人気ブログランキング | 話題のタグを見る

台湾でごはん2018冬

金興発生活百貨 士林店(食品編)@台湾でごはん2018冬

金興発生活百貨、食料編

金興発生活百貨 士林店(食品編)@台湾でごはん2018冬_c0152767_22001370.jpeg
台湾というか中国圏のペットボトルのお茶は甘い、という情報をネットでよく見かけていて試してみたかったんだけど結局買うタイミングがありませんでした。写真のように「無糖」の文字があると日本でも購入できるような普通のお茶の味のようです。冬瓜茶とかもあって飲んでみたかったけどスーツケースも重くなっちゃうしね…。20元(約80円)。
コンビニで販売されているお茶も日本とそんなに変わらない価格帯。
金興発生活百貨 士林店(食品編)@台湾でごはん2018冬_c0152767_22003053.jpeg
日本でも見かけるメーカーやブランドの商品も中国語だとまた違った印象。中身はそんなに変わらないと思いますが、ある意味ジョークグッズ的なお土産にはなりそうです。
金興発生活百貨 士林店(食品編)@台湾でごはん2018冬_c0152767_22004299.jpeg
これはガイドブックにもよく掲載されているプチプラ価格のお茶のティーバッグ。55元(約200円)なのでバラマキ土産にうってつけ。台湾らしいフレーバーも揃っています。
金興発生活百貨 士林店(食品編)@台湾でごはん2018冬_c0152767_22005483.jpeg
これ確かベトナムコーヒーだよね…?なんでここに?と思って撮影した写真だと思います。日本でもあんまり見かけないのに。余談ですが私はベトナムコーヒー大好きです。
金興発生活百貨 士林店(食品編)@台湾でごはん2018冬_c0152767_22010611.jpeg
右のパッケージの「あめ!!」の日本語の存在感。
金興発生活百貨 士林店(食品編)@台湾でごはん2018冬_c0152767_22011898.jpeg
飴、いっぱい売ってました。日本からの輸入品も沢山あったけど、台湾ブランドのものも揃ってましたよ。小さめサイズはお土産用としていくつか購入。
金興発生活百貨 士林店(食品編)@台湾でごはん2018冬_c0152767_22013118.jpeg
台湾土産として人気が高いのは左のレトロなデザインのパッケージが可愛い、京都念慈菴のもの。喉によい飴として、タレントさんや歌手にも愛用者が多いそうです。これは本当に台湾のどこにも売られてます。袋入りは35元(約140円)ですが缶入りもあってそっちもすごく可愛い。

京都念慈菴
http://www.nin-jiom.com.tw/

台北ナビの工場見学の記事
http://www.taipeinavi.com/shop/276/

金興発生活百貨 士林店(食品編)@台湾でごはん2018冬_c0152767_22014783.jpeg
チョコレート菓子やグミなどの、袋入りのお菓子はかなり充実していました。
かさばらないし安いのでお土産にいいと思います。
金興発生活百貨 士林店(食品編)@台湾でごはん2018冬_c0152767_22020088.jpeg
ポッキーも中国語!
金興発生活百貨 士林店(食品編)@台湾でごはん2018冬_c0152767_22021206.jpeg
中国菓子っぽいのまで…。
金興発生活百貨 士林店(食品編)@台湾でごはん2018冬_c0152767_22022694.jpeg
お菓子売り場を見ていて思ったのはネギクラッカーをはじめとしたクラッカー菓子も多かったのですが、ウエハース菓子もとても多かったな、という事です。その中でも特に人気が高いのがこちらの新貴派というシリーズで、いろんな味が揃っていたのでひとつおためしで買ってみる事にしました。小さめサイズは49元(約200円)。
金興発生活百貨 士林店(食品編)@台湾でごはん2018冬_c0152767_22023979.jpeg
台湾のお菓子はネギ、イモ、タケノコ、ゴボウなどなど、野菜を使っているお菓子がとても多くて、まあお菓子なのでそんな事はないと思うんですけどイメージとしては体に良さそう、ヘルシーと思わせるような商品が多かったです。
金興発生活百貨 士林店(食品編)@台湾でごはん2018冬_c0152767_22025250.jpeg
芋頭(ユイドウ)とはタロイモの事らしい。芋頭酥はタロイモのケーキという意味ですね。こういうお菓子だけじゃなくて、ドリンクやスイーツなどでもタロイモ味はそこらじゅうに溢れていました。65元(約260円)。
金興発生活百貨 士林店(食品編)@台湾でごはん2018冬_c0152767_22030628.jpeg
自然のおいしい、という中途半端な日本語が書かれているお菓子。餅の文字が見えるので薄いクラッカーかせんべいなのではないかと…。チーズ味とサラダ味です。99元(約400円)。すごい大量に入っていました。
金興発生活百貨 士林店(食品編)@台湾でごはん2018冬_c0152767_22031909.jpeg
私は後日カルフールで買ったんだけど、日本のベビースターラーメンのようで美味しかったスナック菓子、味王 小王子麺です。味もいろいろあります。
金興発生活百貨 士林店(食品編)@台湾でごはん2018冬_c0152767_22033263.jpeg
ヌガーをはさんでいるネギクラッカーや、こちらも人気のある科学麺など。
金興発生活百貨 士林店(食品編)@台湾でごはん2018冬_c0152767_22034784.jpeg
バラマキ土産として購入した筍味のクラッカー、大袋で89元(約360円)でした。
金興発生活百貨 士林店(食品編)@台湾でごはん2018冬_c0152767_22041130.jpeg
味はいろいろあったけど、ゴボウ味も買ってみたよー。
金興発生活百貨 士林店(食品編)@台湾でごはん2018冬_c0152767_22042199.jpeg
これサイズはこんなに大きいんですけど、袋の上の部分に穴があいていて取っ手?みたいになってるからそのまま手提げで持ち帰る事が出来ました(笑)。

金興発生活百貨 士林店(食品編)@台湾でごはん2018冬_c0152767_22043964.jpeg
個人的に大好きなチョコレート菓子もどっさりと購入してきましたよー!
金興発生活百貨 士林店(食品編)@台湾でごはん2018冬_c0152767_22045658.jpeg
まだ食べてないんだけど、このメーカーのチョコはどこでも見かけたので美味しいに違いないと思って購入。抹茶味とかもありました。
金興発生活百貨 士林店(食品編)@台湾でごはん2018冬_c0152767_22051008.jpeg
そして台湾土産でこれを必ず買って帰ります、とブログに書いている人が多かった、buenoというチョコレート。カルフールなどの大型店や食品を扱うお店のほうがコンビニよりも安いみたいなのでここでまとめ買い。2個で55元(約220円)。
金興発生活百貨 士林店(食品編)@台湾でごはん2018冬_c0152767_22052636.jpeg
同じメーカーのこちらのチョコレートも…。
金興発生活百貨 士林店(食品編)@台湾でごはん2018冬_c0152767_22054156.jpeg
初日からこんなに買うつもり無かったのに…と思いながら台北駅へ向かいます。夜遅くてもMRTで1本、乗り換えなしで帰る事が出来るのは本当にありがたかったです。夜市はまだまだにぎわいを見せておりましたとさ。
金興発生活百貨 士林店(食品編)@台湾でごはん2018冬_c0152767_22055529.jpeg
ホテルに到着してから、何を買ったのかのおさらいも含めてお土産記録。先に食レポも書いた通りの、バラマキ土産用のクラッカー。個人的にはタケノコ味が好き。
金興発生活百貨 士林店(食品編)@台湾でごはん2018冬_c0152767_22061064.jpeg
のど飴いろいろ。ちなみに、その下に敷いているビニールの袋は台湾のお店各所で有料で購入できるショッピングバッグです。これがめちゃくちゃ丈夫で、エコバッグ代わりに台湾滞在中は折りたたんで鞄にいつも入れており、ちょこっと買い物した時はサッとこれを取り出して使ってました。日本にも持って帰って来た(笑)。全然破れない。
金興発生活百貨 士林店(食品編)@台湾でごはん2018冬_c0152767_22062526.jpeg
チョコレート菓子いろいろ。このあともあちこちで買い足してます。
金興発生活百貨 士林店(食品編)@台湾でごはん2018冬_c0152767_22064070.jpeg
ハワイ旅行と同じく、通販の空き箱を今回も台湾へ持ち込み、細かいお菓子は全てここに入れて日本へ持ち帰りました。割れたり敗れたりしないし迷子にもならなくて便利です。しかもサイズがピッタリだった(笑)。
金興発生活百貨 士林店(食品編)@台湾でごはん2018冬_c0152767_18162998.jpg
シートマスクなどのコスメ類。
金興発生活百貨 士林店(食品編)@台湾でごはん2018冬_c0152767_18165095.jpg
もうほとんど手元にないけど、マスキングテープもまとめ買い。
金興発生活百貨 士林店(食品編)@台湾でごはん2018冬_c0152767_18171375.jpg
台湾らしいデザインの付箋。以上です。後日、別の支店や系列のお店でも同じ商品は見かけましたが、総合的に見てもやっぱり金興發生活館は全体的に安いし品揃えもなかなか良いので、一度にここでまとめて台湾土産を購入できるのは魅力的ですね。
台北市内にいくつかお店があるので、近くを通りかかったら是非覗いてみてください。

*****

先にも少し書きましたが、エコバッグが必須です!実はスーツケースに入れてはいったのですが、初日からこんなにお買い物するとは思っておらずホテルの部屋に置きっぱなしにしてた為、こちらの店舗で有料のビニールバッグを買う事になりました。結果的にそのビニールバッグはすごい頑丈で台湾滞在中も大活躍してくれたからまあいいんですけど、基本どこ行ってもエコバッグ推奨という感じで、ちょっとした買い物でもビニールバッグはほとんどくれないです。
問屋街とか、テイクアウトの食べものはなぜか入れてくれるんですけども。なので、できればエコバッグを日本から持って行くか、有料で買ったビニールバッグを鞄に入れて再利用すると便利なんじゃないかなって思いました!

金興發生活館
http://www.jsf.com.tw/


(2018年1月14日訪問)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2018-02-19 22:09 | 台湾でごはん2018冬 | Comments(0)

岐阜県土岐市を中心としたグルメ&スイーツブログです。旧:池袋うまうま日記。本ブログでは記事中に広告情報を含みます。


by 岐阜うまうま日記
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30