人気ブログランキング |

カテゴリ:韓国料理( 21 )

伊家(イガネ)

伊家(イガネ)_c0152767_21473729.jpg
久しぶりに会ったお友達と夕ご飯を食べる事に。韓国料理が食べたいというリクエストを受けて、池袋の東口にある伊家(イガネ)さんへ。ここ、昔からあるお店なんだけどお店の名前か、はたまた看板か、以前とは変わったような気がします。でも店内はほとんど一緒だった。
伊家(イガネ)_c0152767_21521779.jpg
韓国料理を全般的に楽しめるお店です。韓国家庭料理とでも言えばいいのかな。最近ずっと韓国ドラマを見ていて韓国料理を食べたいな~と思っているところだったのでちょうどよかった(笑)。
伊家(イガネ)_c0152767_21531555.jpg
日曜日の夜って意外とお店は空いているような気がする。夕方5時過ぎだったけど予約なしでスムーズに入る事が出来ました。この壁の奥に座敷があって、昔ここで会社の忘年会か何かをやった事があったような…。この日は団体さんの利用がありました。
伊家(イガネ)_c0152767_21542179.jpg
最初にズラズラと出てくるお通し。普通でした。
伊家(イガネ)_c0152767_21544192.jpg
私はなんでもよかったけど自分で選ぶといつも同じメニューになってしまうので、お友達に選んで貰いました。
伊家(イガネ)_c0152767_21551657.jpg
ポサム(小 1580円)。ステーキ皿はちょっと雰囲気的に残念だったかな。ボリュームは2人で小サイズでちょうどよかったです。
伊家(イガネ)_c0152767_21560653.jpg
レタスなどの葉ものに、この辛いものを一緒にくるんで食べると美味しい。左側はキムチだとわかったのですが、右はなんか不思議な食べ物でした。多分サツマイモ…?そして生のまま細切り…?でも食べにくくはなかったです。こういうキムチっぽいのが韓国にはあるのだろうか。
伊家(イガネ)_c0152767_21571441.jpg
こんな風にして食べるんだよ~。子供の頃も手巻き寿司とか好きだったし、メキシコ料理のなにかくるむ料理も好きだし、私は巻くのが好きです(笑)。韓国料理はたっぷりのお野菜にお肉を巻いて食べるというこのシンプルな食べ方が一番好きかも知れない。炭水化物がないから罪悪感も少ない。
伊家(イガネ)_c0152767_21584547.jpg
お友達が「チーズタッカルビまだ食べた事ないんだよね」というので、頼んでみる事にしました。メニューの写真は2人前か3人前くらいですが、1人前で880円のものをオーダーしてみる。
伊家(イガネ)_c0152767_21594217.jpg
そしたらこの状態で出て来ました。うーん、鉄板だけど…なんか「コレじゃない感」があったかなあ。新大久保の別のお店に今度は連れて行ってあげたいかも。決してまずくはないのだけど、見た目というか雰囲気が残念だったかな。味はちゃんと甘辛く、そこにチーズがからんでいてよかったです。でも上からかけてるだけ、って感じなのでやっぱりとろけるチーズを自分でお肉にからめつつ食べたいですね。
伊家(イガネ)_c0152767_22011422.jpg
具材は結構、いろいろ入ってましたよ~。
伊家(イガネ)_c0152767_22013460.jpg
これはネギサラダだったかな?
伊家(イガネ)_c0152767_22015437.jpg
三食ごはんに触発されて、一時期せっせと私が作っていたのはこんな風なキムチっぽい浅漬けというかサラダのようなもの。ネギは作った事ないけど、キャベツとか白菜とかもやしとか、なんでも唐辛子を混ぜて作りました。少し甘みがあったな、このネギサラダ。味付けのポイントですね。
伊家(イガネ)_c0152767_22030376.jpg
蒸し餃子(580円)も頼みました。
伊家(イガネ)_c0152767_22032840.jpg
メニューの写真ではわからなかったのだけど、なんか2色ありました。赤いのと、白いの。
伊家(イガネ)_c0152767_22035563.jpg
くるりとまるまっている形が可愛いですね。
伊家(イガネ)_c0152767_22041344.jpg
お肉などの具もしっかりと入っていて、肉汁がジュワー、そして皮もモチモチとしてて美味しかったです。
伊家(イガネ)_c0152767_22044758.jpg
〆の水冷麺(880円)は外せない!という事で、これは選ばせて貰いました。
伊家(イガネ)_c0152767_22052071.jpg
一番のヒットだった…!麺がとにかく細いの。超私好みです。そして、ツルツルとのど越しもよくスープも美味しい~!
伊家(イガネ)_c0152767_22060145.jpg
お酢もついてきたので、たっぷりと回しかけて頂きました。
伊家(イガネ)_c0152767_22062629.jpg
盛り付けのお皿がちょっとアレなものがあったけど、全体的には無難に美味しく、お値段もお財布に優しい韓国料理だったなと思います。

●店舗情報
店名:伊家(いがね)
住所:東京都豊島区東池袋1-23-1 第1ソシアルビル 3F
電話番号:050-5594-7024
営業時間:11:30~14:00 / 17:00~24:00
HP:なし

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2018-04-21 22:11 | 韓国料理 | Comments(0)

市場タッカルビ

市場タッカルビ_c0152767_21054807.jpg
念願かなって、やっと市場タッカルビへ行く事が出来ました。去年あたりから、チーズがたっぷりと乗っているタッカルビが人気というのをニュースか何かで見ていて、食べたいなあと思いつつもなかなか1人では行く事が出来なかったんです。チーズタッカルビと言えばココ、新大久保の市場タッカルビさんがよくテレビにも出ていて一番人気なのですが、こちら予約システムがないので午前11時だかのオープン前から行列が出来ており、最高で待ち時間は2時間、3時間は当たり前という…テーマパークもビックリの人気っぷり。しかも最近、嵐の番組で取り上げられたとかで夏休み中だしどうかな…と思ってたのですが、お友達が早めにお店でウェイティングリストに記入をしてくれたおかげで私的には20分程度の待ち時間で入店出来ました。ありがとう、お友達よ…!
市場タッカルビ_c0152767_21091071.jpg
店頭のウェイティングリスト(写真の右手)に名前を書くと、入店できる時間にお店の携帯から連絡が入るようです。なので、慣れている方は先に名前だけ書いて、新大久保の街をブラブラして買い物やお茶を先に済ませてからまた戻って来るみたい。お友達と合流した時点であと数組というところだったので、20分ほど店の前のベンチで座って待機してました。私はこれだけで済んだけど、お友達はたぶん数時間前に来て名前を書いてくれたんだと思います。平日でこの人気っぷりです。
市場タッカルビ_c0152767_21112707.jpg
店内はまるで韓国の飲食店のような雰囲気。屋台っぽいというか…。そして柱のあちこちに来店した方の落書きが。なかには取材で訪れた芸能人の落書きもあったのかも知れませんが興味ないので探したりはしなかった。ほとんど若いお客さんでした。で、見てて思ったんだけど、みんな名物のチーズタッカルビしか注文してないんですね。サイドメニューも勿論あったんだけど頼んでいる人がほとんどいなかったです。目的の料理のみ、という感じ。なので長居する人がいなくて(夜はまた別かもだけど)食べたらサッサと帰るから、意外と回転率は高いのかも知れません。
市場タッカルビ_c0152767_21140690.jpg
私達も結局、このチーズタッカルビのみをオーダーしました。この後にお茶をする予定があったから、というのもありますけど、結構ボリュームがあるという口コミも見てたし、何よりも待ってる人がまだいる、と思うとあんまりここでゆっくり出来る気がしなかったのもあるからです。オーダーは2人前で2480円。これにドリンクを別でオーダー。安い。
市場タッカルビ_c0152767_21155392.jpg
で、すぐにこんな状態のプレートが運ばれて来ます。ガスコンロみたいなものはほかの韓国料理屋さんと同じくすでにセットされています。その上に乗せるだけ。
市場タッカルビ_c0152767_21171881.jpg
どーん!すっごい量のチーズです。実は一緒にランチ(と言いつつこの時すでに2時)をしたお友達は韓国旅行に何度も出かけていて、本場の韓国料理にも詳しいのですが、「韓国だとチーズってすごい安いんですけど、日本でこの値段でこのチーズの量はスゴイですよ」と教えてくれました。チーズは2種類。
市場タッカルビ_c0152767_21190991.jpg
その両端にタッカルビがすでに食べられる状態で用意されていたので、チーズが溶けたらすぐ食べられるというスピーディーさです。店員さんが一度、チーズが溶けた時にかきまぜる為にやって来たくらいで、その他は放置してくれたので気兼ねしなくてよいのも良かった。焼肉系だと、焼いたり切ったりともうちょっと付きっ切りのような気がしますが、ここは最初にセットする時と、チーズが溶けた時くらいしか来ませんでした。
市場タッカルビ_c0152767_21205691.jpg
プレートの上であっという間にチーズが溶けてこの状態に…。「これ、飲めるよね」「飲めるチーズだよね」なんて言いつつ、写真撮影大会。お友達がとろけるチーズの動画を撮影してたみたいで、あとで見たらすっごい美味しそうに撮れてた(笑)。私も撮れば良かったなあ。とにかく、トロトロなんです。チーズフォンデュみたい。
市場タッカルビ_c0152767_21222792.jpg
私はちょうど自分のほうにあったこの黄色いチーズ(チェダーかな?)がちょうどいい塩気でお気に入りでした。もちろん、どちらも楽しみたいのでお友達と半分ずつわけて食べたのですが、タッカルビも両端にわかれているので1人分(自分の分)がわかりやすくていいですね。喧嘩しなさそう(笑)。タッカルビ自体は実は甘辛い味付けであまり好みではないのですが、このチーズがかかる事で塩気が加わって、私的にはとても食べやすかったのです。
市場タッカルビ_c0152767_21234779.jpg
難点は、プレートを離れるとすぐにチーズが冷えて固まってしまうので手際よく食べなくてはいけない事。あと、ここスプーンがないので、チーズをすくいたくても箸ではうまくすくえない…!タッカルビの具材をチーズに絡ませて食べるという事なんでしょうけど、チーズがとろっとろすぎて難しいんですよー。スプーン必須だと個人的には思いました。言えばくれるのかもだけど。なんかもう、ソースです、ソース。チーズのソース。
市場タッカルビ_c0152767_21255568.jpg
手前の黄色いチーズはこちら。スライムのようだ…。ただ、やっぱりこのチーズだけを食べるというのは飽きてしまうので、タッカルビと一緒に食べるのがオススメです。鶏肉だけではなくてトッポギとかサツマイモ(これが一番美味しかった、実は)とかバラエティ豊かな具材で飽きる事なく食べられたのも良かった。
市場タッカルビ_c0152767_21271524.jpg
奥の白いチーズがこちら。なんだったんだろう、モッツァレラとかだったのかな?こちらは塩気はそれほど感じず、まろやかな味わいでしたね。優しい味。
市場タッカルビ_c0152767_21282084.jpg
ちなみにこれがサツマイモ。ほっくほくで甘かったー!コレ美味しかったです。お友達によると韓国ではタッカルビではなくて、カルビの焼肉?にチーズをかけている料理もあるそうです。でもそれは食べたけど、肉の油が強すぎてチーズかけたらくどかったそうなので、こっちのほうが美味しいとの事でした。
今回はせっかくなので一番人気の店で、という事で市場タッカルビさんをチョイスしましたが、新大久保を歩いていると、あちこちの店でチーズタッカルビが提供されています。専門店ではなく、普通の韓国料理屋さんでも今はメニューに取り入れているんですね。中にはガラガラのお店も。なので、行列に並んでまで食べる気はないけど、でも気になるレベルの人だったら、ここに来なくても普通に他の店で食べられますので、良かったら検索してみてください。十分美味しかったけれど、よく考えてみたら確かにタッカルビにチーズをかけているだけなので、下手すると自宅でもできます。実際に、市場タッカルビ印の冷凍キットは韓国市場というスーパーで販売されているんですよ。ただ、とろけるチーズの後片付けが面倒くさそうだなあ、と思うので私は今回、こちらで食べられて満足しております。

●店舗情報
店名:市場タッカルビ(しじゃんたっかるび)
住所:東京都新宿区大久保1-16-16 祥栄ビル 1F(イケメン通りのすぐ手前)
電話番号:050-5789-7189
営業時間:11:00~23:30(L.O.22:30)
HP:http://hansarang.jp/
備考:予約不可。11時オープン前に並んでもすでに待ち時間発生の可能性あり。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2017-08-30 21:37 | 韓国料理 | Comments(0)

韓国料理 水刺齋(スランジェ) 渋谷ヒカリエ

韓国料理 水刺齋(スランジェ) 渋谷ヒカリエ_c0152767_21284098.jpg
久しぶりに渋谷ヒカリエへ。以前、お仕事の都合で何度か足を運んでいた時期がありましたが、最近はほとんど来ていませんでした。相変わらずここはまだ工事をしているんですねー。いつになったら終わるのかな?そして、ヒカリエの中もいくつかお店が入れ替わっていたようでした。
韓国料理 水刺齋(スランジェ) 渋谷ヒカリエ_c0152767_21294580.jpg
この日はヒカリエの6Fにある、韓国料理 水刺齋(スランジェ)でお友達とランチの約束をしていたのです。すでに座席の予約はしてくれているとの事で、なんとなくお店の前で待ってたんだけど、その間にもどんどんお客さんが入店していきます。ランチタイムとは言え、すごい勢い!人気店なのでしょうか。
韓国料理 水刺齋(スランジェ) 渋谷ヒカリエ_c0152767_21311137.jpg
そして、そのほとんどが女性客。というのも、お野菜たっぷりのヘルシーな韓国料理がここでは頂けるから、という訳。日本野菜ソムリエ認定店なんですって。
韓国料理 水刺齋(スランジェ) 渋谷ヒカリエ_c0152767_21320871.jpg
ランチメニューの種類はかなり豊富でしたが、基本としては「野菜で包む」というものがコンセプトのようで、サム(包む)して食べるという楽しみがあります。
韓国料理 水刺齋(スランジェ) 渋谷ヒカリエ_c0152767_21334016.jpg
料理にはこんな風に薬膳?のような素材も使われているみたいで、美味しく食べて綺麗に、健康に、という女性には嬉しいコンセプトですよね。
韓国料理 水刺齋(スランジェ) 渋谷ヒカリエ_c0152767_21342673.jpg
色々あった中から、私が選んだのはスンドゥブチゲ&ミニポッサムのセット(1420円)。包めるものはこれはポッサムですが、他にプルコギがあったかな。
韓国料理 水刺齋(スランジェ) 渋谷ヒカリエ_c0152767_21353416.jpg
お友達がクーポンを提示してくれたおかげでソフトドリンクが無料になりました!という訳で、韓国ならこれでしょ、と梨ジュースを。他にミニデザートも選べて、お友達は杏仁豆腐を選んでたかな。
韓国料理 水刺齋(スランジェ) 渋谷ヒカリエ_c0152767_21413650.jpg
しばらくしてまず運ばれて来たのがポッサム。4切ほどに、味噌や辛いキムチのようなもの、そしてワサワサとしたお野菜が乗った一皿です。
韓国料理 水刺齋(スランジェ) 渋谷ヒカリエ_c0152767_21422885.jpg
メニュー写真のような色合いの野菜とはなりませんでしたが、ボリュームとしては十分。ポッサムも最初は少ないかな?と思いましたが、全体的には満足できるボリューム感で、結果的にこの量で良かったんじゃないかな。
韓国料理 水刺齋(スランジェ) 渋谷ヒカリエ_c0152767_21432339.jpg
という訳で、野菜にお肉を包んでいきまーす。レタスに赤キャベツ?に、ケールみたいな葉っぱ!
韓国料理 水刺齋(スランジェ) 渋谷ヒカリエ_c0152767_21435871.jpg
お肉自体にすでに味がついていたので、特に何もつけなくても平気だったんだけど、キムチとかのせてちょいピリ辛風味に…。
韓国料理 水刺齋(スランジェ) 渋谷ヒカリエ_c0152767_21443540.jpg
美味しいです…ああ、やっぱ巻いたり包んだりするの楽しすぎる(笑)。野菜だからヘルシーだし、沢山食べても罪悪感があまりないのが嬉しい。
韓国料理 水刺齋(スランジェ) 渋谷ヒカリエ_c0152767_21451962.jpg
スンドゥブチゲは、ぶっちゃけまあ普通でした。でもアツアツ状態で運ばれて来たのはよかった!奥に白いご飯が入ったお椀がありますが、私はこれくらい。お友達はサムゲタンをオーダーしたのですが、鶏肉の中にもち米が入っているから、という事で白いご飯は少な目でした。気が利いてる…!
韓国料理 水刺齋(スランジェ) 渋谷ヒカリエ_c0152767_21464216.jpg
辛いんだけど、ちゃんと出汁が出ているというか旨みも感じられる味でした。豆腐が柔らかくてアツアツで、食べるの大変だったけど美味しかったな。
韓国料理 水刺齋(スランジェ) 渋谷ヒカリエ_c0152767_21472262.jpg
ミニサイズだけど、具材はたっぷりと入ってますよ。最後のお楽しみにとっておいた卵です。
韓国料理 水刺齋(スランジェ) 渋谷ヒカリエ_c0152767_21475250.jpg
あまりにも熱すぎたので、ごはんの上にスープをかけて少しずつ食べ進めてみました。ちょっとお行儀悪い?でも美味しいんですよ、これ。
韓国料理 水刺齋(スランジェ) 渋谷ヒカリエ_c0152767_21483265.jpg
おまけ。あまりのボリュームに食べきれないから、とお友達がわけてくれたサムゲタンです。中にもち米が入ってるの、見えますか?
韓国料理 水刺齋(スランジェ) 渋谷ヒカリエ_c0152767_21491004.jpg
このもち米、本当~にもっちもち!で、スープをしっかりと吸ってて美味しいのなんのって。鶏肉よりもこのもち米に注目してしまったほどです。
韓国料理 水刺齋(スランジェ) 渋谷ヒカリエ_c0152767_21495573.jpg
もちろん、鶏肉もホロホロに柔らかい。スープは全体的に優しい味わいではありましたが、体もぽかぽか温まる美味しい味でした。
韓国料理 水刺齋(スランジェ) 渋谷ヒカリエ_c0152767_21503948.jpg
久しぶりの韓国料理、美味しかったです。こちら、渋谷の他にも新宿と新大久保にもお店があるんだそう。お野菜中心、薬膳メニューも揃っているので、女性にはウケる事間違いなしだと思います。

●店舗情報
店名:韓国料理 水刺齋(スランジェ) 渋谷ヒカリエ(すらんじぇ)
住所:東京都渋谷区新宿2-21-1 渋谷ヒカリエ6F
電話番号:050-5869-1852(予約専用番号)
営業時間:11:00~23:00
HP:http://suranje.com/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2017-03-13 21:55 | 韓国料理 | Comments(0)

両班

両班_c0152767_21271570.jpg

過去記事を見てみたら、2009年に訪問してそれっきりでした。新大久保にある、両班(やんばん)。随分昔からある印象の韓国料理店ですが、お買い物で新大久保へ行くと必ずこの店の前を通るので、知ってはいたけど1人だとなかなか行く機会がなかったんだよね。
新大久保では韓国料理店も入れ替わりが激しいのですが、ここは流行に流されないというか、伝統的な、もしくは定番の?という表現がピッタリな韓国料理全般を楽しめるお店です。客層もちょっと年齢層が高め。

両班_c0152767_21283531.jpg

鍋か焼き肉がメインなんだけど、この間お鍋は食べたばかりだったので、サムゲタンをメインに注文する事に決めてあとは好きなものをあれこれ選ぶ事にしました。
まずは名物、キムチ盛合せ(950円)から。

両班_c0152767_21305539.jpg

白菜と、きゅうり(オイキムチだね)と、大根。どれもサイズが大きく、ボリューム満点です。それから、お通しのようなものが3皿ついて来ましたが、これらは甘みのある味付けだったので、辛いキムチと交互に食べると、止まらなくなってしまう。

両班_c0152767_2132710.jpg

特に大根!この大きさ!でも、ちっとも硬くなくって、浅漬けのような感覚でサクサクと食べられました。どのキムチもそこまで辛くなくって、とっても食べやすかったですよ。

両班_c0152767_21325273.jpg

オイキムチは一緒に料理を楽しんだ方の大好物。こちらも瑞々しく、パリッとした食感が好印象です。

両班_c0152767_21331780.jpg

野菜を食べたい気分だったので、サンチュサラダ(550円)を注文。

両班_c0152767_2134641.jpg

レタスの葉はシャキシャキとしていて、少し甘みを感じる甘酢のような味わいのドレッシングで頂きました。

両班_c0152767_2134473.jpg

少しお腹がこなれてきたところで、海鮮ニラチヂミ(1790円)が登場。鉄板からはみ出してしまいそうな程の大きさです。ピザかと思ったぜ。

両班_c0152767_21355743.jpg

食べた感覚値なんですけども、粉の分量よりも卵の割合が多いのかな?チヂミというよりも、まるで薄い卵焼きのようなフワフワ食感。そして断面図から見てわかる通り、たっぷりのニラに海鮮のプリプリ食感で、満足のいく1枚でした。一緒に食べた同席者は「今まで食べたチヂミの中で一番美味しかった」ですって。

両班_c0152767_2137335.jpg

手作り蒸しキムチ餃子(480円)という、ちょっと聞いた事のないメニューにも挑戦。こういう変わったものを見つけると、つい食べたくなっちゃうのだ。

両班_c0152767_21382693.jpg

で、登場したのがこちら。よくある形の餃子ではなくて、焼売みたいにまんまるになっていて可愛い。タレはつけなくてもすでに具材に味がついているとの事。

両班_c0152767_2139138.jpg

中には刻んだキムチがたっぷり。ですが、それほど辛くはなかったです。個人的には醤油か餃子のタレのようなものを、ちょっとつけても美味しいのでは?と思います。テーブルに塩があったので、ひとつまみだけかけて頂きました。

両班_c0152767_21401169.jpg

そして、メインです。やんばん参鶏湯(2380円)、分量がどんなもんなのか想像つかなかったので恐る恐る頼んでみたのですが…。

両班_c0152767_21412099.jpg

2人でシェアしてちょうど良いくらいのボリュームでした。鶏がまるっと1羽、姿のまま入っている訳ではなかったけれども、実はこの中にたっぷりと鶏、野菜、お米、薬味などが入っていて、結局お腹いっぱいになってしまいました。

両班_c0152767_21422949.jpg

分量としては、若鶏1羽分は入っているそうです。ホロホロに崩れるほどに柔らかい!朝鮮人参やナツメなどの薬味っぽいのもいっぱい入っているので、なんだか体にも良さそう。コラーゲンも摂取出来るよね。

両班_c0152767_21434844.jpg

実はここに入る前に韓国食材スーパーで乾燥したナツメの試食をしたんですけど、カサカサしていてそんなに美味しくないなあと思ってたんです。でもこの鍋に入ってたナツメはしっかりと水分(というか出汁)を含んでプリプリに戻っていて、ネチッと柔らかくとても美味でした。こういう使い方がいいのね~。
久々に来たけれど、やっぱりここ美味しいです!

★2009年11月両班の記事はこちら

●店舗情報
店名:両班 (やんばん)
住所:東京都新宿区大久保1-11-1 朝日ビル1階
電話番号:03-5272-8900
営業時間:営業時間/11:30~翌3:00

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ



by nalu_3_lin | 2016-07-06 21:47 | 韓国料理 | Comments(1)

くるむ サンパ店

くるむ サンパ店_c0152767_21264911.jpg

韓国旅行好きの方のブログを拝見していると、やはり新大久保へ繰り出す方が多いみたいで美味しいお店や穴場の韓国食材スーパーの情報を仕入れる事が出来るので気になるお店はいつもチェックをしております。
こちらのくるむ サンパ店、多くの方が美味しい!と絶賛されていたので、先日ディナーに利用してきました。

くるむ サンパ店_c0152767_212822100.jpg

メインはサムギョプサル。これ自体は新大久保にも沢山の専門店があるので別に珍しくないのですが、このお店の人気の秘密は15種類の野菜でくるむ事が出来るんです。サムギョプサルについてくる野菜ってサンチュやサニーレタス、えごまの葉っぱが主だと思いますが、ここは店名の通り、とにかく野菜がいーっぱい!
焼き肉を食べに来たんだか、野菜を食べに来たんだか、わからなくなってしまう程。

くるむ サンパ店_c0152767_21302543.jpg

予約はしないで行ったのですが、日曜日の夕方早い時間でも早くもプチ行列が出来ていました。
ウェイティングリストに名前を書いて数分で入店。

くるむ サンパ店_c0152767_21312024.jpg

お会計のレジうしろにはこんな棚が。人工栽培されている葉っぱがあります。

くるむ サンパ店_c0152767_21315279.jpg

これはどうやらカクテルに入れる為の完全無農薬ミントみたいです。写真はないですが、別の棚には野菜をこれでもかと盛りつけた細長いお皿のようなものも積み上げられていて、とにかく野菜尽くし。

くるむ サンパ店_c0152767_2133911.jpg

案内されたテーブルにはすでにこんなセッティングがされていました。大根の甘酢漬けとかキムチとか、サムギョプサルを食べる時に一緒に巻くための薬味のようなものかな?

くるむ サンパ店_c0152767_21341349.jpg

メニューの基本はコレ!来店したほとんどのお客さんはきっとこれがお目当てのはずです。
15種野菜と韓国焼き肉セット(1人分1980円)。そうそう、オーダーが2人分からなので、いつもお一人様が多い私にはなかなか来る機会がなかったんですよね。付き合ってくれた知人に感謝です!

くるむ サンパ店_c0152767_2136289.jpg

お肉は隣の16種の中から好きなものを選ぶ事が出来ます。セットなので、基本は1人分で1種。それ以上食べたい時は追加オーダー扱いになるので別料金がかかります。それから、お肉の種類によってはプラス素百円になる事も。今回は極上サムギョプサルと、バジルサムギョプサルを頼んでみました。

くるむ サンパ店_c0152767_21381155.jpg

オーダー後、すぐに運ばれて来たのがこの15種の野菜が乗ったお皿!モリモリです。隣のテーブルに座っていた女性2人組がもう帰るところだったんですが、野菜を結構残されていたので食べきれるだろうか…と不安になりましたが、メニューをよく見ると残った野菜はスムージーかジュースに出来ますと書いてあるではありませんか!これなら無駄なく食べきる事が出来る、と安心しました。

くるむ サンパ店_c0152767_21401335.jpg

いつもの定番のお野菜から、ちょっと見た事がない珍しい野菜まで…。メニュー表にはいっぱい野菜の解説がありましたが、毎日その時々の仕入れ状況で多分出てくる野菜も入れ替わっているのだと思います。

くるむ サンパ店_c0152767_21412197.jpg

この赤い芯の野菜(多分デトロイト)とか、紫色の葉っぱ(レッドマスタード?)の野菜とか、見た事がないー!知人は恐る恐る食べているものもありましたが(笑)、私は野菜大好きなので一通り全部食べる気満々です!

くるむ サンパ店_c0152767_2143523.jpg

サイドメニューの中から、さっぱりオイキムチ(500円)を注文。

くるむ サンパ店_c0152767_2144045.jpg

普通のキムチも大好きですが、オイキムチの方が浅漬けっぽいというかアッサリしていてもっと好きかも。
でも私、実はキムチって20歳を過ぎるまで食わず嫌いで食べた事がありませんでした。食べた時、もっと早く知っていれば…と後悔したものです(笑)。

くるむ サンパ店_c0152767_21452086.jpg

葉っぱと一緒に巻いて食べる時に使う味付け用の味噌も運ばれて来ました。

くるむ サンパ店_c0152767_21455475.jpg

そして、お肉ー!ドーン!すっごいボリュームです。注文時、お肉足りるかなあと心配してましたが早まって追加しなくて良かった。なにより、この後野菜が食べても食べても減らなくて大変な事になるのですから。
バジルの方はソースに漬け込んであるからなのか、アルミホイルを敷いていました。

くるむ サンパ店_c0152767_21472654.jpg

尚、メニュー表の最下部に「どんどん写真撮影してください」と嬉しいお言葉があったので、遠慮なく写真を撮らせて頂きます。お肉は店員さんが焼いてカットまでしてくれるので、カメラマンに徹する私。しかし、油ハネも結構すごいので近寄ると危険です。

くるむ サンパ店_c0152767_21484799.jpg

バジルサムギョプサル、いい色をしています。が、食べてみて思ってたよりも甘みが強いソースだったな、と思いました。バジル自体は好きなのだけど、これならソースなしのシンプルなお肉でいいかも知れない。どうせ味付けして食べちゃうし。

くるむ サンパ店_c0152767_2150197.jpg

お肉が焼けるまでの間に、とろーりキムチチーズチヂミ(ハーフ1080円)もオーダー。最終的にお腹いっぱいになってしまったので、ハーフサイズで正解でした。

くるむ サンパ店_c0152767_21511548.jpg

これ本当にチーズがとろーりとしていて、まるでピザみたいで美味しかった!冷めるとチーズが固まってしまいますので、熱々のうちに食べるのがオススメです。

くるむ サンパ店_c0152767_21522050.jpg

端っこがちょっとカリカリになっているのも、またいい。ちょっとしたおつまみにもなりそうです。

くるむ サンパ店_c0152767_21525359.jpg

店員さんが時々様子を見に来てくれて、テキパキとお肉を焼いてくれます。待ち遠しいけれど、ちゃんと食べ頃を指示してくれるので有り難いですね。鉄板が斜めになっているので余分な脂は落ちていきます。キムチも鉄板に乗せて焼いていきます。すっごくいい香り!

くるむ サンパ店_c0152767_2154161.jpg

チヂミ以外、この日はお肉と野菜しか食べていないんです。糖質オフ的にはバッチリな食事ではないでしょうか?ただ、カロリーの事もちゃんと考えないといけませんけどね。

くるむ サンパ店_c0152767_21551916.jpg

あんなに大きかったお肉が脂が落ちていき、どんどん小さくなっていきます。そこで食べやすいサイズにハサミを入れてカットし、仕上げに入ります。バジルは通常のお肉よりも、もう少しだけ時間がかかるみたい。

くるむ サンパ店_c0152767_21563046.jpg

さて、いよいよ葉っぱに巻く時間がやって来ました。せっかくなのでメニュー表の野菜リストを見ながら、どんな味や形をしているのかもチェックしつつ食べてみる事にします。

くるむ サンパ店_c0152767_21573234.jpg

まず一番気になっていたこのデトロイトという葉っぱ。芯の部分が真っ赤!これは免疫力を強化させてくれる野菜なんですって。鉄分、マグネシウム、カルシウムが豊富で飲む輸血の異名を持つ。…って、ビーツとほぼ一緒ですね。

くるむ サンパ店_c0152767_21592925.jpg

サンパの食べ方は、葉っぱを2種類ほどあわせて、お肉や好きな具材を乗せてきんちゃくのようにギュッとしてから一気に食べるんだそう。これが韓国流らしい。確かに葉っぱは種類によって小さいものもあったので、2種類以上重ねた方がいいかも知れません。

くるむ サンパ店_c0152767_221171.jpg

見えなくなっちゃったけど、お肉や葱などを巻いて胡麻油につけて一口でガブリ!美味しいです!
葉っぱ同士の味わいが混ざって複雑になっている中、お肉の存在感がちゃんとあります。柔らかい~、そしていい意味で油っこい~。でも野菜にくるまれているから罪悪感があまり無い(笑)。

くるむ サンパ店_c0152767_2214239.jpg

これは右がケールの葉っぱでアンチエイジング効果に期待が持てるもの。左はなんだろう、緑っぽいけど形がレッドマスタードに似てますね。アブラナ科の葉っぱだと思います。硬くて苦みがあるけれど、私はこういう葉っぱ大好き。スムージーにしたい。

くるむ サンパ店_c0152767_2252062.jpg

エンダイブは高血圧の予防に…このあたりの野菜はスーパーでも買えると思います。

くるむ サンパ店_c0152767_2262653.jpg

青サンチュは老化防止に、葱もたっぷりと乗せて。

くるむ サンパ店_c0152767_2273732.jpg

バジルサムギョプサルも完成しました。焼いたキムチ、知人がすごく気に入ってしまったので、もともとセッティングされていた普通のキムチも鉄板にあけて焼く事に。

くるむ サンパ店_c0152767_2283389.jpg

先ほども書きましたが、私が思っていたよりは甘口ソースだったバジルです。ちょっと残念。でもバジルの風味自体はちゃんとあって、味噌や胡麻油との相性も悪くなかったので葉っぱに巻く分には全く問題がなかったですよ。

くるむ サンパ店_c0152767_2294220.jpg

エゴマの葉っぱは食欲増進、最近はエゴマ油も人気ですよね。紅芯大根があったので一緒に巻いてみましたが、パリパリっとした食感の中にみずみずしさもあって新鮮そのものです。見た目が可愛いので紅芯大根、大好きなんです。

くるむ サンパ店_c0152767_221159.jpg

老化防止のリーフレタス、美肌効果のレッドマスタードに極上サムギョプサルとバジルサムギョプサルを贅沢に同時に巻いて。野菜の種類も豊富だし、味付けも何通りにも楽しめるのでちっとも飽きません。
なんというか、この食事自体がエンターテイメントって感じで、すっごく楽しいのです。

くるむ サンパ店_c0152767_221356.jpg

もー、すっごくお腹いっぱいになって来てしまいましたが、あとちょっとなので頑張ります。

くるむ サンパ店_c0152767_2213399.jpg

くるむとブーケのように見える、エンダイブ。リーフレタスやわさび菜もフリルのような形をしている野菜なので似ていますね。サムギョプサルで使えるとは、新しい発見です。

くるむ サンパ店_c0152767_22144441.jpg

結局最後まで残ってしまったのですが、青い唐辛子のようなピーマンのようなこの野菜、囓ってみたけれど辛くなかったです。みずみずしかった!

くるむ サンパ店_c0152767_22153473.jpg

最後は残った野菜にちょっとフルーツを足して下さって、野菜ジュースにして貰って全て完食です。いやー、無駄がなくっていいですね。食後のよいデザート感覚のドリンクにもなりました。

くるむ サンパ店_c0152767_22164171.jpg

野菜って奥深いなあ、と改めて思いました。それと同時に、やっぱり意識しないとこんなには食べられないよなあ、とも。女性はこういうの大好きだと思いますが、ご一緒した知人も男性ですが意識して野菜を摂取する年代ではある為、お肉が一緒だった事もあると思うけれど、すごく美味しいとハマッていました。

くるむ サンパ店_c0152767_22181487.jpg

外食したいけど野菜も食べたい、いつもと違う韓国料理が食べたいという方にオススメしたいお店です。
なによりも、すごく楽しいです。みんなでワイワイ、お肉を野菜でくるんで食べたらきっと楽しいと思います。

●店舗情報
店名:くるむ サンパ店 (くるむ さんぱてん)
住所:東京都新宿区大久保2-32-2 林ビル2F
電話番号:03-3200-6969
営業時間:〔月~木・日〕
ランチ:11:00~16:00(L.O.15:00)
ディナー:15:01~23:00(L.O.22:30)
〔金・土・翌祝日〕
ランチ:11:00~16:00(L.O.15:00)
ディナー:15:01~23:30(L.O.23:00)
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
HP:http://www.wowsokb.jp/curumusampa/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ

くるむ サンパ店_c0152767_22214189.jpg

おまけ。新大久保では、このようにたっぷりの野菜でつつんで食べるサムギョプサルというのがブームになって来ているみたいです。前回訪問した鶏肉研究所の隣にあったやさい農家も候補にあがってました。

くるむ サンパ店_c0152767_22225588.jpg

こちらはバイキング方式で2400円で野菜もお肉(豚のみ)もお総菜も食べ放題というもの。お得に思えるのですが、私も知人ももう年で(笑)そんなにガツガツ食べられる訳でもないし、という事で今回はチョイスから外したんです。でも、食べ比べもしてみたいので、いつか機会があればこちらのお店もトライしてみたいですね。


by nalu_3_lin | 2015-11-15 22:25 | 韓国料理 | Comments(3)

韓国家庭料理 梁の家 ダイバーシティ東京店

韓国家庭料理 梁の家 ダイバーシティ東京店_c0152767_23242782.jpg

ダイバーシティにてお友達と合流し、軽くランチをする事にしました。
フードコートではいろんなお店のメニューを空いてるテーブルで持ち寄って食べる事がOKなので、私もお友達もそれぞれ好きな物を選んで来る事にしました。
他店より若干空いており、なんかすぐ食べられそうだったのでここでオーダーする事に。梁の家という韓国料理のお店。

韓国家庭料理 梁の家 ダイバーシティ東京店_c0152767_2325385.jpg

なにやら多くの有名人が来店している写真とかサインとか飾られてました。最近の人だと、元AKB48の篠田 麻里子さんとか。
梁の家は新大久保に店舗を構えているので、たぶんそちらへ来店された時の写真じゃないでしょうか。

このお店に限らず、フードコート内でお客さんを獲得する為なのか、テレビに出ました!とか、有名人のサインを飾ったりとか、PRがすごかったですね。

韓国家庭料理 梁の家 ダイバーシティ東京店_c0152767_2325236.jpg

若干待つという事でこんなものを渡されます。ポケベルみたいなもんですね。これが鳴ったらお店に戻り受け取るという流れです。広いフードコートなので、これがあればどこに座ってもすぐに料理を受け取る事ができていいですね。

韓国家庭料理 梁の家 ダイバーシティ東京店_c0152767_23254392.jpg

そんなに待ちませんでした。5分もかからなかったような…。
ユッケジャンうどん(600円)。温かいうどんを食べたかったので。

韓国家庭料理 梁の家 ダイバーシティ東京店_c0152767_2326411.jpg

お店の中では割とお安い値段のメニューだったので、それほど期待してなかったんですけど結構豪華。ふわふわの卵、ネギ、その他たっぷり野菜などがうどんの上にドッサリ乗っていて具沢山でした。

韓国家庭料理 梁の家 ダイバーシティ東京店_c0152767_23262388.jpg

うどんは太く弾力があり、もっちもち。よく噛まないとなかなか飲み込めないので、結構これだけでお腹いっぱいになった。スープもそんなに辛くないなんて思ってたけど、食べ終わるまでに汗がダラダラと流れてきていて、お友達に「新陳代謝がいいと思ってだけど、そこまでいいとはwww」と爆笑されてしまいました。

●店舗情報
店名:韓国家庭料理 梁の家 ダイバーシティ東京店 (やんのいえ)
住所:東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京 2F 東京グルメスタジアム
電話番号:03-6457-2678
営業時間:ダイバーシティ東京に準ずる
HP:http://yangnoie.com/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2013-11-26 23:30 | 韓国料理 | Comments(0)

韓国家庭料理 ゴルベンイ

韓国家庭料理 ゴルベンイ_c0152767_0575224.jpg

お友達がクーポンサイトでこちらのお店のディナー1,380円をゲットしたので行かない?と誘ってくれました!
新大久保にあるゴルベンイ。ドンキホーテのすぐお隣なので、待ち合わせはドンキ前で。
なんと通常価格3,520円のディナーがクーポン利用で1,380円なんですって!

韓国家庭料理 ゴルベンイ_c0152767_0593323.jpg

テーブルが4~5卓くらいだったかな?(2階があるそうですが見てないので広さはわかりません)。こじんまりとした、アットホームなお店でした。平日の夜でしたのでお客さんが半分ちょい程埋まってたかな。テーブルにはすでに鉄板が用意されています。
クーポン利用でコース料理が出てくるので、ほとんどオーダーしなくてもお任せで出てくるので楽ちん♪

韓国家庭料理 ゴルベンイ_c0152767_112188.jpg

メニューもパラパラ見てみましたが、一通りの韓国料理が揃っているので単品で注文しても良さそう。

韓国家庭料理 ゴルベンイ_c0152767_122396.jpg

まずはおかずが3品出て来ました。日替わりの韓国手作り惣菜でお替わり自由なのも嬉しい。この日はもやしのナムル、たくあんのような漬物、こんにゃくの煮物。右側のものはサムギョプサル用の薬味です。

韓国家庭料理 ゴルベンイ_c0152767_143772.jpg

ドリンクはメニューから好きなものを選べます。私はお酒がダメなのでソフトドリンクより…ザクロ酢サワーだったかな?を選んでみました。

韓国家庭料理 ゴルベンイ_c0152767_152995.jpg

チャプチェ。このチャプチェ、すっごく美味しかった!今まで食べた中で一番美味しかった!
キクラゲ・ピーマン・パプリカ・小松菜などの野菜がたっぷりと入っていて、野菜のシャキシャキ感じがたまらない。春雨もモッチモチでプリプリしてた。ちょうどいい味付けでした。

韓国家庭料理 ゴルベンイ_c0152767_173690.jpg

お店の方がサムギョプサルの準備を進めてくださいます。お肉は厚みのあるものが1人2枚分、奥は焼きキムチです。焼きキムチって、焼くと酸味が飛んで旨みが凝縮されるような気がします。辛いのが苦手な方は焼きキムチおすすめです。

韓国家庭料理 ゴルベンイ_c0152767_183516.jpg

冷凍ではない新鮮な生肉を使用しているそうで、こちらのお店の人気メニューなんだそうですよ。鉄板よりもおいしく仕上がると言われる石板で焼くのも人気の理由なんだとか。
店員さんがつきっきりではなく、頃合を見て肉をひっくり返してくれるのも変に気を使う事がなくてよかった。

韓国家庭料理 ゴルベンイ_c0152767_111090.jpg

トッポキ。
一口目はすっごく甘い!と思ったその瞬間に、後からものすごく辛くなってくるトッポキでした。甘い、でも辛い、だけど食べちゃう、のループ(笑)。危険です。スライスされたゆで卵がついてました。

韓国家庭料理 ゴルベンイ_c0152767_112315.jpg

サムギョプサルが焼けてきました。

韓国家庭料理 ゴルベンイ_c0152767_113119.jpg

サンチュセット。先ほどの写真にもあったニンニクスライスや特製味噌、青唐辛子、シャキシャキの白髪ネギをちょっぴり辛酸っぱく仕上げたネギサラダなんかと一緒に頂きます。

韓国家庭料理 ゴルベンイ_c0152767_1145741.jpg

店員さんがハサミでカットしてくれたものを薬味と一緒にサンチュに巻いていただきます。お肉は厚みがあって食べ応えがありましたが、個人的にはもうちょっと油がジワジワ出てくるようなジューシー感が欲しかったかなあ。でもボリュームは大満足です!

韓国家庭料理 ゴルベンイ_c0152767_1163082.jpg

選べるチヂミは、たっぷりのチーズがかかったチーズチヂミを選んでみました。まるでピザのようにとろ~り溶けたチーズ部分はすごく美味しかったのですが、チヂミ本体にあまり味を感じなかった。チーズが濃くて、薄く感じちゃったのかな?でもたっぷりのニラが入ったもちもちの生地は冷めても固くなる事がなく、最後まで柔らかいままでした。

韓国家庭料理 ゴルベンイ_c0152767_1185911.jpg

クーポン価格とは言え、かなりお得なコースでした。お腹いっぱいになってしまって、追加メニューを考えていたけど結局食べられそうになくて断念してしまった。他にも気になるメニューがあったのになあ。
この中ではチャプチェが一番美味しかったです。個人的な味の好みもあると思いますが、味があまりないなと感じるメニューもあったので、他のメニューも試してみたいです。全体的には満足。
クーポン価格以上に支払っても文句ないレベルでした。

●店舗情報
店名:韓国家庭料理 ゴルベンイ (かんこくかていりょうり ごるべんい)
住所:東京都新宿区大久保1-12-10
電話番号:03-3207-6552
営業時間:11:00~翌朝5:00
HP:https://www.facebook.com/joycelgolbange

ドンキホーテ脇のイケメン通りに入ってすぐのところです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ
にほんブログ村


by nalu_3_lin | 2013-02-06 01:26 | 韓国料理 | Comments(0)

とんなら2号店

とんなら2号店_c0152767_21301572.jpg

韓国料理を食べた事がない、という友達を連れて新大久保へ行ってきましたー。仕事帰りの時間帯だったので、平日でも混むのかな?と念のため電話予約をしていったんですけど、平日の雨の日だったことと、こちらのとんなら2号店さんはかなり広く座席も多くあったため、結果的には予約なしでも平気でした。
でも人気店なんかは当日予約は受け付けていないとか、夜8時以降は予約できないとか、色々あるみたいなので初めて新大久保へ行かれる方はネットでチェック入れた方がいいかも知れません。

テーブル予約のみでメニューはその場で注文!
友達と「絶対食べたいよねー」と話していた、サムギョプサル2人前をひとまず注文しました。オーダー後、すぐさま運ばれてきたのがこちらのおかず色々。韓国料理はこれがあるから面白いんですよね。

とんなら2号店_c0152767_2133337.jpg

サンチュ。その下にはエゴマ。サンチュはこの大きな1枚を半分から3等分くらいにわけて巻いて食べたら、お肉の量とちょうどバランスよく消費できました。
あ、こちらのお店ではサムギョプサルではなくサンギョプサルと表記がありました。発音の違いなのかな?
石焼生サンギョプサルセット(1029円)を2人前で注文。シメのごはんはこちらのセットにはついてきませんでした。別途オーダーとなります。

とんなら2号店_c0152767_2136346.jpg

で、こちらがその石板(という言い方でいいのかな?)です。傾いてますねー。
傾いていることで脂が流れて、豚肉がカリカリになる訳なんですが、いつも下のコンロが傾いてて大丈夫なのか?とドキドキしてしまいます。

とんなら2号店_c0152767_21373624.jpg

ドリンクがやってきました。お友達は生マッコリ(グラスで368円)、私はお酒が飲めませんのでゆず茶のアイス(420円)で乾杯。

とんなら2号店_c0152767_2139224.jpg

白菜キムチ(315円)。辛味と酸味のバランスがよくて日本人でも食べやすい味だった。辛すぎないのがよかった。しかもボリューム満点で嬉しい。お肉が来るまではつまみ的に食べて、後半は豚肉と一緒にサンチュにまいて食べたりしました。

とんなら2号店_c0152767_21402672.jpg

キュウリキムチ(420円)。こっちは辛味よりも酸味がものすごく強かった。でも、かえって口の中がサッパリしたし白菜キムチと違う味わいを楽しめて割りとよかったかも。

とんなら2号店_c0152767_21413033.jpg

さてさて、お肉が運ばれてきましたー。とんならさんのサンギョプサルもなかなか厚みのある豚バラ肉を使っているみたいです。でも脂の部分はカリカリに焼けるので、食べごろになると若干薄く縮まってしまうんですけどね。キレイな薄いピンク色をしたお肉でした。

とんなら2号店_c0152767_2143333.jpg

店員さんがモクモクと焼いてくださいました。先日訪問したとんちゃん新大久保店では、店員さんがあちこちのテーブルを掛け持ち担当していたので若干せわしない感じで焼いてくれたんですけど、こちらは店員さんが足りているのか、もしくは暇な夜だったからなのか?割とつきっきりで焼いてくださいました。

とんなら2号店_c0152767_21442570.jpg

こちらはお肉と一緒に巻いて食べるとものすごく美味しい、ネギサラダ。

とんなら2号店_c0152767_2145424.jpg

エゴマの葉っぱ。独特の風味があるので、苦手な人は苦手かも知れないけれど私はこのクセのある感じと歯ごたえが結構好きです。紫蘇とはまた違います。形は似てますけどね。

とんなら2号店_c0152767_2146317.jpg

ニラチヂミを頼んだつもりが、どうもメニューとは違うチヂミが出てきたんですよね。メニューだともっと緑っぽいチヂミだったんですけど、これもしかしてネギチヂミ(1029円)だったんじゃないかなー?まあ価格も同じだし、これも美味しかったから別にいいんだけど。お肉に没頭してたら、店員さんが「チヂミは温かいうちに食べてください」とおっしゃっていたので、1枚食べてみたら確かにアツアツ状態の方が美味しかった。
表面パリパリで、口にふくむとジュワッと油と旨みが滲み出てくるような感じ。食感もよかったなあ。
フワフワだけどモチモチ、みたいな。

とんなら2号店_c0152767_2149065.jpg

で、お肉が焼きあがったら店員さんがこうやって石板のはしっこによけてくれたので、あとはひたすら食べて食べて食べまくりました。美味しかった。真ん中へんにある、タマネギ?もホクホクしていました。
とんちゃんのサムギョプサルの方が肉の甘みみたいなものをバッチリ感じられたのですが、こちらのお肉も余計な脂がないからくどくなかったし、なんというか食べやすいお肉でした。あ、でも焼いている最中に塩をふってるとこを見なかったので、それでなんか物足りなく感じたのかも。
キムチをしっかり一緒にまいて食べるといい感じです。

とんなら2号店_c0152767_21513935.jpg

サンギョプサル2人前とチヂミでかなりお腹いっぱいになってしまったのですが、なんか口の中をサッパリさせたいよね、って事で冷麺(1029円)を注文。酢は自分で入れるタイプで、まずこのまま頂きましたがスープが濃厚で出汁がしっかり出てるよー、って感じで美味しかった。ずっと飲んでいたかった。

とんなら2号店_c0152767_2153215.jpg

お友達が取り分けてくれました。麺はテーブルの上で店員さんがハサミでチョキチョキとカットしてくれます。
このまま食べても十分美味しいけれど、酢を入れるとまたサッパリして美味しかったなあ。

私達がお店を出る頃はほどよく満席になっていましたが、店内が広々としていたので騒がしい印象はなかったです。店内は落ち着いたシックな感じですが、K-POPがモニターつきでずっと流れていましたので、それが気になる人はいるかも?私は特に気になりませんでした。むしろ知らない人が出てても「アレ誰だっけ?」と話題が膨らんでよかったかも。韓国のアーティストのMVがランダムに流れている感じでした。
場所は新大久保駅から徒歩5分もしない程度で、韓国食材のお店のチョンガーネさんの隣です。お店を出たあと、隣のチョンガーネさんでちょっとお買い物もできたし、立地条件はとてもいいと思います。
また今度、誰かを連れてくるときに覚えておきたい無難なお店だと思います。

●店舗情報
店名:とんなら2号店 (とんなら)
住所:東京都新宿区百人町2-1-1 K-PLAZA 1号館
電話番号:03-6233-8287
営業時間:11:00~深夜01:00
HP:http://www.dongnara.com/index.html

★とんちゃん新大久保店のサムギョプサルの記事はこちら
★韓国飲食店ドヤジ屋のランチの記事はこちら
★美名家のサムギョプサルの記事はこちら
by nalu_3_lin | 2012-06-16 22:01 | 韓国料理 | Comments(0)

とんちゃん 新大久保店

とんちゃん 新大久保店_c0152767_22543245.jpg

なんだか無性に「サムギョプサルが食べた~い!」という気分だったので、どうせなら、とわざわざ新大久保へ行ってきました。新大久保の店はまだ何軒かしか行った事がなくてどこが美味しいのかよくわからなかったので、とりあえず行列の出来ている店に行ってみた(笑)。

とんちゃん 新大久保店_c0152767_22565690.jpg

とんちゃんは、韓国コスメを買いに来る時によく店の前を通りかかっていたので知ってはいたのですが、まさか自分が並ぶとは思いませんでした。普段あまり行列には並ばないので…。
この日は午後2時くらいに到着したのかな?日曜日だったので店の前にはやっぱり行列ができていたのですが、思ってたよりは並ばなかったように思います。30分くらいだったのかなあ。

とんちゃん 新大久保店_c0152767_22584734.jpg

時間帯的にランチメニューが出ていたので、Dセット(1355円)を注文しました。
サムギョプサルのほか、サンチュやおかずなどがついてくるセットが4種類ほどあり、その違いはごはんまたは麺だけだったんですけど、Dセットは豚ガーリックチャーハンだったんです。
が、途中で店員さんがやってきて「材料がないからできない」と言われてしまい、仕方ないのでBセット(1250円)に変更。ガーリックチャーハンから焼き飯にかわりました。

とんちゃん 新大久保店_c0152767_2315622.jpg

まずはおかず4品がやってきます。韓国料理っていろいろ出てくるから楽しいですよね~。手前はサムギョプサルにつけるタレや一緒に巻いて食べる味噌など。

とんちゃん 新大久保店_c0152767_233383.jpg

キムチは酸味がきいてました。辛味より酸味が強かった。

とんちゃん 新大久保店_c0152767_234076.jpg

店員さんが焼いてくれるので楽ちんでした。
サムギョプサル、思ってたより肉に厚みがあった!とっても綺麗なピンク色で新鮮そうでした。そして柔らかそう。鉄板からはみ出そうなほど大きかったのですが、だんだん肉の脂が出てきてカリカリにいい焼き色がついていき、お肉も少しずつ縮んでいきます。

とんちゃん 新大久保店_c0152767_2374498.jpg

油がすごく飛び跳ねるので注意が必要です。鉄板がかたむけてあるので、余分な脂は流れ出ていってると思うのですが、どんどん出てきます(笑)。キムチも一緒にこんがりと焼いてました。
結構、店員さんは放置していて、何度もひっくり返したりはせず良い頃合を見計らって飛んできては軽くひっくり返すだけだったり。あまり、かまいすぎない方がいいみたい。

とんちゃん 新大久保店_c0152767_2391161.jpg

焦げ色がいい感じについてきました。味付けはシンプルに塩だけ。

とんちゃん 新大久保店_c0152767_2394575.jpg

いつが食べ頃なのかな?とワクワクしながら待っていたのですが、店員さんが食べる直前くらいにサンチュを持ってきてくれるので、どうもそれが合図っぽいですね。

とんちゃん 新大久保店_c0152767_23103527.jpg

サンチュが運ばれてきた頃、同時にお肉もキムチもはさみで手際よくカットしてくれます。表面がほどよくカリカリに焦げており、パリッとした食感の中にはジューシーで柔らかいお肉が!

とんちゃん 新大久保店_c0152767_23114381.jpg

ネギサラダも一緒に巻いて食べると本当に美味しかったです。
ニンニクや味噌、焼けたキムチなどお好みでサンチュに巻いてひたすらに食べます。

とんちゃん 新大久保店_c0152767_23125011.jpg

鉄板の上にずっとお肉が乗っていると火が通りすぎて固くなってしまうので、鉄板のはしっこに店員さんがよせてくださいました。

とんちゃん 新大久保店_c0152767_23133134.jpg

味付けした塩、胡麻油くらいしか味はついていないのに、本当に美味しかったー。豚肉から出てくる脂そのものにほんのり甘みがあるというか…しつこくない旨みみたいなのがあるんです。

とんちゃん 新大久保店_c0152767_23143169.jpg

追加オーダーでオンドル石生豚ハラミセット(1260円)を注文しました。こちらもお肉は美味しいには美味しかったのですが、サムギョプサルを食べたあとだと少しお肉の質的に固く感じてしまいました。
これ単品で頼めばもっと美味しく感じたかも。

とんちゃん 新大久保店_c0152767_23175828.jpg

こちらのハラミもお肉の色がとても鮮やかで新鮮な感じがしました。

とんちゃん 新大久保店_c0152767_2318384.jpg

お肉を食べ終わったらゴハン(もしくは麺)です。
鉄板に2人前(セットはほとんど2人前から)の白いゴハンを広げて、キムチと絡めつつ鉄板に押し広げていくような焼き方で、チャーハンというよりお好み焼きとかもんじゃ焼きのような作り方をしていました。
トッピングでチーズ(1人前200円)を乗せて。

とんちゃん 新大久保店_c0152767_2320558.jpg

ゴハンの色ほど、キムチ味=辛味はついていません。ちょっと物足りないほど。でも、上に乗ってるチーズがとろっと溶けてきて、それに絡めて食べると本当に美味しかったー!
鉄板にくっついちゃってたので、もんじゃ焼きの要領でゴリゴリはがしながら食べるのが大変でしたが…。
石焼ビビンバとかおこげが好きな人にはいいと思います。

人気店なので行列が出来るのは仕方ないと思いますが、ちょっとお店が狭くてビックリしました。でもランチタイムなんかは流れが決まっているので回転率よさそうです。長居できる雰囲気でもないし。
サムギョプサルが食べたい!って時には使えるお店じゃないかなー。韓国料理いろいろ食べたい!って場合は他にも美味しいお店あると思うので、また探してみようと思います。

●店舗情報
店名:とんちゃん 新大久保店 (とんちゃん)
住所:東京都新宿区大久保2-32-3リスボンビル1F
電話番号:03-5155-7433
営業時間:AM11:00~AM04:00
HP:http://www.tonchang.com/branch_shinokubo.html

人気店のため当日予約はできないそうです!

★後日談★

とんちゃん 新大久保店_c0152767_18463218.jpg

なんかあの豚の絵をどこかで見た事あるんだよな~、とずっと思っていましたが謎がとけました。
池袋にも支店があったんです。サンシャイン60階通り沿いの路地を曲がったところで、東急ハンズのちょっと手前くらいの場所ですね。先日たまたま通りかかって、やっとすっきりしました。
(12/06/13)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ
にほんブログ村

by nalu_3_lin | 2012-05-30 23:26 | 韓国料理 | Comments(0)

韓国飲食店ドヤジ屋

韓国飲食店ドヤジ屋_c0152767_20592529.jpg

日曜日の昼過ぎ、2時を少しまわったくらいの時間に入店。ランチメニューは確か3時か4時くらいまで提供可能だったと思います。遅めのランチを取りたいときに便利ですね。職安通りと大久保通りを繋ぐ裏路地にあるお店だったので、昼過ぎだったこともあり日曜日のランチタイムでも並ばないで入店できたのはありがたかったです。一人でも大丈夫そうでした。店内は少し狭いかな。

韓国飲食店ドヤジ屋_c0152767_20594075.jpg

ランチメニューにもしっかりと前菜(のような小皿メニュー)がついてきました。嬉しい。もちろん無料サービスです。

韓国飲食店ドヤジ屋_c0152767_20594939.jpg

ベタですが…純豆腐チゲ(680円)を注文しました。ごはんもちゃんとついてきます。

韓国飲食店ドヤジ屋_c0152767_210222.jpg

こちらの純豆腐チゲはそれほど辛くなく、日本人向けの味なのかな?と思いました。酸味はそれなりにあったけど。あと、旨みがちょっと物足りない感じがしたかなー。

韓国飲食店ドヤジ屋_c0152767_2101530.jpg

とは言え、お豆腐も沢山入ってたし、値段を考えると十分満足です。


●店舗情報
店名:韓国飲食店ドヤジ屋(どやじや)
住所:東京都新宿区大久保1-13-6
電話番号:03-6233-9029
営業時間:[月~日]11:00~翌01:00

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

by nalu_3_lin | 2011-09-05 21:00 | 韓国料理 | Comments(0)


池袋を中心としたウマー( ゚д゚)なグルメ。一般社団法人日本スーパーフード協会認定 ジュニアスーパーフードマイスター。


by nalu_3_lin

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
池袋情報
寿司・魚介類
天ぷら・揚げ物
そば・うどん・麺類
焼鳥・串焼・鶏料理
すき焼き・しゃぶしゃぶ
おでん・鍋・スープ
お好み焼き・もんじゃ等
丼もの
和食その他・地方料理
ステーキ・ハンバーグ
イタリアン(パスタ・ピザ)
洋食・欧風料理
西洋各国料理
中華料理
餃子・肉まん
韓国料理
アジア料理
ラーメン・つけ麺
カレーライス
インドカレー
焼肉・ホルモン類
居酒屋・ダイニングバー
ラウンジ・ホテル
パン・サンドイッチ
ハンバーガー・ホットドッグ
カフェ・喫茶店
珈琲・紅茶専門店
洋菓子(ケーキなど)
→シュークリーム
→アイスクリーム
→ドーナツ
→ドリンクなど
和菓子・甘味処
→鯛焼き
→あられ・煎餅
その他スウィーツ(笑)
定食屋・弁当・おむすび
その他
→東京駅
→銀座
→表参道
→上野
→新大久保
→ディズニーリゾート
催事イベント
お土産
→東京土産
→ハワイのお土産
→海外のお土産
→アンテナショップ
お取り寄せ(通販)
お菓子(市販)
→外国のお菓子
→韓国のお菓子
→飴・キャンディ
→無印良品
→株式会社神戸物産
→有楽製菓株式会社
→ヤマザキ
→LOTTE(ロッテ)
→ブルボン
→亀田製菓
→不二家
→チロルチョコ
洋菓子・和菓子(市販)
→モンテール
→ふわふわスフレ(ヤマザキ)
→ロールちゃん(ヤマザキ)
→Delicious Sweets
アイスクリーム(市販)
→森永乳業・森永製菓
→赤城乳業
→明治
→丸永製菓
→グリコ
→ロッテ
→井村屋
菓子パン・惣菜パン(市販)
→ヤマザキ
→ヤマザキのコッペパン
ドリンク類(市販)
→ペットボトル
→コーヒー類
→お茶(ティーバッグ含む)
コンビニ
→ファミリーマート
→ローソン
→セブンイレブン
→サークルKサンクス
→ミニストップ
ファーストフード・ファミレス
ハワイでごはん2010
ハワイでごはん2012
ハワイでごはん2013
ハワイでごはん2014春
ハワイでごはん2015春
ハワイでごはん2016冬
岐阜でごはん2017冬
台湾でごはん2018冬
台湾でごはん2019冬
岐阜でごはん2019夏
野菜
果物(フルーツ)
おうちごはん
→調味料
→インスタント麺
→インスタント麺(韓国)
→【自作】作ってみました
Vitamix
サプリメント・スーパーフード
おいしい!ランキング
食べる本
食べるコラム
Bus sagasu
イベント・取材等
ご挨拶&お知らせ

最新の記事

検索

最近食べたもの。


BTSお気に入りビビン麺164.png
→食レポはこちら


35周年記念ビビン麺
→食レポはこちら


まったり濃厚チーズ味
→食レポはこちら


胃が痛くなるほど辛い122.png
→食レポはこちら


ジンニムペンは食べるべし


初心者さんにオススメ
→食レポはこちら


ニボシ出汁で辛くないよ
→食レポはこちら


辛いけど後味スッキリ!
→食レポはこちら


昔懐かしい味がします
→食レポはこちら


とにかく辛いのが好きなら
→食レポはこちら

遊びに来た人。

free counters

最新のコメント

あけましておめでとうござ..
by nalu_3_lin at 21:07
明けましておめでとう御座..
by yasuyasu0402 at 21:12
パンも時々焼いています。
by vegeko-emily at 21:46
コメントありがとうござい..
by nalu_3_lin at 22:34
このものの原材料は何ですか?
by ラングリッサー at 19:36

ブログジャンル