人気ブログランキング | 話題のタグを見る

催事イベント

すっぱい林檎の専門店。@AKOMEYA TOKYO

すっぱい林檎の専門店。@AKOMEYA TOKYO_c0152767_19161673.jpg
1月末頃まで、新宿にあるAKOMEYA TOKYOさんにてイベントが開催されていました。
すっぱい林檎の専門店。@AKOMEYA TOKYO_c0152767_19175390.jpg
みちのくいいもんうまいもん(1月17日~1月30日まで)という、岩手県・宮城県・福島県の美味しいものが集まったイベントでした。
すっぱい林檎の専門店。@AKOMEYA TOKYO_c0152767_19185959.jpg
そこで見かけたのが、こちら!すっぱい林檎の専門店。というショップさんの、すっぱいりんごジュースというもの。
すっぱい林檎の専門店。@AKOMEYA TOKYO_c0152767_19193240.jpg
りんごジュースって普通、甘くて美味しいもんじゃないの?と思って、気になって手にとってみたのですが。どういう事かというと、このりんごジュースに使われているのは、それぞれひとつの品種のりんごのみ。こちらの3番は、マッキントッシュという品種のりんご。
すっぱい林檎の専門店。@AKOMEYA TOKYO_c0152767_19203770.jpg
5番はアップルパイなどにも使われる品種、ブラムリー。焼き菓子などに使われる品種のりんごは確かに酸っぱい!なので、これは本当に酸っぱいんじゃないか…と気になったので、両方買って飲み比べをしてみることにしました。
すっぱい林檎の専門店。@AKOMEYA TOKYO_c0152767_19214142.jpg
実はこのすっぱいりんごジュース、他にもいろんな種類があるみたい。1番~5番まであるうち、今回のイベントでは3番と5番が並んでいました。
すっぱい林檎の専門店。@AKOMEYA TOKYO_c0152767_19223447.jpg
一緒に頂いたパンフレットもカワイイです。また、ラベルのシールにちょこんといる、女の子もおすまし顔でカワイイ。
すっぱい林檎の専門店。@AKOMEYA TOKYO_c0152767_19231624.jpg
それでは、マッキントッシュのりんごジュースから飲んでみようと思います。
マッキントッシュ、と聞くのコンピューターのほうのAppleを思い出しますよね。この品種のりんごは旭(あさひ)という和名がついていて、昔のりんごを知っている方にはちょっと懐かしい品種に感じるかも知れません。
すっぱい林檎の専門店。@AKOMEYA TOKYO_c0152767_19242895.jpg
酸っぱいのかな~、と、ドキドキしながら飲んでみましたが、意外とそれほど酸っぱくはなかったです。市販品のりんごジュースと比較すると、それは確かに酸味を感じる味なのですが、なんというか、フルーティーで本当にりんごをそのまんま絞ったような味。すっぱいレベルの真ん中にいるあたり、一番飲みやすい味なんじゃないかなあ、と推測します。
すっぱい林檎の専門店。@AKOMEYA TOKYO_c0152767_19274660.jpg
次は5番のブラムリー、こちらは酸っぱい!酸味の強い柑橘の絞り汁なのかな?ってなくらい、酸っぱい!すっぱいりんごジュースをお求めなら、絶対にこのブラムリーを選んだほうがいいです。でも、変な渋みとかそういうのは一切なくって、スッキリ爽やか系なので、ビン1本をグビッと丸飲みしたくなるような味わいです。
すっぱい林檎の専門店。@AKOMEYA TOKYO_c0152767_19294963.jpg
両方、一度に飲み比べをすると当然、マッキントッシュのほうが甘く感じるのですが、ブラムリーも単品で飲めばその酸味にはすぐ慣れると思います。なんというか、クセになる酸味なんですよね。昔のりんごは酸味がある味も割と当たり前だったみたいなので、年配の方にも喜ばれそうな気がしました。

すっぱい林檎の専門店。
https://www.kmdr.jp/



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2020-02-12 19:34 | 催事イベント | Comments(0)

岐阜県土岐市を中心としたグルメ&スイーツブログです。旧:池袋うまうま日記。


by 岐阜うまうま日記
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31