人気ブログランキング | 話題のタグを見る

岐阜でごはん2017冬

関ケ原ウォーランド@岐阜でごはん2017冬

関ケ原ウォーランド@岐阜でごはん2017冬_c0152767_20085018.jpg
帰省4日目。この日は唯一、家族全員の休みが合う日だったので数年ぶりに家族揃ってお出かけをしてきました。色々と候補はあったけれど、兼ねてから行きたかった関ケ原ウォーランドへ行く事に決定!

関ケ原ウォーランド
http://www.rest-sekigahara.co.jp/war_land/
関ケ原ウォーランド@岐阜でごはん2017冬_c0152767_20105787.jpg
多分、高速を使って行ったと思うのだけど(運転してないからよくわからん)、途中で養老のサービスエリアによって簡単に軽食を。いろんなフードコートがあったけど、その中の養老たませんさんで五平餅を久しぶりに食べました!
関ケ原ウォーランド@岐阜でごはん2017冬_c0152767_20112205.jpg
五平餅、多分300円しないくらいじゃないかな?忘れちゃったけど…。五平餅って子供の頃から食べていたので、みたらし団子と同じくらい知名度あるのだと思い込んでたのですが、大人になってから地方特有の食べ物だったのか、と知りました。岐阜県を含む東海地方と、長野県などのいわゆる山あたりで食べられているみたいです。
関ケ原ウォーランド@岐阜でごはん2017冬_c0152767_20113536.jpg
ごはんを小判型に押しつぶして木に刺すというか串の状態にして焼くのですが、そこにゴマとかクルミとかを混ぜたような甘辛いタレをつけるのですね。味はみたらし団子に似ています。ああいう、甘辛い系の味。でもコッテリ、みたいな。東京ではあんまり見かけないので久しぶりに食べました。美味しかった。でも私が一番好きな五平餅は、もう亡くなってしまった祖父が焼いていた五平餅かな。小さな店舗で、みたらし団子やたこ焼きなどと一緒に五平餅を焼いて商売をしていたのです。私(孫)が遊びに来ると、いつもたくさん食べさせてくれたっけ。
関ケ原ウォーランド@岐阜でごはん2017冬_c0152767_20114908.jpg
これは妹が食べていた肉まん。
関ケ原ウォーランド@岐阜でごはん2017冬_c0152767_20120024.jpg
豚肉を使った一般的な肉まんでしたが、食べてないけど他に飛騨牛を使った肉まんなんかもあったみたいです。ほこほこ~。
関ケ原ウォーランド@岐阜でごはん2017冬_c0152767_20121451.jpg
ウァン、というお店だったのかな?他にもラーメンとかカレーとかなんでもありました。サービスエリアってやっぱり面白いですね。でも私は免許がないので、自分で行けないのが難点だな。自分で行けるならサービスエリア巡りとかしてみたいかも。
関ケ原ウォーランド@岐阜でごはん2017冬_c0152767_20130080.jpg
軽く腹ごしらえをしてから、再び関ケ原へ向かいます。うちの地元も雪が降ったけれど、積もる程ではありませんでした。しかし、事前に関ケ原ウォーランドの公式ツイッターで知ってはいたのだけど、この時期関ケ原などでは雪が積もっていて大変だったみたいです。これ、信号をよく見るとわかるのですが、縦型になってます。普通は横ですよね?雪が積もっちゃうから、この辺の信号は縦型なんだって。

関ケ原ウォーランドに到着

関ケ原ウォーランド@岐阜でごはん2017冬_c0152767_20132310.jpg
で、到着!駐車場にも雪が積もってた。そして開園直後くらいに訪問したからなのか、雪が降ったからなのか、お客さんがこの時間帯ではうちの家族以外いないようでした。
関ケ原ウォーランド@岐阜でごはん2017冬_c0152767_20133644.jpg
関ケ原ウォーランドは、関ヶ原観光株式会社が運営する歴史に関するテーマパークです。その存在は知ってはいたのですが、訪問するのはこれが初めて。歴史好きな方ならご存知だと思うのですが、関ケ原の戦いをパーク内に再現しているのです。
関ケ原ウォーランド@岐阜でごはん2017冬_c0152767_20153320.jpg
子供の頃、関ケ原にはメナードランドというテーマパークがあったので、何度か訪れた事があるのですが今はそれもなくなってしまい、こちらの関ケ原ウォーランドが知られています。歴史好きな人はもちろんなのですが、このテーマパークが知られている理由のひとつはいい意味でのB級感溢れる、シュールな展示物にあるんです。
関ケ原ウォーランド@岐阜でごはん2017冬_c0152767_20155315.jpg
まずは受付で入園チケットを購入!
関ケ原ウォーランド@岐阜でごはん2017冬_c0152767_20160765.jpg
大人は500円。そんなに高くないよ。
関ケ原ウォーランド@岐阜でごはん2017冬_c0152767_20162034.jpg
チケット窓口には公式ツイッターを更新されている館長さんのお姿も。直接公式サイト、ツイッターを見て頂ければわかるのですが、戦国時代のコスプレをされているユニークなキャラクターの館長さんなんです。

看板の文字が怖い

関ケ原ウォーランド@岐阜でごはん2017冬_c0152767_20163656.jpg
入り口、すぐの看板がコレだった。確かに、雪は思っていたよりも積もっていてちょっとビックリしました。

関ケ原ウォーランドは一面の銀世界でした

関ケ原ウォーランド@岐阜でごはん2017冬_c0152767_20180527.jpg
で、中はこんな感じ。関ケ原の戦いを中心とした戦国時代をコンクリート像で再現しているのです。察しがよい方はもしかしてお気づきかも知れないのですが、数年前に実家に帰った時に訪問した愛知県の桃太郎神社と同じなんですね。

どちらも、コンクリート群像作家として知られる浅野祥雲さんによる作品です。数年越しに三大聖地の2箇所目を制覇した事になります。
関ケ原ウォーランド@岐阜でごはん2017冬_c0152767_20192529.jpg
しかし、雪がすごすぎてせっかくのコンクリート像も足元あたりまで埋もれておった。
関ケ原ウォーランド@岐阜でごはん2017冬_c0152767_20193943.jpg
園内、どこを見まわしても雪だらけ。そして当たり前だけど寒かった。妹は有料のコスプレをして写真撮影する気満々でしたが、あまりの寒さに断念。
関ケ原ウォーランド@岐阜でごはん2017冬_c0152767_20195289.jpg
私は歴史って自分の興味ある範囲しかよく知らないのですが、うちの父は信長の野望をやりこむ程の歴史好きなので、意外と楽しそうに園内散策しておりました。私はほとんど、妹の撮影役でついて回ってたかな。
関ケ原ウォーランド@岐阜でごはん2017冬_c0152767_20223245.jpg
ものすごくアグレッシブなポーズのコンクリート像もあったり。立て看板による説明もありますが、園内に延々と歴史を語ってくれているナレーションのようなものも流れていて、かなりシュールな空間なのです。

シュールだけど歴史マニアにはたまらない絶妙なB級感

関ケ原ウォーランド@岐阜でごはん2017冬_c0152767_20224707.jpg
園内はかなり広いのですが、歴史を扱っているだけあり史実通りに布陣図が再現されています。なので、歴史マニアにはたまらないのでは?と思います。普通に道順通りに歩いてるだけでも十分楽しかったし!
関ケ原ウォーランド@岐阜でごはん2017冬_c0152767_20234085.jpg
ものすごく緊迫感のあるシーン。
関ケ原ウォーランド@岐阜でごはん2017冬_c0152767_20235306.jpg
武田信玄の亡霊。
関ケ原ウォーランド@岐阜でごはん2017冬_c0152767_20240720.jpg
桃太郎神社で見たコンクリート像よりも、色の塗り替えがされたばかりなのか比較的新しく、また発色のよいコンクリート像が多いなあという印象でした。
関ケ原ウォーランド@岐阜でごはん2017冬_c0152767_20242316.jpg
こんな風に、「ふう…やれやれ」みたいなのんきな人もいた。
関ケ原ウォーランド@岐阜でごはん2017冬_c0152767_20243874.jpg
鉄砲隊。

大谷吉継の自害のシーン

関ケ原ウォーランド@岐阜でごはん2017冬_c0152767_20250155.jpg
ここは結構見どころあったな。
関ケ原ウォーランド@岐阜でごはん2017冬_c0152767_20251793.jpg
大谷吉継の自害のシーンです。詳しくは公式サイトにある説明を読んで頂きたいのですが、関ケ原の戦いで切腹したのは大谷吉継のみなんだそうです。
関ケ原ウォーランド@岐阜でごはん2017冬_c0152767_20253931.jpg
でも、コンクリート像だからか、なんだかシュールな感じに…。このシーンは個人的に気に入っているので携帯の待ち受け画面にしています(笑)
関ケ原ウォーランド@岐阜でごはん2017冬_c0152767_20260136.jpg
まだまだ園内散策、続きます!徳川家康のコンクリート像や、生首などシュールな見どころが満載です。気になる方はぜひcodocをお願いします。

(2017年1月22日訪問)

この続きはcodocで購読

by nalu_3_lin | 2017-03-01 20:07 | 岐阜でごはん2017冬 | Comments(0)

岐阜県土岐市を中心としたグルメ&スイーツブログです。旧:池袋うまうま日記。


by 岐阜うまうま日記
カレンダー