人気ブログランキング | 話題のタグを見る

洋菓子(ケーキなど)

TOKYOチューリップローズ

TOKYOチューリップローズ_c0152767_19303920.jpg
平日休みの日、西武池袋本店に入っているTOKYOチューリップローズに行って来ました。デパート開店時刻の前から行列ができている人気店ですが、私は30分前に到着してこの位置だったよ。私の前に10~15人くらいいたんじゃないかな。デパートの方がきちんと誘導もして下さるのでトラブルとかは起きなさそうな雰囲気で安心して並ぶ事が出来ました。
TOKYOチューリップローズ_c0152767_19322171.jpg
どこに並べばよいのか、という案内はきちんと貼り紙が出ていますのでそれに従って並んで下さい。駅構内に直結しているスペースなので雨の日でも安心です。
TOKYOチューリップローズ_c0152767_19331570.jpg
デパートが開く5分くらい前かな?に、中に入れて貰う事が出来て、私より前にいた方々は直接お店のカウンターへ、私はなんか区切りがよいポジションにいたらしく、1番の整理札をもらって少し離れた階段の先頭に並ぶ事になりました。この階段、チューリップの方々は上に向かって並ぶ事になり、もうひとつの行列が出来る人気店であるオードリーの方々は下に向かって並ぶ事になります。
思ってたより人数少なかったし、すぐ買えるかな…と思ってたけどここから結構長かったかな。とにかく店員さんの対応が親切丁寧でゆっくりなのと、店舗がここにしかないから大量に買う人もいるし、配送を希望する人もいる=伝票を書くから時間がかかる、というのがネックになっていそうでした。階段で待っている時は前後にいたお客さん達とお菓子について情報交換したりしたよ~(笑)。何か知らないけどとりあえず並んだ、というおじさんにおばさんがいかにここのお菓子が美味しいかを熱弁されてました。
TOKYOチューリップローズ_c0152767_19370716.jpg
お会計して出て来たのが10時30分くらいだったので、なんだかんだで1時間近くかかりました。パッケージも紙袋もデザインがいちいちカワイイです。
TOKYOチューリップローズ_c0152767_19375044.jpg
私は自分用なので過剰包装だな…と思ってしまいましたが、ギフトに使うのであれば文句なし。実際ギフト需要のほうが高いんだと思います。
TOKYOチューリップローズ_c0152767_19383063.jpg
チューリップローズ(4個入り 756円)。
TOKYOチューリップローズ_c0152767_19391520.jpg
パッと見ただけでわかると思いますが、ラングドシャクッキーが細工されてチューリップの形になっているんです。味はベリー、パッションマンゴー、キャラメルナッツの3種類でベリーが2個入っております。
TOKYOチューリップローズ_c0152767_19401807.jpg
まずはピンク色のベリーから。見えるかな?カップの中に入っているので、チューリップの形が崩れる事がありません。ラングドシャクッキーはとても繊細なので、これは誰かに渡す時に崩れる心配がないから嬉しいですよね。
TOKYOチューリップローズ_c0152767_19411464.jpg
上から見るとこんな感じ。外側がラングドシャクッキー、真ん中はホイップショコラ、その下にパイが入っていてまた底にホイップショコラが入っています。
TOKYOチューリップローズ_c0152767_19420005.jpg
横から見てもちゃーんとチューリップの形になっています!
TOKYOチューリップローズ_c0152767_19422192.jpg
ホイップショコラといっても生ではなく、どの部分もすべて乾燥している(という表現もおかしいけど)ので日持ちも結構するみたいです。私が購入したもの(3月末に購入)は5月16日が賞味期限でした。
TOKYOチューリップローズ_c0152767_19435004.jpg
ベリーの甘酸っぱさが生きてるって感じ!ストロベリーとラズベリーの組み合わせが絶妙で、甘さと酸味のバランスがとてもよく食べやすいです。万人受けしそう。
TOKYOチューリップローズ_c0152767_19452767.jpg
こちらはキャラメルナッツ。3種類の中では一番好きな味。チョコ好きさんは絶対これ好き。
TOKYOチューリップローズ_c0152767_19455989.jpg
なんというか、とにかく濃厚。
TOKYOチューリップローズ_c0152767_19461792.jpg
チョコレートの甘さが強く、カカオのほろ苦さとかはそれほど感じなかったのだけど、その代わりキャラメルの甘さとナッツの香ばしさが際立っていました。
TOKYOチューリップローズ_c0152767_19470144.jpg
ラングドシャクッキーはサックサクで軽やかな食感なのに、口に入るとすっごいチョコレート感なんです。このクッキーだけでも食べていたいくらい美味しい。
TOKYOチューリップローズ_c0152767_19474393.jpg
割れてしまいそうなので断面をお見せするのがなかなか難しいのですが、中はこんなつくりになっています。このホイップショコラもなんというか深みがある味わいでした。キャラメルラテ風味の味わいに、炭火ショコラの奥深さが合わさっています。
TOKYOチューリップローズ_c0152767_19491141.jpg
濃厚だけど決して甘ったるい訳ではなく。そこはたぶんナッツの香ばしさが助けてくれてるんじゃないかな。残念ながら単品買いは出来ないんだけど、どれかひとつ選ぶなら私はこのキャラメルナッツを選びます。
TOKYOチューリップローズ_c0152767_19500364.jpg
最後はパッションマンゴーです。トロピカルですね。色も味も。
TOKYOチューリップローズ_c0152767_19502821.jpg
行列に並んでいた時に後ろにいたおばさんが絶賛していたカップ(笑)。本当、ここは包装がすごいのよ~と感心されていました。
TOKYOチューリップローズ_c0152767_19511034.jpg
私は購入してすぐ食べちゃったんですけども、確かにお土産で買ったり送ったりした時にこんな風に綺麗に割れていない状態だったらすごく嬉しいと思います。
TOKYOチューリップローズ_c0152767_19515137.jpg
真上から見ると本当にお花が咲いたようで可愛いらしいです。そうそう、これ外側はチューリップを再現しているのですが、ホイップショコラの部分ではローズを咲かせているようなイメージらしく、このお菓子に2種類のお花が存在している事になるんですよね。
TOKYOチューリップローズ_c0152767_19530250.jpg
真ん中(ちょっと見えにくいかな)のパイ生地もラングドシャクッキーとはまた違ったサクサク食感で、食感の違いもそれぞれ楽しめるお菓子だと思います。見た目も味も食感もすごい複雑なんだけど、きちんとまとまっているのです。
TOKYOチューリップローズ_c0152767_19540196.jpg
パッションマンゴーは一言でいうと爽やか。パッションフルーツの酸味、マンゴーの甘さ、どちらも楽しめます。甘酸っぱさでいうとベリーのほうが強いです。こっちは甘さのほうが強いかな。3種類、それぞれ特徴があるな、と思いました。

オープン時から相変わらず毎日行列ができているTOKYOチューリップローズはパティシエ・金井 理仁さんが手がけたお店。パティシエとしての技術を磨いたあと2013年にフランスへ渡り、2017年に帰国して集大成としてこのTOKYOチューリップローズを立ち上げたんだそうです。私が今回購入したチューリップローズは金井さんの代表作ですが、もうひとつのショコラロージーもとても可愛いらしく、ウェディングなどの細工菓子を手掛けた経験をお持ちの彼のセンスが表れているのではないかと。
(※ちなみに金井さんが店頭に立っているわけではなくて、恐らくプロデュースみたいな形なんじゃないかなと思います。お菓子の裏ラベルには東京ばな奈ファクトリーの文字がありました)

まだまだ、行列が解消されるまでには時間がかかりそうですが機会があれば是非一度食べて貰いたい、話題のお菓子です。

★【池袋情報】西武池袋本店にオープンしたTOKYOチューリップローズが大人気の記事はこちら

●店舗情報
店名:TOKYOチューリップローズ(とうきょうちゅーりっぷろーず)
住所:東京都豊島区南池袋1-28-1 地下1階
電話番号:03-5949-2011
営業時間:西武池袋本店に準ずる
HP:https://www.tuliprose.jp/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2019-04-07 20:03 | 洋菓子(ケーキなど) | Comments(0)

岐阜県土岐市を中心としたグルメ&スイーツブログです。旧:池袋うまうま日記。


by 岐阜うまうま日記