人気ブログランキング | 話題のタグを見る

餃子・肉まん

スヰートポーヅ

スヰートポーヅ_c0152767_11442588.jpg

店名のスヰートポーヅ(すいーとぽーづ)とは美味しい餃子という意味らしいです。

スヰートポーヅ_c0152767_11434960.jpg

メニューの裏に色々と書いてありましたが、焼き餃子は日本人向けのもので本場では水餃子がメインなんだとか。
こちらのお店は何年も昔から営業している老舗?のような感じのお店でファンも多く、良く言えばレトロ、悪く言うと古いたたずまいの小さなお店は常に満席、時間によっては待ちも出来るほどだとか。

昼時を少し回った頃、フラリと前を通りかかったらちょうど空席を発見、慌ててお店に入りました。
店外のショーウィンドウには見事に餃子しか並んでいませんでした。
サイドメニューなど一切なし。

スヰートポーヅ_c0152767_11444334.jpg

スヰートポーヅ_c0152767_11445579.jpg

ランチという事で餃子定食(8個入りで766円)を注文。
写真の通り、餃子、ライス、お味噌汁、キャベツか白菜の浅漬けみたいな付け合わせが小皿でついてきます。定食だし価格は妥当かなと思います。
味噌汁は赤味噌で、私は出身地の関係で赤味噌大好きなのですが人によってはしょっぱすぎる場合もあるかも…?(そもそも餃子に味噌汁という組み合わせはどうなの?っていう人もいるかも知れませんが…。)
まあ、定食だしこれもアリなのかな。

餃子は真ん中だけとめてあってサイドが開いているタイプ。丸い皮で棒餃子を作りました、みたいな形で中の餡も長方形な感じ。
サイドが開いているので肉汁がポタポタ垂れてきます。餃子のタレと肉汁をうまくこぼさないように、ライスの上で口に運ぶのがベストかも(笑)。
白いご飯に合う、白いご飯のおかず用の餃子って感じですね。
皮はかなり厚めで手作り感があります。
が、モチモチ感や弾力性はあまり感じませんでした。たまにちゃんと火が通っていない部分は若干モソモソしたし。
もしかして水餃子だったらもう少しプリプリ感とかあったかも。皮が厚い上に火が通っているから、どちらかというと乾燥している感じの皮だったかなと思う。
家庭で食べる餃子の味に近いですね。
餡もそれなりに味はついていると思ったけれど餃子のたれには負けてしまうというか…強い印象はあまり無かったな。

でも、こういうシンプルな美味しさが長い間愛されて来た秘訣なのかなー、とも思う。
お店の近所はチェーン系の安いお店も沢山進出して来ていたし、昔ながらの洋食系のお店もいくつかあったので、そういう中で長年お店を続けてられるのにもきっと理由はあるんじゃないかな、と。

激しく混み合うお店ですし、次はいつ行けるかわからないけれど水餃子を食べてみたい。

●店舗情報
店名:スヰートポーヅ(すいーとぽーづ)
住所:東京都千代田区神田神保町1-13-2
電話番号:03-3295-4084
営業時間:11:30~15:00 16:30~20:00


by nalu_3_lin | 2009-10-05 11:43 | 餃子・肉まん | Comments(0)

岐阜県土岐市を中心としたグルメ&スイーツブログです。旧:池袋うまうま日記。


by 岐阜うまうま日記
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31