人気ブログランキング |

カテゴリ:洋食・欧風料理( 30 )

organ(オルガン)

organ(オルガン)_c0152767_22304865.jpg
西荻久保という街に初めて行って来ました。美味しいレストランがあるのでどうですか、と誘われて。ある程度の人数以上ではないとコースが頼めないらしく、人数合わせでもあり、久々に会う人達との大事な食事会でもあり。このへんのお店は全く知らないのでお任せで行って来たお店がこちらのorgan(オルガン)。
organ(オルガン)_c0152767_22322462.jpg
こじんまりとしたお店でしたが、とにかくオシャレ…!駅から真っすぐテクテク歩いて到着しましたが、その道なりにも気になるレストランがいっぱいありました。街全体がなんだかオサレでした。先日、久しぶりに中目黒へ行った時にも思いましたが、オサレな街ってなんで雰囲気があんなにも違うのでしょうか。池袋はこんな感じではない(笑)。美味しいお店はいっぱいあるけど、庶民的なお店が多いかな。
organ(オルガン)_c0152767_22341076.jpg
こちらはいわゆるビストロ、という部類に入るみたいで、行く前に少しネットで検索してみたのですがワイン好きな方やグルメな方が結構利用しているような感じのお店でした。私はお酒飲めないからサッパリわからなかったけれど、一緒に食事した方々がワインが美味しいとか珍しいとか色々話してました。
organ(オルガン)_c0152767_22353849.jpg
コースが出てくる前にサーブされたこのオリーブのマリネのようなものが、すでにめちゃんこ美味しかったです…!ワインのおつまみ的存在だったかと思いますが、塩加減も程よい感じでバクバクと食べてしまった。とまらん。
organ(オルガン)_c0152767_22363734.jpg
コースの1品目が登場。盛り付けも華やか。上から見るとお皿がまるで池のようです。
organ(オルガン)_c0152767_22371438.jpg
この巨大な物体は牡蠣でした。産地忘れちゃったけど、プリプリとしていて臭みもなく生牡蠣だったけど食べられました(基本的に生はあんまり食べない)。
organ(オルガン)_c0152767_22380793.jpg
シャインマスカット(葡萄)のスライスがのっかってたの。斬新!単なる飾りではなくて一緒に食べるとちゃんと美味しい。ソースはなんだったかもう忘れましたが、クリーミーな感じのところに白ワインのジュレがかかってて、そこがまた変わった味わいで飽きなかった。
organ(オルガン)_c0152767_22391150.jpg
コースの2品目はお皿にアートな感じでなにやらソースとブルーベリーが。
organ(オルガン)_c0152767_22394937.jpg
そこに、すっごい大きな木をくりぬいたサラダボウルがテーブル中央に登場し、このサラダを盛り付けて召し上がって下さいとの事。
organ(オルガン)_c0152767_22402673.jpg
中身は新鮮な、しかも大きなホタテ、ブッターラチーズ、アボカド。
organ(オルガン)_c0152767_22410553.jpg
更にたっぷりのグリーン(ハーブも混じってた)をのせて、まずこのボウルの中で軽く混ぜ混ぜ。
organ(オルガン)_c0152767_22414411.jpg
その後、各自でお皿に取り分けてソースを絡めて頂くのですが、このサラダが絶品でした。コースの中でこれが一番好きだった味。柑橘は美生柑(みしょうかん)で程よい甘さの残る爽やかな演出をしてくれていて、ソースはちょっとタイ料理っぽい、レモングラスの風味がある変わった味でした。
organ(オルガン)_c0152767_22431845.jpg
でもコレが不思議と合うのです。真似したいけど真似できない味。
organ(オルガン)_c0152767_22434403.jpg
コースの3品目はスープ。でも中央になんか肉まんみたいな小籠包みたいな謎の物体が…。
organ(オルガン)_c0152767_22442079.jpg
中を割ってビックリ、コーンの粒がこれでもかとギッシリと詰まっていました。あとはお肉だったのかな…?奥にちょこんといる黒い物体はチャツネっぽい感じの、いろんなものを煮詰めたソースみたいな味噌みたいな存在で、これをつけるとまた味が変化するのです。飽きません。
organ(オルガン)_c0152767_22453525.jpg
コースの4品目。これも変わってたなあ。確かスミイカだったと記憶しているのですが、ソテーしたものに卵の黄身とベーコン(かと思ったら自家製バントレッシュだって)のソテー、そしてパプリカが添えられていました。下の黒いものは、もちろんイカ墨で作ってあるコクのあるソースです。
organ(オルガン)_c0152767_22470520.jpg
アートしてます。ちなみに、お皿も一人ずつ微妙にデザインが違うのです。凝ってる。
organ(オルガン)_c0152767_22473813.jpg
で、赤ピーマンの中にはゲソと内臓のラグーというものが詰められていて、ちょっとリゾットっぽい優しい食感としょっぱさ。時々、コリコリ。初めて食べるものばっかりだなあ。驚きがいっぱいです。
organ(オルガン)_c0152767_22482039.jpg
コースの5品目はこれもまた変わった盛り付けの鮎と白瓜。
organ(オルガン)_c0152767_22485138.jpg
パスタが添えられていました。夏の魚という事で鮎。頭から内臓から全部使っているので、苦みが少しあったけど私は気にならなかった。頭と骨からブイヨンを取ってるからみたいです(苦みの理由)。気になる人は気になるかも知れませんけど。枝豆美味しかった。
organ(オルガン)_c0152767_22493102.jpg
コースの6品目、またもやお皿に色々と盛り付けがされていましたが…。
organ(オルガン)_c0152767_22500091.jpg
テーブル中央にセットされたこちらのお肉を載せて完成するという演出です。
organ(オルガン)_c0152767_22502697.jpg
桜の木だったと思うんだけど、その上にお肉がのせられていて、その場で炙って香りづけ。
organ(オルガン)_c0152767_22505643.jpg
したたる血、ほのかに薫るお肉と煙の香り。森の中で食べてるような気分に。
organ(オルガン)_c0152767_22513673.jpg
お皿の上の具材やソースと一緒にどうぞ、と言われたのでいろんな組み合わせで食べてみる事にしました。
organ(オルガン)_c0152767_22521418.jpg
お肉、真っ赤だったから心配したけど焼き加減が思ってたよりもちょうどよかったです。美味しかったな。柔らかかったですよ。でもなんのお肉だったのか今でもわからないの(笑)。味音痴はダメですね。
organ(オルガン)_c0152767_22530901.jpg
最後に出て来たデザートもまた何やら池にいろんなものが浮いているかのようなデザイン。
organ(オルガン)_c0152767_22533819.jpg
アイスは抹茶味かと思いきや、スッとするミント系の味わいのシャーベットでした。暑い夏にピッタリです。
organ(オルガン)_c0152767_22541551.jpg
ここにもシャインマスカットが登場。他にも季節のフルーツや野菜がふんだんに使われていたコース料理でした。

私は初めて訪問したのですが、何度もここを利用した事がある方が同席していて、でも「コースだったからか初めての料理が多かった」と喜んでおられました。ワインは料理が出てくる度にそれに合わせて色々選んでくれましたが、ちょっと回数が多かったかな…という気がしなくもないです。会話が途切れてしまうのはちょっと残念だったかな。でも最初にお店のスタッフが全員テーブルまでわざわざいらして挨拶して下さったり、親切に接客をして下さったので印象はとてもよかったです。
私は滅多に行かない街ではありますが、この界隈で素敵なお店を探しているという方にはオススメしたいと思います。

●店舗情報
店名:organ(オルガン)(おるがん)
住所:東京都杉並区西荻南2-19-12
電話番号:17:00~24:00(L.O.23:00)
営業時間:毎週月曜・第4火曜
HP:https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13127009/(食べログ)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2018-07-30 23:07 | 洋食・欧風料理 | Comments(0)

オリジナルパンケーキハウス 新宿店

オリジナルパンケーキハウス 新宿店_c0152767_21292767.jpg
新宿でお友達とランチをして来ました。どこがいいのか、新宿はあまり詳しくないので適当に駅ビルやデパートのレストラン街を中心に探していたのですが、いつか機会があれば行ってみたいなあと思っていたオリジナルパンケーキハウスがルミネエスト7Fに入っているのを知り、こちらでランチをする事に。駅ビル自体、オープンが11時でしたのでそれに合わせて訪問。一番乗りでした。
オリジナルパンケーキハウス 新宿店_c0152767_21312703.jpg
オリジナルパンケーキハウス、と言えばハワイのガイドブックでもおなじみのパンケーキ屋さんですよね。一般的なフルーツやホイップたっぷりのパンケーキではなく、こちらはダッチベイビーというパンケーキが有名です。ハワイでもいつか行こう、行こうと思っていたのですが訪問する前に日本上陸してしまいました。
オリジナルパンケーキハウス 新宿店_c0152767_21324583.jpg
パンケーキだけではなく、お肉系の料理やハンバーガーなど、洋食っぽいメニューも豊富。右下の食パンをまるまる一斤使ったフレンチトーストは最新メニューです。
オリジナルパンケーキハウス 新宿店_c0152767_21341568.jpg
一番乗りなので入店した時はもちろんガラガラでしたが、すぐに昼時になりあっという間に店内はお客さんでいっぱいになりました。
オリジナルパンケーキハウス 新宿店_c0152767_21350064.jpg
ランチメニューというものは存在しませんが、お得なセットメニューというものがあります。パンケーキやその他、メインに4種類のセットをつける事が出来るのです。お友達と2人で利用したので、Bのサラダ+スープセット(400円)と、Cのスープ+チリコンカンポテトセット(420円)をオーダーしてシェアする事に。
オリジナルパンケーキハウス 新宿店_c0152767_21363929.jpg
そうそう、こんなハワイアンフェアもやってましたよ~。ハワイ行きたくなっちゃう~。
オリジナルパンケーキハウス 新宿店_c0152767_21371073.jpg
私達が案内されたテーブルは、写真ではわかりにくいのですが円卓を囲むような感じのソファー席でした。ゆったり出来て良かったです。
オリジナルパンケーキハウス 新宿店_c0152767_21375386.jpg
先にセットメニューを運んで頂き、つまみながら久しぶりに会ったお友達との会話に花が咲きます。
オリジナルパンケーキハウス 新宿店_c0152767_21382907.jpg
チリコンカンポテト。ほっくほくなポテトの上に、ちょいピリ辛なソースがかかっています。チーズもとろり。
オリジナルパンケーキハウス 新宿店_c0152767_21391514.jpg
サラダには海老さんも入っていました。
オリジナルパンケーキハウス 新宿店_c0152767_21395038.jpg
スープはコーンポタージュだったのかな?
オリジナルパンケーキハウス 新宿店_c0152767_21401049.jpg
最初は定番のダッチベイビー、レモン汁と砂糖をふりかけて食べるシンプルなものを注文しようかな、と思ったのですが飽きるかも?と思って予定変更。ダッチガーデン(1460円)という、4種類のチーズがかかった濃厚なお食事系のパンケーキにしました。
オリジナルパンケーキハウス 新宿店_c0152767_21415832.jpg
オーダーしてから10~15分程で出て来ました。思ってたより「待った」って感じはしなかったかな?写真だとわかりにくいんですけど、サイズはとても大きいです。
オリジナルパンケーキハウス 新宿店_c0152767_21424421.jpg
まるでピザみたい。そう、色とりどりのお野菜の上に、とろ~り濃厚なチーズがかかっているので、まさにピザを食べているかのような感じでした。
オリジナルパンケーキハウス 新宿店_c0152767_21432803.jpg
パンケーキと言っても、粉の割合がとても少なく、少し硬めの玉子焼きというか、キッシュのような味わいなんです。まさに、おかず系パンケーキです。
オリジナルパンケーキハウス 新宿店_c0152767_21441940.jpg
野菜はきのこ、ブロッコリー、トマト、にんじんだったかな…?見た目にも味にも、カラフルで元気が出そうな色合いです。
オリジナルパンケーキハウス 新宿店_c0152767_21450168.jpg
チーズの塩気が本当にちょうどいい塩梅って感じで、思ってたよりも美味しかったです。
オリジナルパンケーキハウス 新宿店_c0152767_21453550.jpg
備え付けの蜂蜜(あれ?メープルシロップだったかな?)をかけると、これまた美味しい~!甘じょっぱい味わいに大変身!
オリジナルパンケーキハウス 新宿店_c0152767_21461894.jpg
チーズ系のピザに蜂蜜をかけて食べる、あの感じを再現できます。横から見るとパンケーキの生地の質感、よくわかりますよね。キッシュみたいでしょ?
オリジナルパンケーキハウス 新宿店_c0152767_21470414.jpg
そして、ダッチガーデンを食べ終わった頃に運んで貰ったのは、こちらのチョコバナナパンケーキ(1090円)。3枚のパンケーキの上にどどーんと山盛りのホイップクリームが乗ってます。ハワイで見かけるパンケーキはこんな感じですよね。ハッキリ言って、見た目だけで選びました。
オリジナルパンケーキハウス 新宿店_c0152767_21483277.jpg
ダッチガーデンがしょっぱい系で、お食事系パンケーキでしたので、こちらはおやつ系パンケーキって事で…。
オリジナルパンケーキハウス 新宿店_c0152767_21490906.jpg
バナナも厚みがあるスライスで食べごたえは満点!
オリジナルパンケーキハウス 新宿店_c0152767_21495351.jpg
やってないけど、インスタ風に真上からも撮影…。と、そろそろホイップクリームが溶けてしまうので、ここらで撮影大会は一旦ストップです。
オリジナルパンケーキハウス 新宿店_c0152767_21504546.jpg
ホットコーヒーもチョコバナナ パンケーキと同時に運んで貰いました。ハワイ(っていうかアメリカ)みたいにお代わり自由だったら嬉しかったなー。残念。
オリジナルパンケーキハウス 新宿店_c0152767_21514457.jpg
でもこのロゴ入りのマグカップはカワイイです。
オリジナルパンケーキハウス 新宿店_c0152767_21521223.jpg
私はお酒が飲めないのでコーヒーでしたが、お友達は赤ワインを注文。そちらはダッチガーデンと一緒に運んで貰いました。融通ききました、サービスいいです!
オリジナルパンケーキハウス 新宿店_c0152767_21531071.jpg
お喋りしながらゆっくり食べていたのですが、それでもちょこっとだけ残してしまいました。ボリュームはかなりあります。
オリジナルパンケーキハウス 新宿店_c0152767_21534997.jpg
パンケーキ生地はしっとり、ふわふわとはちょっと違ったかな?しっかりとした質感でした。でもパサパサじゃないよ。ホイップクリームもみずみずしく、しっとり。チョコレートソースの甘さと、バナナのもったり感と、全てのバランスがよい感じ。
オリジナルパンケーキハウス 新宿店_c0152767_21551383.jpg
単純にお腹いっぱいで食べきれなかっただけで、決してくどくて食べきれなかったとかじゃないんです。本当に美味しかった…!
1人ではなかなか来られない雰囲気のお店だったので、付き合ってくれたお友達に感謝です。また行きたいなあ。別のパンケーキも食べてみたい!

●店舗情報
店名:オリジナルパンケーキハウス 新宿店(おりじなるぱんけーきはうす)
住所:東京都新宿区新宿3丁目38番1号 ルミネエスト7F
電話番号:03-6457-8768
営業時間:月〜金 11:00~23:00(L.O.22:00)/土・日・祝 11:00-22:30(L.O.21:30)
HP:http://www.pancake-house.jp/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2017-06-26 21:59 | 洋食・欧風料理 | Comments(0)

YOTSUYA 9 BAR(ヨツヤナインバー)

YOTSUYA 9 BAR(ヨツヤナインバー)_c0152767_21411032.jpg
四ツ谷に用事があり出かけた先で、ブラブラしていて見つけたお店です。看板にはchiken eggs YOTSUYA9とありますが、ネット検索をするとYOTSUYA 9 BAR(ヨツヤナインバー)という店名があがってきます。夜はバーとして使えるお店なのかな?私は平日のランチで利用しました。
YOTSUYA 9 BAR(ヨツヤナインバー)_c0152767_21425391.jpg
多分こちらがバーの時間帯の案内の看板になるのかも。それよりも私が足をとめたのは…。
YOTSUYA 9 BAR(ヨツヤナインバー)_c0152767_21433312.jpg
そう!こちらの看板なんです。なんとワンコインランチ。オムトマトクリームカレー、オムハヤシライス、などなど美味しそうなメニューがどれも500円です。しかも税込みでした。その他のメニューも500円以上にはなってしまいますが、オーダーしていた方のテーブルの様子見てたらすんごいボリュームだったし、かなりコスパ高いのでは、と思います。
YOTSUYA 9 BAR(ヨツヤナインバー)_c0152767_21450039.jpg
この看板のかかっていた雑居ビルの地下に店舗があり、階段をおりていきます。ちょっと狭いけどオシャレに飾り付けがされています。
YOTSUYA 9 BAR(ヨツヤナインバー)_c0152767_21454477.jpg
店内はちょっと狭め。そして薄暗い感じでしたが、ほぼ満席状態。1人だったのですぐ座れましたが、次から次へとお客さんがやってきて、入り口付近の椅子に座ってのプチ行列が常に出来ていました。ワンコイン人気はすごい。上の看板にもメニューにも料理の写真がなかったのが残念でしたが、気になる方は口コミサイトなどでお料理写真をチェックしてみてください。私は珍しく飛び込みで入ってしまったので予備知識がなく、仕方ないので周囲のお客さんのお料理をチラチラ見ながら予測をつけて、チキンサラダごはん(500円)をオーダーする事にしました。
YOTSUYA 9 BAR(ヨツヤナインバー)_c0152767_21483321.jpg
この時、男性の店員さん(店長さん?)が1人で切り盛りされていましたが、すごく手馴れていてそんなに待たなくても料理が運ばれてきました。お腹ペコペコだったので嬉しい。そして!ジャーン!見て下さい、このボリューム。特に女性には嬉しすぎる野菜たっぷりのチキンサラダごはんです。ごはんが見えない程に野菜。
YOTSUYA 9 BAR(ヨツヤナインバー)_c0152767_21500602.jpg
テーブルの上の小物とサイズを比較して頂きたいのですが、まず皿がデカイのです。そしてレタスなどの野菜も山盛りなのです。右上のマグカップはセットでついてきたスープ。これで本当に500円でいいんですか?って感じ。
YOTSUYA 9 BAR(ヨツヤナインバー)_c0152767_21511852.jpg
口あたりのよい、木のスプーンと木のお皿。オシャレです。カフェ飯って感じ。サラダの上には細かくちぎられた鶏肉(チキン)と、トマトソースとマヨネーズ系の味わいのドレッシングがかかっておりました。味がすごく好みだった。
YOTSUYA 9 BAR(ヨツヤナインバー)_c0152767_21522841.jpg
レタスの他には水菜とかが入っていたのかな?シャキシャキだったし、食べやすく一口サイズくらいにカットされているのも親切だなあと思いましたね。
YOTSUYA 9 BAR(ヨツヤナインバー)_c0152767_21531999.jpg
で、その下には薄い玉子焼きに包まれたライスが隠れていたのです。ライス自体には味はついていないので、オムライスとはまた違うのですがサラダにかかっているドレッシングやトマトソースと絡めて食べれば全く問題はなく、美味しく頂けましたよ。
YOTSUYA 9 BAR(ヨツヤナインバー)_c0152767_21542235.jpg
トスサラダみたいに全部混ぜ合わせて食べてみてもいいのかも知れませんが、ごはんを混ぜる事がそんなに得意ではないので、少しずつ崩しながら頂きました。
YOTSUYA 9 BAR(ヨツヤナインバー)_c0152767_21550775.jpg
野菜、本当に嬉しい。これ簡単そうだから家でも真似してみたい、そんなチキンサラダごはんです。
YOTSUYA 9 BAR(ヨツヤナインバー)_c0152767_21554915.jpg
ドレッシングなどもたっぷりとかかっていたので、途中で味が薄くなる事もなく最後まで美味しく頂きました。
YOTSUYA 9 BAR(ヨツヤナインバー)_c0152767_21563148.jpg
スープはわかめスープだったのかな?ちょっと塩辛かったかも。でもお値段考えれば十分!
YOTSUYA 9 BAR(ヨツヤナインバー)_c0152767_21570756.jpg
あまりの美味しさに無言でパクパクと食べ進め、綺麗に完食しました。もともと、一人行動してるとお店に長居する事ってあまりないんですけど、グループで来店されている方も混雑具合を気にしてみなさんサクサク食べてすぐに席を譲ったりとすごく親切だった。店員さんもすごく親切で、それが空気で伝わるのかな?狭いのでお会計はテーブルでしたが、ワンコインでもきちんと丁寧に対応して頂けてとても気持ちが良かったです。
YOTSUYA 9 BAR(ヨツヤナインバー)_c0152767_21585345.jpg
新しもの好きなのであまりリピートする事ってないのですが、四ツ谷には定期的に通う用事があるのでまた訪れたいと思います。次は何食べようかな。
YOTSUYA 9 BAR(ヨツヤナインバー)_c0152767_21594293.jpg
帰り道、階段をのぼったところで気づいた「ありがとう」の文字。店員さんのオシャレな趣味と優しさ全開のワンコインランチを提供してくれるお店でしたー。

●店舗情報
店名:YOTSUYA 9 BAR(ヨツヤナインバー)(よつやないんばー)
住所:東京都新宿区四谷1-18 明華ビル B1F
電話番号:03-5269-0153
営業時間:11:30~14:30(L.O.14:00)/18:00~翌2:00
HP:https://ja-jp.facebook.com/yotsuya9

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2017-03-06 22:00 | 洋食・欧風料理 | Comments(0)

BAQET サンシャインシティアルパ店

BAQET サンシャインシティアルパ店_c0152767_20515628.jpg
むかーし、目黒店を利用した事があるパン食べ放題の洋食系のレストランです。BAQET サンシャインシティアルパ店。以前、平日ランチで利用しようと思って1人で入った時にあまりのパンの少なさ(種類も量も全くなかった)に驚いて何もオーダーしないで出た事があるのですが、休日ランチで利用したらさすがにお客さんもいっぱいいたからなのかパンはドッサリとありました。客足によって調整するのはロスを防ぐためにもある程度仕方ない事なのですが、パン食べ放題なのにあの少なさはないだろうと心配だったのでちょっとホッとした(笑)。
BAQET サンシャインシティアルパ店_c0152767_20540380.jpg
メニューは通常ランチのほかに日替わりだかなんだか色々あって、そのメイン料理のお値段だけでパンが自動的に食べ放題になるというシステムです。大体1000円前後かな。ほかに別料金でドリンク飲み放題とか、デザートのオプションとかつけられたと思います。系列にサンマルクがあるのでパンの美味しさは間違いありません。
BAQET サンシャインシティアルパ店_c0152767_20553900.jpg
日曜日の11時頃だったかな?オープン直後にお邪魔したので、まだ並ばないで済みましたが、しばらくすると待ちの行列ができるほどの人気店です。糖質を気にして普段はあまりパンを食べなくなった今日この頃なのですが、この日は思い切りパンを食べるぞー!という気分でのぞみました。パン、久しぶり~。
BAQET サンシャインシティアルパ店_c0152767_20565974.jpg
メインとなる料理をオーダーしてからも出てくるまでにそこそこ時間がかかるので、まずは先にパンを楽しみたいと思います。海外のレストランや高級レストランなんかでは先にパンがサーブされたりしますもんね。アレのセルフサービス版のような感じでしょうか。種類もすごく多くて良かった。10種類以上はあったかと。そして、ひとつひとつが小さめなので色々食べたい人にもピッタリです。私は量より、いろんな味を食べてみたいという欲求が強いので、だから居酒屋さんメニューとかビュッフェとか好きなんだよなあ…。
BAQET サンシャインシティアルパ店_c0152767_20585767.jpg
期間限定のバジルロール。この日、パンコーナーには常に複数のお客さんがワラワラいる状態でしたが、店員さんもよく気が付く方ばかりで、パンをせっせと寄せてたり焼きたてが出てくるとお客さんに積極的に「こちらのほうが焼きたてですよ!」とお皿に乗せてくれたりと、サービスがとてもよかったです。平日に訪れたあの日はなんだったのか、というくらいの雲泥の差。
BAQET サンシャインシティアルパ店_c0152767_21002695.jpg
マーガリンだったかバターだったか忘れましたが、セルフで置いてありました。ジャムはなかったかな。バジルロールはふんわりとバジルの風味が香る優しい味わいのお食事系のパン。料理の味の邪魔はせず、でも一緒に食べると美味しいって感じ。
BAQET サンシャインシティアルパ店_c0152767_21014165.jpg
オーツ麦のカボチャクリームパン。これも確か、秋限定のパンだった気がするけどなあ。真ん中に甘いカボチャのクリームが入っております。
BAQET サンシャインシティアルパ店_c0152767_21022224.jpg
このへんは定番、ガーリックトーストとミニクロワッサン。
BAQET サンシャインシティアルパ店_c0152767_21024639.jpg
甘い系のパンも!ミルクロールには焼きたてですのPOPもあって、超~新設。期間限定のゆずこしょうチャバタもなかなか珍しい。
BAQET サンシャインシティアルパ店_c0152767_21032971.jpg
第1皿目。左上から時計まわりにガーリックトースト、オーツ麦のカボチャクリームパン、ゆずこしょうチャバタ。
BAQET サンシャインシティアルパ店_c0152767_21042242.jpg
ガーリックトーストはよくあるフランスパンをカットしたタイプではなくて、こんな風にロール状のクロワッサンのような感じの形をしていました。こんがりと表面が焦がされていて、サクサク!ガーリックの風味もなかなか利いていて、インパクトあって美味しかったですよ。ほんのり、しょっぱさがあるのも良い。
BAQET サンシャインシティアルパ店_c0152767_21054675.jpg
期間限定のゆずこしょうチャバタは、ミニサイズだからか全体的に少し硬く感じました。チャバタ自体、どちらかというとパサパサしてるというかあまり水分を感じないパンではあるのですが。ゆずこしょうのピリリ感はあったかな。これはなにもつけなくても味がちゃんとついてて美味しかったです。成立してます。
BAQET サンシャインシティアルパ店_c0152767_21065921.jpg
オーツ麦のカボチャクリームパンは、菓子パン風なのでこれだけで味が確立してて料理には合わないんじゃないの?なんて思ってましたけど、意外とそうでもなく美味しく合わせつつ食べる事が出来ましたよ。確かに、カボチャクリームは甘めでホクホクしてましたが、味の主張はそこまで強くはなかったなあ。
BAQET サンシャインシティアルパ店_c0152767_21081692.jpg
よもぎロール。和風好きな方にオススメ。抹茶のパンはあるけど、そういえばよもぎのパンって季節じゃないとありそうでないよね。
BAQET サンシャインシティアルパ店_c0152767_21090382.jpg
よもぎ味はちゃんとするけど、これも料理になかなか合う味だろうなあと思いました。左はレーズン入りのパンだったかしら。甘い系もしょっぱい系も充実。
BAQET サンシャインシティアルパ店_c0152767_21094870.jpg
チャバタと同じような形をしている、チーズロング。これ人気あったな。チーズ味だし料理に合わせやすいんだろうね。
BAQET サンシャインシティアルパ店_c0152767_21102440.jpg
レーズンロールなどの定番も…。
BAQET サンシャインシティアルパ店_c0152767_21104742.jpg
第2皿目。このへんでメイン料理もやってきたので、パンだけではなく料理に合わせながら食べる事が出来ました。珍しいもの好きなので、つい変わった味のパンを選んでしまいますが、結局料理に合うのはやっぱりシンプルなクロワッサンとかなんだよねえ。クロワッサンは2個食べてしまった!一番人気なんだそうですよ。
BAQET サンシャインシティアルパ店_c0152767_21120856.jpg
あと、これすっごい美味しかったなあ。シュガーロールだったかな?中にお砂糖(グラニュー糖)とバターが入ってるんですけど、タイミングよく焼きたてが出て来たのでそれを食べてみたらもう至福の時…!中毒になりそうなほど、美味しかった。
BAQET サンシャインシティアルパ店_c0152767_21130677.jpg
パン生地が温かい状態なので、中でお砂糖とバターが溶けてとろっとはみ出してくるんですよー。食べる時、注意が必要!パン生地には味はついてないんだけど、味わいはかなり甘いの。でもこれが、しょっぱい系の料理に合うんです。
BAQET サンシャインシティアルパ店_c0152767_21141446.jpg
これはレーズンロールの断面図だったかな?美味しかったけど甘いので、これは1個で。
BAQET サンシャインシティアルパ店_c0152767_21144474.jpg
最後にメイン料理のご紹介です。ハンバーグやドリア、他に魚料理などなど、いわゆる洋食系のメニューが一通りそろってましたが、私はとにかくパンを食べたかったので野菜のメニューにしてみました。グリルチキンのサラダ(1069円)。このお値段でパン食べ放題込みという訳ですね。
BAQET サンシャインシティアルパ店_c0152767_21162401.jpg
野菜たっぷり、そこになかなか大きめサイズのチキンがゴロゴロと。全体的にすでにドレッシングで味付けされています。
BAQET サンシャインシティアルパ店_c0152767_21170986.jpg
パン沢山食べてるからヘルシーでもなんでもないんだけど(笑)、バランスとしてはなかなか悪くなかったと思う。私にとってのボリュームもちょうどよかったです。
BAQET サンシャインシティアルパ店_c0152767_21175565.jpg
チキンも柔らかくてしっかり味付けもされていて、ジューシーでした。
BAQET サンシャインシティアルパ店_c0152767_21182182.jpg
こちらはお友達がオーダーしていた、お魚系のメニューです。グリルだかソテーだからしてある魚にクリーム系のソースが乗ってました。パンをこのソースにつけて食べても美味しいって言ってましたよ。メイン料理はまあ普通に美味しかったけど、特別すごいメニューとか美味しいと評判のメニューがある訳ではないので、ここは「パンをひたすら食べるためだけにいく」レストランって感じですかね。リベンジ出来て良かったです。

★2008年8月BAQET アトレ目黒店の記事はこちら

●店舗情報
店名:BAQET サンシャインシティアルパ店(ばけっと)
住所:東京都豊島区東池袋3-1-2 B1F
電話番号:03-5953-5309
営業時間:8:30~22:00(L.O.22:00)
HP:http://www.saint-marc-hd.com/baqet/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ
by nalu_3_lin | 2016-11-02 21:25 | 洋食・欧風料理 | Comments(0)

The Manhattan FISH MARKET(ザ マンハッタンフィッシュマーケット)

The Manhattan FISH MARKET(ザ マンハッタンフィッシュマーケット)_c0152767_20595535.jpg

オープン直前の頃にチラリとブログでもご紹介していた、東口のThe Manhattan FISH MARKET(ザ マンハッタンフィッシュマーケット)へ1年経ってやっと行って来ました。日曜日の夕飯タイムでしたけど、ハッキリ言ってお客さんガラガラだったんですぐに入店出来た。

The Manhattan FISH MARKET(ザ マンハッタンフィッシュマーケット)_c0152767_2132770.jpg

店内はこんな感じでスタイリッシュ。店名の通り、ここはシーフード料理?がメインのお店のようです。でもどちらかというと生のお魚ではなくて、フライにしてあったり焼いてあったりと火が通っている方のシーフード料理。フィッシュ&チップスなどの人気料理をカジュアルスタイルで満喫出来るというのがコンセプト。

The Manhattan FISH MARKET(ザ マンハッタンフィッシュマーケット)_c0152767_2151189.jpg

期間限定のオススメだという、このコスタルベークドシーフード(1080円)というものをオーダーしました。

The Manhattan FISH MARKET(ザ マンハッタンフィッシュマーケット)_c0152767_216928.jpg

他にも色々ありましたが、フライが多いな~というイメージです。行った事ないんだけど、サンフランシスコとかあの辺で食べられる料理なの?これ。コンセプトがわかりやすいような、わかりにくいような。でもこだわりはちゃんとあって、厳選した魚介とチキンと野菜、すべてハラル認証を受けた食材を使っているんだとか。

The Manhattan FISH MARKET(ザ マンハッタンフィッシュマーケット)_c0152767_2173219.jpg

Fried Country Mushuroom (フライドカントリーマッシュルーム)、580円。野菜も食べたいよねって事でオーダーしたんだけど、フライというか天ぷらだった(笑)。

The Manhattan FISH MARKET(ザ マンハッタンフィッシュマーケット)_c0152767_2185963.jpg

でもこれ、結構クセになりそうなサックサク食感の衣と、中に入っているマッシュルームのジュワッと溢れる出汁みたいなものと柔らかい食感という組み合わせがなかなか美味しかったです。

The Manhattan FISH MARKET(ザ マンハッタンフィッシュマーケット)_c0152767_2195357.jpg

この少し甘いマスタードのようなソースもよく合う。

The Manhattan FISH MARKET(ザ マンハッタンフィッシュマーケット)_c0152767_21101676.jpg

Manhattan Fish n' Chips Cherry Snapper Lite (フィッシュアンドチップス チェリースナッパー ライト)、1080円。

The Manhattan FISH MARKET(ザ マンハッタンフィッシュマーケット)_c0152767_21112099.jpg

メニュー名が難しいので、一体なんの魚だったのかもよくわかっていないのですが、鱈のような少し水分を含んでいる柔らかい白身のお魚のフライでした。タルタルソースをかけると美味しかった。

The Manhattan FISH MARKET(ザ マンハッタンフィッシュマーケット)_c0152767_21121375.jpg

それにしても、衣がサクサクです。今回、フライ料理はどれも具材よりもその衣にばかり意識がいってしまった程です。あとで胸焼けもしなかったし、すごくカラリと仕上がっていたのだ。

The Manhattan FISH MARKET(ザ マンハッタンフィッシュマーケット)_c0152767_2113122.jpg

コスタルベークドシーフード(1080円)。

The Manhattan FISH MARKET(ザ マンハッタンフィッシュマーケット)_c0152767_21135161.jpg

イカとかホタテとか、とにかくシーフードが満載。こちらはフライではなく、ベイクという事なのでホイル焼きのようなスタイルで出て来ましたが、魚介の出汁がまるでスープのようで旨みがたっぷりで美味しかったです。どれも火加減が絶妙なのか、超柔らかくて弾力もあったし。

The Manhattan FISH MARKET(ザ マンハッタンフィッシュマーケット)_c0152767_2115098.jpg

こっちのピラフのような味がついているご飯も美味しかったな。

The Manhattan FISH MARKET(ザ マンハッタンフィッシュマーケット)_c0152767_21152568.jpg

魚介のスープなのかなあ、旨みをしっかりと吸っているから塩をかける事もなく、もうこれだけでパクパクと食べられるほどきちんと味がついていたのでした。

The Manhattan FISH MARKET(ザ マンハッタンフィッシュマーケット)_c0152767_2116726.jpg

ソースは料理によってそれぞれ違うようでしたが、シェアしつつ色々なものにつけて味の変化を楽しむという食べ方も出来ます。

The Manhattan FISH MARKET(ザ マンハッタンフィッシュマーケット)_c0152767_21165346.jpg

そうそう、この付け合わせのポテトも美味しかった。味がついてました。

The Manhattan FISH MARKET(ザ マンハッタンフィッシュマーケット)_c0152767_21171761.jpg

ベイクされたシーフードと一緒に温野菜も食べました。
全体的にまあまあ美味しかったんだけど、メニューがわかりにくかった…。というか、フライが多すぎて違いがよくわからなかったから適当にオーダーしちゃったんですよね。パスタとかスイーツとか他に食べてみたいものもあったので、また機会があれば行くかも知れないけれど、もうちょっとコンセプトがしっかりしていると入りやすいかなあと感じました。

★【池袋情報】池袋東口に出来た新しい店いろいろの記事はこちら

●店舗情報
店名:The Manhattan FISH MARKET(ザ マンハッタンフィッシュマーケット)
住所:東京都豊島区東池袋1-4-2 三経33ビルB1F
電話番号:050-5263-0843(予約専用)
営業時間:11:00~23:00 (L.O.22:30)
HP:http://www.manhattanfishmarket.com/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ



by nalu_3_lin | 2016-04-14 21:22 | 洋食・欧風料理 | Comments(0)

バビーズ ヤエチカ

バビーズ ヤエチカ_c0152767_20463370.jpg

日曜日のお昼時、お友達と東京駅で待ち合わせをしてランチを楽しんで来ました。ずっと来てみたいなー、と思っていたバビーズ ヤエチカです。先のブログ記事でも書いてますが、ハワイでパンケーキを食べ損ねてしまっていたので、パンケーキ熱が地味に私の中でだけ(笑)続いていたのです。

バビーズ ヤエチカ_c0152767_20475185.jpg

日曜日はブランチメニューというものが用意されているそうで、そこから選べるみたいです。メニューは写真がなくいまいちわかりにくかったので、事前に訪問された方々のブログやインスタグラムのお写真などを参考にして、食べたいメニューをあらかじめ決めてから向かいました。

バビーズ ヤエチカ_c0152767_20491774.jpg

まず出て来たのはホットコーヒー(600円)。確かオーガニックだったかな?酸味も苦みも程よく飲みやすいコーヒーだったな、と記憶しています。
この厚みのあるマグカップがなんだかアメリカンって感じしませんか?
バビーズは、ハワイアンパンケーキのお店という訳ではなく、どちらかというとアメリカンダイナーって感じですね。食器やテーブルの上の小物、店内のインテリアもそれを彷彿させるものがあります。とりあえず、お洒落(笑)。

バビーズ ヤエチカ_c0152767_2051312.jpg

レトロで可愛いイラスト入りのマグカップ。

バビーズ ヤエチカ_c0152767_20512939.jpg

裏面にはロゴ。今気づいたけど、ちゃんとヤエチカって入ってますね。アニバーサリーマグのようでした。

バビーズ ヤエチカ_c0152767_2054214.jpg

先に出て来たのはお友達がオーダーしたBubby’s Griddle Special Plate(バビーズ グリドルスペシャルプレート)でした。こちらはこのボリュームで1400円!お得!
サワークリームを練り込んだオリジナルパンケーキに、ベーコン、クリスピーに焼き上げるホームフライ、ふわふわのスクランブルエッグに季節のフルーツと、あれこれ食べたいお友達にはピッタリだったみたい。

バビーズ ヤエチカ_c0152767_20571269.jpg

そして私がオーダーしたのはコレ!
Sauteed Banana Walnut Pancakes(ソテーバナナとウォールナッツのパンケーキ)です。こちらも1400円。パンケーキ屋さんが日本でも流行しはじめた頃、1000円以上するなんて高い!なんて思ってましたが、このボリュームとトッピングを見てしまうと納得せざるを得ません。
私はさらに追加でWhipped Cream(100円)をトッピングしました。ホイップ大好き。

バビーズ ヤエチカ_c0152767_20584510.jpg

優しい甘さのバナナのバターソテーと、香ばしいキャラメリーゼナッツの相性が最高と説明されているこちらのパンケーキ、確かに見た目よりも実はそんなに甘すぎず、こんなに分厚いパンケーキだったけど胸焼けする事もなくペロリと完食出来てしまいました。

バビーズ ヤエチカ_c0152767_2104448.jpg

ホイップクリームも、チープな感じが全くしなくってしっとり重みがある滑らかな瑞々しい感じのホイップクリーム。それでいて甘さがほとんど無いので、くどくないし食べやすかったです。

バビーズ ヤエチカ_c0152767_2114452.jpg

粉砂糖もふりかかってますし、キャラメリゼされているのでバナナとナッツに十分な甘みがもうついていて、程よい甘さで美味しく食べられました。

バビーズ ヤエチカ_c0152767_212333.jpg

ソテーされたバナナも、とろ~っと柔らかく、甘い。そしてホカホカ。全体的に優しいのです。こんな見た目に仕上がってるけど(笑)、すごく優しいパンケーキなんですよ。もちろん、パンケーキ生地だって、ふわっふわ。

バビーズ ヤエチカ_c0152767_2134522.jpg

ホイップクリームをオンして食べるとまた違った味わいが。お友達のお皿にもパンケーキが載っていましたが、何コレ美味しい!と絶賛していました。オーダーしてから出てくるまでもそんなに時間がかからなかったし、ピークを越えたからなのか外に待ちのお客さんもいなかったので思ってたよりのんびり出来たな、と思います。コーヒーを飲みながらお友達と色々お喋り出来たのも良かったです。

バビーズ ヤエチカ_c0152767_2143326.jpg

バビーズと言えば、アメリカンなホームスタイルのパイやタルト、ケーキも人気なんですよね。追加オーダー出来るかな?と思ってましたが、残念ながらお腹いっぱいで…持ち帰りの気分にもなれず、今回はチェックのみで終了。次は是非トライしてみたいです。

バビーズ ヤエチカ_c0152767_2165120.jpg

食べた事ないけど、見た目から想像するに濃厚コッテリ系で美味しそう…。

バビーズ ヤエチカ_c0152767_2172626.jpg

ハワイでよく見かけたピーカンナッツのタルトも発見しました。東京駅、一応毎日通過している駅なんだけど平日はあまり降りないんですよねー。頑張れば仕事帰りにも立ち寄る事が出来そうなので、いつか食べてみたいなと思っております。

●店舗情報
店名:バビーズ ヤエチカ(ばびーずやえちか)
住所:東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街 中3号
電話番号:03-6225-2016
営業時間:平日/Mon.-Fri.
Morning 7:30~11:00
Lunch 11:00~16:00
Dinner 16:00~22:30(LO21:30)
土日祝/Sat./Sun./Hol.
Lunch 9:00~16:00
Dinner 16:00~22:00(LO21:00)
HP:http://www.restaurant-mrs.com/wp/restaurant_bubbys/restaurant_bubbys_child_yaechika




↑あれ、チーズケーキファクトリーって日本でも買えるんだ!知らなかった!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ
by nalu_3_lin | 2016-03-13 21:12 | 洋食・欧風料理 | Comments(1)

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店_c0152767_2213254.jpg

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店、写真が多いので記事を分割しましたが前回の続きですよー。
これバナナタルトだったかな。パサパサ気味でしたが、別添えでお皿に盛ったホイップクリームがふわふわっと柔らかく水分たっぷりって感じでしたので、一緒に食べるとちょうどいい感じでした。

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店_c0152767_2215183.jpg

ちなみにホイップはこんな感じに置かれていました。手前はコーヒーゼリー。奥は唯一のフルーツ、オレンジ。その前にあるのはコールスローサラダですね。

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店_c0152767_22161298.jpg

ドリンクのお代わりに伺います。温かいものもちゃんとあったよ。ケーキが甘いので、私はコーヒーや紅茶をストレートで頂いていました。気合いの入った女性はみなさん緑茶が多かったかな。
口の中をサッパリさせるのがコツですね。

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店_c0152767_22172140.jpg

店内の風景。ドリンクカウンターとケーキコーナーは離れています。ランチにケーキ食べ放題をつける事も出来るので、女性客ばかりって事もなく男性客やお子さん、年配の方など幅広い客層でした。
別料金を払うとアイスの食べ放題?もつけられるみたいです。

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店_c0152767_2219202.jpg

さて、ケーキを一旦お休みしてその他のスイーツを楽しむ事にします。先ほどもご紹介したコーヒーゼリー。これ、すごくしっかりとしていて硬めの食感。ゆるゆる、ぷるんって感じではないです。

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店_c0152767_22202986.jpg

パンナコッタ。実はコレが今回、一番美味しかったかも知れない…お代わりしちゃいました。
上のカラメル?の部分がとにかく濃厚で、その下のクリームの部分もすっごい濃厚~!

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店_c0152767_22213514.jpg

ゆるゆる系ばかりなのでお皿がちょっと汚いのですが、一番奥はプリンです。
コーヒーゼリーは硬く、どちらかというと寒天のような質感ですね。そして一切甘みがない!苦みが強い!なので、ホイップを添える事をオススメします。

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店_c0152767_22215762.jpg

パンナコッタ美味しいので何度もお代わりしちゃいました。
その奥のシフォン(キャラメル味)はしっとりしてましたかね。これもホイップを添えるといいです。この組み合わせはベストマッチですもんね。キャラメル味はしっかりと伝わってきましたが、香ばしさはなかったかも。

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店_c0152767_2223633.jpg

この時点で結構キテましたかねー。お腹にはまだ余裕はあったんですけど、甘さがそろそろくどく感じて来た頃で…という訳で、コールスローサラダをちょっと食べて口の中をサッパリさせます。
塩味はそんなにしないけど、酢の酸味がサッパリ。ほんのり甘みもあったかな?

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店_c0152767_22245891.jpg

この時、テーブルの上はしょっぱい系しかない状態。

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店_c0152767_22252877.jpg

気分転換できたところで、まだ食べていないケーキを制覇するべく…ベリーのケーキ。これはカットされておらず、自分で好きなだけカットしてよいものでした。

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店_c0152767_22261551.jpg

結構ギリギリなので少なめにカットしたつもりですが、それでもお腹いっぱいになっちゃったな。
これはもう見た目通り、甘酸っぱい系のケーキです。

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店_c0152767_22271838.jpg

スポンジふわふわ、中のホイップは結構甘かったかな。
その手前は黒豆と栗のタルトですが、栗きんとんみたいな味でした。

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店_c0152767_2228982.jpg

結局、好き嫌いもあるので全種類を食べきる事はありませんでしたが、1080円では十分満足できる内容だったかなと思います。70分でしたが、40分くらいにはもうお腹いっぱいになってきてたので結局60分くらいで出てしまいました。

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店_c0152767_22291584.jpg

最後のシメは苦いコーヒーで。
ケーキバイキングって久しぶりだったけど、やっぱり楽しいなあ。美味しいなあ。ここ、また行きたいです!
季節によってケーキの種類が変わってくれると嬉しいな。

★前編の記事はこちら

●店舗情報
店名:Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店
住所:東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャインシティ専門店街アルパ1F
電話番号:03-6914-3039
営業時間:10:00~22:00 (Lo.21:00)
HP:http://www.sweets-paradise.jp/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ




by nalu_3_lin | 2015-01-10 22:32 | 洋食・欧風料理 | Comments(0)

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店_c0152767_21322246.jpg

先日、池袋情報で記事にしたサンシャインシティに新しくできたTrattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE (トラットリアパラディーゾバイスイーツパラダイス)に行ってきました。
2014年10月31日にオープン。

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店_c0152767_2133163.jpg

お正月期間に行ってきたのですが、特に特別料金などがかかる事はなく、お店の外に出ていたこちらの料金で利用はOKでした!食事にケーキバイキングは多すぎて食べられないだろうな…と思い、14時からのケーキバイキングとドリンクの利用(1080円)を希望していた私。この時、お店の前の行列に並んでいて13時40分くらい。
10分程度で通して貰えたのですが、14時前だけどちょっと早めの入店という事でケーキバイキングの利用OKにして頂けました!ありがたや~。

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店_c0152767_21351782.jpg

スイーツパラダイスは池袋駅の東口にもあって、店の前は何度か通った事があるけど利用は今回が初めて。
店内の奥にケーキのショーケースがありましたが、この時で13~15種類程度のケーキとちょっとしたお総菜やスイーツがあって、1080円の利用でこの内容ならかなり満足度高いなあと思いました。
ちなみに70分の時間制限ありで、レシートに終了時間を記入して貰えるのでわかりやすくて良いです。

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店_c0152767_21371010.jpg

季節によって内容も変わると思うのですが、この日のケーキの内容はこんな感じ…。
クラシックショコラ、ベイクドチーズ、ミニモンブラン(ベリー味と普通の栗味)などなど。

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店_c0152767_21384784.jpg

ミニモンブラン、普段はあまりモンブラン食べませんけどこのサイズなら気にせず食べられます。
ケーキバイキングに適した小さめサイズなので、あれこれ食べたい!という女心を刺激しまくりです。

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店_c0152767_21394550.jpg

こちらは普通のショートケーキ。

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店_c0152767_2140827.jpg

第1弾。
手前から、チョコレートケーキ、ミニモンブラン(ラズベリー)、ショートケーキ。

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店_c0152767_21412636.jpg

ちゃんと透明フィルムもまかれてますし、ケーキバイキング用だからって手は抜かれていません!
途中で店員さんがサーブしている様子を見ていたのですが、スイーツパラダイス用に製造されたケーキを裏から出して補充していたので、スイーツバイキングで人気のあるあの味をこちらでも堪能できるのです。

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店_c0152767_21425422.jpg

ミニモンブラン(ラズベリー)。
栗の味が苦手な方でも大丈夫、こちらはベリー系の味で整えられています。上のこのピンクのクリーム部分がラズベリー味なのですが、甘酸っぱい。

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店_c0152767_21435164.jpg

そして中にはふわっふわなホイップとスポンジ。これ美味しかったですね。
こまめに補充して下さっているので、決してケーキのホイップやクリームが乾燥してパサパサって事がないんです。柔らかくて美味しかった~。

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店_c0152767_21445182.jpg

チョコレートケーキ。
チョコレート味のホイップに、チョコレート味のスポンジ、と見た目通りチョコレートづくしなのですが、思ってたほど濃厚という訳ではなく。でもその方が食べやすくてケーキバイキングには向いているかも?

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店_c0152767_2146332.jpg

ショートケーキ。これも美味しかったなあ。
味はまあ普通といえば普通なんですけど、真っ白なホイップがとにかくふわふわ。甘さも控えめに仕上げてあるので、決して重くならないのです。

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店_c0152767_21465574.jpg

クリスマスの時期にケーキを食べ損ねてしまったので、定番だけど食べてしまいました。

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店_c0152767_21472917.jpg

これは注文したあと、店員さんが運んで来て下さったもの。パスタを揚げたものなのかな?程よく塩・胡椒がきいているので、甘い味が続いて飽きてしまった時のフォーク休め(?)にちょうどよかったです。

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店_c0152767_21482767.jpg

さあ、2周目いきます!
スフレチーズ、バナナタルトは一番上の段にありました。が、スフレはもともとそんなに好きじゃないので今回はパス。一通り食べるつもりではいましたが、好き嫌いもあるので結局食べたのは10種類くらいかな。

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店_c0152767_21494691.jpg

私はベイクドチーズの方が好きなんです。コックリ、そしてコッテリな食感が好みなので…。

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店_c0152767_215024100.jpg

クラシックショコラ。これ多分、ガトーショコラみたいなもんですね。

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店_c0152767_21505661.jpg

第2弾です。手前から、ベイクドチーズ(間違って2切れ)、クラシックショコラ、バナナタルト。
見てわかりますかね、カット幅が細いのです。だから沢山食べられます。

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店_c0152767_21515817.jpg

この中で美味しかったのはクラシックショコラかなー。あとでお代わりしました。
バナナタルトは残念ながらこれだけパサパサだった…まあタルト生地だから仕方ないかもですけど。ベイクドチーズもそこそこ美味しかったけど私はもっと濃厚なのが好きだ。

Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店_c0152767_21531382.jpg

断面図はこんな感じです。ベイクドチーズとクラシックショコラはかなりしっとりしていました。

写真が多いので後編に続きます。

★【池袋情報】サンシャインシティにいろいろレストランが出来てた件の記事はこちら

●店舗情報
店名:Trattoria PARADiSO by SWEETS PARADISE サンシャインシティアルパ店
住所:東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャインシティ専門店街アルパ1F
電話番号:03-6914-3039
営業時間:10:00~22:00 (Lo.21:00)
HP:http://www.sweets-paradise.jp/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ






by nalu_3_lin | 2015-01-06 22:00 | 洋食・欧風料理 | Comments(0)

BUFFALO WINGS & SMILE TOKYO oishii

BUFFALO WINGS & SMILE TOKYO_c0152767_21425091.jpg

7月29日に大塚にオープンしたばかりのBUFFALO WINGS & SMILE TOKYOへ行ってきました。
大塚駅からは歩いてすぐの距離なのですが、商店街の入り口を入ってちょっとの場所なので大塚に詳しくない人はちょっと迷子になるかも?

BUFFALO WINGS & SMILE TOKYO_c0152767_21443661.jpg

お店の前にいる、この自由の女神像が目印です。店の外も中もアメリカーンな感じの雰囲気でした。

BUFFALO WINGS & SMILE TOKYO_c0152767_21444959.jpg

ランチタイムは11時30分から15時まで、選べる3つのメニュー。

BUFFALO WINGS & SMILE TOKYO_c0152767_21455799.jpg

BUFFALO WINGS & SMILE TOKYOという店名の通り、ここの名物はバッファローウィングなのですがランチタイムはさすがにメインにはならないからなのか、サイドメニューという扱いになっているみたいです。
店内はこんな感じ。よーく見ると、カウンターの椅子のデザインもひとつひとつ違うのがわかりますか?

BUFFALO WINGS & SMILE TOKYO_c0152767_21475192.jpg

さて、こちらがランチメニュー。
選べるランチタコス(フィッシュ、ミート、唐揚げ、ステーキから2種類)は549円。
野菜たっぷりタコライスは549円。
本日のカレーは649円。
全て税抜きですが、このお値段!かなりお安いです。

BUFFALO WINGS & SMILE TOKYO_c0152767_21493321.jpg

ランチドリンクなんて99円ですよー!そして、オプションでウイングセットをつけると100円プラスです。
バッファローウイングが3個ついてくるので、これはかなりお得。

BUFFALO WINGS & SMILE TOKYO_c0152767_21502271.jpg

ジンジャーエールを注文したら、大好きなウィルキンソンが出てきました。大きめサイズの氷もゴロゴロと。

BUFFALO WINGS & SMILE TOKYO_c0152767_2152340.jpg

そして、注文後それほど時間もかからずメインが登場です。
私が注文したのは野菜たっぷりタコライスのウイングセット(649円)。

BUFFALO WINGS & SMILE TOKYO_c0152767_21521748.jpg

このタコスが、またすごーくボリュームたっぷりなんです。女性なら多分、これでお腹いっぱいになれるはず。
欲を言うと、てっぺんに乗ってるワカモレ(アボカド?)とソースがもうちょっとかかっていると嬉しかったのですが、それでも刻まれたレタスがどっさりと乗っていて、本当に野菜たっぷり!って感じ。

BUFFALO WINGS & SMILE TOKYO_c0152767_2154848.jpg

レタスはとっても瑞々しくて、シャキシャキ食感を堪能できました。
ミニトマトもいいアクセントになっています。

BUFFALO WINGS & SMILE TOKYO_c0152767_21552385.jpg

お肉や野菜をかきまぜて、スプーンですくっていただきます!
ソースは辛くなく、とても食べやすかったです。私はこれくらいマイルドな方が好きなんですけど、物足りない方はテーブルにピリ辛なホットソースも置いてあるので自分で調節が出来るのもいいですね。

BUFFALO WINGS & SMILE TOKYO_c0152767_21552789.jpg

さて、こちらがバッファローウイング。3個ついてきました。
通常はソースの味や辛さも8段階から選べるみたいですが、ランチについてくるのは多分一番マイルドな味のソースなんじゃないでしょうか。特に聞かれませんでしたし、デフォルトで出てきました。

BUFFALO WINGS & SMILE TOKYO_c0152767_220511.jpg

バッファローウイングとは、鶏の手羽をフライして辛みのあるソースをからめたものです。ブルーチーズソースをディップして食べる、アメリカでは定番のビールのおつまみ!
BUFFALO WINGS & SMILE TOKYOでは鶏にこだわり、日本人向けにアレンジ。日本では入手が難しいアメリカのビールを使った生ソースを使うなど、食材にこだわり抜いたバッファローウイングとなっております。

BUFFALO WINGS & SMILE TOKYO_c0152767_2221658.jpg

外側が少し厚みがあって、パリッとした食感。中のお肉は部位にもよるのか、そこまでジューシーではなかったけれど柔らかかったですね。鶏肉自体にはあまり味がついている感じはなくて、ソースの甘辛さが結構口に残りました。

BUFFALO WINGS & SMILE TOKYO_c0152767_2241220.jpg

バッファローウィングというものを食べた事がないので、他と比較する事が出来ず、正直これが美味しいのかどうか、本格的な味なのかどうかは私にはわからないのですが、しっかりと揚げた唐揚げのような感じ。
甘辛い味が個人的に好きではないので、私はブルーチーズソースをつけて食べるのが好みでした。こちらの方が断然美味しいー!

BUFFALO WINGS & SMILE TOKYO_c0152767_2244577.jpg

タコライスに戻ります。このタコライスは多分とーってもシンプルなタイプなんでしょうね。やはり途中からソースが足りなくなってきてしまい(ご飯がすごい多い)、最後はこちらにもブルーチーズソースやホットソースを絡めて、なんとか味を調節して食べきる事ができました。かなりお腹いっぱいです。

BUFFALO WINGS & SMILE TOKYO_c0152767_2255999.jpg

今度は甘辛い味ではないバッファローウイング食べたいなー…と思って、今公式サイトを見たら明日からランチタイムでもディナーメニューが注文できるみたいです(ただし土日祝限定)。
セットでついてくるものはソース選べなさそうだけど、単品ならOKだと思います。

BUFFALO WINGS & SMILE TOKYO_c0152767_2273354.jpg

平日の昼、オープン直後でしたし小雨も降っていたのでお客さんは私一人でしたが、店員さんは明るくとても親切で気持ちのよい接客をして下さいました。適度にほっといてくれたのも嬉しい(笑)。
店内にはテレビも設置されていたので、一人飯でも手持ち無沙汰にならなくてよさそうです。穴場です。

BUFFALO WINGS & SMILE TOKYO_c0152767_229338.jpg

あ、これ右上のがテレビね。音声が邪魔にならない程度におさえられてたし、店内BGMはアメリカンな曲だったような気がする。メニューもそうだけど、外国人の方がなんか好きそう。ランチメニュー、例えばハンバーガーとかサンドイッチとかもう少しアメリカンなメニューが増えると嬉しいけれど、ここのメインはやっぱりバッファローウイングですからね。

BUFFALO WINGS & SMILE TOKYO_c0152767_2211364.jpg

こじんまりとしたお店なので、人気が出て混み合ってしまう前にぜひ訪れてみてください。

●店舗情報
店名:BUFFALO WINGS & SMILE TOKYO (ばっふぁろーういんぐ&すまいるとうきょう)
住所:東京都豊島区南大塚3-52-2 保坂ビル1F
電話番号:03-5927-9727
営業時間:11:30~15:00、17:30~23:30
定休日:月曜日
HP:https://www.facebook.com/buffalowingsandsmiletokyo

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2014-08-29 22:14 | 洋食・欧風料理 | Comments(0)

BAKER's DINER(ベイカーズダイナー)

BAKER\'s DINER(ベイカーズダイナー)_c0152767_21144668.jpg

サンシャインシティに4月2日にOPENした、BAKER's DINER(ベイカーズダイナー)でランチをしてきました。
公式サイトのレストランカテゴリーでは洋食に振り分けられていますが、ここのメインはパンケーキとの事なので、ガッツリ食事というよりランチかパンケーキ程度の軽い食事、で考えて利用した方が無難です。

BAKER\'s DINER(ベイカーズダイナー)_c0152767_21162218.jpg

入り口前にメニューの掲示があります。
パンケーキは甘いおやつ系と、しょっぱい食事系があり種類豊富で選ぶのに迷ってしまいそうです。

BAKER\'s DINER(ベイカーズダイナー)_c0152767_21171018.jpg

こちらは別の日に撮影した画像ですが、サンドイッチなどの軽食も揃っていました。

BAKER\'s DINER(ベイカーズダイナー)_c0152767_21173837.jpg

お食事系パンケーキ、エビ&コブサラダ(880円)も魅力的でしたが、パンケーキならやはりまずは甘いものを食べないと、と思って今回は見送ってしまいました。次はこれ食べたいなあ。

BAKER\'s DINER(ベイカーズダイナー)_c0152767_21185281.jpg

日曜日の昼前、混雑する中、入り口前(外)に出ていたウェイティングリストに名前を書いて待ってたのに、店員さんがまだ慣れていないのかリストを見てもすでに案内したのかしてないのかわかってなくて、モタモタしていたのがすごく気になりました。その隙に、サッと入店された別のお客さんをまた別の店員さんが訳がわからぬうちに案内したりとか…リストの意味ないんじゃないの?みたいな。
でもまあ、一人だったのでサクッと案内はして貰えたのでいいんですけどね。こういう時、おひとり様は強いのです(笑)。店内と店外(オープンテラス風だけど通行人から丸見え)を選ぶ事ができます。

BAKER\'s DINER(ベイカーズダイナー)_c0152767_21214694.jpg

ジャンバラヤなんてのもあった。
ですが店内を見回してみると、ほとんどのお客さんがパンケーキを注文していました。彼女と一緒にやってきた彼氏らしき男性客はサンドイッチが多かったかな。

BAKER\'s DINER(ベイカーズダイナー)_c0152767_21225242.jpg

オーダーしてからそんなに待たないでサーブされました。
ブルーベリーマカデミア(税抜き850円)。

BAKER\'s DINER(ベイカーズダイナー)_c0152767_21234086.jpg

見た目は超!可愛いです。早くしないとアイスとホイップが溶けてしまう~、と思いながらも角度を変えて何枚か写真を撮ってしまいたくなる程のビジュアル。フライパン、そのまんまの姿で出てきます。

BAKER\'s DINER(ベイカーズダイナー)_c0152767_21244554.jpg

事前に外のメニュー写真で見てわかっていたのですが、こちらのパンケーキは「ふかふか、もっちもち♪」タイプのパンケーキではなく、なんて言えばいいんだろうか。フライパンに生地を沿わせて焼き上げた風(もしくはオーブンで焼いた風?)のパンケーキです。ハワイで確かこんなスタイルのものを提供するお店ありましたよね…どこだっけ。
食感としてはポップオーバーとか、ふにゃふにゃしたシュークリームの皮、みたいなのが近いかな。なので、ハワイの有名店のようなふわふわした食感を求めるとこれはちょっと違う感があると思います。

BAKER\'s DINER(ベイカーズダイナー)_c0152767_21265787.jpg

たっぷりのカスタードクリームと混ざると、なんだか半生パンケーキを食べているような感じに。すでに溶けかけているアイスやホイップにつけてみるのですが、全体的に味がぼんやりしているように思いました。
まずいとまでは思わないのだけど、すごく美味しいって程でもないかな。

BAKER\'s DINER(ベイカーズダイナー)_c0152767_21281127.jpg

ブルーベリーはプチプチっと弾ける程、新鮮!ソースの酸味にも助けられました。マカダミアナッツは細かく砕いたものがまぶしてありましたが、存在感はそれほど無かった。

BAKER\'s DINER(ベイカーズダイナー)_c0152767_2129751.jpg

あ、でもこのふちっこのところはパリパリッとした食感になってて美味しかったです。炊き込みご飯のおこげの部分のような嬉しさがあります。
パンケーキの生地そのものにあまり美味しさを感じなかったので、個人的な意見ですけどお食事系パンケーキの方が生地との相性がいいのではないかな~、と。
という訳で、次回はお食事系パンケーキを何か食べてみたいですね。

●店舗情報
店名:BAKER's DINER(ベイカーズダイナー) (べいかーずだいなー)
住所:東京都豊島区東池袋三丁目1番1号
電話番号:03-6912-8042
営業時間:11:00~23:00 (L.O.22:00)
HP:http://www.cyp-jp.com

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


↑池袋パンケーキ、食べ比べてみたいです。
by nalu_3_lin | 2014-05-12 21:40 | 洋食・欧風料理 | Comments(0)


池袋を中心としたウマー( ゚д゚)なグルメ。一般社団法人日本スーパーフード協会認定 ジュニアスーパーフードマイスター。


by nalu_3_lin

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
池袋情報
寿司・魚介類
天ぷら・揚げ物
そば・うどん・麺類
焼鳥・串焼・鶏料理
すき焼き・しゃぶしゃぶ
おでん・鍋・スープ
お好み焼き・もんじゃ等
丼もの
和食その他・地方料理
ステーキ・ハンバーグ
イタリアン(パスタ・ピザ)
洋食・欧風料理
西洋各国料理
中華料理
餃子・肉まん
韓国料理
アジア料理
ラーメン・つけ麺
カレーライス
インドカレー
焼肉・ホルモン類
居酒屋・ダイニングバー
ラウンジ・ホテル
パン・サンドイッチ
ハンバーガー・ホットドッグ
カフェ・喫茶店
珈琲・紅茶専門店
洋菓子(ケーキなど)
→シュークリーム
→アイスクリーム
→ドーナツ
→ドリンクなど
和菓子・甘味処
→鯛焼き
→あられ・煎餅
その他スウィーツ(笑)
定食屋・弁当・おむすび
その他
→東京駅
→銀座
→表参道
→上野
→新大久保
→ディズニーリゾート
催事イベント
お土産
→東京土産
→ハワイのお土産
→海外のお土産
→アンテナショップ
お取り寄せ(通販)
お菓子(市販)
→外国のお菓子
→韓国のお菓子
→飴・キャンディ
→無印良品
→株式会社神戸物産
→有楽製菓株式会社
→ヤマザキ
→LOTTE(ロッテ)
→ブルボン
→亀田製菓
→不二家
→チロルチョコ
洋菓子・和菓子(市販)
→モンテール
→ふわふわスフレ(ヤマザキ)
→ロールちゃん(ヤマザキ)
→Delicious Sweets
アイスクリーム(市販)
→森永乳業・森永製菓
→赤城乳業
→明治
→丸永製菓
→グリコ
→ロッテ
→井村屋
菓子パン・惣菜パン(市販)
→ヤマザキ
→ヤマザキのコッペパン
ドリンク類(市販)
→ペットボトル
→コーヒー類
→お茶(ティーバッグ含む)
コンビニ
→ファミリーマート
→ローソン
→セブンイレブン
→サークルKサンクス
→ミニストップ
ファーストフード・ファミレス
ハワイでごはん2010
ハワイでごはん2012
ハワイでごはん2013
ハワイでごはん2014春
ハワイでごはん2015春
ハワイでごはん2016冬
岐阜でごはん2017冬
台湾でごはん2018冬
台湾でごはん2019冬
岐阜でごはん2019夏
野菜
果物(フルーツ)
おうちごはん
→調味料
→インスタント麺
→インスタント麺(韓国)
→【自作】作ってみました
Vitamix
サプリメント・スーパーフード
おいしい!ランキング
食べる本
食べるコラム
Bus sagasu
イベント・取材等
ご挨拶&お知らせ

最新の記事

老舗 長榮堂
at 2020-01-16 21:52
七草粥2020
at 2020-01-16 21:40
【板橋情報】麗茶亭というタピ..
at 2020-01-14 20:25
モナ王 いちごオ・レ@ロッテ
at 2020-01-14 20:17
【不二家】LOOK ブランド苺4
at 2020-01-13 22:25

検索

最近食べたもの。


BTSお気に入りビビン麺164.png
→食レポはこちら


35周年記念ビビン麺
→食レポはこちら


まったり濃厚チーズ味
→食レポはこちら


胃が痛くなるほど辛い122.png
→食レポはこちら


ジンニムペンは食べるべし


初心者さんにオススメ
→食レポはこちら


ニボシ出汁で辛くないよ
→食レポはこちら


辛いけど後味スッキリ!
→食レポはこちら


昔懐かしい味がします
→食レポはこちら


とにかく辛いのが好きなら
→食レポはこちら

遊びに来た人。

free counters

最新のコメント

あけましておめでとうござ..
by nalu_3_lin at 21:07
明けましておめでとう御座..
by yasuyasu0402 at 21:12
パンも時々焼いています。
by vegeko-emily at 21:46
コメントありがとうござい..
by nalu_3_lin at 22:34
このものの原材料は何ですか?
by ラングリッサー at 19:36

ブログジャンル