タグ:可愛いスイーツ ( 142 ) タグの人気記事

【台湾土産】大倉久和大飯店(オークラプレステージ台北)のパイナップルケーキ

c0152767_22070096.jpg
実はこれ、台湾へ旅立つ直前にお土産で頂いた大倉久和大飯店(オークラプレステージ台北)のパイナップルケーキです。現地で自分でも買ってこようと当初考えていたので「先を越されたー!」って気持ちがありつつも(笑)事前に味を確かめる事が出来るのはいいかも、と思ってありがたく頂きました。
c0152767_22081647.jpg
ヌガーと同じく、こちらもひとつひとつを包んでいる包装紙?の柄がそれぞれ違っていて、とても可愛い。中身は全部パイナップルケーキなのですが…。
c0152767_22085898.jpg
パイナップルケーキは単品で1個50元(約200円)で販売されていました。よそより、気持ちお高め設定なのかな、と思います。
c0152767_22093888.jpg
一般的なパイナップルケーキはもっと平べったい形をしていると思うのですけど、オークラのパイナップルケーキは長方形。
c0152767_22101297.jpg
中に入っているパイナップル餡はこんな感じです。随分前の事なので、もうそんなに覚えてないんですけど割と「普通…」と思った記憶があります。生地はクッキーよりももろい感じで、食べる前からホロホロ崩れてしまうほどに繊細。でもバターの風味がすごかった…!
c0152767_22105425.jpg
甘さは色よりも薄いというか控えめで、上品な感じ。パイナップル餡はあまりネチネチしていなくて、サラリとしていて食べやすかったような。だからこそ、あんまり記憶に残っていないのかもですね。
c0152767_22114480.jpg
思ってたよりも普通だったので、これなら別に買ってこなくてもまあいいかと思って結局ヌガーしか買わずに帰って来てしまいました。この写真見るとパイナップルの繊維がしっかりと残っているみたいですけど、実際はそんな事なくてサクッと噛み切れるくらいにアッサリ。甘さはあるけど、くどくないって感じかな。

★2018年1月大倉久和大飯店(オークラプレステージ台北)のヌガーの記事はこちら

大倉久和大飯店(オークラプレステージ台北)
http://www.okurataipei.com.tw/jp

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2018-02-05 22:14 | →海外のお土産 | Trackback | Comments(0)

煤之鄉 貓咪鳳梨酥(猫の形のパイナップルケーキ)

c0152767_11152551.jpg
…という訳で、猫村の記事もまだアップ出来ていないのですが先にパイナップルケーキの食レポの記事から。だって賞味期限の関係でね…。先の記事の通り、こちらは台北駅から台鉄(タイティエ)に乗りだいたい40分くらいで行ける猴硐(ホウトン)でしか購入する事が出来ないパイナップルケーキです。通称、猫村。猫があちこちにいる村で、お土産品も猫グッズがほとんどでした。
c0152767_11183581.jpg
日本のガイドブックなどにも沢山掲載されている、煤之鄉というお店のパイナップルケーキです。ちょうど牛乳パックくらいの大きさをしていて、この中にはパイナップルケーキが6個入ります。最初から詰め合わせになっているものもあるし、自分で好きな味のパイナップルケーキを選んでその場で詰めて貰う事も出来るので、試食をしながら私は好きな味を選んでこのボックスに詰めて貰いました。6個で180元(約720円)、1袋は単品で30元(約120円)です。このキュートさでこのお値段はお安いのではないか、と思ってます。
c0152767_11224929.jpg
中身はこんな感じ。見栄えよく綺麗に詰めてくれます。箱がちょいかさばるかな…って思いましたけど頑丈なのでスーツケースの中でも潰れる事がなかったし、気になるなら箱は潰して持ち帰ればいいのではないかな。自分用だったら箱いらないし、袋入りの商品もありましたよ~。
パイナップルケーキと言いつつも、苺やブルーベリー味など様々な味、そして形があったのでお好きなものをどうぞお選びください♪
c0152767_11243152.jpg
まずは基本のパイナップルケーキ 原味。つまり、プレーン。普通のパイナップルケーキですね。
c0152767_11250543.jpg
こちらは猫さんの顔の形をしているタイプで、目の部分がチョコレートというかココア生地だったのかな?黒色で再現されています。口はなかった。
c0152767_11254592.jpg
このパイナップルケーキはカワイイだけではなくて味もちゃんと美味しいのです。餡には冬瓜が混ざっているのでパイナップル100%ではありませんが食べやすかったなと思います。
c0152767_11325519.jpg
厚みもちゃんとあるし。帰国後、私は中身をバラしてお土産にもしました。1個ずつ個別に包装されているのも嬉しい。
c0152767_11333835.jpg
中に入っているパイナップル餡はこんな感じです。パイナップルケーキの断面図~。
c0152767_11340953.jpg
生地はしっとりしつつ、口の中ではホロホロと崩れていくタイプ。手で持つとしっかりしてるなーって思うんですけど硬さはあまり感じなかったです。パイナップル餡はそれほどネチネチしていなくて、割とアッサリ。冬瓜が混ざっているからなのかも。
c0152767_11351463.jpg
自然な甘さで控えめなので、パイナップルケーキがそんなに好きじゃないって人でもまあ普通に食べられるんじゃないかなあ。繊維もそんなにありませんでした。
c0152767_11360722.jpg
お次は蔓越莓。苺味、って事なのかな。
c0152767_11390759.jpg
余談ですが箱やこの小袋はどれも共通のようで、右上に餡の味のシールを貼る事で区別が出来るようです。なので原材料も全部書いてあるから区別するのが難しいのですが、苺味の場合はどうもドライフルーツ的な苺を原材料として使用しているみたい。
c0152767_11405397.jpg
こちらも猫の顔の形をしているものをチョイス。生地にうっすらとイチゴの影が見えます。
c0152767_11412824.jpg
生地の硬さやしっとり具合はパイナップルケーキとほぼ同じです。
c0152767_11415734.jpg
苺味の餡はパイナップル同様に、あまりネチネチはしておらず甘酸っぱさもそんなに無かったですね。酸味より甘み、って感じではあったけど苺ジャムのような甘ったるさではなかった。これも普通に食べやすい。
c0152767_11430258.jpg
ドライフルーツっぽい苺の塊が餡の中に紛れ込んでいるので、なかなか食べごたえがあります。チープな感じがしないというか…人工的な苺味ではないです。
c0152767_11434953.jpg
しかし、逆というと「言われないと苺味ってわからないかも…」というシンプルさではあるかも。ベリー系の何か、って感じかな。
c0152767_11442847.jpg
紫色のシールは藍莓、いわゆるブルーベリー味。こちらのパイナップルケーキのおかげで覚えました(笑)。
c0152767_11451857.jpg
これは苺とは違って、ブルーベリーの果汁を使用しているみたいです。
c0152767_11454838.jpg
苺と同じで、言われないとわからないかなあって感じの味の薄さではありましたが…。パイナップル以外の味も食べてみてわかったんですけど、やっぱなんだかんだ言って餡はパイナップル味が一番なんだな、と。悟りました。
c0152767_11470191.jpg
生地はしっとり、いい意味でモソモソしてます。苺もそうだったけどブルーベリーも酸味はほぼ無し。
c0152767_11480170.jpg
かと言って、ジャムみたいにゲロ甘でもないので食べやすさという点ではお土産に向いてますね。パイナップルばっかだと飽きちゃうかもですし。そういえば写真見て気づいたけど色もあんまりブルーベリーっぽくないねえ。漢字だと「藍」の字が入ってるのにね。
c0152767_11491548.jpg
最後は黒い生地の竹炭桂圓です。生地には竹炭を使用しているので黒猫さんになっています。中身の餡はリュウガン(ロンガン・竜眼・龍眼)なんだそう。
c0152767_11512398.jpg
原材料には桂圓肉と書かれていました。何それ、と思って調べてみたのですが中国や台湾などのアジアに生息する植物で日本だと沖縄にもあるっぽいです。葡萄みたいなまるっこい実がなるんだけど、味はライチに似ているかも。
c0152767_11543151.jpg
同じ形でも黒猫さんになるとまた雰囲気が変わりますね。目が見つけにくい(笑)。
c0152767_11550829.jpg
とにかく、竹炭の香りがスゴイです。プレーンと全然違う…!そして恐らくパウダーとして竹炭が加えられているからなのか、ちょっとパサつきのある生地だったように思います。クッキーに近いかも。
c0152767_11563844.jpg
だからカットするとボロボロ崩れて来ちゃうんです。パイナップルケーキの生地はしっとりしてたからそんな事無かったのに。
c0152767_11571366.jpg
中に入っているリュウガンの餡ですが、見た目は黒ゴマみたいなあんこみたいな、真っ黒で生地に同化していました(笑)。
c0152767_11575457.jpg
これねえ、何味って言えばいいんだろうか…なんか、お菓子系の甘さではない「出汁」みたいな旨みを感じる不思議な味でした。カツオみたいな…。
c0152767_11583871.jpg
おにぎりの具にある、甘辛いオカカみたいな感じなの。すごい謎の味。不味くないんだけど、美味しい訳でもなかったな…。でも日本では食べられなさそうな味なので、経験出来て良かったです。もっとライチみたいなトロピカルな甘さを想像してたのでビックリしたけど、これがリュウガンの味なのかーって感じ!

台北駅からは少し距離があるのですが、見た目がカワイイですしお土産で食べる分には十分美味しいのでオススメ。忘れちゃったけど何かのコンテストに入賞したそうなので、見掛け倒しでは無い味だと思いますよ。気になる賞味期限ですが、1月16日製造のもので2月15日だったので約1カ月といったところです。

●店舗情報
店名:煤之鄉 貓咪鳳梨酥(?)
住所:新北市瑞芳區柴寮路48號(※猴硐火車站前、通称猫村の駅を出てすぐ左手)
電話番号:+886 2 2497 1240
営業時間:10:00~18:00(土日は9:00~19:00)
HP:http://www.cat48.com.tw/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2018-02-04 12:09 | 台湾でごはん2018冬 | Trackback | Comments(0)

大倉久和大飯店(オークラプレステージ台北)のヌガー

c0152767_21411035.jpg
台湾のヌガー、牛軋糖(ニョーガータン)の食べ比べの為に購入しました。こちらはパッケージのデザインがとってもキュートなので、ガイドブックには勿論掲載されていますしインスタ映えするのでSNSなどにもよくアップされていますね。大倉久和大飯店(オークラプレステージ台北)のヌガーです。パイナップルケーキも大人気ですが、実は台湾へ行く前にお土産で頂いて食べてしまったので、今回はヌガーだけを買って帰りました。
c0152767_21434022.jpg
こちらは16個入りで350元(約1400円)。ミルクピーナッツ、ミルクマカダミア、抹茶マカダミアの3種類がセットになっています。この小花柄はどうも16個入りのみのようで、32個入りで480元のものになると女の子や金魚など別の絵柄のパッケージになるんです。私は自分用に16個入りを買いましたが、かさばらないしスーツケースの中で邪魔にならないのでお土産には向いているんじゃないかなって思いました。
c0152767_21473791.jpg
透明なケースをスライドさせるとこんな感じ。サイズ感もこの写真でわかるかな?この小花柄のパッケージはランダムに入っているので、店頭で好きな組み合わせのものを選ぶといいと思いますよ。のちほどホテルで購入した時の記事は別途アップしますが、常温・冷蔵など種類がいっぱいありました。マゴマゴしないように事前にネットで色々と調べてから買いに行くといいかも。
c0152767_21500852.jpg
とにかく薄くてコンパクトです。それでいて見栄えもよく、高級感もあるのでこちらも女子向けのお土産に喜ばれそうですね。
c0152767_21504810.jpg
とにかくカワイイので何枚でも写真を撮ってしまいたくなります。また、可愛いだけではなく発酵バターを使用するなど、素材にもこだわりが。
c0152767_21514786.jpg
1人では食べきれないので中身をバラして、ホテル・ロイヤル・ニッコー・タイペイのヌガーとセットにして食べ比べが出来るバラマキ土産として配りました。
c0152767_21524818.jpg
…が、ちょっと難点がありまして。このひとつひとつのパッケージには、何味なのかっていう明記が一切されてないんです。なので、差し上げもので申し訳ないんですけどひとつずつ開封して中身を確かめてから配りました。コレ、私が気づいていないだけで例えばこの黄緑色は抹茶味、とかそういうルールはあるのでしょうか?ネットで検索した限りでは見つからなかったんですよね~、その手の情報が。
c0152767_21542896.jpg
ひとつずつ取り出して行くと、箱の底にも亀さんのイラストが…!食べ終わった後もちょっと嬉しい気配りが潜んでいるんです。
c0152767_21551204.jpg
色合いもパステル調で、レトロ感があるのもいいですね。台湾のヌガーは基本的に細長く、透明な袋に入っているものがほとんどなのでオークラの場合はこの正方形とデザインの意外性がウケたんじゃないかなって思いました。見た目、大事。
c0152767_21562718.jpg
この小さな箱を開けると、オブラートで包まれたヌガーが出て来ます。そのままお口にポイっと放りこんでしまってOKです!
c0152767_21573746.jpg
これが中身を色々と調べている時の様子(笑)。抹茶味は黄緑の箱にも入ってたし、青色の箱にも入ってたし…。ランダムだなあ。
c0152767_21583668.jpg
こちらはミルクマカダミア。ホテル・ロイヤル・ニッコー・タイペイと同じく、マカダミアナッツが入っています。
c0152767_21595913.jpg
実際に他メーカーと比べてみるとわかるんですけど、同じヌガーでもやっぱり全然違う…!ロイヤルニッコーより甘みがとても強く、なんというかネチネチとしてます。キャラメルに質感が近いですね。口の中ではすぐにとろんと溶けるんですけど、後味もずーっと甘さが残る感じ。ヌガーというより、キャラメル。バターを使っているからなんでしょうか。
c0152767_22015518.jpg
こちらも比較対象がロイヤルニッコーとなってしまいますが…抹茶マカダミア。日本は寒いので硬い質感になってしまっていますが、口の中に入れるとまろやかに溶けて柔らかくなるのでチープさは感じなかったです。さすが。
c0152767_22030769.jpg
中に入っているマカダミアナッツはサクサク!ヌガーはやっぱりキャラメルに近いねっとりさがあって、ロイヤルニッコーの空気を含んでいるような軽い感じとは真逆をいっているかなあ、と。抹茶味はなかなか強く、後味はちゃんとお茶の苦みが残ります。甘さは強いけど抹茶味の主張もちゃんとあるよって感じ!
c0152767_22043328.jpg
最後はミルクピーナッツです。ベースのヌガーの味はミルクマカダミアと同じですが入っているナッツの種類が違うだけで味わいやその印象も結構違います。まず、香ばしさが全然違う!ピーナッツはやっぱりマカダミアに比べて香ばしく、食べてすぐわかるの。
c0152767_22054760.jpg
その分、ヌガーそのものよりもピーナッツの風味の主張が強すぎてしまって、ちょっとチープな…うーん、なんだろう。ご当地のお菓子とかにありがちな、落花生キャンディとかピーナッツキャラメルみたいな、ああいう味に感じてしまう。ヌガーっぽくはないですね。ピーナッツキャラメルだな、こりゃ。

という訳で、個人的な好みだけで言うと私はホテル・ロイヤル・ニッコー・タイペイのほうが好きかな。ただ、オークラがマズイって事ではなくて、甘さ強めやネチネチ感を求める人にはオークラをオススメしたいです。見た目もいちいち、可愛いですしね。台湾のヌガー、奥深いです!
ちなみに、こちらのヌガーはオークラの1Fにあるベーカリー、The Nineにて販売しています。

★台北老爺大酒店(ホテル・ロイヤル・ニッコー・タイペイ)のヌガーの記事はこちら

大倉久和大飯店(オークラプレステージ台北)
http://www.okurataipei.com.tw/jp

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2018-01-30 22:11 | 台湾でごはん2018冬 | Trackback | Comments(0)

チョコサンドクッキーとペン型クッキー

c0152767_22385835.jpg
最近頂いたお土産です。チョコサンドクッキーとペン型クッキー。
c0152767_22394833.jpg
昔から馴染みのある、クレヨンとクレパス?だったかな、文房具のデザインをモチーフとしているちょっとユニークなお土産です。缶なので、食べ終わったあとも小物入れとして使う事が出来ます。可愛いですね。
c0152767_22404755.jpg
中はどんな感じかな…と思ったら、さすがにクレパスの形はしていませんでした(笑)。でも統一性のあるデザインの小袋入り。遊び心がありますね。
c0152767_22413431.jpg
ちょっとずつ、色合いも違うんですよ。中身のクッキーは同じでしたけども…。
c0152767_22420146.jpg
結局、緑・オレンジ・紫というサイケな組み合わせのこの小袋を選んでみました。
c0152767_22423717.jpg
クレパス3本分の形をしているペン型クッキー…というよりもサブレに近い味わいだったかなあ。ザクザク食感です。甘さは控えめ…。
c0152767_22431701.jpg
クレヨンの缶に入っているのは、チョコサンドクッキーです。
c0152767_22434275.jpg
こちらも小袋のデザインがいちいちクレヨンのモチーフとなっていて可愛い。中身は同じですけど色を選ぶ事が出来ます(笑)。
c0152767_22442433.jpg
子供さんはきっと大喜びするんじゃないでしょうか。大人の私でもちょっと、ときめきました。
c0152767_22445467.jpg
結局みどりを選んでみた!
c0152767_22451145.jpg
中身はチョコサンドクッキーというよりも、クリームなどをはさんだウエハースみたいなお菓子です。
c0152767_22454155.jpg
どちらも味がすごく美味しいってわけではなくて、正直お土産としては普通レベルです。でも見た目がカワイイので、ちょっと誰かにあげたくなっちゃう、そんなお土産なんじゃないかなって思いましたよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2018-01-16 22:38 | お土産 | Trackback | Comments(0)

【東京ばな奈】東京ばな奈パンダ バナナヨーグルト味、「見ぃつけたっ」

c0152767_21321529.jpg
上野動物園にてパンダの赤ちゃんが誕生し、お披露目も始まった…という事でパンダブームが訪れている東京です。12月20日より発売(19日は上野にて先行販売してた)になった東京ばな奈パンダ バナナヨーグルト味、「見ぃつけたっ」を購入する為に、当日東京駅構内をウロウロしてたら一か所にだけ行列が…。まさかと思ったらこの東京ばな奈を買い求めている人の行列でした!パンダ人気、恐るべし。
c0152767_21343810.jpg
私は自分で食べるようなので、4個入り515円を購入。東京土産に…と、箱入りを大量買いしている人もいましたよ。
c0152767_21352850.jpg
いつもの東京ばな奈と見栄えはあまり変わりませんが、パンダの模様が焼き印として入っています。可愛い。
c0152767_21360871.jpg
中身はこんな感じです。ひとつずつ個別包装になっているので、バラマキ土産にしても喜ばれそうです。しかもパンダ模様だし!
c0152767_21364930.jpg
バナナヨーグルト味という事で、酸味はそんなに無かったけどカスタードとか入っているタイプに比べると甘さは控えめのように感じました。
c0152767_21383094.jpg
ふわふわで、注意しないと食べる前に真ん中あたりでモサモサと折れてしまいそうです(笑)。
c0152767_21391123.jpg
それにしてもカワイイ。この日は普通の東京ばな奈よりも断然、こちらのパンダバージョンが飛ぶように売れている感じがしました。
c0152767_21395376.jpg
甘さ控えめですし、男性にも喜ばれそう。パンダのポーズは3種類あってランダムに入っているそうですよ。ある意味、トレンドでもあるのでこの年末の帰省土産にいかがでしょうか?



★2017年11月【東京ばな奈】東京ばな奈のレーズンサンドの記事はこちら
★2011年11月【東京ばな奈】東京ばな奈のロールケーキ チョコバナナの記事はこちら
★2017年8月【東京駅情報】和のねんりん家が東京ばな奈になってましたの記事はこちら

東京ばな奈
http://www.tokyobanana.jp/index.html

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2017-12-25 21:44 | →東京土産 | Trackback | Comments(0)

ウルトラマン・バルタン焼き

c0152767_21210990.jpg
先週だったかな、六本木ヒルズへテレアサショップを覗きに行った日になにやらイベントをやっていました。確か福島県関係だったと思います。福島県のご当地グルメが集結しているとの事で屋台をブラブラ見てみたのですが、残念ながらクリームボックスは見つかりませんでした。でもせっかくなのでなんかスイーツ食べたい、と思ってこちらのウルトラマン焼き・バルタン焼きというのを買ってみる事に。
一度に焼きあがる数が少ないからなのか、人数そうでもないのにめっちゃ並んだ…。並んでる間に店員さんに「なんでウルトラマンなんですか?」って聞いたら、この事務所が出来た場所だか、事務所の人の出身地だかが福島県なんだそうです(うろ覚え)。
c0152767_21240841.jpg
ウルトラマン焼きはあんこ、バルタン焼きはカスタードクリームが入ってどちらも200円。形はバルタン星人がよかったんだけどカスタードクリーム好きじゃないんで、いっそどっちも食べられるウルトラマン・バルタン焼き(300円)にしたれー、と思って注文。更に待つのかな?と思いましたが普通に焼きあがったものをすぐ受け取る事が出来て良かったです。
c0152767_21255464.jpg
見た目だけじゃ全然わかんないけど、あんこもカスタードクリームもどっちも入っているお得なウルトラマン・バルタン焼きです。
c0152767_21263463.jpg
まあ形が違うだけで要は鯛焼きのようなものなんですけど、この生地が思ってたよりもフワフワで美味しかった。和っぽい感じより、洋っぽい感じ。
c0152767_21271913.jpg
温かいシフォンケーキというかパンケーキというか…並んで待った分だけ余計に美味しく感じたのかも知れないけど、とにかくフワフワ食感で感動しました。
c0152767_21281074.jpg
中身はこんな感じ。あんことカスタードクリームの組み合わせって最近はスイーツ関係でもたまに目にするんですけど、実際食べたのはこれが初めてです。甘すぎるかなあ、くどいかなあと心配しましたがそんな事なかったです。あのー、あれよ。三色パンみたいな感じ?意外と一緒に食べても普通に美味しいぞ、みたいな。なので、どっちも食べたい人にはオススメできますよ。今回はイベントで食べましたが、これ福島県に行けばどこか常設で提供されているのでしょうか?よくわかんないけど、どこかで見かけたら是非召し上がってみてください。フワフワだから…!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2017-10-21 21:31 | 催事イベント | Trackback | Comments(0)

ガトーフェスタ・ハラダ 東武池袋店

c0152767_21035540.jpg
実はラスクよりもこっちのほうが好きかも知れない、グーテ・デ・プリンセスもガトーセレクション ハロウィンパッケージ(1296円)の中に入ってました。1枚だけだったけど。久しぶりに食べたらやっぱり美味しかったので、またこれだけ単品で買いに行こうかな。
c0152767_21052408.jpg
いわゆるサブレなのですが、ザクザクで素っ気ない食感という訳ではなくショートブレッドクッキーのように口の中でジュワッと溶けていく食感と甘さがとても好みなんです。見た目もカワイイですしサイズも大きめで満足度が大変高いお菓子。
c0152767_21063593.jpg
厚みもしっかりとあります。
c0152767_21065118.jpg
名前の由来は「王女様のおやつ」から来てるんですって!特別なバターを使用しているので、その甘みと油分が本当にいい感じで口の中で広がります…。

★2017年10月ガトーフェスタ・ハラダ 東武池袋店(ウォルナッツ・クッキー / グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート)の記事はこちら
★2017年10月ガトーフェスタ・ハラダ 東武池袋店(グーテ・デ・ロワ / ヌガー・サブレ)の記事はこちら
★2017年10月ガトーフェスタ・ハラダ 東武池袋店(ティグレス ハロウィン)の記事はこちら
★2017年2月ガトーフェスタ・ハラダ 東武池袋店(グーテ・デ・ロワ)の記事はこちら
★2017年1月ガトーフェスタ・ハラダ 東武池袋店(ティグレス バレンタイン)の記事はこちら
★2017年1月ガトーフェスタ・ハラダ 東武池袋店(グーテ・デ・ロワのお年賀バージョン)の記事はこちら
★2016年12月ガトーフェスタ・ハラダ 東武池袋店(シュトレン)の記事はこちら
★2016年3月ガトーフェスタ・ハラダ 東武池袋店(グーテ・デ・ロワ)の記事はこちら
★2015年9月ガトーフェスタ・ハラダ 東武池袋店(グーテ・デ・ロワ)の記事はこちら
★2012年3月ガトーフェスタ・ハラダ 東武池袋店(ホワイトチョコレート)の記事はこちら
★2012年2月ガトーフェスタ・ハラダ 東武池袋店(グーテ・デ・プリンセス)の記事はこちら
★2011年11月ガトーフェスタ・ハラダ 東武池袋店(グーテ・デ・ロワ・プレミアム)の記事はこちら
★2011年10月ガトーフェスタ・ハラダ 東武池袋店(グーテ・デ・ロワ)の記事はこちら
★2011年9月【池袋情報】ガトーフェスタ・ハラダが池袋東武にオープンしましたの記事はこちら
★2011年9月【池袋情報】ガトーフェスタ・ハラダが池袋東武にオープンしますの記事はこちら
★2009年11月ガトーフェスタ・ハラダ 東武池袋店(グーテ・デ・ロワ)の記事はこちら

●店舗情報
店名:ガトーフェスタ・ハラダ(がとーふぇすたはらだ)
住所:東京都豊島区西池袋1-1-25 東武池袋 B1F
電話番号:03-3981-8344
営業時間:[月~土] 10:00~21:00 [日] 10:00~20:00
HP:http://www.gateaufesta-harada.com/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2017-10-20 21:10 | 洋菓子(ケーキなど) | Trackback | Comments(0)

八天堂 エキュート品川サウス店

c0152767_20093505.jpg
エキュート品川に別の目的があって行ったんですが、通りがかった八天堂さんでこんなに可愛いくりーむパンを発見してしまいました。前回、広島が優勝した時にも販売していたくりーむパンなんですけど池袋駅の店舗では見かける事がなく、販売店舗が限られてるのかな?と諦めてたんです。
c0152767_20104909.jpg
なので出会う事が出来て嬉しい。中身は普通のくりーむパンなんですけど、包み紙と焼き印がカープ版になっています。
c0152767_20112566.jpg
秋限定のマロン(250円)と、ムーミンのカフェオレくりーむパン(250円)も。全部買いたいけど全部食べられないよ~って事で、悩んでムーミンにしました。マロンはまた来年食べられそうだし…。
c0152767_20121963.jpg
何がどういう関係でムーミンなのかはよくわかりませんが、こちらも限定で販売されているようです。包み紙がムーミンではなくなぜかスナフキンでしたけど。
c0152767_20303083.jpg
そして購入したのがこちらの2個のくりーむパンです。左がカフェオレくりーむパン(250円)、右がカープなくりーむパン(220円)。
c0152767_20313961.jpg
まずは念願のカープなくりーむパンから。八天堂も広島で創業した事からなんか関係があるのかな?広島優勝の時期とかに登場する限定のくりーむパンのようですよ。前回の優勝時にたまたまネットニュースで見かけて、探し回ったんですけど見つからなかったのです。だから素直に嬉しい。
c0152767_20325927.jpg
広島カープの公認のマークのようなものも左上に入っていました。
c0152767_20332539.jpg
で、このくりーむパンの芸が細かいところは中身のくりーむパンにもちゃんとカープ坊や?の焼き印のようなものがついているんですね。これは今の時代、インスタ映え間違いないでしょう。実際、多くの方がSNSにこの写真をアップしています。
c0152767_20342464.jpg
中身は八天堂の中では最もスタンダードなくりーむパンです。
c0152767_20344944.jpg
もう何度も食べた事がある味なので特に細かいレポートなどはしませんけど、このとろっととろけるような柔らかいクリームの質感はやはり絶品です。
c0152767_20352969.jpg
カスタードが苦手なので普段はクリームパンってそんなに…っていうか、ほとんど食べないんですけど八天堂の場合は生クリームがベースになっている事もあり、パンというよりもスイーツっぽいので食べられるんだな、これが!
c0152767_20362332.jpg
次はムーミンのほう。でもなぜか包み紙にはスナフキン。
c0152767_20364566.jpg
こちらは他のフレーバー同様に、包み紙だけがちょっと限定っぽい感じのデザインで中の見た目は特に変わらず。焼き印とかもなしです。
c0152767_20372303.jpg
恐らく、冷凍された状態のものがそのまま解凍されつつ店頭に並んでいると思うのですが(なので要冷蔵)ちょうど程よいしっとり具合です。
c0152767_20380550.jpg
普通のパンにありがちなモサモサ感やパサパサ感がなく食べやすいところも気に入っています。
c0152767_20383408.jpg
中に入っているカフェオレ味のクリームはこんな感じで、こちらは、とろっと…という食感よりも、ふわっという食感のほうが表現にピッタリかなあ。
c0152767_20391562.jpg
カフェオレ味は見た目の色の薄さからイメージするよりもちゃんとしっかり感じられて、ほのかにですけどほろ苦い感じもちゃんとありました。甘さと、ほろ苦さのバランスがとてもよくて食べやすかったですね。
c0152767_20400683.jpg
今年、なんやかんや八天堂を食べている気がします。まだ品川駅でも店舗を持つ前、催事出店のような形で駅構内で販売していた頃に定番の全種類は食べてしまったので、しばらく買う事がなかったんですけど…最近はこんな風に限定のフレーバーもちょいちょい登場しているようなのでチェックはかかせないです。

★2017年8月八天堂 東京駅京葉ストリート店(信州ブルーベリーのくりーむパン)の記事はこちら
★2017年4月八天堂 メロンパン JR池袋店(あまおうのくりーむパン)の記事はこちら
★2017年2月名古屋土産探し・初日編(名古屋限定商品)の記事はこちら
★2016年9月【池袋情報】八天堂 メロンパン JR池袋店(くりーむパン マロン)の記事はこちら
★2014年7月【上野情報】八天堂の限定商品くりーむクロワッサンの記事はこちら
★2013年6月【池袋情報】八天堂 JR池袋店がオープン!の記事はこちら
★2013年5月【八天堂】八天ロールの記事はこちら
★2012年8月八天堂 JR東京駅構内(くりーむパン ストロベリー)の記事はこちら
★2010年4月八天堂 品川駅構内特設売場(くりーむパン 5種)の記事はこちら

●店舗情報
店名:八天堂 エキュート品川サウス店 (はってんどう)
住所:東京都港区高輪3丁目 JR品川駅 中央改札内 エキュート品川サウス「八天堂」
電話番号:0120-102-040(八天堂リテイリング)
営業時間:08:00~22:00(日祝日 08:00~21:00)
HP:http://www.hattendo.jp/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2017-10-01 20:45 | パン・サンドイッチ | Trackback | Comments(0)

シュガーバターの木 JR上野駅店

c0152767_22234895.jpg
上野動物園で誕生したパンダの赤ちゃんの名前が決定したニュースが最近話題となっていましたが、こんなに可愛いパンダのお菓子も登場しました。東京土産としても人気が高いシュガーバターの木より、パンダのシュガーバターサンドの木(写真は7個入りで570円)が9月20日より販売開始。という訳で早速ゲット!ほか、東京駅構内にある土産屋さんなどでも購入可能です。
c0152767_22260276.jpg
シュガーバターをのせて焼き上げたシリアル生地は特に変わりはないのですが…。
c0152767_22265253.jpg
ジャーン!とにかくパッケージが超カワイイのです。そして、そして…。
c0152767_22271929.jpg
中身のお菓子にもちゃんとパンダの顔が…!
c0152767_22273980.jpg
パッケージにもパンダ、中身にもパンダ、これは買うしかない!という事でネットニュースを見てずっとチェックを入れてたんです。
c0152767_22284219.jpg
まあ袋から出すとこんな感じになっちゃいますけどね(笑)。
c0152767_22290841.jpg
味は定番商品と変わらず。ホワイトチョコレートもこの厚みです。シリアル生地はサクサクしてますが、口の中の水分を持ってかれる系です(笑)。

パンダのシュガーバターサンドの木は「ジャイアントパンダ保護サポート基金」に協力されているそうで、その関係もあって今回赤ちゃんパンダの誕生を記念してこのスペシャルバージョンを販売する事になったようです。上野動物園に近い上野駅ほか、JRの主要駅でも手に入りますのでお土産屋さんを是非覗いてみてくださいね。

●店舗情報
店名:シュガーバターの木JR 上野駅店(しゅがーばたーのき)
住所:東京都台東区上野7-1-1 JR上野駅 中央改札外 グランドコンコース内
電話番号:?
営業時間:?
HP:http://www.sugarbuttertree.jp/index.html


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2017-09-29 22:35 | 洋菓子(ケーキなど) | Trackback | Comments(0)

タカセ 池袋本店

c0152767_20524715.jpg
先日久しぶりにタカセに立ち寄って、パンを買う事が出来ず悔しい思いをしたので、その後すぐに休みの日に買いに走りました。そしたら店内でこんな不思議なパンを発見!何この水色…。
c0152767_20534582.jpg
正解はこちら!ラムネぱん(110円)だって!知らなかったのですが、去年も販売されていたパンのようです。人気があって今年も登場。タカセはコーヒー味のあんぱんとか、あんみつがそのままパンになったりとか、ちょっと変わったパンが多いのですが、このラムネぱんも仲間入りのようです。
c0152767_20551531.jpg
ラムネぱん(110円)。
c0152767_20553646.jpg
小ぶりサイズのコッペパンに、たっぷりのホイップクリームと水色のあんこ(ラムネあん)がサンドされています。
c0152767_20561426.jpg
ふわーんと、ラムネっぽい風味がしなくもないのですが、色の割にはドギツイ訳でもなく食べても意外と違和感がなくて驚きました。普通に美味しい…。
c0152767_20570064.jpg
そして、食べてビックリ。中にはあんこが隠れていました。このあんこがラムネぱんのポイントのような気がしました。この普通のあんこが、ホイップクリームとラムネあんをうまく繋いでくれているというか…よい仲介役?このあんこがないとバランスが崩れてしまいそう。
c0152767_20581493.jpg
ラムネあん、爽やかさはありますがサイダーのようなシュッとしたミント感みたいなものはそれほどないです。パンにちょうどいい感じにおさえてあるというか。
c0152767_20590635.jpg
見た目は結構奇抜に感じるかも知れないのですが、味はそうでもなく、しみじみと美味しいという感じ。老舗の底力を感じました。
c0152767_20594773.jpg
ただ単に、話題づくりで作っただけではなく翌年も登場するほどの人気を確立する美味しさをきちんと提供できるのはスゴイな、と思います。タカセ大好き!
c0152767_21004468.jpg
ラムネぱんの隣には豆乳バナナぱんもありました。次はこれ食べたい。

★2017年8月【池袋情報】タカセで見つけたヨーグルト食パンの記事はこちら
★2013年8月プレーンマフィンの記事はこちら
★2013年7月チーズボンリューの記事はこちら
★2013年5月チョコチップマフィンと抹茶マフィンの記事はこちら
★2012年8月チーズボンリューの記事はこちら
★2012年3月スイートブレッドの記事はこちら
★2011年10月レーズンブレッドの記事はこちら

●店舗情報
店名:タカセ 池袋本店 (たかせ)
住所:豊島区東池袋1-1-4
電話番号:03-3971-0211(代表)
営業時間:8:00~22:00 (パン・洋菓子コーナー) / 9:00~22:00 (喫茶室) ほか
HP:http://www.takase-yogashi.com/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2017-08-15 21:04 | パン・サンドイッチ | Trackback | Comments(0)


池袋を中心としたウマー( ゚д゚)なグルメ。一般社団法人日本スーパーフード協会認定 ジュニアスーパーフードマイスター。


by nalu_3_lin

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
池袋情報
寿司・魚介類
天ぷら・揚げ物
そば・うどん・麺類
焼鳥・串焼・鶏料理
すき焼き・しゃぶしゃぶ
おでん・鍋・スープ
お好み焼き・もんじゃ等
丼もの
和食その他・地方料理
ステーキ・ハンバーグ
イタリアン(パスタ・ピザ)
洋食・欧風料理
西洋各国料理
中華料理
餃子・肉まん
韓国料理
アジア料理
ラーメン・つけ麺
カレーライス
インドカレー
焼肉・ホルモン類
居酒屋・ダイニングバー
ラウンジ・ホテル
パン・サンドイッチ
ハンバーガー・ホットドッグ
カフェ・喫茶店
珈琲・紅茶専門店
洋菓子(ケーキなど)
→シュークリーム
→アイスクリームなど
和菓子・甘味処
→鯛焼き
→あられ・煎餅
その他スウィーツ(笑)
定食屋・弁当・おむすび
その他
→東京駅
→銀座
→表参道
→上野
→新大久保
→ディズニーリゾート
催事イベント
お土産
→東京土産
→ハワイのお土産
→海外のお土産
お取り寄せ(通販)
お菓子(市販)
→韓国のお菓子
→チロルチョコ
→無印良品
洋菓子・和菓子(市販)
→モンテール
→ふわふわスフレ(ヤマザキ)
→ロールちゃん(ヤマザキ)
→Delicious Sweets(ヤマ
アイスクリーム(市販)
→森永乳業
→赤城乳業
→明治
→丸永製菓
→グリコ
→ロッテ
→井村屋
菓子パン・惣菜パン(市販)
→ヤマザキ
→ヤマザキのコッペパン
ドリンク類(市販)
→ペットボトル
→コーヒー類
→お茶(ティーバッグ含む)
カップ麺・インスタント麺
コンビニ
→ファミリーマート
→ローソン
→セブンイレブン
→サークルKサンクス
→ミニストップ
ファーストフード・ファミレス
ハワイでごはん2010
ハワイでごはん2012
ハワイでごはん2013
ハワイでごはん2014春
ハワイでごはん2015春
ハワイでごはん2016冬
岐阜でごはん2017冬
台湾でごはん2018冬
野菜と果物
おうちごはん
→【自作】作ってみました
Vitamix
サプリメント・スーパーフード
おいしい!ランキング
食べる本
食べるコラム
Bus sagasu
ご挨拶&お知らせ
イベント参加・取材等

最新の記事

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2005年 12月

検索

最新のコメント

おいしい情報。





















遊びに来た人。

free counters

ブログジャンル