人気ブログランキング |

→新大久保

【新大久保情報】チョンガーネ(2018年5月16日)

【新大久保情報】チョンガーネ(2018年5月16日)_c0152767_10252524.jpg
JR新大久保駅からほど近いチョンガーネ。韓国広場やソウル市場に比べると、ここは2011年12月にオープンと比較的後発組なのですが、韓国食材はもちろん、韓国コスメもかなり充実しているのでとても人気があるショップさんです。入り口すぐのところ、現在は韓国コスメがズラリ並べてあるので(昔はそうでもなかった)若い女の子がとっても多いです。
【新大久保情報】チョンガーネ(2018年5月16日)_c0152767_10284434.jpg
店舗の中には入らず、入り口に向かって右手にはテイクアウトの韓国フードも。ここでもやっぱり、現在はハットグ(ハットドッグ)がイチオシの模様。
【新大久保情報】チョンガーネ(2018年5月16日)_c0152767_10294079.jpg
私は韓国コスメはネット通販で買うので店頭にはあまり興味がなく、サッサと店内奥へ…。品数はかなり豊富です。親会社が貿易やってるんだって!
オットギの熱ラーメン(100円)、トゥセンラーメン(120円)などの辛さも表示されているので選びやすいですね。

【新大久保情報】チョンガーネ(2018年5月16日)_c0152767_10310465.jpg
ここにもやっぱりありました、チーズラーメン!トゥセンラーメンチーズ(160円)、オットギのリアルチーズラーメン(180円)。ソウル市場がそれぞれ194円、200円だったのでチョンガーネのほうが買いやすいお値段となっています。
【新大久保情報】チョンガーネ(2018年5月16日)_c0152767_10330052.jpg
オットギのジン ジャジャン(198円)、農心のオリーブチャパゲティ(120円)などラーメンではないジャジャ麺系も充実。そういえばチャパゲティってまだ食べた事、ないんですよねえ。

【農心】チャパゲティ食べました!

【新大久保情報】チョンガーネ(2018年5月16日)_c0152767_10340454.jpg
チョンガーネはインスタント麺に関しては品数も豊富だし、値段の設定も結構「買いやすい」価格になっているので、ここでまとめ買いをしていく人がとても多い印象です。重い荷物を持って歩き回るの、大変だもんねえ。
【新大久保情報】チョンガーネ(2018年5月16日)_c0152767_10350570.jpg
出ました、鳥さんのイラストのシリーズ!ブルダック炒め麺各種も200円以下のリーズナブルです。
【新大久保情報】チョンガーネ(2018年5月16日)_c0152767_10354659.jpg
一番上のサリという商品は昔からあるのだけど、これは味がなんにもついていないただの乾麺です。チゲなどの鍋料理のあとのスープにぶち込んで食べる〆のラーメンのよう。韓国ドラマにもよく登場します(それで知った)。新大久保にもそういう店があるかもだけど、実際に韓国料理を出すお店でも追加でオーダー出来るみたい。
【新大久保情報】チョンガーネ(2018年5月16日)_c0152767_10371681.jpg
韓国食材の事を知った当時、なんでこんなに韓国人はインスタント麺が好きなんだ…と驚きましたが、なんかもう日常食みたいな存在なんでしょうね。ドラマでも「ラーメン食べたい」というシーンが本当に多いですし、こんな風にラーメンに入れる専用のツナとかまであるんですよ。
【新大久保情報】チョンガーネ(2018年5月16日)_c0152767_10382818.jpg
栗や野菜、かぼちゃなどのお粥(300円)はお湯を注ぐだけで食べられます。台湾もそうですが、豆や芋、栗などなどホックリ系の食材を使った料理の多い事。
【新大久保情報】チョンガーネ(2018年5月16日)_c0152767_10392280.jpg
最近はブームも落ち着いて来ましたが、一時期は美容と健康のために韓国の飲む酢を毎日飲んでいる人、多かったんじゃないかなあ。私もそうでした。最近は夏くらいしか飲まなくなったけど、安いからわざわざ新大久保まで買いに行って重い思いをしながら持ち帰ってたっけ。プチジェル美酢、もも味なんてのが出ていました。
【新大久保情報】チョンガーネ(2018年5月16日)_c0152767_10405296.jpg
飲む酢、これまではりんご酢くらいしか無かったけれど、ザクロやラズベリーなどの果実を取り入れた飲む酢は当時かなり美味しく、そして飲みやすかった為爆発的に広まりましたね。このパイナップル味も美味しそうです。今度買ってみようかな。
【新大久保情報】チョンガーネ(2018年5月16日)_c0152767_10415676.jpg
あ、クッキー!と思って手に取りかけたのですが、オリオンじゃない事に気づいてやめました。
【新大久保情報】チョンガーネ(2018年5月16日)_c0152767_10422582.jpg
そうそう、私が好きなのはこちらのオリオン社のソフトチョコチップクッキー(200円)なんです。チョンガーネは相場価格。

【新大久保情報】チョンガーネ(2018年5月16日)_c0152767_10430520.jpg
日光アジア物産でも見かけた、サンリプのミニヤッカ(100円)と、大きめサイズの宮中薬菓(350円)。サンリプ、今回本当によく見かけましたが今のところ日光アジア物産が一番安い(75円)のかな。
【新大久保情報】チョンガーネ(2018年5月16日)_c0152767_10453076.jpg
新商品が特価になっている事が多いのもチョンガーネの特徴です。気になるお味を安くお試し出来るのは嬉しいですよね。農心のプレッツェルゴーダチーズ味(220円)。その割にはパッケージのイラストがスナック菓子っぽいのですが…。
【新大久保情報】チョンガーネ(2018年5月16日)_c0152767_10465034.jpg
ヘテのハニーバターチップ、相変わらず人気がありますが、この限定のさくら味はチョンガーネにしかありませんでした。しかも180円だって!ドンキがメイプル味を248円で販売していた事を考えるとかなり良心的なお値段です。季節ものだからサッサと売り切りたいのもあると思いますが…。
【新大久保情報】チョンガーネ(2018年5月16日)_c0152767_10485047.jpg
最近、韓国を旅行された方々のブログで知った、ドライのサツマイモや柿、栗などのお菓子。ドライフルーツとはまた少し違っていて、どことなくソフトな食感と素材の優しい甘さがクセになるようです。甘栗や干し芋とはまたちょっと違うんだって!
【新大久保情報】チョンガーネ(2018年5月16日)_c0152767_10500424.jpg
そしてそして、私のお目当てだった冷麺!チョンガーネが今回、新大久保パトロールした中では一番お買い得だったのでこちらで買う事に決めました。宋家の冷麺(100円)、ソウル冷麺(92円)など100円以下で買えるお店は今回他になかったです。
【新大久保情報】チョンガーネ(2018年5月16日)_c0152767_10512530.jpg
冷麺セットとかもあったな。
【新大久保情報】チョンガーネ(2018年5月16日)_c0152767_10514487.jpg
これはスープを自分で作らなくてはいけなさそうなタイプだったので却下。スープはそのままかけるだけ、が楽ちんなので。
【新大久保情報】チョンガーネ(2018年5月16日)_c0152767_10522742.jpg
戦利品です。ソウル冷麺 麺(92円)、ソウル冷麺 スープ(92円)、宋家の冷麺(100円)、宋家の冷麺スープ(95円)。大満足のお買い物となりました!

(2018年5月16日訪問)

★2018年5月宋家の冷麺の記事はこちら

★【新大久保情報】チョンガーネ(2017年12月6日)の記事はこちら
★【新大久保情報】チョンガーネ(2015年12月20日)の記事はこちら
★【新大久保情報】チョンガーネ(2015年10月14日)の記事はこちら
★【新大久保情報】チョンガーネ(2015年9月)の記事はこちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2018-06-03 10:58 | →新大久保 | Comments(0)

池袋を中心としたウマー( ゚д゚)なグルメブログ。一般社団法人日本スーパーフード協会認定 ジュニアスーパーフードマイスター。


by 池袋うまうま日記。