人気ブログランキング | 話題のタグを見る

台湾でごはん2019冬

李製餅家

李製餅家_c0152767_21291591.jpg
ガイドブックのパイナップルケーキ特集のページを見ていて、パッケージデザインがレトロだなあと気になった李製餅家さん。調べてみたら元祖パイナップルケーキとも言われる老舗のお店との事で、場所もニッコーやオークラから歩いて行ける範囲にあったので散歩も兼ねて訪問する事に。
そしたらオープンの少し前に到着してしまい、お店のシャッターはまだ閉まっている状態でした。
李製餅家_c0152767_21293168.jpg
場所は林森北路と南京東路の交差点あたりです。シャッター閉まってたから最初は素通りしちゃったんだけど、戻って来てこの大きな看板に気づきました。で、写真を撮ってたらお店の前に私と同じようにオープン前からスタンバイしているお客さんが増えて来て、そこに最後に登場したのが店員さんという(笑)。
李製餅家_c0152767_21294782.jpg
この当時の営業時間は朝の9時30分から21時30分まででした。私以外のお客さんはローカル、って感じで通勤前によってみたよー、みたいな気軽な感じっぽかった。店員さんも慣れてる感じ。
李製餅家_c0152767_21300098.jpg
お店の壁に賞味期限なんかも書かれていました。中国語読めないので写真だけ撮っておいた。
李製餅家_c0152767_21301509.jpg
店員さんがシャッターを開けているそばからお客さん達がワラワラとお菓子を選んでいきます。パイナップルケーキだけじゃなくって中華菓子っていうのかな?他にもいろんなお菓子が並んでいて、どちらかというとローカルの人達はそっちばかり買って行く感じだったな。
李製餅家_c0152767_21302966.jpg
太陽餅(26元=約104円)。
李製餅家_c0152767_21304431.jpg
緑豆、タロ芋、胡麻、カレーなど面白そうなお菓子がいっぱい並んでいます。賞味期限さえ気にならなければもっと色々選ぶ事が出来たんですけど。という訳でここはまたリピートしたいですね。
李製餅家_c0152767_21305865.jpg
旅の最終日に空港へ行く前に購入すれば少しはマシのような気がします。ただ、どのお菓子もモロくて崩れやすいのが難点です。
李製餅家_c0152767_21311349.jpg
下の段は卵黄を使ったお菓子だったのかな。焼き色がついてますね。
李製餅家_c0152767_21312675.jpg
さて、私のお目当てはこちらです。見て下さい、この超絶レトロな包み紙を…!
鳳梨酥(36個入り600元=2400円)とお値段もなかなかチープでこれはお土産の強い味方。
李製餅家_c0152767_21314017.jpg
24個入りは400元(約1600円)、12個入りは210元(約840円)。
李製餅家_c0152767_21315419.jpg
私はこちらの単品バラ売りから購入しましたが、パイナップルケーキがひとつ18元(約72円)となんと日本円で100円を切っています。ついさっきまでホテルベーカリーをのぞいていたので余計に安く感じてしまう。それでいて美味しいと評判なんでしょ?コレ、人気ない訳ないじゃーん、と期待が高まります。
李製餅家_c0152767_21320961.jpg
で、この日の戦利品はこちら。最初は食べ比べの為だけに1個だけ買うつもりでしたが、さすがにそれはショボすぎるかと思って5個買った。味が好みではなかったら誰かに配ろうと思ってましたが、美味しかったので全部自分で食べました(笑)。詳しくは個別記事にて。

(2019年1月9日訪問)

●店舗情報
店名:李製餅家(りーぢーびんじゃー)
住所:台北市林森北路156號
電話番号:+886-02-2537-2074
営業時間:9:30~21:00
定休日:?

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2019-03-16 21:34 | 台湾でごはん2019冬 | Comments(0)

岐阜県土岐市を中心としたグルメ&スイーツブログです。旧:池袋うまうま日記。


by 岐阜うまうま日記
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31