかさも残っており、どちらの食感も楽しめます。一口食べると中から肉汁もジワリと。変な脂っこさもなく、餃子2人前、ペロリと完食してしまいました。
胃もたれなんかは特にありませんでしたが、ゴハンも残さず食べましたので、さすがにおなかいっぱいです。
男性客にはかなり嬉しい大盛りメニューが豊富。

c0152767_20314881.jpg

店内に「来店者のみのオープン記念品として先着200名に餃子ストラッププレゼント」とポスターが貼られてました。さすがに午後3時をまわっているので、もう残ってないだろうなあと思いましたがギリギリ数が残っていたらしく、お会計時に頂いてしまいました。ビニール袋にまだいれっぱなしなのでわかりにくいかもですが、しっかりと焼き色のついた餃子のストラップです。王将のタグもついてます。

c0152767_20332841.jpg

タグの裏面には「餃子一日百七十万個」の文字が。子供の頃に見た餃子の王将のCMを思い出しました。
生餃子、せっかく半額なので買って帰ろうか悩みましたが自宅でうまく焼く自信がなかったので結局買わずに帰ってきちゃった。冷凍できるかわからなかったし、そもそも生餃子なので冷凍したら意味ないかなー、とも思ったので。

ニューオープンにありがちな店員さんの接客の不備も私はほとんど感じませんでした。ベテランみたいな店員さんが大半で、テキパキとオペレーションされてまして気持ちがよかったです。新人アルバイトさんらしき方にもつきっきりで指導されてました。すごいなー。
今までは王将に行きた~いと思ったら、わざわざ隣の大塚駅方面まで行かなくてはいけなかったんですが、池袋にできてくれたので気軽に行けそうで嬉しいな。比較して申し訳ないのですが、南大塚店の店舗よりも圧倒的にこちらの方が広いです。それに深夜3:00(ラストオーダー) まで営業しているのも魅力的!
一時期はテレビのバラエティー番組などでも取り上げられてブームにもなった餃子の王将、まだ行かれた事がない方、この機会にぜひ足を運んでみてください。

★餃子の王将 南大塚店の記事はこちら
★餃子の王将 南大塚店の記事はこちら
★餃子の王将 多治見店の記事はこちら
★餃子の王将 王子店の記事はこちら

●店舗情報
店名:餃子の王将 池袋東口店 (ぎょうざのおうしょう)
住所:豊島区南池袋2-27-5 南池袋共和ビル
電話番号:03-5955-6050
営業:11:30〜深夜3:00(ラストオーダー)
HP:http://www.ohsho.co.jp/index.html

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ
にほんブログ村

by nalu_3_lin | 2012-04-11 20:47 | 餃子・肉まん | Trackback | Comments(0)

開楽 本店

c0152767_23541251.jpg

池袋で餃子、と言ったら私は真っ先にここを思い浮かべます。
開楽のジャンボ餃子はとにかく有名。餃子の美味しさで言えば東亭も人気あるみたいだけど(私は未訪問)、この大きさ、美味しさ、そして価格のバランスの良さにつられて何度も足を運んでしまうのです。
以前、池袋で働いていた時はランチでよく利用していたのですが(必ずCセットのラーメンと餃子3個の当時680円を注文していた)、池袋を離れてしまった今、最近あまり行ってなかったので久々に訪問。

c0152767_23583782.jpg

食べたいものにもよるけれど、ジャンボ餃子が目当てであればセットを注文することを強くオススメします!
ジャンボ餃子は3個で330円ですが、その他の料理が最低でも550円からなのでセットで注文した方が安くあがるのです。
今回はいつも食べていたCセットではなく、久々にジャンボ餃子を堪能したかったのでBセットを注文。
ジャンボ餃子5個に、チャーハン(小)がついて780円です。
尚、メニューを見ていて気付きましたが若干値上げしてました。Cセットが750円になってたなあ。
でも味噌セットは値段変わってなかったし、どんな理由の値上げなのかよくわからん。

c0152767_03459.jpg

開楽に来る時の目当てはこのジャンボ餃子のみなので、とにかくジャンボ餃子が食べられれば満足です。
注文後、数分ですぐに出てきます。早いのは嬉しいけれど、餃子はアツアツって訳じゃない…かと思いきや、皮が分厚いので意外と中身はアツアツで、肉汁でヤケドしそうになってビックリします。要注意。

c0152767_044662.jpg

チャーハンはまあ普通。でもパラリとしていて家では真似できない本格的なチャーハン。
強いて言えば、もう少し油を控えてくれると嬉しい。

c0152767_053868.jpg

表面には焼き色と焦げ目もついており、外側はカリッとしていますが、なんせ皮が分厚いのであくまでも表面のみです。皮が分厚い分、中に近づくにつれてしっとりしています。
肉汁もブワーッと溢れ出てきて、小籠包みたいな感じ。カブリつくと肉汁が垂れそうになるので、お皿の上で半分に割ってから食べるか、ご飯の上に乗せて食べるとベストです!

c0152767_082352.jpg

焼き面じゃない方はこんな感じ。いかにも餃子らしい餃子。比較対象がないと、ジャンボサイズだとわかりにくいのですが、造りも結構しっかりしてますし、大きいからといって味が大雑把なわけでもないです。
ちゃんと美味しいの。野菜の甘みも感じ取れます。蒸し餃子に近いかなあ。水分が多め。

c0152767_095345.jpg

オン・ザ・ライスならぬ、オン・ザ・チャーハン(笑)。
大きさが伝わるかしら、と思って乗せてみたんですけど、チャーハンなのでよくわかんないですね。
(チャーハンは普通サイズのお茶碗に入ってました。)

c0152767_0112143.jpg

餃子をアップで。
腹ペコで訪問したのでペロリと完食してしまいましたが、年配の方には結構ボリュームがあるみたいで、数人の方がジャンボ餃子をお持ち帰りしていました。30円で持ち帰り用のパックを買う事ができます。
また、店頭では生のジャンボ餃子も売っているのでそちらを購入していくお客さんも非常に多いです。
一度買ってみたいな~と思うのですが、なんせ大きいし皮も分厚いしで、ちゃんと火が通るのか不安でいまだ購入した事はありません。いつかはチャレンジしてみたい。

●店舗情報
店名:開楽 本店 (かいらく)
住所:東京都豊島区南池袋1-27-2
電話番号:03-3985-6729
営業:11:00~23:00(L.O22:40)

池袋に来たばかりの頃は、漢字は違うと言えど「おいおい、すげえ店名だな」と思っていた開楽ですが、気付けばすでに5年以上は通っていることになります。あんまり昔すぎてこのブログには記事が残っていないのですが、頻繁には訪問できていないけど池袋内では割と昔から通っているお気に入りのお店なのです。
住所は南池袋になりますが、池袋駅の東口を出てすぐ、服部珈琲舎のわき道を入ってすぐの場所です。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ
にほんブログ村


北海道・九州・沖縄・離島へのお届けには別途500円ご負担いただきます。《送料無料》王さんの手...

北海道・九州・沖縄・離島へのお届けには別途500円ご負担いただきます。《送料無料》王さんの手...
価格:1,980円(税込、送料込)



by nalu_3_lin | 2011-11-15 00:20 | 餃子・肉まん | Trackback | Comments(0)

PAOPAO エキュート東京店

久々にecute東京へ。
オープン当初はそこそこ行列ができていたPAOPAOも落ち着いたようで空いていたので、肉まん(168円)をおやつ代わりに買ってみました。

c0152767_22561787.jpg

ズッシリと重みのある肉まんです。
皮はモッチリ感はあまりなかったのですが、そこそこ弾力もあるし少し固めの好みの生地でした。

c0152767_22564459.jpg

中身の具材もギッシリと詰まっています。
こういう少し大きめの肉まんで、皮だけ厚くて具材がちょっとしか入っていないと、ちょっと悲しいですよね(笑)。
具材の味付けもしっかりとしてあり、少し濃いめに感じましたが皮もほどよい甘みがついていたのでバランスはそれほど悪くないように感じました。

c0152767_2257333.jpg

食べている途中で肉汁というか、脂?が溶け出したようなスープが少したれて来ましたが、そんなに脂っこくなくサラサラとしていて驚きました。使っているお肉がいいからなのかな?
食べ終わったあとも脂っこさや胸焼けなどはなし。

コンビニの肉まんとそんなに変わらない価格で楽しめる肉まんです。

●店舗情報
店名:PAOPAO エキュート東京店 (ぱおぱお)
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅改札内 1F サウスコート ecute東京
電話番号:03-3211-8976
営業:エキュート東京に準ずる
HP:http://www.mj-sangyo.co.jp/paopao/index.html

※池袋だと西武にも東武にも入ってるのに今まで一度も行ったことのない不思議。

そのほかのエキュート東京の記事はこちら。

東京あんぱん豆一豆

小岩井農場 エキュート東京店←おいしい!に掲載されました。
by nalu_3_lin | 2010-09-04 22:54 | 餃子・肉まん | Trackback | Comments(0)

餃子の王将 南大塚店

c0152767_337716.jpg

大塚駅に用事があったので餃子の王将へ。
いつも何を食べるか迷いながらも、結局餃子定食(780円)を注文してしまいます…。
だって餃子が好きなんです!おなかいっぱい食べたいんです!(笑)。
でも餃子に白いご飯の組み合わせも飽きてきたので、今度はチャーハンにしてみようかなと思いました。

c0152767_3373978.jpg

そういえば最近はテレビの露出もちょっと落ち着いた感じ。
店舗にもよると思うけど、一時期は行列できてて入れないときとかもあったもんなあ。
私が子供のころにつれてってもらった餃子の王将って今みたいなコンパクトな店じゃなくって、国道沿いにドーンとある巨大な大型レストランみたいな店舗だったんですよ。宴会できちゃうくらい広い店舗でお座敷もあったりして。メインはもちろん餃子なんですけど、そのほかの料理も大皿というか、定食ではなく家族でとりわけするようなサイズが多かったように感じる。
しばらく行かないうちにこんなに変わったのね、と大人になってから久々に行ってびっくりしますた。

c0152767_3414679.jpg

こんな餃子時計を発見。
寿司のミニチュアを並べている時計といい勝負。

●店舗情報
店名:餃子の王将 南大塚店(ぎょうざのおうしょう)
住所:東京都豊島区南大塚2-36-1
電話番号:03-3946-7571
営業:11:30~22:00
HP:http://www.ohsho.co.jp/shop/index.php?a=shop_detail&shop_id=466

★前回の記事はこちら
by nalu_3_lin | 2010-09-01 03:36 | 餃子・肉まん | Trackback | Comments(0)

餃子の王将 南大塚店

久々の餃子の王将~。南大塚店は初めて。王子店(直営)しか行った事ないからFC店はどうかなと思いましたが、まあそこそこ。普通に美味しかったと思います。

c0152767_14434054.jpg

餃子定食(780円くらい)を注文。あとウーロン茶(100円)。
ウーロン茶は100円なのにジョッキサイズで出て来てお得だと思うけど、ソフトドリンクがウーロン茶とあと何か忘れたけど2種類しかないのはちょっとお酒飲めない身としては痛い。

c0152767_14435080.jpg

餃子は単品で頼んだものよりもサイズが若干大きく感じたのだけど気のせいなのかな?
2列に並べられているので大きめに見えただけなのか。
普通に美味しいです。特別美味しい味って訳じゃないけど、こういう一般的な「普通の美味しさ」の方がかえって何度でも食べたくなります。少しだけ皮の表面に油が残ってる感じはしたけど。
皮はカリカリってほどではなかったかな。店によってやはりバラツキありますね。でも許容範囲。

付け合わせの沢庵がたくさん乗ってて嬉しかった。
スープは味が濃いめで、こちらも油っぽさが少しあったかな。私は平気だけど好みによっては受け付けない人もいるかも。
チャーハン、ラーメンなど他のメニューを食べてないので総合的な評価はまだ出来ませんが餃子食べる分には問題ないので通います。一番近い店だからね。

●店舗情報
店名:餃子の王将 南大塚店(ぎょうざのおうしょう)
住所:東京都豊島区南大塚2-36-1
電話番号:03-3946-7571
営業:11:30~22:00
HP:http://www.ohsho.co.jp/shop/index.php?a=shop_detail&shop_id=466
by nalu_3_lin | 2010-06-23 14:43 | 餃子・肉まん | Trackback | Comments(0)

ファイト餃子

c0152767_13302993.jpg

何度かこの店の前を通りかかった事があり、いつも繁盛している雰囲気だったので餃子大好きな自分としてはいつか行ってみたいと思っていたお店。
休日を利用して、せっかく行くなら開店前に混み出す前に並ぶかーと思い開店20分前に到着したらすでに10人程度の行列が。みなさん考える事は一緒なのですね。
聞こえて来る会話を参考にすると、遠方からわざわざ来た人、近所に住んでる風の家族連れ、何度か来ている常連客、などお客さんも様々。
先頭から25~28人くらいは開店と同時に入店できそうです。自分は11番目くらいだったかな?テーブル相席必須なので、1人か2人連れかで順番は若干入れ替わる可能性あり。
自分は一人だったのでカウンターに座らせて頂きました。

c0152767_13304097.jpg

餃子10個定食(750円)を注文。
並んでいる最中からガラス窓越しに厨房が見えるのですが、すでに餃子を何十個も焼き始めていたので、そんなに待たなくてすみました。5分くらいですぐ出て来た。
驚いたのは、数人連れのお客さんはみんな「餃子40個!」とか「こっち35個!」とか、沢山注文してるんです。あと持ち帰りの分も一緒に注文したり。
基本的に追加注文は受け付けない方針みたいで(混雑解消のため)、それもあり最初から沢山注文するんでしょうけれど、驚きます。

c0152767_13305154.jpg

餃子はおいなりさんのミニサイズみたいな、そんな色合いと形。
女性なら二口くらいで食べれそうです。焼き餃子というよりは、揚げ餃子に近いかな。でも焼いてるところを見ていると、途中でお湯もしっかり入れて水分飛ばしながら焼いてる感じもあったから焼く、揚げる、蒸す(?)をすべて行っているような。
皮はフランスパンの外側のような固さと弾力さがあります。よくある一般的な焼き餃子の皮とは全然違います。揚げ餃子が苦手な人はちょっと向いてないかも知れません。
皮自体が若干ふくれているというか、モッチリとは違うんですけど厚みもあって本当に「パンの皮」っていう食感なんですよね。
くっついてる餃子同士を離す時にパリッという音がするのですが、フランスパンを折ってる時に出る音とほとんど同じ(笑)。
皮だけで結構お腹ふくれます。
中身は意外と少なめ。たぶん皮が膨張して空洞が出来るからなんだと思う。
バランス的にはちょっと物足りなさも感じます。
具材自体にはあまり味はついてないです。餃子のたれ必須ですね。

c0152767_1331652.jpg

できたては熱々なんですけど熱くて食べられないし(皮が分厚過ぎる)、中の具材も上手くまとまっていなくて中からボトッと落ちてしまいました。
後半の5個は少し冷めて来たからか中がしっとりまとまっていて、皮と一緒に食べると美味しかった。

厨房の様子がカウンターからよく見えましたが、焼き担当の方の手さばきはすごかった。
常に5~7個くらい?の丸いフライパンを一人で管理していて、すごいテキパキとお湯を差したり油を回し入れたりとしてました。フライパンの中で餃子がグルグル回転してたので、かなりしっかり揚がっている状態なんだなーと思った。
ラーメンは注文が入ると餃子を焼く為に使っていたコンロからフライパンを外してラーメン用の鍋を乗っけて作るみたいなので、効率がちょっと悪そうでしたね。

すごく自分の好みって訳でもないけど、一度食べる価値はあったかなと思います。
餃子好きだし。遠方の方は都電に乗って来ると便利なので、「わざわざ行って来た感」がまたいいのかも知れません。
また今度通りかかって行列なかったら食べたい。

●店舗情報
店名:ファイト餃子(ふぁいとぎょうざ)
住所:東京都豊島区西巣鴨3-7-3
電話番号:03-3917-6261
営業時間: [月~金] 11:30~14:00 17:00~20:00
[土・日・祝] 11:00~20:00(売り切れ次第終了)
HP:http://www.white-gyouza.co.jp/


by nalu_3_lin | 2010-03-29 13:33 | 餃子・肉まん | Trackback | Comments(0)

餃子の王将 多治見店

実家に帰省している際に家族で利用しました。
正月だからという事もあり、家族連れのお客さんですごく混んでました。待ち時間15分程度。
テーブル、カウンター、座敷の希望を受けてくれますので、席にこだわり無ければ割とスムーズに座れるかも知れません。家族連れの方はやはり座敷希望が多いみたいでした。

価格は東京に比べると10円~20円単位で気持ち安いかな?と思いました。
メニューにもよりますが。
あと正月だから今回は注文できませんでしたが、多治見店オリジナルのセットメニューも用意されており、かなり安いみたいです。近所の人とかはランチなんかで利用すると便利そう。

c0152767_1318044.jpg

餃子(200円)はもちろん注文します!
1人1人前分は必ず注文。私が子供の頃は餃子ってもっと大きかったイメージがあるのですが、今はサイズが小振りになった分、数が増えたみたいです。
店舗によって味が落ちる場合もあると思いますが、ここは直営店なので当然美味しいです。

c0152767_13181620.jpg

焼きめし(350円)はパラパラしつつも、卵の質感などはしっとりしてました。
塩加減もほどよく食べやすかったです。シンプルな味付けなので餃子にあいますね。

c0152767_13183024.jpg

鶏の唐揚げ(480円)も衣がサクサクに揚がっており、塩胡椒のスパイスがついてくるのでそれにつけて食べるとウマイ!そのまま食べても十分味がついていますが、胡椒のピリッとした感じを楽しむために私は必ずスパイスつけます。

他にも色々注文しましたが、合計した金額を頭数で割ると1人あたり1000円いかないくらいです。
とってもリーズナブルなのに出て来るのも早いし、味も十分満足出来るので行列が出来るのは納得です。

●店舗情報
店名:餃子の王将 多治見店 (ぎょうざのおうしょう)
住所:岐阜県多治見市上山町1-118-1
電話番号:0572-24-6588
営業時間:[月~土]11:00~23:30
[日・祝]11:30~22:30
HP:http://www.ohsho.co.jp/index.html


by nalu_3_lin | 2010-01-03 13:17 | 餃子・肉まん | Trackback | Comments(0)


池袋を中心としたウマー( ゚д゚)なグルメ。一般社団法人日本スーパーフード協会認定 ジュニアスーパーフードマイスター。


by nalu_3_lin

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
池袋情報
寿司・魚介類
天ぷら・揚げ物
そば・うどん・麺類
焼鳥・串焼・鶏料理
すき焼き・しゃぶしゃぶ
おでん・鍋・スープ
お好み焼き・もんじゃ等
丼もの
和食その他・地方料理
ステーキ・ハンバーグ
イタリアン(パスタ・ピザ)
洋食・欧風料理
西洋各国料理
中華料理
餃子・肉まん
韓国料理
アジア料理
ラーメン・つけ麺
カレーライス
インドカレー
焼肉・ホルモン類
居酒屋・ダイニングバー
ラウンジ・ホテル
パン・サンドイッチ
ハンバーガー・ホットドッグ
カフェ・喫茶店
珈琲・紅茶専門店
洋菓子(ケーキなど)
→シュークリーム
アイスクリームなど
和菓子・甘味処
→鯛焼き
→あられ・煎餅
その他スウィーツ(笑)
定食屋・弁当・おむすび
その他
→東京駅
→銀座
→表参道
→上野
→新大久保
→ディズニーリゾート
催事イベント
お土産
→東京土産
→ハワイのお土産
→海外のお土産
お取り寄せ(通販)
お菓子(市販)
→韓国のお菓子
→チロルチョコ
→無印良品
洋菓子・和菓子(市販)
→モンテール
→ふわふわスフレ(ヤマザキ)
→ロールちゃん(ヤマザキ)
→Delicious Sweets(ヤマ
アイスクリーム(市販)
→森永乳業
→赤城乳業
→明治
→丸永製菓
→グリコ
→ロッテ
→井村屋
菓子パン・惣菜パン(市販)
→ヤマザキ
→ヤマザキのコッペパン
ドリンク類(市販)
カップ麺・インスタント麺
コンビニ
→ファミリーマート
→ローソン
→セブンイレブン
→サークルKサンクス
→ミニストップ
ファーストフード・ファミレス
ハワイでごはん2010
ハワイでごはん2012
ハワイでごはん2013
ハワイでごはん2014春
ハワイでごはん2015春
ハワイでごはん2016冬
岐阜でごはん2017冬
台湾でごはん2018冬
野菜と果物
おうちごはん
Vitamix
サプリメント・スーパーフード
おいしい!ランキング
食べる本
食べるコラム
Bus sagasu
ご挨拶&お知らせ
イベント参加・取材等

最新の記事

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2005年 12月

検索

おいしい情報。





















遊びに来た人。

free counters

ブログジャンル