人気ブログランキング | 話題のタグを見る

おでん・鍋・スープ

浅草おでん 大多福(おたふく)

浅草おでん 大多福(おたふく)_c0152767_21281380.jpg
ちゃんとしたおでん屋さんって、もしかして初めてかも…?昔から通っているおでん屋さんがあると紹介して頂いたお店です。入り口には提灯!
浅草おでん 大多福(おたふく)_c0152767_21290662.jpg
とっても雰囲気のあるお店です。浅草おでん 大多福(おたふく)。場所は上野と浅草の中間のような場所かなあ。合羽橋のすぐそばです。
浅草おでん 大多福(おたふく)_c0152767_21295149.jpg
大正4年創業だって!古民家の入り口のようなので、知らないと通り過ぎてしまいそう。
浅草おでん 大多福(おたふく)_c0152767_21303015.jpg
入り口はこんなにこじんまりとしていますが、中は奥に広がっていて思ってたよりも広かった!ビックリしました~。
浅草おでん 大多福(おたふく)_c0152767_21311403.jpg
木の看板もいい意味で年季が入ってますね。
浅草おでん 大多福(おたふく)_c0152767_21314685.jpg
オープンしてすぐ訪問しましたが、あっという間に満席に…。入り口すぐにはカウンターがあり、店員さんがおでんをコトコト煮込んでいる様子を眺めながらオーダーする事が出来ます。テーブル席へのおでんも、その鍋から取り出しているようでした。
浅草おでん 大多福(おたふく)_c0152767_21325147.jpg
テーブル席を予約しておくと、すでにおでん一式がスタンバイしている感じ。この中にすでに何種類かのおでんが入っているという訳です。コースの予約のような感覚でしょうか。これを食べきってから、他に食べたいネタをオーダーするようにしました。
浅草おでん 大多福(おたふく)_c0152767_21335985.jpg
お皿も素敵です。取り皿なのですが、浅いのでおでんのつゆを入れるとちょっと飲みにくいかも…。工夫が必要みたいです。
浅草おでん 大多福(おたふく)_c0152767_21343937.jpg
テーブルにつくと店員さんが火を入れてくれます。しばらく経ってから蓋をあけると、こんな感じ。どれくらいかなあ、10種類近くのおでんがひとつずつ入っているので、好きなものを取ったりシェアしたりしながら食べました!
浅草おでん 大多福(おたふく)_c0152767_21370974.jpg
どれもこれも美味しそうです。でも私、実は練り物が苦手…。だけど、食べられない訳ではないので、色々チャレンジしてみる事にしました。
浅草おでん 大多福(おたふく)_c0152767_21380015.jpg
車麩と、たぶん、お楽しみ袋かな?どちらも味が染みてました。
浅草おでん 大多福(おたふく)_c0152767_21385719.jpg
ふきと大根。ふきはスジもキレイに取られており、程よくクタクタで出汁も染みていて美味しかったなあ。優しい味と食感でしたね。
浅草おでん 大多福(おたふく)_c0152767_21394839.jpg
大根も、きちんと面取りされていて、まず見た目がとっても美しい。定番のネタですが、なんだかとっても上品に感じてしまいます。
浅草おでん 大多福(おたふく)_c0152767_21403319.jpg
これは魚のすじ、というもの。サメなんだって!すじと聞くと牛すじかな?と思いますが、そうではなくって練り物の中に軟骨のようなコリコリとしたものが混じっていました。まだまだ食べた事がないものっていっぱいあるんだなあ…。
浅草おでん 大多福(おたふく)_c0152767_21420176.jpg
セットされていたおでんを一通り食べ終わったところで、ちょうどお客さんの入れ替えタイムだったようで一瞬ガラガラになったので店内の雰囲気でも。この後、またすぐ予約のお客さんが続々とやってきます。予約してても2時間制だったのかな?長居は出来ない感じでした。人気あるんですねえ。
浅草おでん 大多福(おたふく)_c0152767_21431834.jpg
ここはおでんだけじゃなくて魚も美味しいんだよ、と、すすめられたので季節メニューからいくつかオーダーしてみる事に。
浅草おでん 大多福(おたふく)_c0152767_21435491.jpg
今が美味しい、寒ブリのお刺身(2000円)。ちょうどいい具合に脂が乗っていて、柔らかく舌の上でとろけます…!美味しかったなあ。
浅草おでん 大多福(おたふく)_c0152767_21444637.jpg
マグロの山かけ。私、マグロもちょっと苦手なので…あんまり箸をつけなかったので感想は言えないのですが、美味しかったみたいです。
浅草おでん 大多福(おたふく)_c0152767_21455867.jpg
お肉類のおかずも結構揃ってましたよ。
浅草おでん 大多福(おたふく)_c0152767_21462372.jpg
多分これ鶏の唐揚げ(900円)だったんじゃないかなあ。塩で頂きました。ジューシーだったよ!
浅草おでん 大多福(おたふく)_c0152767_21532730.jpg
ここまででも結構お腹いっぱいでしたが、珍しいおでんネタなど気になるものだけ単品で追加オーダー。
浅草おでん 大多福(おたふく)_c0152767_21540805.jpg
小玉ねぎと、これなんだっけなあ…何かを半分に割ったものだな。玉ねぎはなんだか野菜スープに入っているようなもののような味でした。
浅草おでん 大多福(おたふく)_c0152767_21554173.jpg
これは追加分ではなくて、最初から入ってたおでん、いかぼうるなのかな?まあ、イカです。
浅草おでん 大多福(おたふく)_c0152767_21564509.jpg
追加分はこんな風に、店員さんが運んできてくれてまたテーブル上のお鍋にぽちょんと入れてくれるという方式。私は食べていないけれど、「しめじが美味しいんだよね~」と連れて来て下さった方はニコニコしながら食べてました。素朴な素材のほうが美味しいのかも知れない。
浅草おでん 大多福(おたふく)_c0152767_21575867.jpg
芋いろいろ、の中からこの日は海老芋が用意されていたので、それをオーダー。あと、気になってたぜんまい。ぜんまいは右側のクタクタしているものですが、これも出汁を十分に吸っていて美味しかったですね。山育ちなので余計に嬉しかったです。おでんに山菜って、ありなんですねえ。
浅草おでん 大多福(おたふく)_c0152767_21591783.jpg
海老芋は大きかったなあ。ジャガイモほどほくほくではないし、里芋ほどツルツルでもないし、本当いい感じにコナコナしつつもねっとり感もあって、この日食べた中では一番美味しかったかも知れません。くわいが無かったのが残念だったな。本格的なおでん屋さんって、なかなか行く機会がないのですが、とっても勉強になりました。たまにはいいですね。

●店舗情報
店名:浅草おでん 大多福 (おたふく)
住所:東京都台東区千束1-6-2
TEL:03-3871-2521
営業時間:[日・祝 以外] 17:00~23:00
[日・祝] (11~2月)12:00~14:00 16:00~22:00 (3~10月)17:00~22:00定休日:月曜日(12~2月は無休)
HP:http://www.otafuku.ne.jp/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2017-02-14 21:35 | おでん・鍋・スープ | Comments(0)

岐阜県土岐市を中心としたグルメ&スイーツブログです。旧:池袋うまうま日記。


by 岐阜うまうま日記