タグ:中津川 ( 9 ) タグの人気記事

スガキヤ 中津川アピタ店

c0152767_15440911.jpg
何度かこのブログに登場している、寿がきや(スガキヤ)。愛知県に本社がある為、主に東海地方を中心にショッピングセンターの中のフードコートなんかで食べられるラーメン屋さんです。私が子供の頃、すでにあって塾の帰りとかによく食べたっけな。東京に出て来てからは、たまに実家からインスタント麺を送って貰ったりしていたのですが今回の帰省中に久しぶりに立ち寄る事が出来ました。中津川にあったアピタの中のフードコートにて。
c0152767_15442588.jpg
今回、記事を書くにあたって詳しく調べてみたのですが、インスタント麺なんかをつくっているのが寿がきや食品株式会社、こちらのスガキヤの店舗を経営しているのはスガキコシステムズ株式会社という位置づけなんだそうです。まあグループ会社なんだけども。

スガキヤはラーメンも美味しいのですが、ソフトクリームも絶品です。本当は食べたかったのだけど、すでに栗きんとんなどのお菓子もちょこちょこつまんでたし、駅前で栗きんとんソフトも食べたばかりだったので今回は諦めました。
c0152767_15444081.jpg
一番シンプルなラーメン(320円)。カウンターで注文するとピピピと鳴るポケベルのような物を渡されましたが、驚く程に早く呼ばれました。パートのおばちゃんたちの手際のよい事…。
c0152767_15445576.jpg
和風とんこつ味とでも言えば良いのでしょうか。食べた事ある人ならわかると思うんだけど、「ああ、これこれ!この味!」っていう、スガキヤの味なんです。インスタント麺も販売してるのですが、ビックリする程にこの味が再現されています。
しかも、何気に世界で初めてスープの粉末化に成功した会社でもあるんですよ。
c0152767_15450910.jpg
子供の頃からもうずっとコレだったので何も珍しくないんですけど、スプーンとフォークが合体したようなこの形が結構珍しいというか特徴的なんだそうです。確か公式サイトで販売してたと思うのですが、これ便利ですよ。
c0152767_15452217.jpg
麺は細麺。スープもとんこつの割にはサラサラなんですけど、割と麺に絡まってるような気がします。飲み干せるくらいに美味しい。胡椒をたっぷりかけて食べるのが好き。
c0152767_15453605.jpg
こんな季節ものも登場してたりします。
大須で店舗を見かけた時、本当は入りたかったのだけどお腹いっぱいで食べられる気がしなかったんだよー。リベンジ出来て本当に良かった…!ごちそうさまでした。

(2017年1月26日訪問)

●店舗情報
店名:スガキヤ 中津川アピタ店(すがきや)
住所:岐阜県中津川市淀川町3-8 アピタ中津川店2F
電話番号:0573-65-0731
営業時間:9:30〜21:00
HP:http://www.sugakico.co.jp/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ



なぜ、スガキヤは「1杯320円」 で利益が出るのか
http://blogos.com/article/217694/?p=1
by nalu_3_lin | 2017-03-20 15:50 | 岐阜でごはん2017冬 | Trackback | Comments(0)

【新杵堂】栗どらやき

c0152767_20305042.jpg
新杵堂さんではこんなものも買いました。栗どらやき。
c0152767_20310781.jpg
栗×あんこ、という組み合わせはテッパンなので、栗まんじゅう、栗どら焼き、栗大福、栗羊羹などは本当にあちこちで見かけました。
c0152767_20312246.jpg
昔ながらのお菓子屋さんの良いところは素材が本当にシンプルなところ。添加物とか気にする人(うちの妹)でも安心して食べられるお菓子が多いです。
c0152767_20313672.jpg
栗の形をしているどら焼きでした。カワイイ。
c0152767_20314759.jpg
横から見るとしっとり、そしてふっくらしているのがよくわかりますね。
c0152767_20320099.jpg
中からはこんなにも栗がゴロゴロと出て来ました。
c0152767_20321623.jpg
はちみつを使っているからなのか、全体的に優しい甘さを楽しめるどら焼きです。砂糖のガツンとした甘さではないんですね。
c0152767_20322734.jpg
生地にもほんのりと甘みがついていました。小豆も粒がしっかりと形を残していて、ホクホク!
c0152767_20324066.jpg
奇抜な特徴はないのですが、シンプルだからこそまた食べたくなるそんなどら焼き。
作りたてなので賞味期限が短かったように思いますが、手土産に持って行きたいです。

(2017年1月26日訪問)

★新杵堂の記事はこちら

●店舗情報
店名:新杵堂(しんきねどう)
住所:岐阜県中津川市本町3-2-29
電話番号:0573-65-2830
営業時間:8:30〜18:00
定休日:月曜日
HP:http://www.shinkinedo.com/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ

↑ネット通販だとロールケーキが美味しいと評判なのです。
by nalu_3_lin | 2017-03-19 20:35 | 岐阜でごはん2017冬 | Trackback | Comments(0)

新杵堂

c0152767_20213700.jpg
新杵堂さんは川上屋の本店に近い場所にありました。看板はとても古く立派でしたが、店構えはこじんまりとしており民家の軒先という感じ。イートインできるスペースはなく、購入のみとなります。
c0152767_20215127.jpg
ショーケースのみ。人のよさそうな店主が対応して下さり、奥で商品を包んで下さっている間にお願いして写真を撮らせて頂きました。
c0152767_20220585.jpg
栗きんとんは6個入りで1638円。ですが、単品売りもOKで私は自分用なので1個購入。
c0152767_20222192.jpg
他にも栗を使ったお菓子がいっぱい並んでます。
c0152767_20223350.jpg
新杵堂さんの栗きんとんの販売期間は長く、3月までとの事なのでまだ間に合うよ!
c0152767_20224981.jpg
すや、川上屋と同様にやっぱり原材料は栗と砂糖のみ。
c0152767_20230452.jpg
栗きんとん(237円)。
c0152767_20231747.jpg
これは杵の模様なのかな…。
c0152767_20233214.jpg
すやと比べると、こちらの栗きんとんは甘みを強く感じました。まるで焼き芋のようにねっとり、そして、しっとりとした食感をしており、同じ材料でもお菓子屋さんによってこんなに違うものなのか、と衝撃。
c0152767_20234651.jpg
とっても滑らかなんです。
c0152767_20240083.jpg
新杵堂さんの栗きんとんの断面はこんな感じ。細かく裏ごしされているので、食感がしっとり滑らかに感じるのだろうと思います。
c0152767_20241110.jpg
栗のツブツブもちゃんと入ってました。
c0152767_20242533.jpg
口の中でふわーっと溶けていくようです。甘い栗きんとんが好きな方にオススメ。
c0152767_20244273.jpg
せっかくなので、すやの栗きんとんと比較しながら、食べ比べをしてみましたが、違いがちゃんとわかって面白かったですよ。もっと他のお店の栗きんとんも買うべきだったなあ。今度は秋に行かないとね。

(2017年1月26日訪問)

●店舗情報
店名:新杵堂(しんきねどう)
住所:岐阜県中津川市本町3-2-29
電話番号:0573-65-2830
営業時間:8:30〜18:00
定休日:月曜日
HP:http://www.shinkinedo.com/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2017-03-19 20:30 | 岐阜でごはん2017冬 | Trackback | Comments(0)

すや

c0152767_21563550.jpg
栗きんとん食べ歩き、2軒目。こちらは割と中津川駅から近い、すや。やすじゃないよ。
全国的に知名度が高いお菓子屋さん(ネット通販などの影響で)も中津川にはありますが、ぶっちゃけ「栗きんとんはすやが一番美味しい」という人は地元に多いです。
うちの母親なんかもすや派。しかも、すやは名古屋のデパート位でしか買う事が出来ず東京にもなかなか来ないので、わざわざ中津川へ買いに走る人もいる程。
c0152767_21565134.jpg
川上屋さん同様に店内は超~レトロでしたが、お客さんもひっきりなしに訪れてたので写真撮影は断念。
しかも昼過ぎの時点ですでに完売商品もいくつかありました。恐るべし。
という訳で、こちらでも生菓子を頂く予定でしたが完売してたので買い物のみで終了。
c0152767_21570746.jpg
栗きんとん(250円くらい)。材料は栗と砂糖、以上という潔さ。
c0152767_21572275.jpg
すやに限らず、どこのお菓子屋さんでも栗きんとんは栗と砂糖のみで作られてますが、不思議と味わいや食感が違います。スゴイですねえ、職人の技です。
c0152767_21573454.jpg
すやの栗きんとんはサラサラと口どけが良い感じで、甘さは控えめに感じました。ちょっと、栗こコナコナした感じも残りますがボソボソとはしておらず絶妙な滑らかさを保ってます。すっごい久しぶりに食べたけど、やっぱ美味しいわ、すや。
c0152767_21574468.jpg
そんな中にも栗の粒はゴロゴロと。断面を見るとよくわかりますよねえ。
c0152767_21575601.jpg
この栗の粒がまた美味しい。栗の甘露煮のような甘さが感じられるのです。
c0152767_21581142.jpg
うーん、好みの味の栗きんとんでした。
尚、すやは1月で栗きんとんは終了です。

(2017年1月26日訪問)

●店舗情報
店名:すや(すや)
住所:岐阜県中津川市新町2-40
電話番号:0573-65-2078
営業時間:8:00~19:00
定休日:毎週水曜日
HP:https://www.suya-honke.co.jp/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2017-03-18 22:01 | 岐阜でごはん2017冬 | Trackback | Comments(0)

川上屋

c0152767_21390798.jpg
中山道をプラプラ歩きつつ、中津川駅周辺に散らばっているお菓子屋さんをひとつひとつ訪ね歩きました。こちらは川上屋さんです。少し前の記事で恵那川上屋について書いておりますが、姉妹店でもなんでもなく全く別のお菓子屋さんとなります。
c0152767_21392775.jpg
中津川駅周辺では現在3店舗程を営業中。名古屋のデパート等でも商品の一部は購入できるんじゃなかったかな。店内はこんな風に落ち着いた空間になっています。ストーブがたかれていたので、ポカポカ!ちなみにこちらは本店です。
c0152767_21394172.jpg
川上屋さんは栗きんとんは年内で終了してました。残念。
という訳でこちらでは休憩も兼ねて、生菓子を頂く事にしました。節分目前という事で、右側の鬼は外(226円)という鬼をモチーフにしたカワイイお菓子を頂く事に。
c0152767_21395202.jpg
店内で頂くと、こんな風にお茶も出していただけます。そしてお皿も素敵な感じのものに乗せられてお菓子が登場です。
c0152767_21400656.jpg
ご飯粒みたいなものは、鬼の牙を表現しているのでしょうか。顔がない鬼さんなのですが、なんとなく微笑んでいるようにも見えますよね。
c0152767_21401943.jpg
練り切りとこしあんで作られているシンプルなお菓子ですが、黒ゴマも使用されているのでどことなく香ばしさも感じられました。
c0152767_21403489.jpg
薄い色合いの通り、素朴で優しい味わい…ホッコリとしてしまいます。
c0152767_21404578.jpg
生菓子ってカワイイんだけど、なかなか頂く機会がないので良かったなー。きちんとお茶も淹れてゆっくりと味わいたいそんなお菓子でした。ごちそうさまです。
c0152767_21410417.jpg
この後もいくつかお菓子屋さんを回る予定があったので、実はこの生菓子しか頂く事が出来なかったのですが、それなのに「割れちゃって商品にならないので良かったらどうぞ」とお店の方が栗サブレーを下さいました。嬉しい…おもてなしの気持ちを感じます。
もっとお買い物すべきでした、ごめんなさい。
c0152767_21411648.jpg
栗サブレー。言われないとわからない程の訳あり品。栗の形、ちゃんとしてます。
c0152767_21412972.jpg
原材料はこんな感じ。中津川って本当に栗の産地なんだなあ、と今回改めて感じた程にとにかく栗を使ったお菓子が多い事、多い事。
c0152767_21414356.jpg
東京で言うところの鳩サブレのような、ビスケットに近い軽い食感でした。サクサク。
栗の風味もしっかりと。なんというか、サブレ全体的にほのかに栗味がついてます、といった感じでとても優しい栗味です。

店内でのんびりお茶なんぞ飲んでいるのは私だけでしたが、途中で何人かのお客さんが予約しているらしきお菓子を取りに来たりと、やはり人気店のようでした。ちょっと気の利くお菓子とでも言えばいいんでしょうか。
比較できるものではないけれど、同じ名前の恵那川上屋さんの場合はどちらかというと規模も大きく商業的って感じでインターネット通販や催事もバンバンやってる感じです。こちらの川上屋さんは基本、中津川に根付いて商売されているというか、地元の人が好んで買っているような印象を受けますね。

●店舗情報
店名:川上屋(かわかみや)
住所:岐阜県中津川市本町3-1-8
電話番号:0573-65-2072
営業時間:8:00~19:30
定休日:毎週水曜日
HP:http://www.kawakamiya.co.jp/

(2017年1月26日訪問)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2017-03-17 21:46 | 岐阜でごはん2017冬 | Trackback | Comments(0)

梅園

c0152767_21304293.jpg
にぎわい特産館で頂いたマップを片手に中津川散策。というか、中山道散策。
中津川宿から落合、馬籠、妻籠、三留野と続くのですが中津川駅から歩ける範囲はまあ当然中津川宿くらいなんですけどね。景観を意識しているのか中山道沿いの建物も古民家風というか、色合いもおとなしく風情溢れる感じで統一されています。
c0152767_21311522.jpg
お菓子を買おうと思って電柱の案内を見ながら辿り着いたはたのさん。
c0152767_21315296.jpg
残念ながらお店はたたまれてしまったようです。
c0152767_21321575.jpg
証券ビルのショーウィンドウには栗きんとん一覧が展示されていました。ああ、ここは本当に栗きんとんの聖地なんだなあ、としみじみ。
c0152767_21323168.jpg
道沿いにもいくつもお菓子屋さんはあるのですが、割と中津川駅に近い梅園さんで妹夫婦へのお土産を購入しました。
c0152767_21324598.jpg
ここは、このめおと栗という巨大な栗まんじゅうが有名なお菓子屋さんなのです。
c0152767_21325916.jpg
とてもこじんまりとした店構え。基本、中津川にいくつもあるお菓子屋さんはどこもこんな感じで、とてもインターネット通販をやっているとは思えないような個人商店っぽいお店もあるんですよ。
c0152767_21331672.jpg
めおと栗(560円)。写真ではわかりにくいのですが、大人の手のひらいっぱいくらいの大きさの栗まんじゅうです。余分な添加物などはほとんど使われておりません。
c0152767_21332768.jpg
これは後日、妹から届いた実際に食べた時の写真。旦那君と半分こしたらしいです。
c0152767_21334496.jpg
駅前や、中津川市内の主要なお土産屋さん、スーパーのお土産コーナーなどにも置かれている人気商品。これは食品サンプルですが中はこんな感じになっています。めおと栗だから、栗がふたつ入ってるんですね~。

(2017年1月26日訪問)

●店舗情報
店名:梅園(うめぞの)
住所:岐阜県中津川市太田町2-3-8
電話番号:0573-65-2543
営業時間:8:30〜19:00(毎週木曜は8:30〜18:00)
定休日: 年中無休
HP:http://www.takenet.or.jp/umezono/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2017-03-17 21:37 | 岐阜でごはん2017冬 | Trackback | Comments(0)

【柿の木】五百羅柿

c0152767_21254515.jpg
柿の木さんの五百羅柿(ごひゃくらがき)というお菓子。
c0152767_21261563.jpg
恵那川上屋さんの記事でも触れたひなたぼっこのような、干し柿の中に栗きんとんが入っているというお菓子です。柿はなんだろうねえ、長野県が近いからなのかな?栗きんとん同様に冬になると、いくつかのお菓子屋さんがこの干し柿の中に栗きんとん、というお菓子を出してきますね。
c0152767_21262529.jpg
賞味期限は生菓子にしてはまあそこそこ長かったかな。
c0152767_21264388.jpg
見た目はそのまんま、干し柿です。素材もすごいシンプル。基本、柿・栗・砂糖、以上って感じです。
c0152767_21265491.jpg
中を割ってみると、ちゃんと干し柿の中に栗きんとんが詰まっています。柿と栗、味がぶつかるんじゃないの?って思いますけども、これが意外と住み分け出来ているように個人的には感じますね。
c0152767_21270825.jpg
干し柿はねっとりとしていて、甘みもドライフルーツのように凝縮されてます。対して、栗きんとんはどちらかというと砂糖を使っている割には素朴なさりげない甘さで、食感もしっとり柔らかく、柿とかぶらないんですよ。
c0152767_21272658.jpg
まあ好き嫌いはあると思いますけど、この時期しか食べられない贅沢なお菓子なので、一度は食べて貰いたいかな。お菓子屋さんによってマチマチですが、だいたい栗きんとんは秋頃にスタートして、早いところは年内、遅いところでも2~3月には終了してしまうのです。だから急いで1月中に中津川に来たって訳。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2017-03-17 21:28 | 岐阜でごはん2017冬 | Trackback | Comments(0)

にぎわい特産館

c0152767_21153302.jpg
電車で移動し、辿り着いた先は中津川駅です。電車をおりるとホームにはこんな立ち食いの蕎麦屋さんが。昔、私が利用していた地元の駅にもこういうのが普通にあって、学校帰りにきしめんとか食べてたんですけど今はもうありません。中津川駅にはまだあった!
c0152767_21155298.jpg
中津川駅です。駅前ロータリーには観光タクシーも沢山停車していました。最近、天空の城だとかで苗木城跡が話題になっているそうで、駅からはとても徒歩では行かれないので観光タクシーを利用する方が多いんだそう。
c0152767_21160793.jpg
駅を出て左手にある、にぎわい特産館へ行ってきました。先ほどの恵那駅すぐそばにあったえなてらすのように、お土産を集めているショップなのですが規模が全く違います。事前に東京にいる間、ネットで色々調べていたんです。
c0152767_21162145.jpg
中津川は栗きんとんが有名で、最近では栗きんとんマップが配布されたり、栗きんとん目当てに訪れる方も多いんだとか。私が子供の頃から中津川が栗きんとんの聖地だという事は知ってましたが、ここまで観光化するとは思っていませんでした。
恵那川上屋のように、都心へ進出するお菓子屋さんも最近は増えていますが、中津川じゃないと買えないというお菓子屋さんもまだまだたくさんあるのです。
c0152767_21164047.jpg
他にもこんなご当地グルメがあるんですよー!
c0152767_21165602.jpg
中津川には本当にお菓子屋さんがいっぱいあって、どこでも必ず栗きんとんを作ってるんですね。1店、1店、食べ歩くのも面白いのですが、このにぎわい特産館では主要なお菓子屋さんの栗きんとんがここだけでまとめ買い、つまり食べ比べが出来てしまうんです。こんなの、名古屋のデパートでも出来ません。贅沢だー。
c0152767_21171070.jpg
この箱に詰めて、自分だけのオリジナルの栗きんとんの詰め合わせを作る事が出来るんです。基本的に、栗と砂糖だけで作られている栗きんとんですが、その店や職人さんによって仕上がりが全く違うから面白い。というか、不思議。素材は同じなのにねえ。
c0152767_21172327.jpg
その他、中津川界隈のお土産が色々と並んでいて楽しかったですよ。
c0152767_21173465.jpg
私の大好きな五平餅もありました!257円だって。安い。でも、うち電子レンジもフライパンもないので買わなかった…。
c0152767_21175057.jpg
お茶もありました。
c0152767_21180389.jpg
中津川煎茶と中津川紅茶、ドリップはどちらも162円。パッケージがカワイイので女性向けのバラマキ土産にオススメ。こちらはカワイイ物好きな妹…ではなく、妹旦那へのお土産に購入しました(笑)。
c0152767_21181918.jpg
飛騨美濃の伝統野菜、西方いも(250円)。へえ、これ知らなかったな。里芋の仲間なんでしょうか?粘りがあるらしい。
c0152767_21183283.jpg
中津川のお菓子屋さんは栗きんとんだけを作ってる訳ではありません。こういう工芸菓子も手掛けていて、職人さんの技が光ってます。これは栗きんとんでも有名な川上屋さんの作品です。これ、お菓子ですからね。芸術です。
(※後述しますが、恵那川上屋と川上屋は違います。姉妹店でもありません。)
c0152767_21185027.jpg
このグラデーションが見事すぎる。
c0152767_21190641.jpg
お土産はまた最後に駅に戻って来た事に買うとして、中津川散策前に腹ごしらえを…と思い、名物の栗きんとんソフト(400円)を食べる事にしました。栃蜜ソフト(300円)も魅力的だったが、ここはやっぱり栗の産地ですので。
c0152767_21192628.jpg
すいませーん!と声をかけたら、販売員のお姉さんが飛んできてソフトクリーム作ってくれました。うむ、巻き具合が見事だ…!そしてうっすら、栗色。
c0152767_21194946.jpg
色が薄いからあんまり期待してなかったんですけど、めっちゃ濃厚!栗!って感じの味でビックリした。マジ栗きんとんがそのまんまソフトクリームになりました的な。みくびってました、ごめんなさい。栗の底力。
c0152767_21203032.jpg
栗のツブツブはいなかったなー、全体的に滑らかな食感。1月下旬でしたが館内は暖房もきいてて温かったので美味しく頂けましたよ。こんな辺鄙なところ(失礼)にも外国人観光客が来てましたが、彼らはやっぱり半袖だった。大丈夫なのか。
c0152767_21204284.jpg
ソフトクリームを食べた後に中津川散策に出る訳ですが、先にこちらのにぎわい特産館で購入したお土産を紹介したいと思います。道の駅しずもから届けられている、からすみというお菓子。珍味のからすみを模しているお菓子です。甘いけど食感はしょっぱいほうのあの珍味に似てます。パッサパサで硬い。
c0152767_21210742.jpg
他にもこんな風に、中津川のお菓子屋さんが出張形式でここに窓口開いてるんで、駅から離れなくても一通りのお菓子屋さんのお土産は買う事が出来ます。
c0152767_21214141.jpg
ちびからすみ(180円)はくるみの黒と白を購入して1個はお土産で配りました。このからすみは断面が富士山になるような形に作られるのがポイントなんです。富士山の形をしてないとからすみではなくなるんだぜ…!縁起がいいからなんだけどね。

★【おふくろ工房】ちびからすみ(黒くるみ)の記事はこちら

(2017年1月26日訪問)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2017-03-17 21:23 | 岐阜でごはん2017冬 | Trackback | Comments(0)

【おふくろ工房】ちびからすみ(黒くるみ)

c0152767_21334783.jpg
実家帰省中に岐阜県の中津川へ出かけて、お土産センターみたいなところで買いました。ちびからすみ(黒くるみ)、180円。5種類くらい味があった。
c0152767_21352945.jpg
これは中津川の銘菓なので、名古屋駅でもあんまり手に入らないような気がします。名古屋まで出ると、ういろうになってしまうからね。原材料はとてもシンプルで、米粉・黒砂糖・砂糖・くるみ・塩だけ。他の味のからすみもそんな感じだった。
c0152767_21370133.jpg
竹の皮に包まれていたり、下に敷かれてたりします。ふんわりと竹の香りが漂います。からすみ、って子供の頃はコレの事だとずっと思っていたのですが、大人になってから珍味のほうのからすみを知りました。中津川のからすみは米粉を蒸したお菓子の事を指していて、雛祭りの供え物だったりします。なので子供の頃には普通に飾ってあったような気がする。
c0152767_21393547.jpg
からすみという名前の由来は、珍味のほうのからすみに由来しています。ボラの卵巣を加工したからすみは一対(男女)と見立てられ、子宝(=卵)の縁起物とされていたんだそう。でも中津川は山の中で海から遠く、珍味のからすみがなかなか入手できなかったので、それに似せたお菓子を作って雛祭りに供えたのですね。
断面図を見るとわかりますが、からすみは必ず富士山の形をしています。これはミニサイズなので形があまりハッキリしていませんが、通常サイズのもっと長いからすみなんかはクッキリハッキリと富士山の形をしています。縁起物のお菓子なので、日本一の富士山にあやかったんだそうです。
c0152767_21441745.jpg
食感は硬いです。珍味のからすみにそっくり!私はそういう食べ方はした事がないけど、硬いからすみを炙って食べても美味しいらしい。でも最近は柔らかいからすみを好む人も増えて来ているんで、現代風にアレンジしているお店もあるんだって。これは昔ながらのからすみでしたねー。懐かしいなあ。
黒砂糖の甘みとくるみもバッチリ!甘みは結構、強かったですね。米粉を使っているけれど、お餅のような弾力やモチモチ感は皆無です。好き嫌いが激しくわかれそうなお菓子だと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2017-02-05 21:48 | 岐阜でごはん2017冬 | Trackback | Comments(0)


池袋を中心としたウマー( ゚д゚)なグルメ。一般社団法人日本スーパーフード協会認定 ジュニアスーパーフードマイスター。


by nalu_3_lin

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
池袋情報
寿司・魚介類
天ぷら・揚げ物
そば・うどん・麺類
焼鳥・串焼・鶏料理
すき焼き・しゃぶしゃぶ
おでん・鍋・スープ
お好み焼き・もんじゃ等
丼もの
和食その他・地方料理
ステーキ・ハンバーグ
イタリアン(パスタ・ピザ)
洋食・欧風料理
西洋各国料理
中華料理
餃子・肉まん
韓国料理
アジア料理
ラーメン・つけ麺
カレーライス
インドカレー
焼肉・ホルモン類
居酒屋・ダイニングバー
ラウンジ・ホテル
パン・サンドイッチ
ハンバーガー・ホットドッグ
カフェ・喫茶店
珈琲・紅茶専門店
洋菓子(ケーキなど)
→シュークリーム
アイスクリームなど
和菓子・甘味処
→鯛焼き
→あられ・煎餅
その他スウィーツ(笑)
定食屋・弁当・おむすび
その他
→新大久保
→上野
→表参道
→東京駅
→ディズニーリゾート
催事イベント
お土産
→東京土産
→ハワイのお土産
→海外のお土産
お取り寄せ(通販)
お菓子(市販)
→韓国のお菓子
→チロルチョコ
→無印良品
洋菓子・和菓子(市販)
→モンテール
→ふわふわスフレ(ヤマザキ)
→ロールちゃん(ヤマザキ)
→Delicious Sweets(ヤマ
アイスクリーム(市販)
→森永乳業
→赤城乳業
→明治
→丸永製菓
→グリコ
→ロッテ
菓子パン・惣菜パン(市販)
→ヤマザキ
→ヤマザキのコッペパン
ドリンク類(市販)
カップ麺・インスタント麺
コンビニ
→ファミリーマート
→ローソン
→セブンイレブン
→サークルKサンクス
→ミニストップ
ファーストフード・ファミレス
ハワイでごはん2010
ハワイでごはん2012
ハワイでごはん2013
ハワイでごはん2014春
ハワイでごはん2015春
ハワイでごはん2016冬
岐阜でごはん2017冬
野菜と果物
おうちごはん
Vitamix
サプリメント・スーパーフード
おいしい!ランキング
食べる本
Bus sagasu
ご挨拶&お知らせ
イベント参加・取材等

最新の記事

喫茶アメリカン(AMERIC..
at 2017-04-24 21:49
【板橋情報】Aloha Su..
at 2017-04-22 22:02
チーズで美味しさ引き立つチー..
at 2017-04-22 21:58
SHAKE SHACK(シェ..
at 2017-04-21 21:46
Dole 旨熟 バナナ@ロッテ
at 2017-04-21 21:33

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2005年 12月

検索

最新のコメント

free counters

おいしい情報。

ブログジャンル