人気ブログランキング | 話題のタグを見る

和菓子・甘味処

里の菓茶房 瑞浪店

里の菓茶房 瑞浪店_c0152767_10214462.jpg
よく利用している、恵那川上屋の瑞浪店の敷地内についに!里の菓茶房がオープンしました。これまでは恵那川上屋の店舗内にイートインコーナーがあったんですが、建物自体が独立した形となります。何か工事をしているなあ…ってのは前回お邪魔した時にチラチラ見えていたんですけど、いつの間にオープンしてたの?って感じ。
ポスターにもある通り、9月12日(土)のオープンです。私が訪問したのは10月に入ってからですが…。
里の菓茶房 瑞浪店_c0152767_10235706.jpg
カフェメニューが頂ける店舗、私が行ける範囲ですと恵那峡店や咲久舎可児御嵩インター店になるのですが、土日はめちゃめちゃ混雑するんですよねえ。
という訳で平日の朝イチバンに行って来ました。おかげさまで行列は出来てませんでしたけれど、それでも満席に近い混雑具材(平日の朝なのに!)。でも、平日って事もあったと思いますがこの瑞浪店がまだ知られてないのもあるのかなあ、と。穴場です!
里の菓茶房 瑞浪店_c0152767_10260324.jpg
ケーキなんかはこれまでの店内イートインコーナーで頂く事が出来ましたが、カフェメニューは提供がなかったから、もうずっと食べてみたくて!なので、すっごく嬉しい。
里の菓茶房 瑞浪店_c0152767_10265082.jpg
はい、こちらが里の菓茶房 瑞浪店で頂けるカフェメニューです。どうなんだろう、他店舗とほぼ一緒なのかな?私が食べたかったのは右上の栗一筋なので、それ以外のメニューについて詳細がちょっとわからないのですが…。
里の菓茶房 瑞浪店_c0152767_10275561.jpg
入り口入ってすぐのレジでオーダーし、お会計も先に済ませるシステムです。座るテーブルもコロナ対策も兼ねてか、番号で指定されます。混雑はまあ確かにしてましたが、そこそこテーブル同士のスペースも空いてたし(個人的にはもう少し空いてると安心できた…)、換気もされてたかな。
で、本当にすぐに運ばれて来た!出来立ての栗一筋(1200円)。
里の菓茶房 瑞浪店_c0152767_10293490.jpg
これはなんと、栗きんとん5個分を使った超巨大なモンブランなのです。
里の菓茶房 瑞浪店_c0152767_10303720.jpg
上から見るとわかるんですけれど、栗の形をした器に入って出てくるんだよー!まさに栗づくし!どこからどこまでも栗。
里の菓茶房 瑞浪店_c0152767_10311372.jpg
モンブランの栗ペーストの部分は「あ、栗きんとんだね」って感じで、一般的なモンブランのような洋風な感じ…?ケーキっぽさはなかったです。和風。
里の菓茶房 瑞浪店_c0152767_10315680.jpg
その中にホイップクリームとか、サクサクのお菓子のようなものとか、洋菓子テイストの何かがいろいろ入ってて、そこで帳尻を合わせているかのようでした。
里の菓茶房 瑞浪店_c0152767_10323882.jpg
この真ん中のベージュのお菓子、なんて言えばいいんだろうか。麩菓子じゃなくて…メレンゲなのかな?すっごいサクサクしてた。食感に変化があって楽しい。
里の菓茶房 瑞浪店_c0152767_10334493.jpg
念願の栗一筋、食べられて大満足なのですが、思ってたより栗きんとん5個分はきつかった…という事を記しておきます(笑)。まあ、そうだよねえ…普段から栗きんとん、5個も一気に食べるなんて事はないもんな。お腹を空かせて準備万端で行ったつもりでしたが、それでもボリュームすごかったし、やっぱり最後は口の中がちょっと甘すぎた。一応、濃いめのお茶もついてくるし栗の渋皮煮などもトッピングされてるんですが、出来ればこれはシェアするといいかもです。
和栗パフェとか、他の栗メニューを頼んでシェアされている方も多かったですよ(※コロナ対策だけ気を付けてね)。

●店舗情報
店名:里の菓茶房 瑞浪店(さとのかさぼう)
住所:〒509-6135 岐阜県瑞浪市薬師町1-1(※恵那川上屋 瑞浪店のすぐ隣です)
電話番号:0572-68-9090(茶房直通)
営業時間:9:00~18:00(ラストオーダー 17:00)
定休日:火曜日
HP:https://www.enakawakamiya.co.jp/

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 土岐情報へ


by nalu_3_lin | 2020-11-08 10:41 | 和菓子・甘味処 | Comments(0)

岐阜県土岐市を中心としたグルメ&スイーツブログです。旧:池袋うまうま日記。


by 岐阜うまうま日記