人気ブログランキング | 話題のタグを見る

洋菓子(ケーキなど)

【閉店】和のねんりん家 和菓子の芽 JR東京駅店

【閉店】和のねんりん家 和菓子の芽 JR東京駅店_c0152767_21265178.jpg
帰省の際にお土産で購入したバームクーヘンは、抹茶味のほかにこちらの季節限定の桜味もありました!
【閉店】和のねんりん家 和菓子の芽 JR東京駅店_c0152767_21272857.jpg
店頭で焼かれているバームクーヘンはピンク色じゃなかったので、これは別の店舗で焼かれているのか、それともたまたまなのかは謎ですが…。とにかく、この桜味が購入できるのは東京駅と羽田空港だけなのです!
【閉店】和のねんりん家 和菓子の芽 JR東京駅店_c0152767_21284980.jpg
パッケージもピンク色でカワイイ。縁起もよさそうなので、春先の贈り物にもピッタリじゃないですか?
【閉店】和のねんりん家 和菓子の芽 JR東京駅店_c0152767_21292769.jpg
桜味のバームクーヘンは、マウントバームとストレートバームの2種類が用意されています。それぞれ、食感や日持ちに違いがありますので、店員さんに相談しながら購入してみると良いと思います。
【閉店】和のねんりん家 和菓子の芽 JR東京駅店_c0152767_21303204.jpg
ストレートバーム 桜ざら芽 YS(1080円)。抹茶味はしっかり芽でしたので、桜味はふんわり柔らかいほうがいいかな…とこちらを選んでみました。
【閉店】和のねんりん家 和菓子の芽 JR東京駅店_c0152767_21312510.jpg
カステラにはつきもののザラメを、桜ざらめに変えてバームクーヘンに散りばめたもの。バームクーヘンのざらめカステラ、とも言えます。
【閉店】和のねんりん家 和菓子の芽 JR東京駅店_c0152767_21323051.jpg
ふっくらとした柔らかさに、カリカリとした食感のアクセントが楽しいバームクーヘンです。年輪もすっごい細かい!
【閉店】和のねんりん家 和菓子の芽 JR東京駅店_c0152767_21331667.jpg
桜の香りがふんわりと漂うので(開封後)、それだけで春っぽい感じに…。
【閉店】和のねんりん家 和菓子の芽 JR東京駅店_c0152767_21334769.jpg
薄いピンク色、つまり桜色の年輪もとっても美しいです。ナイフを入れるのが勿体ない感じ。
【閉店】和のねんりん家 和菓子の芽 JR東京駅店_c0152767_21341977.jpg
ふんわり、そして、しっとりしつつも、口の中ではかなり水分持ってかれました(笑)。桜はどちらかというと風味、って感じで、桜味そのものが強い訳じゃないので和菓子の桜餅などが苦手な方でもまあ食べられるんじゃないかなあ…と個人的には思います。苦手な方は苦手ですもんね。私は好きだが。
【閉店】和のねんりん家 和菓子の芽 JR東京駅店_c0152767_21353379.jpg
難点はこの桜ざらめでした。いや、この桜ざらめこそがウリなんだけれど、とにかくボロボロボロボロこぼれて来るんですよー!勿体ない!なので、切り分ける時も食べる時も注意が必要だと思います。甘みは強いです、ざらめだけに。

【閉店】和のねんりん家 和菓子の芽 JR東京駅店_c0152767_21365033.jpg
生地はバームクーヘンなんだけど、ざらめと一緒に口にほおばるとカステラっぽくも感じる不思議。
【閉店】和のねんりん家 和菓子の芽 JR東京駅店_c0152767_21372613.jpg
東京駅限定&季節限定なので、お土産にいかがでしょうか?

★和のねんりん家 和菓子の芽 JR東京駅店(マウントバーム 和菓子の芽 お抹茶)の記事はこちら
★2017年1月ちいさなバーム・ツリー ねんりん家より JR品川駅店(メルティーショコラ)の記事はこちら
★2011年5月ちいさなバーム・ツリー ねんりん家より JR品川駅店(ショコラ)の記事はこちら
★2010年6月【池袋情報】ねんりん家が西武池袋に明日オープンの記事はこちら
★2007年3月【閉店】ねんりん家 東武池袋店の記事はこちら

●店舗情報
店名:和のねんりん家 和菓子の芽 JR東京駅店 (わのねんりんや)
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内 八重洲中央口改札内
電話番号:03-5293-4427
営業時間:6:30~21:30
HP:http://www.nenrinya.jp/littlebaumtree/topics.html

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ
by nalu_3_lin | 2017-02-06 21:37 | 洋菓子(ケーキなど) | Comments(0)

岐阜県土岐市を中心としたグルメ&スイーツブログです。旧:池袋うまうま日記。


by 岐阜うまうま日記
カレンダー