人気ブログランキング | 話題のタグを見る

台湾でごはん2019冬

陶器の街、鶯歌へ・01@台湾でごはん2019冬

台北駅から鶯歌へ行く方法

陶器の街、鶯歌へ・01@台湾でごはん2019冬_c0152767_18252157.jpg
今年の台湾滞在中のちょっとした遠出は、陶器の街・鶯歌(おうか・イングー)へ行く事。ちなみに去年は猫村へ行きましたが、その時にも利用した台湾鉄道(普通列車)。ザックリと台北駅から30分程で鶯歌へ行く事が出来ます。ちょうど猫村と反対方面なのです。
陶器の街、鶯歌へ・01@台湾でごはん2019冬_c0152767_19111823.jpg
ビーフン好きなのでいつか新竹にも行ってみたい。
陶器の街、鶯歌へ・01@台湾でごはん2019冬_c0152767_18262115.jpg
3番ホームに列車が来るみたいです。
陶器の街、鶯歌へ・01@台湾でごはん2019冬_c0152767_19115544.jpg
去年初めて乗った時は間違えてやしないかドキドキでしたが、今年は二度目という事もありちょこっと余裕を持って乗車する事が出来ました。
陶器の街、鶯歌へ・01@台湾でごはん2019冬_c0152767_19122924.jpg
多分、あっちのホームは反対方面の猫村とかのほうへいくホーム。観光客がいっぱい。新竹や台中も人気があるんですけど、多分そこへ行く人は新幹線に乗っちゃうからなのか、私が乗車した時は割とガラガラなイメージでした。
陶器の街、鶯歌へ・01@台湾でごはん2019冬_c0152767_18264512.jpg
レトロな風景を眺めつつ(レトロだけど写真に撮る程ではない景色)、あっという間に鶯歌駅に到着です。
陶器の街、鶯歌へ・01@台湾でごはん2019冬_c0152767_19133401.jpg
猫村のあった猴硐という駅も何もなかったんですが、鶯歌駅も何もなかったです。
陶器の街、鶯歌へ・01@台湾でごはん2019冬_c0152767_19143011.jpg
陶器の街らしさ溢れるオブジェが素敵。
陶器の街、鶯歌へ・01@台湾でごはん2019冬_c0152767_19150409.jpg
改札はそこそこ賑わってたかなあ。風が強い日で駅前にそんなにいる時間がなかったから駅の写真を撮るのを忘れてしまいましたが、すごくレトロな駅舎でした。
陶器の街、鶯歌へ・01@台湾でごはん2019冬_c0152767_18270542.jpg
うちの実家がある地元も陶器で有名な街なんですが、あるんですよ…。駅前とか市役所とかにこういう巨大な陶器が(笑)。ものすごいデジャヴ。
陶器の街、鶯歌へ・01@台湾でごはん2019冬_c0152767_18274612.jpg
鶯歌は割とこじんまりとした街で、駅からは少し歩きますが観光客が楽しめるエリアに入るとあっという間に一周できちゃうと思います。私は三周した(笑)。ただ、坂道もあるしすごい歩くのでスニーカーとかだといいと思いますよ。
陶器の街、鶯歌へ・01@台湾でごはん2019冬_c0152767_19155307.jpg
ポストの色が可愛い。

鶯歌駅から鶯歌陶瓷老街へ

陶器の街、鶯歌へ・01@台湾でごはん2019冬_c0152767_19163541.jpg
駅のロータリーを出て右に向かってとりあえず真っすぐと歩きます。朝早かったからなのか、この時はほとんど観光客を見ませんでした。昼頃に来てもいいかも知れない。
陶器の街、鶯歌へ・01@台湾でごはん2019冬_c0152767_19174337.jpg
途中で交差点を渡り、橋を渡るといよいよ観光街みたいなところに入ります。ここまでは割と退屈というか、のどかな田舎町を歩いているような感じです。
陶器の街、鶯歌へ・01@台湾でごはん2019冬_c0152767_19181532.jpg
この大きな橋を渡ったあと、坂道があります。
陶器の街、鶯歌へ・01@台湾でごはん2019冬_c0152767_18280176.jpg
駅からテクテク歩いて橋を渡り坂道を登りきると、いろんな陶器屋さんが集合している鶯歌陶瓷老街です。
陶器の街、鶯歌へ・01@台湾でごはん2019冬_c0152767_18290022.jpg
いかにもお土産になりそうな陶器、掘り出し物の陶器、骨とう品のような陶器…。なんでも揃っている鶯歌を早速散策です。つづく。

(2019年1月9日訪問)


↑鶯歌散策の続きはこちら





by nalu_3_lin | 2019-03-31 18:32 | 台湾でごはん2019冬 | Comments(0)

岐阜県土岐市を中心としたグルメ&スイーツブログです。旧:池袋うまうま日記。


by 岐阜うまうま日記