人気ブログランキング | 話題のタグを見る

パン・サンドイッチ

墨繪 パンコーナー

一言で言うと、素朴なパン。田舎の味というか。かなり見た目も味も地味だと思います。が、噛めば噛むほど味わい深いというか。一口食べただけじゃ、このパンの美味しさはわからないと思う。

新宿メトロ食堂街という、飲食店が集まったスペースの一角にありました。入り口から少し奥まった裏手にあるので、グルリと一周してやっと発見。こちらは店頭で販売するのみのスペースなのでかなり狭く、4~5人の行列ですぐそばの通路をふさいでしまいそうなくらい。
ショーケースの中に並べられたパンの値札や、レジに置かれていた価格表など、手書きの文字がまたレトロちっくというか、素朴な雰囲気を醸し出していました。

墨繪 パンコーナー _c0152767_19141751.jpg

墨繪 パンコーナー _c0152767_19143169.jpg

ただ、店員さんは忙しいからなのかテキパキ仕事してくれたのはありがたいですが、殺伐としていてちょっと残念だったかな。無愛想で。

パンはどれも100~300円程度で購入出来るありがたい価格でした。知人や家族へのちょっとした手みやげで買って行っても大丈夫そうです。
購入したのはオニオンパン、さくらんぼのパン、オリーブクロワッサン。

墨繪 パンコーナー _c0152767_1915278.jpg

・オニオンパン (100円)
オニオンパンは生地に細かく刻まれたオニオンが入っていました。味というよりは風味がそれっぽいという感じですね。スープとかにあわせると美味しいかも。タイミングの関係で頂いたのは翌日になってしまったのですが、それでも中はしっとりしたままでした。ハード系のパンは翌日になると中もバリバリになってしまっている事も多いのですが、このしっとり感は感動。粉が違うのか、製造方法に秘密があるのか。

墨繪 パンコーナー _c0152767_19151293.jpg

・さくらんぼのパン (200円)
さくらんぼのパンもどちらかというとハード系のパン。だけど、皮にも若干しっとり感が残っており、モッチリしたハード系という不思議なパンですね、ここの生地は。
ドライされたさくらんぼの甘酸っぱさがちょうどよく、ジャムもバターも何もつけなくて美味しく頂けます。

墨繪 パンコーナー _c0152767_19152585.jpg

・オリーブクロワッサン (180円)
オリーブのクロワッサンは珍しいな、と思い購入。クロワッサンといいつつ、見た目はパイに近いです。生地はしっとりしていて、薄い皮がパラパラ落ちて来る、という事は無かったです。オリーブの実の塩気がちょうどよい塩梅でした。

あまり多くのパン屋さんを渡り歩いた訳ではないので、あくまで個人的な感想となってしまいますが、他のパン屋さんでちょっとこの手の生地、食感のパンには出会えないかな、と思いました。なので、今後も新宿に寄る機会があれば是非購入したいと思います。

●店舗情報
店名:墨繪 パンコーナー(すみのえ)
住所:新宿区西新宿1-1-2 新宿西口メトロ食堂街 B1F
電話番号:03-3343-0889
営業時間:11:00~22:30
HP:http://gourmet.yahoo.co.jp/0000707987/P016516/
by nalu_3_lin | 2007-09-25 19:13 | パン・サンドイッチ | Comments(0)

岐阜県土岐市を中心としたグルメ&スイーツブログです。旧:池袋うまうま日記。


by 岐阜うまうま日記
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31