人気ブログランキング | 話題のタグを見る

→インスタント麺

味王 經典小館 椒麻牛肉湯麵

味王 經典小館 椒麻牛肉湯麵_c0152767_09231452.jpg
私、韓国のインスタント麺も好きなんですけれど、台湾のインスタント麺も大好きなんです。日本にはない味のインスタント麺が多いですし、お値段もお手頃なので台湾旅行に行った際は必ず地元のスーパーなどで購入をしていました。
韓国のインスタント麺は東京の新大久保やドンキホーテ、カルディなどでも購入できますが、台湾のインスタント麺ってなかなか日本では購入できないんですよねえ。
コロナの関係もあり、次はいつ台湾に行けるのかわからないですし、また食べたいなあ…と思っていたところ!なんと!輸入食材を取り扱うショップで偶然にも発見する事が出来ました~。しかもアウトレット扱い?で安くなってた。これ、どちらもセール価格で100円くらいでした。
味王 經典小館 椒麻牛肉湯麵_c0152767_09261175.jpg
過去、何度か食べた事があって「美味しい!」ともうわかっている安心の味王というメーカーのインスタント麺です。經典小館 椒麻牛肉湯麵。
牛肉湯麺、というのは台湾にはよくある料理で、インスタント麺でもいろんなメーカーからいろんな種類が出ています。以前、同じ味王の原汁(オリジナル)を食べた事があって、それも美味しかった!

味王 經典小館 椒麻牛肉湯麵_c0152767_09350189.jpg
これはパッケージの写真からも推測できると思うのですが、胡椒や唐辛子などがきいている辛いタイプの牛肉湯麺ということですね。韓国のインスタント麺はどれも辛いものが多い、というのはよく知られていると思うんですけど、台湾のインスタント麺も何気にこの手の辛い系って多いんです。
味王 經典小館 椒麻牛肉湯麵_c0152767_09365326.jpg
中身はこんな感じ。麺と調味料が2種類。
味王 經典小館 椒麻牛肉湯麵_c0152767_09373725.jpg
台湾のパッケージそのものに記載されている調理方法は2種類あって、ひとつはチキンラーメンみたいに熱湯を注ぐ作り方、もうひとつは普通の袋麺のように鍋で煮る作り方です。が、これ輸入品扱いになってたんですが、日本語のラベルでは鍋で煮る作り方のみが記載されていました。
自分で野菜もトッピングするつもりだったので、普通の袋麺と同様に鍋で煮込んで作ってみたよ。
味王 經典小館 椒麻牛肉湯麵_c0152767_09391460.jpg
花椒、豆板醤がきいている痺れるような辛さと旨みを味わう事が出来ます。台湾の伝統的な牛肉麺、椒麻牛肉(ジャオマーニューロー)味です。
味王 經典小館 椒麻牛肉湯麵_c0152767_09403325.jpg
麺は熱湯を注いで食べられるくらいなので、細麺タイプでそれほど弾力はないタイプ。つるつる、と食べやすいというか。煮込んでもそこまでフニャフニャにはなりませんでした。
味王 經典小館 椒麻牛肉湯麵_c0152767_09414702.jpg
ちなみに、野菜はネギ、椎茸、唐辛子を追加しました。
味王 經典小館 椒麻牛肉湯麵_c0152767_09415882.jpg
スープの色はこんな感じで、ドス黒いです(笑)。黒ごま担々麺によくありがちな色なんですが、そこまで濃厚ではなくてアッサリとしたタイプ。…なのですが、胡椒(花椒なのかな?)がしっかりときいているので、舌が痺れます。辛いというよりも、痺れるが正解かな、うん。
私はこの手の味、台湾っぽい~!って感じで好きなんですけども、香辛料もバリバリときいてますので、好き嫌いはかなり別れるかも知れません。

味王(みおう)
http://www.vewong.com/



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 土岐情報へ


by nalu_3_lin | 2020-10-03 09:47 | →インスタント麺 | Comments(0)

岐阜県土岐市を中心としたグルメ&スイーツブログです。旧:池袋うまうま日記。


by 岐阜うまうま日記
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31