カテゴリ:食べる本( 12 )

食卓の情景@池波正太郎

c0152767_21255772.jpg
最近読み終えた本です。池波正太郎先生の、食卓の情景。時代小説で人気の高い池波先生ですが、かなりの食通としても知られており、何冊か食に関するエッセイのような本を刊行されています。といってもかなり古く、本の中に出てくる実在のお店などは老舗であったり、もう閉店してしまったお店もチラホラ…。ご本人は当初、新聞の連載だったかな?編集者の方に食に関しての文章を書いてくれ、と頼まれた時は自分はそれほどの食通ではないからと断られたそう。
ですが、幼少期の頃の食に関する思い出話なども掲載されているのですが、小さい頃からかなり(良い意味で)食い意地が張っていたというか、食に関してはかなりこだわりがあった様子がうかがえます。

レストランでの食事の風景のほか、自身(もしくは家族)がつくる家庭料理の話もあったりして、幅広いエピソードがギッシリと詰まっており、なかなか読み応えがありました。池波先生、独特の食へのこだわりも面白かった!沢山ありすぎて、特にこのエピソードが!と、今書き出すのはとても難しいのですが…機会がありましたら是非お手に取ってみてください。


↑ちなみに挿絵も先生が自分で描かれております。多才だなー。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ

by nalu_3_lin | 2016-10-27 21:32 | 食べる本 | Trackback | Comments(0)

きょうもいい塩梅@内舘牧子

c0152767_2153458.jpg

大河ドラマの脚本なども手がけられている、脚本家の内舘牧子さんの食に関するエッセイ本です。食、というよりも食べ物にまつわる思い出だったり実体験だったり、時にはあまり関係ないような…と思ってしまうエピソードもまあありましたが、創作ではなく内舘さん自身にまつわるエッセイなので、読んでてリアルというか。疲れませんでした。スルスルと読めた。

食に関する本を見つけるとつい買ってしまうのですが、創作というかストーリーを作っているタイプの短編集と、著者自身と食に関係するエピソードを集めたエッセイ集のどちらかというパターンが多いです。私は面白ければ別にどっちでも構わないんですけど。あと、料理の手順を書いたレシピ本もあるか。

脚本を書かれているだけあって(という書き方は大変失礼なのだが)、読ませるというか、途中オチがあるようなないような気がしていても、最後にちゃんと着地するので後味が良い。内舘さんの幼少の頃の食に関する記憶について書かれた項目が面白かったかな。単純に「へー、昔はこうだったのか」と楽しめました。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【新品】【本】きょうもいい塩梅 内館牧子/著
価格:565円(税込、送料別) (2016/8/9時点)



by nalu_3_lin | 2016-08-09 21:59 | 食べる本 | Trackback | Comments(0)

乙嫁語り 7巻@森薫

c0152767_2131369.jpg

グルメ系コミックではありませんが、著者がもともと大変な人気のある作家さんです。森薫さんの乙嫁語り。
この前にはイギリスを舞台とした「エマ」というメイドさんのマンガを描かれていました。
乙嫁語りはユーラシア大陸とかあの辺の中央アジアが舞台となっているのですが、劇中に描かれている当時のあの地域で食べられていた料理の数々がとっても美味しそう!
よくマンガに出てくる料理を再現している方のブログなんかがありますが、このマンガに登場する料理を実際に再現されている方もチラホラいらっしゃって、見れば見る程「美味しそう~」と思ってしまうのです。

c0152767_21331780.jpg

で、この7巻では私も大好きなスイカに関する描写が。
「半分以上食べてくると、身体の中の赤い血が全部スイカの汁になったみたいな気がしてくるけど、それでも食べつづけるの」というこの台詞を読んで「わかる~!」と一人うなずいてしまいました(笑)。このキャラクターさんもスイカが大好きという設定で、家族の目を盗んでは一人でまるまる1個食べちゃうそうですよ。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

乙嫁語り(7) [ 森薫(漫画家) ]
価格:669円(税込、送料無料) (2016/8/3時点)



by nalu_3_lin | 2016-08-03 21:35 | 食べる本 | Trackback | Comments(0)

おかゆネコ@吉田戦車

c0152767_21272077.jpg

おかゆネコの最新刊が出ていたので買いました。去年…だったかな?本屋さんでたまたまサンプル読みのコピー印刷された第1話を読んで、主人公(の飼ってる猫)のツブの可愛いさにやられて、そしておかゆレシピのレパートリーの広さにもやられて即全巻(当時の最新刊まで)買ったのでした。

レシピ、と言ってもおかゆしか出てこないです。1話が大体2~3ぺージ分なのですが、1話に必ずひとつはおかゆが出て来ます。要は、毎回おかゆの具材だけが変わってるって事なんですけども、たまに洋風だったり、史実に残っているようなレシピを再現してたり、ありえない食材をぶっこんでたりと面白いのです。
しかも適当に説明してるんじゃなくって、一応著者の吉田戦車さんが自分で実際に作って試しているそう。

この漫画を読んでおかゆマスターになれるかと言うとそうではありませんが、キャラクターもいい味出してますし、ストーリー展開は基本明るくて面白いし、でもたまにホロリとさせられる事もあったりで、普通に読んでて面白いので興味がある方にはオススメします。おかゆエッセイ漫画、って事かなあ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ

おかゆネコ(6) [ 吉田戦車 ]
価格:802円(税込、送料無料)



by nalu_3_lin | 2016-05-27 21:33 | 食べる本 | Trackback | Comments(0)

残るは食欲@阿川佐和子

c0152767_21543189.jpg

ずーっと読みたいなと思っていた阿川佐和子さんの残るは食欲という、食にまつわるエッセイ本。ラッキーな事にBOOK OFFで手に入れる事が出来ました。お豆腐、ケーキ、茗荷など自分がこれまでに食べてこられた食材そのものについてのエッセイだったり、ご自身で作られた料理に関するエッセイだったりと、とにかく「食」に関する短編のエッセイがギッシリと詰まっている1冊です。

エピソードというか、その食材や料理のテーマに関して、面白かったりそうでもなかったりするのですが…同時に雑学も知識として自分に入って来るので、そういう意味では読んでて面白いです(まだ途中)。
結構、「あ、これやってみたい」という調理方法だったり、「へーそういう意味があったのか」という食に関する知識だったりが満載で勉強にもなりますね。

エッセイかあ。このブログにはただ私の感想をタラタラ書きつづっているだけなので、エッセイとはほど遠いのですが何かテーマを決めて記事を書けたら面白そうだなあとは思いますね。ハワイグルメ限定とかね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ

残るは食欲 [ 阿川佐和子 ]
価格:496円(税込、送料無料)



by nalu_3_lin | 2016-05-10 22:00 | 食べる本 | Trackback | Comments(0)

きのう何食べた?@よしながふみ

c0152767_21501666.jpg

よしながふみさんの作品と言えば映画にもなった大奥(男女逆転版ストーリー)が有名かと思うのですが、私はこちらのきのう何食べた?という作品の方が好きです。最初は雑誌か何かのオススメ新刊コーナーで見かけて、とりあえず試し読みがしたいなと思ってBOOK OFFで2巻から買ったのですが(2巻しか無かったので)、一話完結タイプだったので問題なく読めました。で、面白かったので1巻から買い直し。現在11巻まで出ています。
大体、1年に1冊くらいのペースで出版されるのですが、コミックスも1冊の中で1年が過ぎて行ってます。

主人公のシロさんと相方のケンジは、いわゆるゲイ。同性愛者のカップルなのです。シロさんが主に淡々と料理をしているシーンが解説つきで描かれているのですが、レシピとしても参考になりますし、それ以外の部分のエピソードも「あるある~!」と納得してしまうものばかり。
レシピは特別なごちそうよりも、毎日のおかずになりそうなものばかりなので、ちょっと美味しそうだな、と思ったら私のような素人でもすぐに作る事が出来そうです。実際、漫画メシを作っている方々のブログでもよく紹介されていますね。

お料理を通して、いい事ばかりではない様々な人間模様や心情も描かれています。たまに、少し考えさせられるエピソードもあります。なんというか人間味のある料理漫画です。
あ、ゲイだけどエロエピソードはありませんよ!

きのう何食べた?(11) [ よしながふみ ]

きのう何食べた?(11) [ よしながふみ ]
価格:627円(税込、送料込)



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ
by nalu_3_lin | 2016-03-28 21:59 | 食べる本 | Trackback | Comments(2)

慈恵大学病院のおいしい大麦レシピ

c0152767_231025100.jpg

私は普段自炊はしておりますが、自分が食べる分だけしか作らないので料理が特に得意という訳でもなく、レシピ本にもあんまり興味がありません。でも今ってタレントさんのレシピ本や、社食や病院のレシピ本がすごーく多いですよね。
こちらの慈恵大学病院のおいしい大麦レシピは、毎日食べている押し麦の懸賞に応募したら当選して頂いたものです。

大麦そのものについての解説、大麦がメインのレシピの他、大麦のご飯に合うおかずレシピなどが掲載されていて、かなり盛りだくさんな内容でした。基本的に私が大麦を食べる時って白米と一緒に炊飯をするか、土鍋で煮てそのままスープ、カレー、リゾット風にして食べるか、とパターンが決まってしまっているので、新しい発見がいっぱいあって面白かったですね。
大麦に含まれているβグルカンは生活習慣病の予防に効果あり!お通じ改善で大腸癌予防、高血圧の予防、免疫力の向上などなど今の私にはピッタリの食材なので、毎日かかさず食べています。ヨーグルトや納豆なども色々と試したのですが、便秘の私には今のところ大麦(押し麦)が一番合っているのか、毎日食べるようになってからすごく調子が良くなりました。

玄米も流行ってますが、大麦もいいですよー!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ




by nalu_3_lin | 2016-03-11 23:12 | 食べる本 | Trackback | Comments(2)

ホノカアボーイ@吉田玲雄

c0152767_230123.jpg

本当はハワイに持って行ってハワイで読みたかったのですが、荷物の関係で持って行けなかった本。
出発前に半分くらい読んで、帰国後に残り半分を読み終えました。ホノカアボーイ。映画にもなったのでご存知の方は多いと思います。私は映画化された事は知っていますが、映画は見てないです。

この本に登場する主人公は著者の吉田玲雄さん。実体験を元に書かれた本ですが、ホノカアで過ごす事になったレオに毎日美味しいご飯を用意してくれる老婆、ビーさんの作る料理がどれもこれも美味しそう。
日系の移民(の子孫)という設定なので、ハワイ料理というよりどちらかというと和食が多いのですが、でも毎日のメニューはハンバーガーやサンドイッチなどいかにもアメリカン、ハワイアンといった物も登場し、ビーさんのレパートリーの広さには参ってしまいます。そして、すごーく美味しいらしい。
これ映画だと、どんな風に再現されているのか気になる。ネット上の情報によると、料理にもその道のプロがちゃんとついてこだわったそうなので、美味しく再現されているんじゃないでしょうか。

例えば、ビーさんと初めて会った翌日に早速ごはんをご馳走になるのですが、ポテトのシチュー、茄子の味噌焼き、豆腐の煮込み、昆布とキュウリのサラダ、魚の天ぷら、焼き海苔、とひとつひとつの品は特別な料理ではないものの、かなり豪華です。
また、レオがバイトをしているギャラリーに差し入れで持って来てくれたランチはビーさんお手製のベーコンレタストマトサンド。甘いパンを使うのが美味しさの秘訣なんですって。そういえばハワイで食べるパンは甘いものが多いですね。デニッシュっぽいというか、食パンのようなパンでもほんのり甘かったり。

本編はホノカアという小さな村で過ごした数ヶ月について、人との出会いやハワイの歴史、レオが働く映画館についてなどなどに焦点を合わせていますが、その隙間に登場するビーさんの手作りの料理の数々や、レオがたまに自分で買って食べているプレートランチ、アイスクリームなどのハワイらしいグルメ情報も、ハワイ好きにはたまらないのです。決してグルメ本ではありませんが、食に関するお話が好きな方なら楽しんで貰えるかも…。異国の地で食と向き合う、という意味ではかもめ食堂がイメージとしては近いかも知れないです。

ところで、余談ですが著者でもあり映画にも出演した吉田玲雄さんを画像検索かけてみてビックリ。
ハンサムだけど小説の中のレオとはちょっとイメージが違ったな~。

ホノカアボーイ [ 岡田将生 ]

ホノカアボーイ [ 岡田将生 ]
価格:4,597円(税込、送料込)



ホノカアボーイ [ 吉田玲雄 ]

ホノカアボーイ [ 吉田玲雄 ]
価格:616円(税込、送料込)


by nalu_3_lin | 2016-02-08 23:13 | 食べる本 | Trackback | Comments(0)

孤独のグルメ@久住昌之&谷口ジロー

c0152767_23235029.jpg

すでに過去記事でも何度か登場している、孤独のグルメ。ここ最近ではテレビ東京系列でドラマ化された影響もあって、ネット上だけではなく一般的にもよく知られるようになってきましたね。
グルメ系漫画は世の中に沢山あるのですが、孤独のグルメは主人公のモノローグや料理に対するコメントなどがとにかく独特なんです。それがマニアックな人気に繋がっているのかも知れません。

初期の作品では実在するお店が漫画に登場したり、ドラマでも実在する店が取り上げられた影響もあってファンの方が聖地巡礼したりしているみたいです。私もいくつかまわりました。
最近になって数年ぶりに第2巻が発売されたのですが、絵柄が少し今風になったり主人公のキャラが若干変わってたりして、私的にはちょっと微妙…。マニアック路線をこれからも突き進んで欲しいですね。

★谷中 福丸饅頭の記事はこちら
★焼きまんじゅうの記事はこちら
★中国家庭料理 楊 2号店の記事はこちら
★かるかやの記事はこちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ

孤独のグルメ(2) [ 久住昌之 ]

孤独のグルメ(2) [ 久住昌之 ]
価格:993円(税込、送料込)



「孤独のグルメSeason5」 Blu-ray BOX [ 松重豊 ]

「孤独のグルメSeason5」 Blu-ray BOX [ 松重豊 ]
価格:14,985円(税込、送料込)


by nalu_3_lin | 2016-01-29 23:22 | 食べる本 | Trackback | Comments(4)

食べる女@筒井ともみ

c0152767_2323420.jpg

筒井ともみさんの食べる女。短編小説が色々詰まっている本なのですが、どの話にも美味しそうな食事や食べ物の描写が出て来て、お腹が空いてしまいます。基本的には食べる事や食材を通した男女関係、恋愛模様を描いている訳なのですが、単なる恋愛小説ではなく登場する食べ物にもきちんとストーリー上の役割を与えられている事がとても興味深いです。

私が好きな話は、闖入者。最初はなんとも思っていなかった冴えない男性の作ってくれる料理があまりにも美味しすぎて、じょじょに心を開いていくもの。その男性が作ってくれる料理がとても美味しそうなんです。
タチウオのムニエル、クレソンとラディッシュと山ウドのサラダ、カツオのタタキ、アイナメのしゃぶしゃぶ。そのどれもが旬の素材を使ってとても丁寧に作られた料理ばかりなんですよね。
私もそういう料理、作れるようになりたいなあと思います。

もうひとつ、好きな話は、愛のホワイトスープ。妻の作ってくれる添加物の少ない正しい食事、愛人と一緒に酒を飲みながら食べるコンビニのジャンクフード、そして自分で作る添加物いっぱいの白く濁ったスープ。
妻と愛人、体に良い食事と悪い食事、そのどちらもいいとこどりしたい男の心情を女性と食事に反映させた面白いストーリーです。体に悪いとわかっていても食べたくなってしまう気持ち、わからなくもありません。

食べる女 [ 筒井ともみ ]

食べる女 [ 筒井ともみ ]
価格:1,512円(税込、送料込)



食べる女(続) [ 筒井ともみ ]

食べる女(続) [ 筒井ともみ ]
価格:1,512円(税込、送料込)



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ
by nalu_3_lin | 2016-01-28 23:02 | 食べる本 | Trackback | Comments(0)


池袋を中心としたウマー( ゚д゚)なグルメ。一般社団法人日本スーパーフード協会認定 ジュニアスーパーフードマイスター。


by nalu_3_lin

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
池袋情報
寿司・魚介類
天ぷら・揚げ物
そば・うどん・麺類
焼鳥・串焼・鶏料理
すき焼き・しゃぶしゃぶ
おでん・鍋・スープ
お好み焼き・もんじゃ等
丼もの
和食その他・地方料理
ステーキ・ハンバーグ
イタリアン(パスタ・ピザ)
洋食・欧風料理
西洋各国料理
中華料理
餃子・肉まん
韓国料理
アジア料理
ラーメン・つけ麺
カレーライス
インドカレー
焼肉・ホルモン類
居酒屋・ダイニングバー
ラウンジ・ホテル
パン・サンドイッチ
ハンバーガー・ホットドッグ
カフェ・喫茶店
珈琲・紅茶専門店
洋菓子(ケーキなど)
→シュークリーム
アイスクリームなど
和菓子・甘味処
→鯛焼き
→あられ・煎餅
その他スウィーツ(笑)
定食屋・弁当・おむすび
その他
→新大久保
→上野
→表参道
→東京駅
→ディズニーリゾート
催事イベント
お土産
→東京土産
→ハワイのお土産
→海外のお土産
お取り寄せ(通販)
お菓子(市販)
→韓国のお菓子
→チロルチョコ
→無印良品
洋菓子・和菓子(市販)
→モンテール
→ふわふわスフレ(ヤマザキ)
→ロールちゃん(ヤマザキ)
→Delicious Sweets(ヤマ
アイスクリーム(市販)
→森永乳業
→赤城乳業
→明治
→丸永製菓
→グリコ
→ロッテ
菓子パン・惣菜パン(市販)
→ヤマザキ
→ヤマザキのコッペパン
ドリンク類(市販)
カップ麺・インスタント麺
コンビニ
→ファミリーマート
→ローソン
→セブンイレブン
→サークルKサンクス
→ミニストップ
ファーストフード・ファミレス
ハワイでごはん2010
ハワイでごはん2012
ハワイでごはん2013
ハワイでごはん2014春
ハワイでごはん2015春
ハワイでごはん2016冬
岐阜でごはん2017冬
野菜と果物
おうちごはん
Vitamix
サプリメント・スーパーフード
おいしい!ランキング
食べる本
Bus sagasu
ご挨拶&お知らせ
イベント参加・取材等

最新の記事

喫茶アメリカン(AMERIC..
at 2017-04-24 21:49
【板橋情報】Aloha Su..
at 2017-04-22 22:02
チーズで美味しさ引き立つチー..
at 2017-04-22 21:58
SHAKE SHACK(シェ..
at 2017-04-21 21:46
Dole 旨熟 バナナ@ロッテ
at 2017-04-21 21:33

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2005年 12月

検索

最新のコメント

free counters

おいしい情報。

ブログジャンル