人気ブログランキング | 話題のタグを見る

岐阜でごはん2017冬

Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02

Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22514602.jpg
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)さんのベーグルの続き。これは妹が買った、一番シンプルなプレーン(190円)。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22521074.jpg
小麦本来の素朴な味わいを楽しめるとともに、そのお店のベーグルがどんなもんかわかってしまうという基準となるベーグルですね。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22522421.jpg
みっちみちで弾力がスゴイです。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22523551.jpg
ベーグルの表面はパリッとしてますが、中はふわもち状態です。美味しい。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22524842.jpg
これは何かの料理と一緒に食べてもいいと思いますし、自分でベーグルサンドをこれで作ってもいいかも知れない。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22531306.jpg
抹茶白玉ぜんざい(270円)。抹茶味はよくありがちですが、白玉ぜんざいってなんぞや?と思い買ってみたベーグルです。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22532186.jpg
これはねえ、美味しかったけど表面にまぶしてある黄な粉がすごすぎて、散らばって大変でした。外で食べて正解だったかも知れない。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22534821.jpg
抹茶生地のベーグルの中に、こしあん、小豆が入っています。小豆の粒の大きい事。そして、ホクホク!甘さもちょうどよかったな。黄な粉、抹茶、あんこのバランスがとてもいい和風ベーグルです。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22535632.jpg
ベーグル生地に巻き込んでいるので、どこを食べてもあんこが登場します。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22541107.jpg
特筆すべきは、これ!そうです、白玉です。思ってたよりも巨大なサイズの白玉がどどーんと入っていて驚きました。コスパ高すぎるベーグルです。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22542530.jpg
ベーグル生地ももちもち、白玉ももちもち。という訳で、もちもち食感好きにはたまらんベーグルなので是非食べて貰いたいです。さすがにこの弾力のある生地と白玉ではお腹いっぱいになるだろう、という事で半分でやめて残りは持ち帰りました。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22544030.jpg
ここからは翌朝の話。食べきれず持ち帰ったベーグルと、もともと朝食用に買ったベーグルは翌朝、また姉妹揃って写真撮影しながら朝ごはんで頂きました。
大学芋(260円)。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22550349.jpg
めちゃ巨大な大学芋がトッピングの域をこえて、どーんと乗っております。お店の方に教えて頂いた通り、電子レンジとオーブントースター併用で温めたら、昨日食べた出来立てベーグルの食感と同じように楽しめましたよ。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22551951.jpg
ベーグルの中にも、こんなに大きな大学芋がひそんでおりました。ベーグル生地の表面にまぶされているゴマが香ばしいです。大学芋の蜜の味なのかな?甘辛い、みたらし団子のタレのようなどこか和風な味わいが楽しめました。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22553338.jpg
普通のサツマイモフレーバーって、とにかく芋の素朴な味わいしか楽しめなかったりしますが、こちらはちょっと一工夫してあるって感じかな。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22555145.jpg
妹が購入した、鶏そぼろ(270円)。和風総菜系のベーグルですね。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22560760.jpg
ベーグルの断面図はこんな感じで、密度高いです。鶏そぼろの味付けは割と薄めで素朴な味わい。お弁当に入っていそうな感じ。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22562176.jpg
しょっぱさよりも、甘さが強く感じられました。お子さんとか好きな味かも。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22563800.jpg
定番ですが、ブルーベリークリームチーズ(270円)。紫色が美しいです。グツグツと煮詰めた大粒サイズのブルーベリーに、まろやかなクリームチーズを合わせています。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22565399.jpg
ブルーベリーの酸味と甘みのバランスがちょうどいい。果肉感もしっかりとあったし、クリームチーズが合う。何より、見た目が美しいです。

ベーグル選んでて思ったんだけど、私はちょっと奇抜なものとか他にない珍しいものが好きで、妹は割と定番をおさえるタイプなんだな、と気づきました。姉妹でも好みって違うんですねえ、面白い。
いやー、いいベーグル屋さん教えて貰った!個人で営業されているお店なので色々大変だと思いますが、長く頑張ってほしいと思います。次に帰省した時も絶対に行きます。

(2017年1月27日訪問)

★Petit Bonheur(プティ・ボヌール)01の記事はこちら

●店舗情報店名:Petit Bonheur(プティ・ボヌール)(ぷてぃぼぬーる)
住所:岐阜県土岐市土岐津町土岐口2078-6
電話番号:0572-56-513
営業時間:11:00~18:00(売り切れ次第終了)
定休日:月・火・木曜日
HP:http://petit-bonheur1010.net/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ



スイーツ

by nalu_3_lin | 2017-03-24 22:59 | 岐阜でごはん2017冬 | Comments(0)

岐阜県土岐市を中心としたグルメ&スイーツブログです。旧:池袋うまうま日記。


by 岐阜うまうま日記