人気ブログランキング | 話題のタグを見る

台湾でごはん2018冬

士林夜市・02

士林夜市・02_c0152767_22010178.jpg
豪大大鶏排のフライドチキンを食べてお腹がいっぱいになってしまったので、腹ごなしに夜市をブラブラと歩く事にしました。何本も細い道が入り組んでいますが、道によって屋台が出ている道、アパレル雑貨の店が集まる道、カフェのある道、などわかれているようです。この辺はガイドブックにも掲載されてますが、そんなに広くないので適当に自分で歩いて探し回っても面白いと思いますよ。

すでに台湾へ遊びに行った事があるお友達に「騙されたと思って食べてみて!美味しいから!」と教えて貰った、トマトの飴の屋台。
士林夜市・02_c0152767_22013243.jpg
目が悪いの最初、苺しか目に入らなくて「へ~、りんご飴の苺版かあ」と思ってたら隣にミニトマトが串刺しになってました(笑)。これに飴がけがされてるの。
士林夜市・02_c0152767_22014476.jpg
トマトの飴ってこれの事だったんだな、とすぐにわかったのですがフライドチキンでお腹いっぱいだったのでこの時は食べる事が出来ず…。味的には抵抗がないので次は食べてみたいと思います。フルーツトマトとかだったら最近は甘いのも多いですし、悪くなさそう。中にはさんでいるのはなんですかね。プラムみたいなドライフルーツなのかな?
士林夜市・02_c0152767_22015710.jpg
ここもド派手なビジュアルで多くの人が集まっていた屋台です。金猪王、って書いてありますが豚の丸焼きのようでした。
士林夜市・02_c0152767_22021132.jpg
北京ダックみたいな感じで、目の前でこの豚を切り出してくれるらしい。ハワイにもこんな料理があったなー。私、大好き。でも200元(約800円)は夜市の中ではなかなか高価格帯ですね。それでも行列が出来てたから美味しいんだろうな。
士林夜市・02_c0152767_22022371.jpg
この蛙のイラストの看板は士林夜市ではおなじみの屋台です。ドリンク屋さんなんだけど、タピオカ?だかなんだか、ドリンクに入っている素材が蛙の卵にそっくりだからこういう店名、だったんじゃないかなあ。ウロ覚え。
士林夜市・02_c0152767_22023588.jpg
こういう、今時っぽい屋台もいっぱいあってチーズやパンを使っている屋台はやっぱり欧米系の外国人が殺到していました。無難だもね。
士林夜市・02_c0152767_22024819.jpg
三倍起士でトリプルチーズだって!コットンキャンディは綿菓子ではなくてマシュマロという意味のようです。他にも台湾の特産品のひとつに落花生があるからなのか、ピーナッツバターを使ったメニューを結構台湾では見かけて、意外とアメリカンな組み合わせなんだなあ…と思いました。
士林夜市・02_c0152767_22025938.jpg
こんな海鮮系の屋台も充実しています。一部では座れる場所を設けている屋台もありましたが、基本的にはテイクアウト専門でみーんな食べ歩き!少量しか食べられず、かつ一人行動の私には夜市はありがたいです。どれも美味しそうでした。
士林夜市・02_c0152767_22031494.jpg
日本語の看板もあるよ~。
士林夜市・02_c0152767_22032790.jpg
ここはお肉系の屋台ですね。肉、魚、スイーツ、野菜、と、どれも充実していて夜市に来たら何かしら食べたいものは絶対に見つかると思います。毎日こんな夜市があちこちで開催されているなんて台湾はなんて素敵な国なんだ…!(笑)。しかも100元以下の店が多いから安いし、美味しいし。
本当、なんでなんだろう???こういう夜市や屋台文化がなんで今も残っているのかすごく気になりました。外食が当たり前の国ですしね。
士林夜市・02_c0152767_22034720.jpg
噂の臭豆腐、やっぱり通りかかると匂いがプーンと…。特に抵抗はないけど別に食べたいとも思わないので今回はスルー。
士林夜市・02_c0152767_22035909.jpg
アメリカンドッグのお店。一律50元(約200円)。こういうお店はやっぱり若い子達に人気があるみたいで、別に珍しくないと思うんだけど行列が出来ていた。

(2018年1月14日訪問)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2018-02-05 22:05 | 台湾でごはん2018冬 | Comments(0)

岐阜県土岐市を中心としたグルメ&スイーツブログです。旧:池袋うまうま日記。


by 岐阜うまうま日記