人気ブログランキング | 話題のタグを見る

→サークルKサンクス

極のチョコクロワッサン@サークルKサンクス

極のチョコクロワッサン@サークルKサンクス_c0152767_22135198.jpg

9月23日販売開始、サークルKサンクスの新商品はチョコクロワッサンです!
極のチョコクロワッサン(150円)。強気なお値段設定、製造はヤマザキでした。

極のチョコクロワッサン@サークルKサンクス_c0152767_22144823.jpg

サークルKサンクスはもともとチョコクロワッサンは販売していたのですが、こちらの極のチョコクロワッサンは素材にこだわり、板チョコタイプのチョコクロワッサンとなっております。普通のチョコクロワッサンも最近リニューアルしたんだけど、まだ食べてない。一応中に板チョコらしきものが入ってはいるのですが、クリームのようになってしまっていてすごく美味しい!とは思わなかったのでリピートする気があんまり起きないのよね。

極のチョコクロワッサン@サークルKサンクス_c0152767_22172797.jpg

それにしても小さい…。サイズと値段だけで言うとコスパ低い。
ただ、素材には本当にこだわっているらしく、ベルギーアルデンヌ産の発酵バターを約40%と贅沢に使用しており、中に入っているのもベルギー産のチョコレートなのです。

極のチョコクロワッサン@サークルKサンクス_c0152767_2219782.jpg

という訳で、はしからしっかりと板チョコの存在を確認する事ができます。

極のチョコクロワッサン@サークルKサンクス_c0152767_22203995.jpg

で、早速食べてみたのですが、バターを使用しているのでふんわりと食欲をそそるあのバターの香りが漂い、風味はすごーく良かったです。パリパリ感はないものの、クロワッサン食べてる!って気になる本格的な風味がありました。後味、少ししょっぱいところもいい。

極のチョコクロワッサン@サークルKサンクス_c0152767_22215370.jpg

実は食べる前からうすうすと気づいてはいたのだが、ヤマザキのオリジナル商品であるおいしい菓子パン チョコクロワッサンとほぼ一緒!だって同じバター使ってるんだもん。

極のチョコクロワッサン@サークルKサンクス_c0152767_22233372.jpg

しかも、あっちの方が安いしサイズも大きいのでリピートするんだったらこの極じゃなくて、オリジナルの方を私は買いたいですね。

★チョコクロワッサン@サークルKサンクスの記事はこちら

サークルKサンクス
https://www.circleksunkus.jp/

★【菓子パン】おいしい菓子パン チョコクロワッサン@ヤマザキの記事はこちら

【クロワッサンとは?】
フランス語で三日月を意味し、形状が名前の由来となっているパンの事。チョコレートを包んだクロワッサンはパン・オ・ショコラ(pain au chocolat)と呼ばれる。フランスで作られるクロワッサンには、菱形のものと三日月形のものがある。どちらの形状にするかは、使用している油脂で習慣的に決まっており、前者はバター、後者はマーガリンである。フランスで一般的に見かけるのは菱形のもので、日本でよく見かける三日月型のものは、フランスではスーパーマーケットなどで販売される安価品の目印となるんだそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ




by nalu_3_lin | 2014-09-27 22:26 | →サークルKサンクス | Comments(0)

岐阜県土岐市を中心としたグルメ&スイーツブログです。旧:池袋うまうま日記。


by 岐阜うまうま日記
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31