人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ハワイでごはん2012秋

THE COUNTER(ザ・カウンター)

THE COUNTER(ザ・カウンター)_c0152767_15403511.jpg

Hawaiiの1日目のランチはこちら、THE COUNTER(ザ・カウンター)。Kahala Mall(カハラモール)内、Whole Foods Market(ホールフーズマーケット)のちょうどお隣の位置にあります。

THE COUNTER(ザ・カウンター)_c0152767_15412236.jpg

ハワイのガイドブックのハンバーガー特集には必ず掲載されているお店なので混んでるかな?と心配しましたが、時間がちょうど良かったのか店内は半分程度のお客さんでした。そして日本人も思ってたより少なかった。

THE COUNTER(ザ・カウンター)_c0152767_15414222.jpg

こちらのお店の売りは自分で好きなハンバーガーを作ることが出来るんです。ハワイ限定のお店という訳ではないのですが(アメリカに何店かある)、ハワイではこちらのカハラにしか店舗がありません。
チェックシートに記入をして好みのハンバーガーを作るのですが日本語メニューもちゃんとあって安心。しかし、あれこれ思い通りに作っていくと結構いいお値段になってしまうので注意も必要。
私はめんどくさいのと、ランチにそこまでお金出すのもなーという事で、あらかじめ作られているハンバーガーをそのまま注文しました。

THE COUNTER(ザ・カウンター)_c0152767_1542471.jpg

ドリンクはレモネード(2ドル50セント)をチョイス。

THE COUNTER(ザ・カウンター)_c0152767_15422325.jpg

ガイドブックによく載っている、カウンターバーガー(11ドル50セント)をチョイス。野菜たっぷりのユニークベジーも人気あるらしい。

THE COUNTER(ザ・カウンター)_c0152767_15425568.jpg

とにかくボリューム満点!とネットでもよく記事になっていたので、食べ切れなかったらどうしようと思いシングルフレンチフライス(2ドル)をチョイス。通常サイズはかなりてんこ盛りなんだそうで。さつまいもの甘みを感じる事のできる、スイートポテトフライスも人気だそうですよ。

THE COUNTER(ザ・カウンター)_c0152767_15431613.jpg

早速レモネードが運ばれてきました。酸味はそれほどなく、ほのかな甘みを感じる事のできるレモネードで飲みやすかったです。しかし後味がなんというか、乳酸飲料を飲んだあとのような…スッキリはしなかったかな。
スカッシュだとまた別なんでしょうけど。

THE COUNTER(ザ・カウンター)_c0152767_15433661.jpg

ちょうど写真の中央にいる、54の背番号(?)をつけた彼が私のテーブルを担当してくれました。こちらの店員さんはほとんど英語オンリーでしたが、日本語メニューを指差してカタコト英語でもメニュー名を伝えれば大丈夫でしたし、お肉の焼き加減を聞かれた程度で済んだので、英語ができなくても大丈夫です(笑)。

THE COUNTER(ザ・カウンター)_c0152767_15435985.jpg

フレンチフライが登場。フライドポテトだと通じないんだよね。
上にかかっているのはパプリカの粉だったのかな?そんなに味はしなかったように思います。塩味はちょうどよかった。

THE COUNTER(ザ・カウンター)_c0152767_15441697.jpg

私はしなしなポテトがどちらかというと好みなのですが、このフレンチフライはかなりの細切りでカリカリを通り越してなんつーかシャキシャキ感のある美味しい食感でした。通常サイズでもいけるほど美味しかった。

THE COUNTER(ザ・カウンター)_c0152767_15443543.jpg

で、お待ちかねのカウンターバーガーの登場。ガイドブックでは散々「巨大」と謳われていましたが、実際テーブルに運ばれてくると「アレ…?ちっちゃくね?」という印象でした。

THE COUNTER(ザ・カウンター)_c0152767_15445752.jpg

いや、確かに日本で食べるバーガーと比較すると大きいんです。大きいんですけど、アメリカンなバーガーを提供する店だと日本でもこれが出てきてもなんら不思議じゃないサイズというか。もっと大きいと思ってた。
フライされたオニオンストリングスが飛び出てます。その下には肉厚なマッシュルームソテー。

THE COUNTER(ザ・カウンター)_c0152767_15451829.jpg

高さも結構ありました。オニオンが邪魔だったので、これを一度外に取り出してからバンズをはさみこみ、自分でオニオンをちょいちょいと突っ込みつつ、少しずつかぶりつきました。
テーブルにケチャップとマスタードがあったのでそれも使いつつ…っていうか、なんかねー、味がなかった。塩味も弱かった。

THE COUNTER(ザ・カウンター)_c0152767_15453780.jpg

お肉はさすがに天然の牛挽肉(日本語メニューより)を使っているだけあってジューシーで柔らかかったのですが、味が薄い。そしてなんか冷めてたんですよね。もっとアツアツで提供して欲しかったなあ。

THE COUNTER(ザ・カウンター)_c0152767_15455724.jpg

それでも、オニオンやマッシュルームなんかも一緒にほおばるとそれなりに美味しさは感じました。ケチャップつければ、まあ問題なし。
チップ3ドルをプラスして、合計で19.75ドル。日本円で80円計算すると約1600円ってところでしょうか。
一度は食べてみたかったお店ですし、アメリカンなハンバーガー自体は嫌いではないのでまあ満足なんですけど、残念ながらリピートはしないと思います。ハンバーガーはやっぱりアツアツのものを食べたい!

店員さんはとーっても親切でした。
チップの支払い方法ですが、私もいまだよくわからないところがあってハワイへ行く前にネットで色々と調べてみました。こちらのお店のようにテーブル(たまにカウンター)に着席して、店員さんがあれこれ世話を焼いてくれるお店の場合は基本的に必要です。相場はガイドブックによると15%~20%前後と書かれていますが、店員さんが親切にしてくれれば気持ちなので多く支払ってもいいですし、お釣りをそのまま置いてこればいいと思います。私は料金が16.75ドルでしたので、20ドル札を出して返ってきたお釣りの中から3ドルを置いてきました。(チップはドル札を置きます。コインはガイドブックによると基本NGみたいです。)

ハンバーガーをもぐもぐ食べているとレシートをはさんだケースのようなもの?を勝手にテーブルに置かれますので、そこにドル札をはさんでおけば店員さんも勝手に持ってって清算してくれます。
で、お釣りとレシートをまたテーブルに持ってきてくれるので、一旦そこからお釣りとレシートを抜いて、再びチップのみをはさんで置いて店を出れば良いらしい。

数える程度しか海外旅行に出た事がないので、今でもチップ制度には慣れないですねえ。これでいいのかしら、とドキドキしちゃう。スマートに支払いできるとカッコイイですよね。

(2012年10月24日訪問←ハワイ時間)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ
にほんブログ村


by nalu_3_lin | 2012-11-03 15:47 | ハワイでごはん2012秋 | Comments(0)

岐阜県土岐市を中心としたグルメ&スイーツブログです。旧:池袋うまうま日記。


by 岐阜うまうま日記
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31