カテゴリ:台湾でごはん2018冬( 39 )

頂好(wellcome)蘇打餅青葱風味

c0152767_23495249.jpg
頂好(wellcome)というスーパーで購入した、葱クラッカー。ここのオリジナル商品のようです。確か特価で28元(約120円)になってたと記憶しております。いずれにせよ、葱クラッカーはこのサイズだとどこも100円ちょいくらいで買いやすいお値段でした。
c0152767_23513155.jpg
8枚入り×3個分のトレイだったので、合計で24枚という計算。バラマキ土産というか、会社などで「どうぞー」と出すのにちょうどいい分量かと。まあ私は葱クラッカーの食べ比べがしたかったので一人でモサモサ食べましたけどね(笑)。
c0152767_23523625.jpg
薄いけど、パリッとしている食感ではなく、どことなくしっとりとしている食感のクラッカーです。口の中の水分持ってかれる系とはまた違うのですが、説明が難しいなあ。日本ではあまり出会えない不思議な食感。しけってる訳でもないんだよね。そして葱がこのように散りばめられているので葱の香りはスゴイです。
c0152767_23535267.jpg
先に食べた自然の顔の葱クラッカーに比べるとこっちのほうがちゃんと塩気が感じられて美味しい!決してしょっぱい訳ではなく、ずっと食べていられる味。クラッカーとしてちゃんと成立している味です。何もつけなくてもOK。
c0152767_23551892.jpg
スーパーのオリジナル商品よりも台湾の有名メーカーのほうがいいのかなあ、なんて思ってましたが、そんな事なかった。これ次回もリピ買いしたいですね。

★中祥食品 自然の顔 蔬菜蘇打餅(青ネギクラッカー)の記事はこちら
★2018年1月軒香有限公司 原味牛軋餅の記事はこちら

頂好(wellcome)
http://www.wellcome.com.tw/ENG/



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2018-02-21 23:59 | 台湾でごはん2018冬 | Trackback | Comments(0)

青島飯糰(チンダオファントァン)

c0152767_23392398.jpg
台湾旅行、2日目です。旅行ではいつも何を食べようかな~、というのを中心にスケジュールを組んでいるんですが、台湾では朝食をメインに行動をしていました。外食文化も根付いていますが、特に朝食!早朝から皆さん、自宅ではなく外で食べたりテイクアウトしたりというのが割と当たり前のようで、朝の4時や5時からオープンしているお店も珍しくないんです。という訳で、起床6時。ホテルの窓からの景色はこんな感じ。ビルしか見えない。
c0152767_23394868.jpg
ホテルを出発して目的のお店方面へテクテクと。徒歩10分以内と割と近場にある事は地図で確認済み。こういう近場の店をいくつかピックアップしておき、お休みの日にあたってもすぐ次の候補に移動できるよう、行きたいお店プラスアルファで候補を見繕っておくといいと思います。旅先ではアクシデントはつきものです(笑)。
c0152767_23400225.jpg
通りがかりのお店の前に山積みされていたのは、台湾の朝食には欠かせない油條(ヨウティアオ)というもの。揚げた麩のように私は感じられたのですが、ガイドブックなどでは台湾の揚げパンと説明されています。カリカリの中身がないチュロスみたいな感じで、砕いてお粥とか豆漿(トウチャン)の上にのせたり混ぜたり、またこの1本を片手に豆漿に浸しつつ食べたりするそう。ちなみに豆漿は豆乳の事。
c0152767_23401532.jpg
で、到着しました~!
c0152767_23402880.jpg
青島飯糰(チンダオファントァン)、という名前の限られた時間にしか出没しない屋台のお店です。実は前日、ホテル周辺を散策している時に下見には来てたのですがすでに閉店後で、この屋台ごといなくなってたので「ここなのか…?」と不安だったのですが見つける事が出来て良かった。
1枚前の写真の通り、黄色いに赤い文字の布屋さん(衣料品店?)の看板が目印です。屋台がいなくなったあとはこっちのお店がオープンしてガラッと印象が変わるので注意。
c0152767_23404874.jpg
仲良し老夫婦が営んでいるお店のようで、息ピッタリ!オーダー、おにぎりづくり、お会計と役割分担もきちんとされていてテキパキと用意してくれます。日本語はNGでしたが、片言であれば理解しようとしてくれますし、指差しでオーダーは出来ます。とにかく優しかったです。事前にネットで何を注文するか決めていて、指差しで「コレ」とオーダーしたらニコニコしながら作ってくれました。

メニューは以下の通り。

原味肉鬆(30元)…オリジナル(肉田麩)
葱蛋肉鬆(35元)…ネギ入りの卵焼き、肉田麩
滷蛋肉鬆(35元)…煮卵、肉田麩
海苔葱蛋肉鬆(40元)…葱蛋肉鬆を海苔で巻いたもの
紫魚蛋肉鬆(40元)…鰹フレーク入りの卵焼き、肉田麩
紫魚肉鬆(35元)…鰹フレーク、肉田麩
綜合肉鬆(45元)…ミックス(卵焼き、肉田麩などが色々入った海苔巻き)
鮪魚蛋肉鬆(45元)…ツナ、卵焼き、肉田麩
鮪魚肉鬆(40元)…ツナ、肉田麩
辣味肉鬆(30元)…スパイシな肉田麩入り
c0152767_23411685.jpg
その場で作ってくれるんですけど、ここは紫米が人気のようです。白米よりもプチプチとした食感がやみつきになります。手前に先ほどご紹介した油條がありますが、実はこれもおにぎりの具材なんです!
c0152767_23413088.jpg
シールがいっぱい貼ってありますが、最後におにぎりを包んだビニールにこのシールをペタっと貼って、なんの具材のおにぎりなのかわかるようにしてくれます。なるほど。私、中国語できないしお二人も日本語できないので、じーっと黙って出来上がるのを見てましたけど、面白くて飽きなかったです。
最後にお会計したあとも「谢谢(シエシエ)」と笑顔でお釣りを渡してくれました。
c0152767_23414882.jpg
テイクアウト専門で食べる場所がそこには無かったので、少し歩いて公園のようなベンチのある場所を発見し、そこで朝食タイム。
c0152767_23415968.jpg
私が購入したのは鮪魚蛋肉鬆(45元)。
鮪、という漢字でわかる通りこれはツナを意味していて、ツナと卵焼きと肉鬆が入っています。台湾グルメではおなじみ、肉田麩(でんぶ)の事ですね。
白米(バイミィ)と紫米(チーミィ)がありますが、どっちも同じ値段なので紫米をオススメします。紫色をしていますが、黒米の事を指しているようです。
どれくらい大きいかというと、私の顔の3分の2くらいはありました。一般的に想像するおにぎりの3個分くらいのボリュームで、しかも俵型。全部「米」ってわけじゃなくて中にいろんな具材が巻かれているからなんですけど、それでもすごいズッシリ感なんです。これで日本円で約180円はコスパ高すぎると思います。実際、朝からこんなに食べきれず3分の1くらいは残して鞄にしまい、途中でお腹が空いたときのおやつにして食べきりました(笑)。
c0152767_23425262.jpg
紫米がすごーくツヤツヤしていました…!そしてプチプチと口の中ではじけるの。具材は他にザーサイみたいなしょっぱい系の漬物らしきものを刻んだヤツとか、油條が見えます。油條のサクサク食感もまたいい。
c0152767_23430684.jpg
紫米はプチプチしながらも、噛みしめるとモッチリ感もあって、土台のなっているこのお米自体がすでに美味しい。食べてないけど白米ももち米を使っているそうなので、食感そのものが美味しいおにぎりなんだろうな、と思いました。
c0152767_23432974.jpg
食べ進めていくと、どんどん次の具材が出て来ます。このおにぎりのメインでもあるツナは、ツナ缶のあの味のままじゃなくって、どうも甘辛い味付けに仕上がっているようです。ツナそぼろのような…お弁当に入っていそうな味。この甘みと、さっきのザーサイみたいな漬物のしょっぱさが合わさると複雑な味わいがして美味しい。
c0152767_23434321.jpg
食感的にはなんといっても油條のサクサク感ですね。お米に揚げパン?なんて思ってましたが、これが合う。そしてだんだんお米の水分を吸っていくからなのか、しっとりして来てまた違った食感も楽しめる。うどんの上にサクサクの天かすをのせて、最後は汁につけてふやけた食感を楽しむ、みたいな(笑)。そんな感じに似ています。
c0152767_23440251.jpg
お米は細長いタイプでした。
c0152767_23441594.jpg
そして最後に煮卵が出て来たー!事前に調べた情報ではこのおにぎりには卵焼きが入っているとの事でしたが、煮卵美味しかったからまあいいや(笑)。嬉しい。
c0152767_23443172.jpg
台湾のおにぎり屋さん、他にも有名なお店がいくつかあるみたいなんですけど、ホテルからも近かったし青島飯糰(チンダオファントァン)を選んで大正解でした。詳しい情報がなかなか出て来ませんが、だいたい朝の6時頃から10時頃までオープンしているようです。その後は先ほども書きましたが、屋台はどこかへ消えてしまうのでご注意下さい。

(2018年1月15日訪問)

●店舗情報
店名:青島飯糰(チンダオファントァン)
住所:台湾台北市中正區青島西路13號
電話番号:なし
営業時間:6:00〜10:00くらい
HP:なし

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2018-02-21 23:47 | 台湾でごはん2018冬 | Trackback | Comments(0)

台北駅(というかホテル周辺)いろいろ@台湾小ネタ

c0152767_21435006.jpeg
足裏マッサージからの帰り道や、別日に台北駅のすぐそばに宿泊したホテル周辺の小ネタ集です。さすがに夜遅くになると、営業しているお店の数も限られていたのですが、こちらは帰り道にお店の看板も明るく、お客さんもまだ沢山いたので、どれどれと覗いたお店。
c0152767_21440370.jpeg
フライドチキンのお店だったのかな。しかし検索してもなぜかマレーシア(クアラルンプール)の記事しか出て来ないです。繼光香香鶏1973という看板が出ていました。

1973 J&G Fried Chicken(FB)
https://ja-jp.facebook.com/jgssgmalaysia/

c0152767_21441797.jpeg
美味しそうなサンドイッチ屋さんを発見して忘れないように写真だけ撮っておいたのだけど、閉まっている時間帯しか通りかからず結局行けなかったお店。三明治(サンミンジュ)でどうやらサンドイッチという意味になるみたいです。
c0152767_21443292.jpeg
メニューはこんな感じ。台湾って朝ゴハンにお粥や豆乳、みたいなイメージが強いのですが意外とサンドイッチもポピュラーみたいで、サンドイッチ専門店があちこちにありました。定番のものは30元(約120円)前後と買いやすいお値段で、コンビニでも同じような価格帯です。日本のコンビニは具が豪華だけど300円近くするものもあるし毎日気軽に買えるお値段じゃないよなあ、と個人的には思っているのでこのサンドイッチ文化はすごく羨ましい…!発音は上手くできないけどサンドイッチのメニュー(というか具の名前)はだいたい読めるようになりました(笑)。

伯楽三明治(FB)
https://www.facebook.com/伯樂三明治-251028988723313/

c0152767_21444947.jpeg
京都菓子焼、という看板を見つけて近づいてみると…。
c0152767_21450145.jpeg
大判焼き(今川焼)のお店が。でも中身がすごく凝っていて、チョコレートとかピザとかいろんな味がありました。日式の文字があると日本風みたいな意味になるみたいで、割とこういう日本風のおやつの屋台とか多かった気がします。若い子が並んでたかな。
c0152767_21451324.jpeg
利用はしませんでしたがホテルの斜め前あたりにすき家がありました。日本人にはなじみがあるというか安心できるよね。日系レストランのチェーン展開は台湾では珍しくなく、他にも日本にいるのとほぼ変わらない感覚で知ってるお店をよく見た気がします。
c0152767_21452660.jpeg
ここは鯛焼き屋さんのお店。しかもクロワッサンたい焼き!
c0152767_21453708.jpeg
紅豆はあずき(あんこ)、他にもカスタードとか抹茶とかほぼ日本と変わりないラインナップですが、中にはオレオもあったり…。
この界隈は原宿にありそうな買い食いショップが密集しており、お値段も日本円で200円~300円あれば十分お腹いっぱいになりそうなファストフードが沢山揃っていてとても楽しかったです。台湾らしいか?と言えばまあそうでもないんでしょうけど、私は好き。
c0152767_21455043.jpeg
ホテルから一番近かったドリンクショップ、1828という名前のお店。デザインがオシャレなロゴが目印、内装も凝っているようでした。
c0152767_21460275.jpeg
でも外にメニューが出てないから、何があって価格帯もどんななのかサッパリわからなくて、入る勇気がなく結局今回は見送りです。次回もし台湾行けたらきっと同じホテルに宿泊すると思うので、その時は利用してみたいと思います。

1828王老吉涼水舖(FB)
https://ja-jp.facebook.com/1828herbaltea/

c0152767_21461334.jpeg
COW baNaNaという可愛い看板のお店。牛さんがバナナから出てるの。

Cow Banana 站前店(FB)
https://ja-jp.facebook.com/cowbananafan/

以上でやっとこさ、台湾旅行の1日目が終了です!

(2018年1月14日訪問)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2018-02-21 20:23 | 台湾でごはん2018冬 | Trackback | Comments(0)

金興發生活館 士林店(食品編)

c0152767_21591909.jpeg
士林夜市の帰り道、スタバの隣にあった金興發生活館 士林店の存在に気づきちょっと覗いて行く事にしました。プチプラ商品が並ぶこちらのお店、MRT中山駅近くの 南西門市(南西門店)はチェックしてたんですけどここにも店舗があったとは知らなくて。
下見のつもりが結局初日からここでガッツリとお買い物してしまいましたよ~。
c0152767_21593479.jpeg
食品、コスメ、雑貨などなど、なんでも揃うお店です。コンパクトサイズのホームセンターみたいな感じ。しかもお値段がどれも安い!台湾らしくてプチプラで、自分用にもバラマキ用にも使えるお土産を探したいならココって感じでした。いろいろ、まんべんなくお買い物しましたがここはグルメブログなので主に食品について書きたいと思います。
c0152767_22001370.jpeg
台湾というか中国圏のペットボトルのお茶は甘い、という情報をネットでよく見かけていて試してみたかったんだけど結局買うタイミングがありませんでした。写真のように「無糖」の文字があると日本でも購入できるような普通のお茶の味のようです。冬瓜茶とかもあって飲んでみたかったけどスーツケースも重くなっちゃうしね…。20元(約80円)。
コンビニで販売されているお茶も日本とそんなに変わらない価格帯。
c0152767_22003053.jpeg
日本でも見かけるメーカーやブランドの商品も中国語だとまた違った印象。中身はそんなに変わらないと思いますが、ある意味ジョークグッズ的なお土産にはなりそうです。
c0152767_22004299.jpeg
これはガイドブックにもよく掲載されているプチプラ価格のお茶のティーバッグ。55元(約200円)なのでバラマキ土産にうってつけ。台湾らしいフレーバーも揃っています。
c0152767_22005483.jpeg
これ確かベトナムコーヒーだよね…?なんでここに?と思って撮影した写真だと思います。日本でもあんまり見かけないのに。余談ですが私はベトナムコーヒー大好きです。
c0152767_22010611.jpeg
右のパッケージの「あめ!!」の日本語の存在感。
c0152767_22011898.jpeg
飴、いっぱい売ってました。日本からの輸入品も沢山あったけど、台湾ブランドのものも揃ってましたよ。小さめサイズはお土産用としていくつか購入。
c0152767_22013118.jpeg
台湾土産として人気が高いのは左のレトロなデザインのパッケージが可愛い、京都念慈菴のもの。喉によい飴として、タレントさんや歌手にも愛用者が多いそうです。これは本当に台湾のどこにも売られてます。袋入りは35元(約140円)ですが缶入りもあってそっちもすごく可愛い。

京都念慈菴
http://www.nin-jiom.com.tw/

台北ナビの工場見学の記事
http://www.taipeinavi.com/shop/276/

c0152767_22014783.jpeg
チョコレート菓子やグミなどの、袋入りのお菓子はかなり充実していました。
かさばらないし安いのでお土産にいいと思います。
c0152767_22020088.jpeg
ポッキーも中国語!
c0152767_22021206.jpeg
中国菓子っぽいのまで…。
c0152767_22022694.jpeg
お菓子売り場を見ていて思ったのはネギクラッカーをはじめとしたクラッカー菓子も多かったのですが、ウエハース菓子もとても多かったな、という事です。その中でも特に人気が高いのがこちらの新貴派というシリーズで、いろんな味が揃っていたのでひとつおためしで買ってみる事にしました。小さめサイズは49元(約200円)。
c0152767_22023979.jpeg
台湾のお菓子はネギ、イモ、タケノコ、ゴボウなどなど、野菜を使っているお菓子がとても多くて、まあお菓子なのでそんな事はないと思うんですけどイメージとしては体に良さそう、ヘルシーと思わせるような商品が多かったです。
c0152767_22025250.jpeg
芋頭(ユイドウ)とはタロイモの事らしい。芋頭酥はタロイモのケーキという意味ですね。こういうお菓子だけじゃなくて、ドリンクやスイーツなどでもタロイモ味はそこらじゅうに溢れていました。65元(約260円)。
c0152767_22030628.jpeg
自然のおいしい、という中途半端な日本語が書かれているお菓子。餅の文字が見えるので薄いクラッカーかせんべいなのではないかと…。チーズ味とサラダ味です。99元(約400円)。すごい大量に入っていました。
c0152767_22031909.jpeg
私は後日カルフールで買ったんだけど、日本のベビースターラーメンのようで美味しかったスナック菓子、味王 小王子麺です。味もいろいろあります。
c0152767_22033263.jpeg
ヌガーをはさんでいるネギクラッカーや、こちらも人気のある科学麺など。
c0152767_22034784.jpeg
バラマキ土産として購入した筍味のクラッカー、大袋で89元(約360円)でした。
c0152767_22041130.jpeg
味はいろいろあったけど、ゴボウ味も買ってみたよー。
c0152767_22042199.jpeg
これサイズはこんなに大きいんですけど、袋の上の部分に穴があいていて取っ手?みたいになってるからそのまま手提げで持ち帰る事が出来ました(笑)。
c0152767_22043964.jpeg
個人的に大好きなチョコレート菓子もどっさりと購入してきましたよー!
c0152767_22045658.jpeg
まだ食べてないんだけど、このメーカーのチョコはどこでも見かけたので美味しいに違いないと思って購入。抹茶味とかもありました。
c0152767_22051008.jpeg
そして台湾土産でこれを必ず買って帰ります、とブログに書いている人が多かった、buenoというチョコレート。カルフールなどの大型店や食品を扱うお店のほうがコンビニよりも安いみたいなのでここでまとめ買い。2個で55元(約220円)。
c0152767_22052636.jpeg
同じメーカーのこちらのチョコレートも…。
c0152767_22054156.jpeg
初日からこんなに買うつもり無かったのに…と思いながら台北駅へ向かいます。夜遅くてもMRTで1本、乗り換えなしで帰る事が出来るのは本当にありがたかったです。夜市はまだまだにぎわいを見せておりましたとさ。
c0152767_22055529.jpeg
ホテルに到着してから、何を買ったのかのおさらいも含めてお土産記録。先に食レポも書いた通りの、バラマキ土産用のクラッカー。個人的にはタケノコ味が好き。
c0152767_22061064.jpeg
のど飴いろいろ。ちなみに、その下に敷いているビニールの袋は台湾のお店各所で有料で購入できるショッピングバッグです。これがめちゃくちゃ丈夫で、エコバッグ代わりに台湾滞在中は折りたたんで鞄にいつも入れており、ちょこっと買い物した時はサッとこれを取り出して使ってました。日本にも持って帰って来た(笑)。全然破れない。
c0152767_22062526.jpeg
チョコレート菓子いろいろ。このあともあちこちで買い足してます。
c0152767_22064070.jpeg
ハワイ旅行と同じく、通販の空き箱を今回も台湾へ持ち込み、細かいお菓子は全てここに入れて日本へ持ち帰りました。割れたり敗れたりしないし迷子にもならなくて便利です。しかもサイズがピッタリだった(笑)。

*****

先にも少し書きましたが、エコバッグが必須です!実はスーツケースに入れてはいったのですが、初日からこんなにお買い物するとは思っておらずホテルの部屋に置きっぱなしにしてた為、こちらの店舗で有料のビニールバッグを買う事になりました。結果的にそのビニールバッグはすごい頑丈で台湾滞在中も大活躍してくれたからまあいいんですけど、基本どこ行ってもエコバッグ推奨という感じで、ちょっとした買い物でもビニールバッグはほとんどくれないです。
問屋街とか、テイクアウトの食べものはなぜか入れてくれるんですけども。なので、できればエコバッグを日本から持って行くか、有料で買ったビニールバッグを鞄に入れて再利用すると便利なんじゃないかなって思いました!

金興發生活館
http://www.jsf.com.tw/

(2018年1月14日訪問)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2018-02-20 22:09 | 台湾でごはん2018冬 | Trackback | Comments(0)

50嵐 開封店

c0152767_21444649.jpeg
1月中旬でしたが、朝晩は少し冷え込むものの日中はそれなりに暑く、湿度も高い為かき氷や冷たいドリンクなどは割と摂取していたように思います。この時期、日本にいるとこの手のドリンクスタンドってあまり利用する機会がないのですが、台湾はそこらじゅうにいろんなブランドのドリンクスタンドがあり、どこも普通に混んでいるのです。

台湾系の口コミやブログなどでもよく名前が挙がる、50嵐。チェーン店ですので、台湾のどこを歩いても主要駅近くなら普通に見かけます。確か卓球の愛ちゃん(福原愛選手)もオススメされているとかで知られてますよね。
戸田恵子さんのブログでも最近そのような記事が紹介されていました!

たかおにて。|戸田恵子オフィシャルブログ Powered by Ameba
https://ameblo.jp/toda-keiko/entry-12339739835.html
c0152767_21450100.jpeg
そうでなくても、この店名を見るとどうしてもジャニーズの嵐を思い出してしまうのですが…。こちらは宿泊したホテルから近かった開封店ですが台北駅周辺にもいくつかお店があります。そして、どこもこんな感じでいきなり道沿いのお店があるのです。レジでお会計してドリンクを受け取るとそのままみんな飲みながら出て行ってしまいますが、店舗によっては座るスペースもあるみたい?
c0152767_21451586.jpeg
メニューの一部です。日本人にもよく知られているお店なので日本語メニューが普通にあって助かります。
c0152767_21452686.jpeg
色々あってどれも美味しそう。全部飲みたいけどそれは無理なので定番のタピオカ入りミルクティーにしようかなあ、と確かジャンボタピオカミルクティーのMサイズ(40元、約160円)を注文したような気がする。あれ、ウーロンミルクティーだったかな?
c0152767_21453823.jpeg
タピオカめちゃ大きいです。そしてプニプニで弾力があって美味しい。
c0152767_21455040.jpeg
オーダー時に甘さや氷のあるなしなどカスタマイズできるのですが、店員さんはみんな日本語が出来る訳じゃないけど早見表みたいなのがレジにあって、それを指さしするだけでやり取りが出来ますので問題はありません。

(参考)50嵐(ウーシーラン)でタピオカミルクティーを注文する方法【抹茶ラテ発売記念】
https://taiwanisshu.asia/50lan/
c0152767_21460323.jpeg
どういうカスタマイズしたのかもう忘れちゃったけど、私は甘くて冷たい飲み物大好きなので満足いく仕上がりでした。癒される…。このあと、飲みながらウロウロしてたんだけど50嵐にもひっきりなしにお客さんがやって来るし、他のドリンクスタンドも常にお客さんがいるって感じで、当たり前のように根付いている食文化なのだなあ、としみじみ…。
日本でいうとなんだろう?コンビニのコーヒーくらいのお手軽感に近いような気がしますね。日本でタピオカドリンクを飲もうと思うと、どうしても400円とか500円とかするので毎日飲むとか難しいと思うんです。
でもこれくらいのお値段だったら道を歩いててお店があったらつい買っちゃう(笑)。
c0152767_21461727.jpeg
私が利用した店舗はここ。ホテルからは一番近かったと思います。台北駅の地下とか反対側とかにもちょこちょこ店舗があるので、フラッと歩いてれば必ず見かけると思いますよー。次は別のドリンク飲みたいです。

50嵐
http://50lan.com/web/news.asp

(2018年1月14日訪問)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2018-02-19 21:48 | 台湾でごはん2018冬 | Trackback | Comments(0)

味王 原汁 牛肉湯麺

c0152767_21451773.jpg
台湾では食べたいものがいっぱいあったのですが、日程とお腹のスペースの都合で残念ながら食べられなかったものも色々あります。牛肉麺、というか麺類をそんなに食べる事が出来なかったなあと思って、日本に帰ってからも楽しめるように袋麺を買いました。確かカルフールだったと思います。13元(約52円)。
c0152767_21462817.jpg
いろんな味があったけど、ビーフフレーバーと書かれていたこちらの味王 原汁 牛肉湯麺を。漢字でもわかりやすい。中身はこんな感じで、麺、調味料が入ってました。
c0152767_21472589.jpg
パッケージの裏側を見るとチキンラーメンのように熱湯を注いで作るパターンと、煮込むパターンと、どちらでもイケるんだそうです。この種類がそうなのか、台湾はほとんどそうなのかわかりませんけども。野菜をたっぷりと入れたかったので一人用の土鍋で私は軽く煮込む事にしました。熱湯でもイケるという事は煮込みすぎるとグダグダになるのかな?と思って、そんなに長時間は煮込まなかったです。調味料は粉末と、もうひとつは寒くてかたまってたけど油のような調味料で、鍋に入れたらスルスルと溶けていきました。
c0152767_21493399.jpg
例のごとく、冷蔵庫の余った野菜(今回はキャベツ)を入れただけなので見栄えが悪くて申し訳ない…。辛さとかは全くなくて、食べやすい醤油味ベースでした。ただ、そんな中にもスパイス?みたいな、漢方みたいな風味がとてもきいていて、いかにも中国~、台湾~、って味。この説明で伝わるかな…。日本や韓国の袋麺ではあまり感じられない独特の味わいがします。麺はそれほど煮込まなかったので、ぐずぐずに崩れる事もなく、弾力がちゃんとあって柔らかいけど食べやすかった!熱湯で注いだほうがもしかしてコンディションはいいのかも知れない。

スーパーではいろんな種類の袋麺を見かけて、本当は色々と試したかったのですが失敗したらアレなので今回の台湾旅行ではこの1袋しか買わなかったのです。でも普通に美味しいと判明したので、今度はいろんな味の袋麺を買いそろえてみたいなと思います。

※いろいろ調べてみたら、原汁ってのは醤油を使わない(?)辛くないプレーン味、紅焼はしょっぱい系の味、みたいにわかれるようですね。食べ比べていないのでなんとも言えないのですが、確かにしょっぱさはなかったです。マイルドな感じ。

味王(みおう)
http://www.vewong.com/

★味王 小王子麺 墨西哥披薩の記事はこちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2018-02-16 22:01 | 台湾でごはん2018冬 | Trackback | Comments(0)

紅櫻花食品 Hello Kitty 造型鳳梨酥禮盒

c0152767_21482174.jpg
紅櫻花食品のお店ではこちらのHello Kitty 造型鳳梨酥禮盒も購入しました。キティちゃんの形をしているパイナップルケーキですね。120元(約480円)。
c0152767_21490274.jpg
たった3個しか入っていないのに、箱デザインはめちゃ可愛いくて見栄えもよいので差し上げるお土産としては最適なのではないかと。相手が家族とか会社とかならいっぱい入っているほうがいいけど、1人とかの場合パイナップルケーキが10個近く入ってても「え…」ってなりそうな気がするのです。
c0152767_21501498.jpg
中身はこんな感じ。小袋のデザインもしっかりとしてるし、紙質もしっかりしていて、とにかく見栄えがすこぶる良い印象。自分用にこれは買ったのだけど、いくつか購入してお友達にあげれば良かったかな、とちょっと後悔(でも箱がかさばるんですよね~)。
c0152767_21512699.jpg
ちなみに賞味期限は2017年の12月19日製造のもので、2018年2月16日が賞味期限となっていました。
c0152767_21520352.jpg
ここはサンリオのライセンスをきちんと取得しているお店なので安心でもあります。
c0152767_21523451.jpg
では。いただきまーす!
c0152767_21524801.jpg
うん、確かにキティちゃんの形はしてるんだけど(ちゃんとリボンもある)顔がなかったです(笑)。
c0152767_21531756.jpg
でも生地はしっかりとしていて厚みもあります。パイナップルケーキの優等生って感じです。
c0152767_21534637.jpg
サイズ感はこれくらい。
c0152767_21540147.jpg
そして、キティちゃんのパイナップルケーキの断面図がこちら!
c0152767_21544383.jpg
ヌガーの記事でも少し触れていますが、ここカワイイだけじゃなくて味もちゃんとしてて普通に美味しいですよ。購入する前にお店で試食もしっかりとしてきたけれど、大量に入っている安いパイナップルケーキとはやっぱり味が違います。クッキーっぽい生地はモソモソとしていますが、決してパサパサではないの。
c0152767_21555109.jpg
パイナップル餡は生地に対してちょうど半分くらいの割合なのかな。ネチネチ系で繊維も感じられます。そして自然なパイナップルの甘さ!
c0152767_21563440.jpg
甘いだけではなくて酸味もちゃんとあって、そこがまた美味しいです。私は個人的にこのパイナップルケーキの味は好き。キティちゃんファンという訳ではないのだけど、お店を見かけたら次回リピートしてもいいかなって思える美味しさでした。
c0152767_21573010.jpg
のちのち、お店のレポートを書くときにまた詳しく書きますが、ぐでたまシリーズもあってそっちはキャラにちなんで卵が餡に使用されているんだとか。単にパッケージデザインとかに使ってるだけじゃなくて、ちゃんと商品開発してるんだなーってちょっと感心しました。

★2018年1月紅櫻花食品 Hello Kitty 牛軋糖の記事はこちら

紅櫻花食品
https://www.redsakura.com.tw/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2018-02-14 22:00 | 台湾でごはん2018冬 | Trackback | Comments(0)

統一星巴克 士林門市(台湾のSTARBUCKS COFFEE)

c0152767_21283164.jpeg
士林夜市の帰りがけ、スタバに少し立ち寄って台湾限定グッズがないかどうかチェック。こちらは士林門市(Shi Lin)。台湾にはいくつか歴史的建造物をそのまま利用している店舗があります。例えば艋舺門市など…。そちらは後日訪問したのでまたレポしますね。
c0152767_21290091.jpeg
ネットで紅芋のフラペチーノがあると見かけた事があったのですが、期間限定だったみたいでありませんでした。残念。この時は冬らしいナッツ系のフレーバーが登場しておりました。
c0152767_21291447.jpeg
1月だったので干支グッズが中心。
c0152767_21292798.jpeg
コレクターさんには嬉しいアイテムが揃っていたと思います。
c0152767_21294068.jpeg
台湾のスタバ限定のマグカップ。なんで熊なんだろう…リアルすぎやしないかい。
c0152767_21295150.jpeg
しかも450元(約1800円)となかなか良いお値段で、買おうかどうか悩みましたが重いし熊だしって事でこの日は見送り…。

(2018年1月14日訪問)

●店舗情報
店名:統一星巴克 士林門市
住所:台湾台北市士林區文林路122號1樓
電話番号:02-2880-7805
営業時間:7:30~23:00
定休日:年中無休
HP:https://www.starbucks.com.tw/home/index.jspx

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ

↑熊のぬいぐるみもあるって聞いてたけど私は見なかったなあ。
by nalu_3_lin | 2018-02-13 21:40 | 台湾でごはん2018冬 | Trackback | Comments(2)

士林夜市・04

c0152767_18361464.jpeg
士林夜市のレポ、多分これで最後になると思います。

以前、台湾土産で八仙果という喉によい漢方みたいなものを頂いた事があって、それすっごくマズイんだけどめちゃ効くんです。私はこの冬、風邪もインフルもかかってないの。その八仙果が売られてました。写真の右上にある果実のようなものが、それ。晩白柚みたいな文旦みたいな果実にいろいろ詰めて乾燥したものをサイコロ状にカットして、手前のように容器に詰めて販売しています。
c0152767_18363242.jpeg
他にも梅とかいっぱい売ってました。一応これ乾物の類にはなると思うんだけど、どちらかというと漢方に近いというか体によさそうなものばかり販売しているお店でした。
c0152767_18371303.jpeg
台湾ではドリンクスタンドがあちこちにあります。散歩、歩けば出会えるといっても過言ではない程です。お茶、スムージー、タピオカドリンク、フルーツジュース、などなど種類も豊富で全部試したくても無理なほどにお店の種類もいっぱいあったよ。

ここは黄色いうさぎのロゴがカワイイお店です。
c0152767_18372676.jpeg
RABBIT RABBIT TEA(兔子兔子茶飲專賣店)だって。この店が人気なのか場所なのかはわかりませんが、とても混雑していて行列が出来ていました。

RABBIT RABBIT TEA(兔子兔子茶飲專賣店)
https://rabbitrabbit-tea.com/
c0152767_18380928.jpeg
強力推薦、ってオススメっていう意味なんでしょうかね。
c0152767_18383703.jpeg
ここはHOKI TEA(福氣塘)というお店。なぜかピカチュウが。

HOKI TEA(福氣塘)
http://www.hoki-tea.com/
c0152767_18390886.jpeg
北回木瓜牛奶という、木瓜牛奶(パパイヤミルク)のお店。

北回木瓜牛奶
http://www.beihuei.com.tw/
c0152767_18394150.jpeg
最近、日本上陸を果たしたばかりの一芳水果茶、ここ以外に台北市内あちこちに店舗ありましたが常にどこも行列が出来てました。やっぱ人気あるのかね。

一芳YI FANG | 台灣水果茶
http://www.yifangtea.com.tw/
c0152767_18401840.jpeg
後日、別の店舗でお茶を飲んだのでその話はまた後日…。

yifangtea.jp(日本公式インスタ)
https://www.instagram.com/yifangtea.jp/

今までプレオープンしてましたが、2月16日が正式なオープン日のようです。

*****

士林夜市そのもののレポ記事はこれにて終了です。思ってたより全然、屋台フードを食べられなくて悔しい思いもしましたが夜市自体はすごく楽しかった…!外国だし夜だしなので気を付けなくてはいけない部分もありますが、基本、明るいし人いっぱいだし活気に溢れていて、女1人でも割と安全だったな、という印象です。楽しかったですよ!

(2018年1月14日訪問)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2018-02-12 18:44 | 台湾でごはん2018冬 | Trackback | Comments(0)

老曾祖食品有限公司 総合水菓酥

c0152767_08542703.jpg
台湾で買って来たパイナップルケーキ。これは完全にお土産用って感じのもので、私はカルフール(家楽福)で買いましたが帰りがけに松山空港のお土産売り場でも見かけました。大体どこで買っても同じくらいのお値段です。10個入りで100元(約400円)と、とてもリーズナブル。パイナップルケーキだけで10個入り、マンゴーケーキだけで10個入り、と色々ありましたが私は分解してバラマキ土産にしようと思ったので3種類の味入りのものにしました。これがその3種類。
お菓子などのパッケージに総合という文字がある場合は、アソートとかミックスとかっていう意味でとっていいと思います。日本語でいうところの、総合、まとめるという意味のようです。
c0152767_08581258.jpg
まずはド定番のパイナップルケーキから。鳳梨酥、中国語ではフォンリースーと読むそうです。
c0152767_08592592.jpg
賞味期限がとても長いので(専門店で買うと1カ月くらいなんだけど、これは1月中旬に買って賞味期限が6月1日だった)まあいろいろ入ってるんでしょうね。
c0152767_09001866.jpg
サイズ感はこんなもんで、ポッテリとしたまるっこい形をしております。
c0152767_09005371.jpg
香料がいっぱい使われてるのかなあ…と思うくらい、香りがすごく強いです。残念ながら、ちょっと人工的な感じもしますね。クッキーのような生地も中に入っているパイナップル餡も、どちらもネチネチとした質感です。断面図を撮影する為にわざわざ包丁でカットしましたけど、刃にパイナップル餡がくっついてくるの。
c0152767_09023696.jpg
繊維もちゃんと感じられるベットリ系。甘いです。生地は口の中でもろもろと崩れていきました。まずい程ではないけど、チープ感は否めないです。
c0152767_09032694.jpg
次、マンゴーケーキ。芒果酥、私はまあ普通に食べる程度ですけど好きな人は好きって感じの台湾土産ですね。
c0152767_09043798.jpg
パイナップルケーキより少し薄い感じのする焼き色でした。
c0152767_09045922.jpg
これは…なんかマンゴーというよりもグミみたいな、海外のお菓子にありがちな人工的な香りがすごく漂って来て食べる前からゲンナリしてしまった。開封した瞬間にプーンと広がる感じ。わかってたらお土産に配らなかったのに、と残念に思ってしまうほど。
c0152767_09062720.jpg
生地はパイナップルケーキよりも崩れやすく、ホロホロ…とかよわい印象。みずみずしさ、一切なし。マンゴーなのに。
c0152767_09070989.jpg
パイナップルケーキのほうが無難です。これは人工的すぎて無理だったなー。
c0152767_09073699.jpg
最後、一番期待してたのに一番美味しくなかった釈迦頭?のケーキ。中国では釋迦頭(バンレイシ)と呼んでいるフルーツなのですが、こいつもケーキになっていました。釋迦酥。
c0152767_09094833.jpg
昔、一度だけ食べた記憶があるんだけど、もう味を思い出せない…。ネットで調べてみると、ねっとりはしているけど味はそんなに濃厚ではないとの事。甘酸っぱいというか酸味を感じる、という表現をよく見かけます。アテモヤに見た目が似てますね。
c0152767_09113345.jpg
見た目はパイナップルケーキとほぼ一緒。香りもそんなにしない。
c0152767_09115880.jpg
そして、これが驚く程に味がなかった…薄いっていうか、なんと表現すればよいのか、とにかく味がほぼ無かったです。強いて言えば、ガムみたいなグミみたいな甘い香りはするんですけど、完全に香料だよね?って感じがして、自然の香りではなさそうな。
c0152767_09130282.jpg
餡はネチネチしていました。味はうまく例えられないのだけど、ライチとかグアバのような南国にありそうなフルーツの味に似ています。果汁多めで、ほんのり甘みは感じるんだけど味が薄いフルーツ、みたいな感じ。
c0152767_09141698.jpg
一番期待してたのに残念な結果に終わってしまいましたが、滅多に食べられるものでもないのでまあいいか。
安いけど、安いなりの味、という印象のパイナップルケーキ達でした。1個あたり約40円は確かにコスパ高いけど、専門店のパイナップルケーキも約120円前後で購入できる事を考えると、そこまでケチらなくてもいいのかな、という印象です。あと、箱入りだから見栄えはいいけど10個の割にかさばりますね。
箱には最近台湾で地震が起きてしまった「花連」の文字が記載されていました。こちらのメーカーが花連にあるようです。お土産屋さんのどこでも見かけたという事はそれなりに需要がある台湾土産なのだと思います。後付けになっちゃうけど、買って応援出来て良かったと思う事にしよう。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2018-02-12 09:28 | 台湾でごはん2018冬 | Trackback | Comments(2)


池袋を中心としたウマー( ゚д゚)なグルメ。一般社団法人日本スーパーフード協会認定 ジュニアスーパーフードマイスター。


by nalu_3_lin

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
池袋情報
寿司・魚介類
天ぷら・揚げ物
そば・うどん・麺類
焼鳥・串焼・鶏料理
すき焼き・しゃぶしゃぶ
おでん・鍋・スープ
お好み焼き・もんじゃ等
丼もの
和食その他・地方料理
ステーキ・ハンバーグ
イタリアン(パスタ・ピザ)
洋食・欧風料理
西洋各国料理
中華料理
餃子・肉まん
韓国料理
アジア料理
ラーメン・つけ麺
カレーライス
インドカレー
焼肉・ホルモン類
居酒屋・ダイニングバー
ラウンジ・ホテル
パン・サンドイッチ
ハンバーガー・ホットドッグ
カフェ・喫茶店
珈琲・紅茶専門店
洋菓子(ケーキなど)
→シュークリーム
→アイスクリームなど
和菓子・甘味処
→鯛焼き
→あられ・煎餅
その他スウィーツ(笑)
定食屋・弁当・おむすび
その他
→東京駅
→銀座
→表参道
→上野
→新大久保
→ディズニーリゾート
催事イベント
お土産
→東京土産
→ハワイのお土産
→海外のお土産
お取り寄せ(通販)
お菓子(市販)
→韓国のお菓子
→チロルチョコ
→無印良品
洋菓子・和菓子(市販)
→モンテール
→ふわふわスフレ(ヤマザキ)
→ロールちゃん(ヤマザキ)
→Delicious Sweets(ヤマ
アイスクリーム(市販)
→森永乳業
→赤城乳業
→明治
→丸永製菓
→グリコ
→ロッテ
→井村屋
菓子パン・惣菜パン(市販)
→ヤマザキ
→ヤマザキのコッペパン
ドリンク類(市販)
→ペットボトル
→コーヒー類
→お茶(ティーバッグ含む)
カップ麺・インスタント麺
コンビニ
→ファミリーマート
→ローソン
→セブンイレブン
→サークルKサンクス
→ミニストップ
ファーストフード・ファミレス
ハワイでごはん2010
ハワイでごはん2012
ハワイでごはん2013
ハワイでごはん2014春
ハワイでごはん2015春
ハワイでごはん2016冬
岐阜でごはん2017冬
台湾でごはん2018冬
野菜と果物
おうちごはん
→【自作】作ってみました
Vitamix
サプリメント・スーパーフード
おいしい!ランキング
食べる本
食べるコラム
Bus sagasu
ご挨拶&お知らせ
イベント参加・取材等

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2005年 12月

検索

最新のコメント

おいしい情報。





















遊びに来た人。

free counters

ブログジャンル