人気ブログランキング | 話題のタグを見る

和菓子・甘味処

茂助だんご 本店

茂助だんご 本店_c0152767_21404762.jpg
デパ地下の和菓子コーナーや催事などで見かけた事がある、築地の茂助だんご。頂きものなどで食べた事は何度かあるのですが、場内市場の本店へお邪魔したのは今回が初めてです。場外の店舗はあったけど。
茂助だんご 本店_c0152767_21462705.jpg
串だんごが有名なお店なのですが、今の季節は桜餅がありました。しかもよく見ると、関東と関西の両方がありますね。凝ってるな。そしてそのお隣にはいちご大福(560円)が。どっちにしようか悩みましたが、苺は旬を逃すともう食べられなくなるかも?と思って結局いちご大福を買いました。
茂助だんご 本店_c0152767_21480414.jpg
こちらの茂助だんご(660円)はよくメディアにも取り上げられてますのでご存知の方も多いと思います。
茂助だんご 本店_c0152767_21490313.jpg
テイクアウトで自宅に持ち帰って来てから食べました!本当は1個で十分だったんだけど2個入りしか売ってなかったので、がんばって2個食べたよー。
茂助だんご 本店_c0152767_21495729.jpg
最近は苺の見栄えが良いように、大福の中に入ってるんじゃなくて外に飛び出してる(?)いちご大福がとても多いです。こちらもそのタイプ。
茂助だんご 本店_c0152767_21504430.jpg
ケースの高さを考慮してなのか、苺はなぜか少し斜めにのっけられてました。
茂助だんご 本店_c0152767_21511128.jpg
それともわざと…?コレがデフォルトなのでしょうか。初めて買ったからわかんないな。
茂助だんご 本店_c0152767_21513772.jpg
で、なんとビックリする事にテッキリ切り込みがあってそこに差して固定してるんだろうなあ、と思ってたんだけど違った。くぼみがあって、そこに本当にのせられてるだけでした…これはいちご大福と言っていいのだろうか。中に包んでないタイプのいちご大福を邪道と言うつもりは全くないのですが、これはもはや分離しているのでは…。
茂助だんご 本店_c0152767_21530372.jpg
気を取り直してもう一度戻してカットしてみた。苺はとても大きく立派でした。思うに、こういう外に飛び出てるタイプの苺はやっぱりメインというか見栄え重視なので、大きくて形がよい品種が使われている事が多いと思います。茂助だんごは違ったけど、デパ地下などではいちいち商品名に「あまおう苺の大福」とか書いてあるもんね。
茂助だんご 本店_c0152767_21542636.jpg
中まで赤い苺だったけど、品種はよくわからないなー。果肉はそこそこ硬めで果汁もあまりなかったです。新鮮な苺という事はよくわかった。グジュっとしなかったもの。
茂助だんご 本店_c0152767_21552757.jpg
土台となっている大福もしっかりとした硬さのある食感で、もちもち系ではなかったです。昔ながらの味わいって感じで、老舗の底力を感じます。
茂助だんご 本店_c0152767_21560987.jpg
苺と大福が分離してるじゃん、なんて言いましたけども、一緒に食べるとやっぱり苺大福でした。あんこ、やっぱり美味しいです。さすが、茂助だんご。

★2013年1月茂助だんご 場外市場店(和菓子いろいろ)の記事はこちら
★2011年3月茂助だんご 場外市場店(大福)の記事はこちら

●店舗情報
店名:茂助だんご 本店(もすけだんご)
住所:東京都中央区築地5-2-1 築地市場(場内)
電話番号:03-3541-8730
営業時間:5:00~12:00
定休日:休市日
HP:http://www.fukumo.jp/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2018-03-22 22:02 | 和菓子・甘味処 | Comments(0)

岐阜県土岐市を中心としたグルメ&スイーツブログです。旧:池袋うまうま日記。


by 岐阜うまうま日記