人気ブログランキング | 話題のタグを見る

→赤城乳業

やわらか赤城しぐれ 練乳あずき@赤城乳業

やわらか赤城しぐれ 練乳あずき@赤城乳業_c0152767_22263675.jpg
夏なのでかき氷。赤城乳業さんの、やわらか赤城しぐれ 練乳あずき(60円)。
「赤城しぐれ」は日本で最初のカップに入ったかき氷(タイプのアイス)として誕生し、昭和39年の発売当時は年間4000万個も売り上げるという大ヒット商品となりました。ところが、時代が進むにつれコンビニが登場すると、「(氷が)かたくて購入してすぐに食べられない」という理由でなかなかコンビニに置いて貰う事が出来ず売り上げは低迷していきます。そこで買ってすぐに食べられるように、と改良されたのがこちらのやわらか赤城しぐれなのです。

↑森永乳業の100円みぞれも販売終了、ふわサク系の今の時代に好まれる食感のかき氷へと進化しました。

【2020年5月】追記
現在は練乳最後まで赤城しぐれというバータイプの赤城しぐれしか販売されていないようです。また夏になったら出て来るのかな…?
やわらか赤城しぐれ 練乳あずき@赤城乳業_c0152767_22273788.jpg
蓋をあけるとこんな感じ。優しい小豆色をしています。おや?練乳の姿が見えないぞ?と焦ってはいけません。このかき氷の奥底にたっぷりと沈んでいるんですよ。
やわらか赤城しぐれ 練乳あずき@赤城乳業_c0152767_22275846.jpg
昔ながらのかき氷、という感じで正直ガリゴリとした荒い削りで食感はそんなに滑らかではございません。トレンドのリッチな食感って言えばいいのかな、ふわふわ系かき氷ではないです。昔懐かしい感じ!
やわらか赤城しぐれ 練乳あずき@赤城乳業_c0152767_22283321.jpg
が、子供の頃に食べたかき氷ってこんな感じだったなあ、って感じでどこか懐かしい、ノスタルジックな気分に浸る事ができます。練乳の甘ったるさもよい!

2018年に森永乳業のロングセラー商品、100円みぞれ販売中止(販売終了)した事もあり、かき氷の中に練乳たっぷり系のアイスを求めてこちらの赤城乳業の赤城しぐれに移行している方が多いみたいです。猛暑が続くと生産が追い付かなくて一時的に中止する事もあるので、見かけたらソッコー入手してください!
ちなみに100円みぞれはふわサク食感を楽しめる進化系かき氷、蜜と雪へと移行しています。

赤城乳業
http://www.akagi.com/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ

↑韓国か台湾の小豆たっぷりのかき氷が食べたい…。
by nalu_3_lin | 2019-07-12 22:31 | →赤城乳業 | Comments(0)

岐阜県土岐市を中心としたグルメ&スイーツブログです。旧:池袋うまうま日記。


by 岐阜うまうま日記
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31