タグ:栗きんとん ( 12 ) タグの人気記事

新杵堂

c0152767_20213700.jpg
新杵堂さんは川上屋の本店に近い場所にありました。看板はとても古く立派でしたが、店構えはこじんまりとしており民家の軒先という感じ。イートインできるスペースはなく、購入のみとなります。
c0152767_20215127.jpg
ショーケースのみ。人のよさそうな店主が対応して下さり、奥で商品を包んで下さっている間にお願いして写真を撮らせて頂きました。
c0152767_20220585.jpg
栗きんとんは6個入りで1638円。ですが、単品売りもOKで私は自分用なので1個購入。
c0152767_20222192.jpg
他にも栗を使ったお菓子がいっぱい並んでます。
c0152767_20223350.jpg
新杵堂さんの栗きんとんの販売期間は長く、3月までとの事なのでまだ間に合うよ!
c0152767_20224981.jpg
すや、川上屋と同様にやっぱり原材料は栗と砂糖のみ。
c0152767_20230452.jpg
栗きんとん(237円)。
c0152767_20231747.jpg
これは杵の模様なのかな…。
c0152767_20233214.jpg
すやと比べると、こちらの栗きんとんは甘みを強く感じました。まるで焼き芋のようにねっとり、そして、しっとりとした食感をしており、同じ材料でもお菓子屋さんによってこんなに違うものなのか、と衝撃。
c0152767_20234651.jpg
とっても滑らかなんです。
c0152767_20240083.jpg
新杵堂さんの栗きんとんの断面はこんな感じ。細かく裏ごしされているので、食感がしっとり滑らかに感じるのだろうと思います。
c0152767_20241110.jpg
栗のツブツブもちゃんと入ってました。
c0152767_20242533.jpg
口の中でふわーっと溶けていくようです。甘い栗きんとんが好きな方にオススメ。
c0152767_20244273.jpg
せっかくなので、すやの栗きんとんと比較しながら、食べ比べをしてみましたが、違いがちゃんとわかって面白かったですよ。もっと他のお店の栗きんとんも買うべきだったなあ。今度は秋に行かないとね。

(2017年1月26日訪問)

●店舗情報
店名:新杵堂(しんきねどう)
住所:岐阜県中津川市本町3-2-29
電話番号:0573-65-2830
営業時間:8:30〜18:00
定休日:月曜日
HP:http://www.shinkinedo.com/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2017-03-19 20:30 | 岐阜でごはん2017冬 | Trackback | Comments(0)

すや

c0152767_21563550.jpg
栗きんとん食べ歩き、2軒目。こちらは割と中津川駅から近い、すや。やすじゃないよ。
全国的に知名度が高いお菓子屋さん(ネット通販などの影響で)も中津川にはありますが、ぶっちゃけ「栗きんとんはすやが一番美味しい」という人は地元に多いです。
うちの母親なんかもすや派。しかも、すやは名古屋のデパート位でしか買う事が出来ず東京にもなかなか来ないので、わざわざ中津川へ買いに走る人もいる程。
c0152767_21565134.jpg
川上屋さん同様に店内は超~レトロでしたが、お客さんもひっきりなしに訪れてたので写真撮影は断念。
しかも昼過ぎの時点ですでに完売商品もいくつかありました。恐るべし。
という訳で、こちらでも生菓子を頂く予定でしたが完売してたので買い物のみで終了。
c0152767_21570746.jpg
栗きんとん(250円くらい)。材料は栗と砂糖、以上という潔さ。
c0152767_21572275.jpg
すやに限らず、どこのお菓子屋さんでも栗きんとんは栗と砂糖のみで作られてますが、不思議と味わいや食感が違います。スゴイですねえ、職人の技です。
c0152767_21573454.jpg
すやの栗きんとんはサラサラと口どけが良い感じで、甘さは控えめに感じました。ちょっと、栗こコナコナした感じも残りますがボソボソとはしておらず絶妙な滑らかさを保ってます。すっごい久しぶりに食べたけど、やっぱ美味しいわ、すや。
c0152767_21574468.jpg
そんな中にも栗の粒はゴロゴロと。断面を見るとよくわかりますよねえ。
c0152767_21575601.jpg
この栗の粒がまた美味しい。栗の甘露煮のような甘さが感じられるのです。
c0152767_21581142.jpg
うーん、好みの味の栗きんとんでした。
尚、すやは1月で栗きんとんは終了です。

(2017年1月26日訪問)

●店舗情報
店名:すや(すや)
住所:岐阜県中津川市新町2-40
電話番号:0573-65-2078
営業時間:8:00~19:00
定休日:毎週水曜日
HP:https://www.suya-honke.co.jp/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2017-03-18 22:01 | 岐阜でごはん2017冬 | Trackback | Comments(0)

【柿の木】五百羅柿

c0152767_21254515.jpg
柿の木さんの五百羅柿(ごひゃくらがき)というお菓子。
c0152767_21261563.jpg
恵那川上屋さんの記事でも触れたひなたぼっこのような、干し柿の中に栗きんとんが入っているというお菓子です。柿はなんだろうねえ、長野県が近いからなのかな?栗きんとん同様に冬になると、いくつかのお菓子屋さんがこの干し柿の中に栗きんとん、というお菓子を出してきますね。
c0152767_21262529.jpg
賞味期限は生菓子にしてはまあそこそこ長かったかな。
c0152767_21264388.jpg
見た目はそのまんま、干し柿です。素材もすごいシンプル。基本、柿・栗・砂糖、以上って感じです。
c0152767_21265491.jpg
中を割ってみると、ちゃんと干し柿の中に栗きんとんが詰まっています。柿と栗、味がぶつかるんじゃないの?って思いますけども、これが意外と住み分け出来ているように個人的には感じますね。
c0152767_21270825.jpg
干し柿はねっとりとしていて、甘みもドライフルーツのように凝縮されてます。対して、栗きんとんはどちらかというと砂糖を使っている割には素朴なさりげない甘さで、食感もしっとり柔らかく、柿とかぶらないんですよ。
c0152767_21272658.jpg
まあ好き嫌いはあると思いますけど、この時期しか食べられない贅沢なお菓子なので、一度は食べて貰いたいかな。お菓子屋さんによってマチマチですが、だいたい栗きんとんは秋頃にスタートして、早いところは年内、遅いところでも2~3月には終了してしまうのです。だから急いで1月中に中津川に来たって訳。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2017-03-17 21:28 | 岐阜でごはん2017冬 | Trackback | Comments(0)

にぎわい特産館

c0152767_21153302.jpg
電車で移動し、辿り着いた先は中津川駅です。電車をおりるとホームにはこんな立ち食いの蕎麦屋さんが。昔、私が利用していた地元の駅にもこういうのが普通にあって、学校帰りにきしめんとか食べてたんですけど今はもうありません。中津川駅にはまだあった!
c0152767_21155298.jpg
中津川駅です。駅前ロータリーには観光タクシーも沢山停車していました。最近、天空の城だとかで苗木城跡が話題になっているそうで、駅からはとても徒歩では行かれないので観光タクシーを利用する方が多いんだそう。
c0152767_21160793.jpg
駅を出て左手にある、にぎわい特産館へ行ってきました。先ほどの恵那駅すぐそばにあったえなてらすのように、お土産を集めているショップなのですが規模が全く違います。事前に東京にいる間、ネットで色々調べていたんです。
c0152767_21162145.jpg
中津川は栗きんとんが有名で、最近では栗きんとんマップが配布されたり、栗きんとん目当てに訪れる方も多いんだとか。私が子供の頃から中津川が栗きんとんの聖地だという事は知ってましたが、ここまで観光化するとは思っていませんでした。
恵那川上屋のように、都心へ進出するお菓子屋さんも最近は増えていますが、中津川じゃないと買えないというお菓子屋さんもまだまだたくさんあるのです。
c0152767_21164047.jpg
他にもこんなご当地グルメがあるんですよー!
c0152767_21165602.jpg
中津川には本当にお菓子屋さんがいっぱいあって、どこでも必ず栗きんとんを作ってるんですね。1店、1店、食べ歩くのも面白いのですが、このにぎわい特産館では主要なお菓子屋さんの栗きんとんがここだけでまとめ買い、つまり食べ比べが出来てしまうんです。こんなの、名古屋のデパートでも出来ません。贅沢だー。
c0152767_21171070.jpg
この箱に詰めて、自分だけのオリジナルの栗きんとんの詰め合わせを作る事が出来るんです。基本的に、栗と砂糖だけで作られている栗きんとんですが、その店や職人さんによって仕上がりが全く違うから面白い。というか、不思議。素材は同じなのにねえ。
c0152767_21172327.jpg
その他、中津川界隈のお土産が色々と並んでいて楽しかったですよ。
c0152767_21173465.jpg
私の大好きな五平餅もありました!257円だって。安い。でも、うち電子レンジもフライパンもないので買わなかった…。
c0152767_21175057.jpg
お茶もありました。
c0152767_21180389.jpg
中津川煎茶と中津川紅茶、ドリップはどちらも162円。パッケージがカワイイので女性向けのバラマキ土産にオススメ。こちらはカワイイ物好きな妹…ではなく、妹旦那へのお土産に購入しました(笑)。
c0152767_21181918.jpg
飛騨美濃の伝統野菜、西方いも(250円)。へえ、これ知らなかったな。里芋の仲間なんでしょうか?粘りがあるらしい。
c0152767_21183283.jpg
中津川のお菓子屋さんは栗きんとんだけを作ってる訳ではありません。こういう工芸菓子も手掛けていて、職人さんの技が光ってます。これは栗きんとんでも有名な川上屋さんの作品です。これ、お菓子ですからね。芸術です。
(※後述しますが、恵那川上屋と川上屋は違います。姉妹店でもありません。)
c0152767_21185027.jpg
このグラデーションが見事すぎる。
c0152767_21190641.jpg
お土産はまた最後に駅に戻って来た事に買うとして、中津川散策前に腹ごしらえを…と思い、名物の栗きんとんソフト(400円)を食べる事にしました。栃蜜ソフト(300円)も魅力的だったが、ここはやっぱり栗の産地ですので。
c0152767_21192628.jpg
すいませーん!と声をかけたら、販売員のお姉さんが飛んできてソフトクリーム作ってくれました。うむ、巻き具合が見事だ…!そしてうっすら、栗色。
c0152767_21194946.jpg
色が薄いからあんまり期待してなかったんですけど、めっちゃ濃厚!栗!って感じの味でビックリした。マジ栗きんとんがそのまんまソフトクリームになりました的な。みくびってました、ごめんなさい。栗の底力。
c0152767_21203032.jpg
栗のツブツブはいなかったなー、全体的に滑らかな食感。1月下旬でしたが館内は暖房もきいてて温かったので美味しく頂けましたよ。こんな辺鄙なところ(失礼)にも外国人観光客が来てましたが、彼らはやっぱり半袖だった。大丈夫なのか。
c0152767_21204284.jpg
ソフトクリームを食べた後に中津川散策に出る訳ですが、先にこちらのにぎわい特産館で購入したお土産を紹介したいと思います。道の駅しずもから届けられている、からすみというお菓子。珍味のからすみを模しているお菓子です。甘いけど食感はしょっぱいほうのあの珍味に似てます。パッサパサで硬い。
c0152767_21210742.jpg
他にもこんな風に、中津川のお菓子屋さんが出張形式でここに窓口開いてるんで、駅から離れなくても一通りのお菓子屋さんのお土産は買う事が出来ます。
c0152767_21214141.jpg
ちびからすみ(180円)はくるみの黒と白を購入して1個はお土産で配りました。このからすみは断面が富士山になるような形に作られるのがポイントなんです。富士山の形をしてないとからすみではなくなるんだぜ…!縁起がいいからなんだけどね。

★【おふくろ工房】ちびからすみ(黒くるみ)の記事はこちら

(2017年1月26日訪問)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2017-03-17 21:23 | 岐阜でごはん2017冬 | Trackback | Comments(0)

恵那川上屋 本社恵那峡店

c0152767_20265499.jpg
帰省8日目。この日は家族全員、お仕事の日。なので少し遠出をして観光に出かけようと思っていました。しかし田舎の電車賃は高い。という訳で、シフトの都合で昼からお仕事だという父親が途中まで乗せてってくれるというのでドライブがてら出発。

岐阜県恵那市。ここに、栗きんとんなどの和菓子で有名な恵那川上屋の本店(本社恵那峡店)があります。ここ結構やり手で、うちの実家の近所にも支店があるし東京でも催事などでよく見かけますが、本店は初めて来たな。
c0152767_20271314.jpg
父親いわく、観光バスに乗って団体がやってくるのをよく見かけるそう。確かにちょっとした道の駅風なつくりになっていて、駐車場も広かったです。お店の裏手には巨大な工場も構えていました。
c0152767_20273572.jpg
この季節はひなたぼっこという、干し柿の中に栗きんとんを詰めたお菓子が人気です。が、今シーズンは素材が不足していたらしく一時期はネット通販などでも購入不可能となっておりました。さすがに本店にはいっぱい並んでいたが。
c0152767_20275070.jpg
定番の栗きんとん。これ大好き!よく実家からも秋になると送って貰ってました。最近は東京でも買えるようになっちゃたんだけど、配送をお願いすると栗の葉っぱとかがついてきて風情溢れる感じがよいのです。
c0152767_20281088.jpg
店内はかなり広いです。団体客もどんと来いって感じ。そして、和菓子だけではなく洋菓子も揃ってました。残念なのは生菓子が多く賞味期限が私が東京に戻る前に切れてしまうものがほとんどで、思い切り買い物が出来なかった事でしょうか。
あーん、買い物したかった!
c0152767_20282618.jpg
この左側にあるものは鬼まんじゅうという、この地域に昔からあるお菓子です。サツマイモの角切りが入っている蒸しパンのようなもので、私はこれが大好きなのだ。
c0152767_20284925.jpg
人気のひなたぼっこも店頭には数は十分並んでおりました。確実に買いたいならやっぱり店頭へ行くべきですね。
c0152767_20290763.jpg
山の栞という葉っぱの形をしたサブレはいろんな味があってそれぞれ108円。これは日持ちしたので、いくつか購入しバラマキ土産にしました。
c0152767_20293217.jpg
開店直後に訪問したのでお客さんいなかったけど、イートインできるスペースもあってスイーツが美味しそうだったなあ。栗の産地なので、栗のソフトクリーム(350円)はここじゃなくてもどこでも食べられます。

(2017年1月26日訪問)

★2013年1月恵那川上屋 瑞浪店(天日果喜)の記事はこちら
★2011年11月恵那川上屋 瑞浪店(栗きんとん)の記事はこちら
★2010年12月恵那川上屋 瑞浪店(栗きんとん)の記事はこちら
★2009年11月恵那川上屋 瑞浪店(栗きんとん・栗きんとんプリン)の記事はこちら

●店舗情報
店名:恵那川上屋 本社恵那峡店(えなかわかみや)
住所:岐阜県恵那市大井町2632-105
電話番号:0573-25-2470
営業時間:8:00~7:00
喫茶営業時間:(平日)AM8:00~PM6:00(L.o PM5:30)(土・日祝日)AM8:00~PM6:30(L.o PM6:00)
※AM10:00まではケーキセットのみのお取り扱いとなります。
HP:http://www.la-province.com/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2017-03-12 20:34 | 岐阜でごはん2017冬 | Trackback | Comments(0)

味咲き 池袋西武店

c0152767_16535642.jpg

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします、という事で2016年最初の記事です。が、実はこれ昨年の大晦日に買い出しに出た日に食べたおやつです。味咲きの前を通りかかったら、期間限定のフレーバーを発見してしまったので思わず並んでしまいました!
ハッキリとした期日は書いてませんでしたが、内容的に恐らくお正月期間くらいじゃないかな、と思います。

c0152767_16553611.jpg

期間限定 栗きんとん(248円)。なんともおめでたい、赤い色をした鯛焼きです。そういえば鯛は赤かったですね。でも、赤色をつける為に何か入れているからなのか、いつもに比べて生地が若干パサパサ気味でした。

c0152767_1657232.jpg

味咲きの鯛焼きってふっくら柔らかい感じが特徴的だと思いましたが、こちらの栗きんとんに関しては少し硬い鯛焼き生地だったな、と思います。でも可愛いから許しちゃう。

c0152767_16584230.jpg

おめでたい!

c0152767_16585963.jpg

そして中から出てくるのはお正月定番の栗きんとんです。栗きんとんって、栗と芋あんペーストで出来ているものが大半なので実はそのままお菓子(スイーツ)に転用できる食材だったりするんですよね。美味しくない訳がありません。栗と芋なので、なんだか秋っぽい感じもしますけど。

c0152767_170236.jpg

結構この栗きんとん豪華で、栗がゴロゴロっと入ってましたよ。栗は硬めの食感で、ペーストが甘く滑らかでそのコントラストが素晴らしいですね。

c0152767_1711240.jpg

一足先にお正月気分を満喫出来た、そんな鯛焼きでした。

★2015年12月味咲き 池袋西武店(小倉&クリームチーズ)の記事はこちら
★2013年3月味咲き 池袋西武店(期間限定の抹茶たい焼 さくら白玉)の記事はこちら
★2012年8月味咲き 池袋西武店(期間限定 小倉大納言さくさくきな粉)の記事はこちら
★2012年3月味咲き 池袋西武店(期間限定 道明寺さくらあん)の記事はこちら
★2012年2月味咲き 池袋西武店(期間限定 抹茶チョコ味)の記事はこちら
★2010年4月味咲き 池袋西武店(期間限定 キャラメルミルク味)の記事はこちら
★2009年12月味咲き 池袋西武店(小倉&クリームチーズ味)の記事はこちら
★2009年11月味咲き 池袋西武店(期間限定 メープルクリーム味)の記事はこちら
★2009年11月味咲き 池袋西武店(抹茶白玉味)の記事はこちら

●店舗情報
店名:味咲き 池袋西武店 (あじさき)
住所:東京都豊島区南池袋1-28-1 池袋西武 B1F
電話番号:03-3987-7260
営業時間:10:00~21:00(池袋西武の営業時間を参照)
HP:http://peterpancomoco.jp/Default.aspx

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ




by nalu_3_lin | 2016-01-02 17:05 | →鯛焼き | Trackback | Comments(0)

【信州里の菓工房】栗きんとん

c0152767_22371210.jpg

お洒落な栗きんとんを頂きました。信州里の菓工房さんの栗きんとん。
箱に書かれている、「MOTTO! SHINSYU INAGURI」というのは、もっと!信州伊那栗プロジェクト!!!という、信州伊那栗を広めて行くためのプロジェクトの告知も兼ねているみたいです。

c0152767_22401589.jpg

ころんと、まあるい栗きんとんでした。パサパサ感はなくって、しっとり。甘みはちょっと強めでしたけど、濃いお茶にあわせると美味しかったですよ。

信州里の菓工房
http://shinsyusatonokakoubou.co.jp/index.php

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


↑長野県は市田柿も有名です。最近ではこんなコラボも!
by nalu_3_lin | 2014-01-29 22:43 | お土産 | Trackback | Comments(0)

恵那川上屋 瑞浪店

c0152767_22263177.jpg

実家に帰ると、シェ・シバタと並んで必ず食べるお菓子がもうひとつ。恵那川上屋の和菓子です。シバタは洋菓子、川上屋は和菓子とうまく棲み分けが出来ています(笑)。
こちらは初めて食べました。天日果喜(てんぴかき)というお菓子、5個入りで1000円とリーズナブルです。

c0152767_22283385.jpg

いつも秋頃の栗きんとんや栗菓子を送ってもらうのですが、冬の時期のお菓子は今まであまり食べた事がありませんでした。市田柿の干柿を細かく刻んだものに練り切りを加えて皮にし、中に栗きんとんを包みました、と説明がある通り、柿の実の形をしていますが中身はやっぱり栗きんとんなのです。

c0152767_22302100.jpg

ほらね。柿の中に栗、ってなんだか変な感じがしますが和の素材同士だからかなかなかマッチしております。
外側は練りきりなんだそうですけど柿の味がしっかりとついていて、本当に干し柿の中に栗きんとんが入っているかのようです。素朴な甘さを満喫しました。

★2011年の栗きんとんの記事はこちら
★2010年の栗きんとんの記事はこちら
★2009年の栗きんとんの記事はこちら

昨年(2012年)は秋頃にハワイ旅行に出ていてバタバタしてたので栗きんとんを食べる事ができなかったのです。帰省して食べる事ができてよかったです!

恵那川上屋オンラインショップ
http://www.enakawakamiya.com/

店舗情報
店名:恵那川上屋 瑞浪店 (えなかわかみや)
住所:岐阜県瑞浪市薬師町1-1
電話番号:0572-68-5220
営業時間:AM9:00~PM7:00
HP:http://www.enakawakamiya.co.jp/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ
にほんブログ村
by nalu_3_lin | 2013-01-16 22:39 | 和菓子・甘味処 | Trackback | Comments(0)

おいしい!に掲載されました@恵那川上屋 瑞浪店

c0152767_2194385.jpg

恵那川上屋 瑞浪店の記事がおいしい!に掲載されました。
岐阜県の中津川という地域では、毎年秋になると駅周辺のほとんどの和菓子屋さんで栗きんとんの販売が開始されます。
中津川は恵那山と木曽川にはぐくまれた大地。美味しい栗がとれるので、昔から栗きんとんや栗おこわの材料として使われてきました。

栗きんとんめぐり
http://kurikinton.info/

東京でも出店したり催事で出たりと、恵那の栗きんとんを味わう機会が増えたのですが、毎年の秋のお楽しみとしてこれからもお取り寄せをしていこうと思います。

おいしい!
http://woman.excite.co.jp/blog/oishii/
by nalu_3_lin | 2011-11-21 21:15 | おいしい!ランキング | Trackback | Comments(0)

恵那川上屋 瑞浪店 oishii

c0152767_1844970.jpg

毎年恒例の、恵那川上屋さんの栗きんとん。
いつも実家に頼んで送ってもらうか、実家の誰かが東京に遊びに出てきた際に持ってきてもらうのですが、恵那川上屋さんは最近東京のデパ地下でも期間限定で出店するようになったし、二子玉川東急フードショー店に東京初出店も果たしたので昔よりは比較的買いやすくなりました。

★2010年の記事はこちら
★2009年の記事はこちら

c0152767_18483219.jpg

大きめサイズだと一人で食べきるのに苦労するので(賞味期限の都合もあるし)、今年は少なめでお願いしました。ちなみに私は栗きんとんのかわりにガトーフェスタ・ハラダのラスクをあげましたー。

c0152767_1850256.jpg

パッケージなどは毎年同じです。ほとんど変わりません。

c0152767_18503585.jpg

これ貰った次の日が賞味期限だったので、半分は冷凍庫に入れて、半分は会社に持ってって仲良し女子社員に配りました。喜んで貰えてよかった。

c0152767_18512266.jpg

栗本来の色味が出ています。
超特選恵那栗に砂糖を少し混ぜただけ、という超シンプルな配合なので、栗の美味しさを存分に味わうことができる一品です。栗きんとんって小さいのに高い…っていうイメージがちょっとあるんですけれど、その栗そのものが厳選された素材だったりするので仕方ないかなって感じ。

c0152767_1855466.jpg

砂糖じゃなくって、栗のホクホクした甘みを味わう事ができます。
しっとりしていて美味しい。

私が子供の頃から、栗きんとんってこれをイメージしていたのですが、地方や風習によるのか、栗きんとんときいておせち料理に入っている栗を思い浮かべる方もいるみたいですね。
以前そういう方と話していて、なんか話がかみ合わないなーと思ってて、栗きんとんを持ってったらその違いに気付いたという出来事がありました。
本当は私もこの栗きんとん、誰かに差し上げたいんですけど、なんせ日持ちが短いのでなかなかタイミングよく入手できないのです。

来年もまた食べられますように。

恵那川上屋
http://www.enakawakamiya.co.jp/

●店舗情報
店名:恵那川上屋 瑞浪店 (えなかわかみや)
住所:岐阜県瑞浪市薬師町1-1
電話番号:0572-68-5220
営業時間:AM9:00~PM7:00
HP:http://www.enakawakamiya.co.jp/

↑もう随分こちらの店舗には行ってないんですけど、開放感ある明るい店舗で、中でケーキなんかも頂けるのがよかったです。公式サイト見てみたら岐阜県内にも随分店舗増えてました。

週間女性で、お勧めスイーツとして紹介!栗100%「栗きんとん」 しっとり和栗スイーツ 1ヶ【あ...

週間女性で、お勧めスイーツとして紹介!栗100%「栗きんとん」 しっとり和栗スイーツ 1ヶ【あ...
価格:210円(税込、送料別)




 長野県市田産やわらか干し柿使用 数々のマスコミで紹介【福柿 10個箱入】 送料無料 干し柿...

 長野県市田産やわらか干し柿使用 数々のマスコミで紹介【福柿 10個箱入】 送料無料 干し柿...
価格:3,500円(税込、送料込)



by nalu_3_lin | 2011-11-13 19:02 | 和菓子・甘味処 | Trackback | Comments(2)


池袋を中心としたウマー( ゚д゚)なグルメ。一般社団法人日本スーパーフード協会認定 ジュニアスーパーフードマイスター。


by nalu_3_lin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
池袋情報
寿司・魚介類
天ぷら・揚げ物
そば・うどん・麺類
焼鳥・串焼・鶏料理
すき焼き・しゃぶしゃぶ
おでん・鍋・スープ
お好み焼き・もんじゃ等
丼もの
和食その他・地方料理
ステーキ・ハンバーグ
イタリアン(パスタ・ピザ)
洋食・欧風料理
西洋各国料理
中華料理
餃子・肉まん
韓国料理
アジア料理
ラーメン・つけ麺
カレーライス
インドカレー
焼肉・ホルモン類
居酒屋・ダイニングバー
ラウンジ・ホテル
パン・サンドイッチ
ハンバーガー・ホットドッグ
カフェ・喫茶店
珈琲・紅茶専門店
洋菓子(ケーキなど)
→シュークリーム
アイスクリームなど
和菓子・甘味処
→鯛焼き
→あられ・煎餅
その他スウィーツ(笑)
定食屋・弁当・おむすび
その他
→新大久保
→上野
→表参道
→東京駅
→ディズニーリゾート
催事イベント
お土産
→東京土産
→ハワイのお土産
→海外のお土産
お取り寄せ(通販)
お菓子(市販)
→韓国のお菓子
→チロルチョコ
→無印良品
洋菓子・和菓子(市販)
→モンテール
→ふわふわスフレ(ヤマザキ)
→ロールちゃん(ヤマザキ)
→Delicious Sweets(ヤマ
アイスクリーム(市販)
→森永乳業
→赤城乳業
→明治
→丸永製菓
→グリコ
→ロッテ
菓子パン・惣菜パン(市販)
→ヤマザキ
→ヤマザキのコッペパン
ドリンク類(市販)
カップ麺・インスタント麺
コンビニ
→ファミリーマート
→ローソン
→セブンイレブン
→サークルKサンクス
→ミニストップ
ファーストフード・ファミレス
ハワイでごはん2010
ハワイでごはん2012
ハワイでごはん2013
ハワイでごはん2014春
ハワイでごはん2015春
ハワイでごはん2016冬
岐阜でごはん2017冬
野菜と果物
おうちごはん
Vitamix
サプリメント・スーパーフード
おいしい!ランキング
食べる本
食べるコラム
Bus sagasu
ご挨拶&お知らせ
イベント参加・取材等

最新の記事

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2005年 12月

検索

最新のコメント

おいしい情報。





















遊びに来た人。

free counters

ブログジャンル