人気ブログランキング |

餃子・肉まん

狗不理 (ごうぶり)

狗不理 (ごうぶり)_c0152767_22123944.jpg

西武のレストラン街でお目当てのお店が満席だったので、以前は見かけなかったこちらの狗不理 (ごうぶり)さんにお邪魔しました。しかし、しばらく来ない間にどんどんお店って入れ替わりますね。

狗不理 (ごうぶり)_c0152767_22133016.jpg

予備知識ゼロで入店しましたが、中国では沢山お店があるんだとか?日本で唯一の支店なんだそうです。
=====
1858年から受け継がれてきた老舗の包子を池袋で!
天津で無形文化財として認定されている包子が食べられる貴重な一軒。特級包子師だけが作ることのできる包子は、見た目も美しく丁寧な仕事を感じさせる。
=====
と、公式サイトに説明がありました。

狗不理 (ごうぶり)_c0152767_22143480.jpg

あと、薬膳とか漢方?が売りなのか壁一面にズラリと薬膳的な何かが飾られていました。

狗不理 (ごうぶり)_c0152767_2215952.jpg

テーブルにつくと、温かいお茶が提供されます。たぶんウーロン茶かプーアル茶だったような気がする。

狗不理 (ごうぶり)_c0152767_22155015.jpg

ドリンクは個人的にジンジャーエールが好きなので…。

狗不理 (ごうぶり)_c0152767_22163374.jpg

狗不理ジンジャーエール(480円)を注文。ショウガ、シナモン、ナツメなどで味付けされているので漢方薬のような、薬草チックな味がしますね。私はこういうの大好きなので問題ありませんが、普通にジンジャーエールの辛口が好き!なんて方には美味しいとは思えない味かも知れない。でも私は好き。

狗不理 (ごうぶり)_c0152767_22182646.jpg

まずは前菜からいくつか注文します。

狗不理 (ごうぶり)_c0152767_2218535.jpg

山芋とサーモンの冷菜(900円)。
ネギとワサビのピリ辛風味のソースがかかっています。薬味たっぷりって感じです。

狗不理 (ごうぶり)_c0152767_222034.jpg

普通に美味しいのですが、中華料理っぽいか?と言われるとそうでもないですね。ただの前菜。
ワサビもあまり利いてなかったような気がします。食べやすくて良かったけれど。

狗不理 (ごうぶり)_c0152767_22212131.jpg

前菜は他にも注文しましたが、それよりも先に包子が出てきました。
何がいいのかよくわからなかったので、とりあえず肉も魚も野菜も注文してみました。

狗不理 (ごうぶり)_c0152767_2223422.jpg

どーん!包子はひとつずつ、蒸籠に入って出てきます。これは解体したあとですが、6個注文して6段重なって出てきました。

狗不理 (ごうぶり)_c0152767_22235575.jpg

店員さんが説明してくれましたが、包子のてっぺんに色で印がつけてあり、それが中身を見極めるマークなんだそう。例えば一番奥のピンク色は海鮮、みたいな感じ。まあ中身を開ければわかるからいいんだけどね。
包子は湯気が立ってましたが、思ってたよりは熱々という感じではなくすぐ食べられました。
熱々を求める人には少し物足りないかな…。

狗不理 (ごうぶり)_c0152767_22261318.jpg

定番ですが、鮮肉包(肉包子)。1個210円。尚、包子は2個からの注文になるそうです。
レンゲが一緒に出され、蒸籠ではなくレンゲの上で食べて下さいとの事。パカッと割ってみましたが、程よく肉汁がジンワリと染み出てきました。味は普通に美味しいです。特に奇抜な感じはありません。

狗不理 (ごうぶり)_c0152767_22274999.jpg

全素包(野菜包子)、1個210円。契約農家から毎朝届く新鮮野菜を使用との事。見た目のインパクトはこれが一番あり、味も思ってたよりは濃く美味しかった。野菜って素っ気ないというかシンプルな味付けかなあ、なんて思ってましたが中に入っているキノコ(椎茸かな?)の出汁が出てるからか、備え付けの黒酢がなくてもちゃんと味がハッキリしてた。

狗不理 (ごうぶり)_c0152767_22301365.jpg

三鮮包(海鮮入包子)、1個230円。海老、ホタテが入っているそうなのですが個人的には海鮮が一番印象に残らないというか、そこまで海鮮のうまみが出ているようには感じられなかったかな。
包子はどれも皮に厚みがあり、しっかりしてます。ふわふわ柔らかいという感じではないです。

狗不理 (ごうぶり)_c0152767_22324354.jpg

包子を楽しんでいる間に、前菜がもう一品出てきました。川七の冷菜(900円)。
川七って中国野菜なんですって。珍しいですね。
メニュー写真を見た限りではニラのような細長い葉っぱの野菜かなと思いましたが、大きな葉っぱを細く短冊切にしてこんな形になってるだけみたいでした。

狗不理 (ごうぶり)_c0152767_22344561.jpg

これがですねー、すっごく苦い!ゴーヤのような苦みがしっかりと伝わって来る味で一口食べてビックリ。
ゴーヤが得意な人なら慣れると思うけど、そうじゃなければ食べられない味じゃないかなと思います…。確かに体には良さそうですが、苦いよーってメニューに書いてあれば親切だと思った。

狗不理 (ごうぶり)_c0152767_2236912.jpg

包子だけではお腹が物足りないので他にも色々注文。麻婆豆腐(多分900円前後?)。注文時に店員さんに「うちの麻婆豆腐は辛いよ~」と言われましたが、本当に辛いです!

狗不理 (ごうぶり)_c0152767_22392117.jpg

豆腐も崩れておらず、しっかり形が残ってます。この麻婆豆腐は熱々だったな。とにかく辛いんですけど、痺れるような山椒の風味や味わいはなし。ひたすら辛いという印象。

狗不理 (ごうぶり)_c0152767_22401870.jpg

なので、カニレタス炒飯を注文し、辛さを中和します(笑)。
炒飯はパラパラで食感はすごく良かったです。味は薄め。レタスのシャキシャキ感は残ってました。薄味なので麻婆豆腐に合わせやすくて結構よかった。

狗不理 (ごうぶり)_c0152767_22415997.jpg

こちらは炒飯についてきたスープ。
麺類やご飯類は、大体ですが1品1000円前後の価格帯でした。

狗不理 (ごうぶり)_c0152767_22424371.jpg

空心菜の炒め物。これも定番だけど、あればつい頼んでしまいます。

狗不理 (ごうぶり)_c0152767_22434943.jpg

ニンニクと塩が利いていて味も濃く、これは美味しかった。

狗不理 (ごうぶり)_c0152767_2244162.jpg

せっかくなので、包子を制覇するべく追加で注文したのがこちら。百年醤肉包(角煮包子)は1個250円と包子の中では一番高かった。てっぺんには黄色の印。こちらもすぐ出てきました。

狗不理 (ごうぶり)_c0152767_22464132.jpg

これは肉汁がたっぷりと入っておりました。角煮、とあったのでもっと黒い具を想像していましたが、チャーシューのような感じかなあ。そういえば包子を割ったところだからそう感じるのかも知れないけれど、皮と具材の間に結構隙間がありますね。もっとギュギュッと詰まっててもいいような気がします。

包子は定番ですが、肉がやっぱり一番オススメかな。個人的には野菜なんですが。
他メニューは正直「狗不理さんじゃなくても食べられるかな…」という物もありました。全部を食べた訳じゃないので断言は出来ませんが、メニューによっては他店の方が美味しい物もあると思います。
料理のところどころに入っている、薬膳的な味わいや漢方的な素材が得意じゃなければ、外した方がいいかも知れないけど私はそういうの好きなので全く問題なかったですね。
店員さんも親切で、マメにテーブルを覗いてくれたので気持ちよい接客を受ける事ができました。

●店舗情報
店名:狗不理 (ごうぶり)
住所:東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店 8F
電話番号:050-5869-1824 (予約専用番号)
営業時間:平日 11:00~23:00(L.O.22:00) / 日祝 10:30~23:00(L.O.22:00)
HP:http://g.pia.co.jp/shop/36199 (グルメぴあ)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ
にほんブログ村


Commented by みつ吉さん at 2013-08-31 06:40 x
おはようございます。食レポ、上手ですね。丁寧で非常に分りやすく、読み易いです。いつも感心させられます。それにしても今回のお店にはそそられませんでした。永利か知音食堂のほうがイイかなぁ。
Commented by nalu_3_lin at 2013-08-31 22:26
>みつ吉さん
コメントありがとうございます。私は食べるの大好きですがグルメではないので、事実を淡々と書く事に徹してます。わざわざ価格を入れているのも理由のひとつです。他ブログやレビューを私も参考にしますが、個人の美味しいという感じ方はやはり人それぞれ違いますので、単純にどんな味か、店の雰囲気はどうなのか、価格帯はどうなのか、がわかればいいかな~、と。永利は私も好きなお店のひとつです。
by nalu_3_lin | 2013-08-29 22:53 | 餃子・肉まん | Comments(2)

岐阜県土岐市を中心としたグルメ&スイーツブログです。旧:池袋うまうま日記。


by 岐阜うまうま日記
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31