人気ブログランキング | 話題のタグを見る

食べるコラム

【コラム】端午の節句に菖蒲湯に入るのはどうして?

【コラム】端午の節句に菖蒲湯に入るのはどうして?_c0152767_17044832.jpg
スーパーの和菓子売り場、柏餅の隣になんと生のしょうぶ(菖蒲)の葉が売られていました。今はなんでもスーパーで手に入るんだな…。
一人暮らしをしていた頃はシャワーがほとんどで、あまりお湯をためてゆっくりとつかるという機会がなかったので自分で菖蒲の葉を買った事はなかったです。でも、思い起こせば子供の頃は普通に菖蒲湯に入ってたなあ。家族にとっては毎年恒例の行事なので、今年も普通に買ったみたい。

5月5日に菖蒲湯(しょうぶゆ)に入るのはなぜ?


さて、菖蒲湯とは?
5月5日の端午の節句に、お風呂に菖蒲の葉などを入れてお風呂に入るという行事の事を言います。うちの実家では長い葉のまんま入れますが、たぶん地方によって入れ方が違うのかも知れない。追って入れたり、刻んで入れたりするのかも。
大昔は、薬草という概念もあったので健康のために入れてたんだと思うのですが、現代においては菖蒲湯に入ることでこれからの夏に向けて、暑さに負けず元気に過ごせるためという考え方があるみたいです。
【コラム】端午の節句に菖蒲湯に入るのはどうして?_c0152767_17103560.jpg
菖蒲の葉のパッケージには、邪気を払う為、健康を願う為、と書いてありました。
【コラム】端午の節句に菖蒲湯に入るのはどうして?_c0152767_17112446.jpg
効果効能としては、菖蒲の葉ではなく根のほうに腰痛や神経痛を和らげる成分が豊富に含まれているそうなので、もし薬用という意味でお風呂に入るのであれば、葉ではなく根のほうがいいですね。でも、葉からもとてもよい香りがしてリラックス効果を得られるので、私は葉でも十分!
今夜は何十年ぶりに菖蒲湯に入ろうと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 土岐情報へ


by nalu_3_lin | 2020-05-05 17:15 | 食べるコラム | Comments(0)

岐阜県土岐市を中心としたグルメ&スイーツブログです。旧:池袋うまうま日記。


by 岐阜うまうま日記