人気ブログランキング |

岐阜でごはん2019夏

Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02

Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20145235.jpg
地元にある激うまのベーグル屋さん、Petit Bonheur(プティ・ボヌール)で購入したベーグルやパンなどを食レポしたいと思いまーす。

↑店内の様子はこちらから。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20154448.jpg
ベーコンポテト(300円)。
ベーコンたっぷり、というPOPとこのインパクト大なビジュアルにひかれて購入。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20155620.jpg
わーい、上手にカット出来た!断面図はこんな感じです。確かに、ベーコンがゴロンと入っていてボリュームはある。ポテトもてっぺんに大きなサイズのものがドーンとのっかっておりますな。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20160749.jpg
ベーグル自体の密度も高く、ムギュムギュって感じの食感でした。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20162067.jpg
ただ、味がちょっと…思ってたよりも薄味だったかな。外側にチーズたっぷりかかってましたが、食べた頃には冷えて固まってましたし、リベイクすればよかった!個人的にはもうちょこっと、チーズかバター、マヨネーズあたりのガツンと濃い味がついててもいいかなあ、なんて思ってしまった。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20163220.jpg
クロックムッシュ(300円)。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20164338.jpg
これねえ、表面にのっているホワイトソースなのかな?と、中に入っているクリームもなんというか、いい意味でブヨブヨの食感ですんごい優しいの。味はしっかりとついているのに、全体的に優しい味でまとまっているというか、食べやすい!上品な味付けだなあ、と思いました。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20165543.jpg
パンもふわっふわで美味しかったな。



Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20170850.jpg
ここから甘い系にいきまーす!
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20172334.jpg
ほうじ茶&おとうふ生地でつくられた、あんバターサンドベーグル(280円)。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20173635.jpg
あんバターというか、小倉マーガリンの組み合わせって名古屋あたりでは定番の組み合わせなのです。だから私はコッペパンとかあんぱんでも、この組み合わせを見つけたら率先して買うのですが、ほうじ茶の生地ってのは初めてなんじゃないかなあ。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20174838.jpg
ちょうどいい感じにバターも溶けてて一番美味しいタイミングでした!コッペパン(ベーグルらしいが)の生地もちゃんとほうじ茶の色をしております。しっかりめ食感だけど、昔ながらのコッペパンとは確かに違う食感…。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20180019.jpg
あんこ、甘さ控えめ。バターの塩気がとっても効いています。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20181198.jpg
断面図で見ると生地の色がわかりやすいかな。こんな感じでしたよ。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20182443.jpg
うちの妹が大絶賛していた、トリプルチョコ in アーモンド(320円)。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20183791.jpg
ギャー!何コレ!反則でしょう、コレは…!
めっちゃくちゃ濃厚で、めっちゃくちゃ甘くて、めっちゃくちゃ美味しいですやん。これリピートする気持ちわかる…。この美味しさとチョコの贅沢さで320円は安すぎると思うの。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20185044.jpg
切った瞬間にチョコレートが溢れ出て来るんですよ~。フォンダンショコラじゃないですか!
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20190258.jpg
手がべたべたになるのも忘れて、夢中で食べてしまった…。あ、甘いだけじゃなくって、ちゃんとチョコレートのビターな感じとかもありましたよー。ああ、美味しかった。都内でこのクオリティでこのお値段の似たようなデニッシュに出会えるとは思えない。早く帰省しないと…(笑)。



Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20191406.jpg
こちらは冷蔵ケースの中にいた、いちじくデニッシュカスタード(380円)。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20192775.jpg
これもお見事でした。まず、ビジュアルが完璧すぎる。フルーツ使ってるのは大抵なんでも見た目カワイイ訳ですが、これはいちじくの色合いも素晴らしすぎますね。いちじく大好きだから嬉しい。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20193839.jpg
中はこんな構成になっていました。デニッシュもパリパリで、その中に冷たくて甘いカスタードクリームの優しいふんわり食感、そしてとろけるようないちじくの柔らかな食感。バランスがとてもよかったです。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20195115.jpg
ちょっとしてデザートを頂いたような感じ。
ベーグルだけではなく、パンやデニッシュまでどれも美味しく頂きました!

(2019年8月2日訪問)

●店舗情報
店名:Petit Bonheur(プティ・ボヌール)(ぷてぃぼぬーる)
住所:岐阜県土岐市土岐津町土岐口2078-6
電話番号:0572-56-513
営業時間:11:00~18:00(売り切れ次第終了)
定休日:月・火・木曜日
HP:http://petit-bonheur1010.net/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2019-08-20 20:23 | 岐阜でごはん2019夏 | Comments(0)

池袋を中心としたウマー( ゚д゚)なグルメブログ。一般社団法人日本スーパーフード協会認定 ジュニアスーパーフードマイスター。


by 池袋うまうま日記。