人気ブログランキング |

カテゴリ:ラーメン・つけ麺( 40 )

麺処 春の風

麺処 春の風_c0152767_22030925.jpg
お休みの日、茨城県までドライブに出かけて来ました。行き当たりばったりでしたが、ネット検索をして美味しいと評判のラーメン屋さんへ。麺処 春の風、というお店です。地図を見て近くまで来てるのになかなかお店が見えず苦労しましたが、やっと駐車場を発見し近寄ってみるとお昼時という事もあったかも知れませんが、満車!これは期待が持てそうです。
麺処 春の風_c0152767_22052479.jpg
自家製麺が人気の理由のよう。どのラーメンが一番人気なのかよくわかりませんでしたが、自分が好きな味噌らーめんに決めました。
麺処 春の風_c0152767_22064418.jpg
こじんまりとしたお店のほぼ半分近くの面積が麺をうつ工房のようになっていました。少し待ってからカウンターに着席。食券を購入するスタイルです。
麺処 春の風_c0152767_22080220.jpg
注文してからはすぐきましたよ~。味噌らーめん(800円)。
麺処 春の風_c0152767_22092413.jpg
スープがとにかく濃い!でも、かなり好み~!食べなれていない人にはもしかしてしょっぱく感じるかもですけど、私はこの味、好みです!
麺処 春の風_c0152767_22101503.jpg
コーン、葱、キャベツ、もやしなどの野菜もたっぷりと入っています。味噌のスープのしょっぱさにコーンの甘さがちょうどいいんです。
麺処 春の風_c0152767_22110515.jpg
麺は太く、ストレートでした。チラッと他のお客さんのラーメンも覗いてみたのですが、それぞれのスープの味に合わせて麺の種類が少しずつ違ってたように思います。味噌にはこの太い麺が合ってましたよ。
麺処 春の風_c0152767_22120642.jpg
意外と麺そのものはそれほど量は多くなくて、野菜がたっぷりという印象を受けました。だからお腹いっぱいになったんだけど、胸やけもしないしくどくないんです。茨城県だからな~、しょっちゅう行ける訳じゃないんだけどまた行けるなら行きたいですね。あー、美味しかった!

●店舗情報
店名:麺処 春の風(はるのかぜ)
住所:茨城県守谷市立沢1098-9
電話番号:0297-44-5733
営業時間:[平日]11:30~14:30(L.O) / 18:00~21:00(L.O) [土・日・祝祭日] / 11:30~21:00
HP:http://www.harunokaze.biz/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2018-10-18 22:17 | ラーメン・つけ麺 | Comments(0)

博多天神 池袋店

博多天神 池袋店_c0152767_22185217.jpg

かなり久々に利用しました。博多天神 池袋店。
前回の記事を見返してみましたが、まずくもないんだけどすごく美味しい訳でもないのでリピートしてなかったんですよね。ほぼ毎日、店の前は通りかかっているのですが。

しかし、寒かったからなのか、久々だったからなのか。
普通のラーメン(500円)を食べてみましたが、以前よりは美味しいなと思いました。スープもちゃんとアツアツだったし、ほんのり甘みも感じたのです。味覚が変わったのか、ラーメンの味が変わったのか。
でもやっぱりリピートするほど美味しい!とまでは思わないんだよなあ。

●店舗情報
店名:博多天神 池袋店 (はかたてんじん)
住所:豊島区東池袋1-39
電話番号:03-3590-4788

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ
にほんブログ村

by nalu_3_lin | 2011-12-29 22:22 | ラーメン・つけ麺 | Comments(0)

生粋博多らぁめん ふくちゃん 築地総本店

生粋博多らぁめん ふくちゃん 築地総本店_c0152767_23205339.jpg

久々に仕事帰りにふくちゃんでラーメン食べて帰りました。
過去記事見ると今年の2月頃に行ってました。寒くなってくると食べたくなる、博多ラーメン。
ネギ博多らぁめん(700円)を注文。

久々に行ってみたら、麺の太さを選べなくなってました。
また、無料のトッピングは健在でしたが、茹でキャベツがなくなってたなあ。不景気だからなのかな?
その他のトッピングはありましたけど。
(高菜、明太子、わかめ、ニンニク、きくらげ、紅生姜)

キャベツがなくなって、代わりにきくらげが追加になったのかなあ。うろ覚えなんですけれど。
残念ながらたまご無料デーでも餃子半額デーでもない日に行ってしまったので、また今度はサービスデーに行く事にしようと思います。
そういえばはしごも一回行ったっきりだった。こちらもそのうち訪問したいです。

●店舗情報
店名:生粋博多らぁめん ふくちゃん 築地総本店 (はかたらあめんふくちゃん)
住所:東京都中央区築地6-9-5 ふくちゃん 1F・2F
電話番号:03-3545-6005
営業時間:7:00~23:00
HP:http://fukuchan-foods.co.jp/

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

by nalu_3_lin | 2011-10-28 23:28 | ラーメン・つけ麺 | Comments(0)

山岸一雄製麺所 池袋店

山岸一雄製麺所 池袋店_c0152767_21482988.jpg

エチカ池袋がリニューアルしたので、早速偵察に行って参りました。
昼時だったので、どこかでランチでもと思っていたら池袋のラーメン屋として有名な東池袋大勝軒プロデュース?の山岸一雄製麺所 池袋店へ。

山岸一雄製麺所 池袋店_c0152767_21484721.jpg

山岸一雄製麺所 池袋店_c0152767_21492687.jpg

店頭では山岸さんの置物(?)がお出迎えです。昼時でしたが、満席ではありませんでした。
店の前の椅子に並んで座り順番を待ちましたが、回転率がいいのかそんなに待たなかったように思います。

山岸一雄製麺所 池袋店_c0152767_2149437.jpg

つけ麺が苦手なので(だから東池袋大勝軒も実は行った事ないんですけど)、角ふじ麺(750円)を注文しました。

山岸一雄製麺所 池袋店_c0152767_2150177.jpg

山岸一雄製麺所 池袋店_c0152767_21503050.jpg

山岸一雄製麺所 池袋店_c0152767_21504266.jpg

ボリュームがいまいちわからなかったので店員さんに尋ねたら親切に教えてくださいました。女性だったり、そこまでお腹が空いていない方は並で十分だと思います。角ふじ麺は少し固めの麺(まるで名古屋の味噌煮込みのような…)ですので、よく噛むことになると思います。すると自然とお腹いっぱいに!おまけに麺の上にはもやしもたっぷりと乗ってます。中盛りまでは無料でオーダーできるそうです。

入店まではそれほど時間がかかりませんでしたが、オーダーしてから出て来るまでは結構待ちました。20分くらいかな?
満席ではなくとも、まあ昼時だし8割くらいは埋まっているので仕方ないかなあとは思いましたが、ラーメンだしな…。

山岸一雄製麺所 池袋店_c0152767_21495340.jpg

そうそう、店内は出来たばかりですので新しく清潔、開放感もあるしカウンターもあるので一人客や女性客も多かったです。行列に並ぶのが恥ずかしい人とか、ラーメン屋に入ることに抵抗のある女性でもOKだな~と思いました。

山岸一雄製麺所 池袋店_c0152767_2151274.jpg

山岸一雄製麺所 池袋店_c0152767_21512246.jpg

やっとこさ出てきた、角ふじ麺。
もやしの上にかけて味を調節するタレと、すりおろし(もしくはみじんぎり?)のニンニクが別皿で添えられていました。自分の好みで調節できるのは嬉しいですね。私はもちろんニンニクたっぷり入れて食べましたが、タレは必要ないほどすでに味がしっかりと濃くつけられておりました。

山岸一雄製麺所 池袋店_c0152767_21523369.jpg

背脂がぷかぷか浮かんでいるほど、濃くて脂っこいスープです。
もやしはタレに頼らず、スープにつけて食べればいいんじゃね?と思ってしまうほど味が濃い。ドロッとしております。

山岸一雄製麺所 池袋店_c0152767_2152326.jpg

麺は先ほども書きましたが、味噌煮込みの麺と同じくらい固く、慣れない人からすると「半生?」と思ってしまうほど固めの茹で加減。よく噛まないとなかなか飲み込めません。
これだけドロドロしているスープなので、こんなに太い麺でもしっかり味が絡まるのね~、とか思いながら食べました。
味はかなり濃いんだけど、これといった特徴に欠けるというか…美味しいけど、まあ普通かな。
もともと並んでまではラーメン屋さんには入らないようにしているのですが、これも並んでまで食べたいか?といわれるとそこまでじゃないかも…あくまで個人的な感想ですが。空いてる時ならまた食べたいかなあ。

山岸一雄製麺所 池袋店_c0152767_2153103.jpg

山岸一雄製麺所 池袋店_c0152767_21524676.jpg

ニンニクを入れるとスープの味が変わって美味しかったです。
つけ麺には興味ないので、今度は味噌ラーメン食べたい。

●店舗情報
店名:山岸一雄製麺所 池袋店  (やまぎしかずおせいめんじょ)
住所:東京都豊島区西池袋3-28-14 東京メトロ池袋駅構内Echika池袋
電話番号:03-5960-8010
営業時間:11:00~23:00(LO:22:30)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ
にほんブログ村

by nalu_3_lin | 2011-09-24 21:53 | ラーメン・つけ麺 | Comments(0)

生粋博多らぁめん ふくちゃん 築地総本店

生粋博多らぁめん ふくちゃん 築地総本店_c0152767_1271085.jpg

たまたま訪れた日がゆでたまご無料デーでした。ラッキー。

生粋博多らぁめん ふくちゃん 築地総本店_c0152767_1272480.jpg

今回はみそらぁめん(650円)に色々とトッピングをして美味しく頂きました。

生粋博多らぁめん ふくちゃん 築地総本店_c0152767_1274075.jpg

みそ味はあまりしなかった…というか、基本的にとんこつスープの味がしたような気がした。みそ味は薄かったので、これなら基本のとんこつらーめんでいいかな、と思いました。

生粋博多らぁめん ふくちゃん 築地総本店_c0152767_1275971.jpg

生粋博多らぁめん ふくちゃん 築地総本店_c0152767_1281077.jpg

それでもトッピングが無料で沢山乗せられるので、これが楽しみでついつい通ってしまいます。

生粋博多らぁめん ふくちゃん 築地総本店_c0152767_1282192.jpg

乗せすぎ?www

●店舗情報
店名:生粋博多らぁめん ふくちゃん 築地総本店 (はかたらあめんふくちゃん)
住所:東京都中央区築地6-9-5 ふくちゃん 1F・2F
電話番号:03-3545-6005
営業時間:7:00~23:00
HP:http://fukuchan-foods.co.jp/
by nalu_3_lin | 2011-02-09 01:26 | ラーメン・つけ麺 | Comments(0)

生粋博多らぁめん ふくちゃん 築地総本店

仕事帰りに少し足を伸ばして、かちどき橋のそばにあるこちらのラーメン屋さんで久々にとんこつラーメン食べました。連れてってくれたお友達の話によると、結構昔からあるお店との事。

生粋博多らぁめん ふくちゃん 築地総本店_c0152767_0465911.jpg

メニューにもよりますが、基本の博多らぁめんはなんと600円!安い
私はネギが大好きなので、ネギたっぷりのネギ博多らぁめん(700円)を注文。

生粋博多らぁめん ふくちゃん 築地総本店_c0152767_0464383.jpg

テーブルの上には薬味と調味料がどっさり。自分でいろいろ味をアレンジして楽しむことができるみたいです。しかも薬味の中には辛子明太子まである…!すごい豪華。
高菜、ニンニク、紅生姜、わかめ、茹でたキャベツ、辛子明太子でいろいろ味付けを変化させながら美味しく頂きました。

生粋博多らぁめん ふくちゃん 築地総本店_c0152767_0471317.jpg

麺は太さと硬さを選ぶことができます。私は細めんの湯で加減は普通で頼みました。
適度な細さのストレート麺ですが、少し固めでもよかったかも知れないです。スープはあつあつ。スープの味の濃さは普通です。薬味を入れるとちょうどいい感じですね。くどくなく、アッサリしていました。

生粋博多らぁめん ふくちゃん 築地総本店_c0152767_0473449.jpg

まずはそのまま食べてから、薬味を入れてったんですけど個人的には茹でたキャベツがなかなか美味しかったです。具材かわりにもなったし。ボリュームも増します(笑)。

生粋博多らぁめん ふくちゃん 築地総本店_c0152767_0474711.jpg

薬味が豊富なので、基本のラーメンで十分楽しめるお店だと思います。
ほかに皿うどんなどのメニューもあったのでまた今度行った時はいろいろチャレンジしてみたいです。

●店舗情報
店名:生粋博多らぁめん ふくちゃん 築地総本店 (はかたらあめんふくちゃん)
住所:東京都中央区築地6-9-5 ふくちゃん 1F・2F
電話番号:03-3545-6005
営業時間:7:00~23:00
HP:http://fukuchan-foods.co.jp/
by nalu_3_lin | 2011-01-09 00:45 | ラーメン・つけ麺 | Comments(0)

支那麺 はしご 入船店

何度かこちらに来たことがあるというお友達に連れてってもらいました。
担担麺は大好きですが、担担麺(だんだんめん)というのは初めて。何が違うのかしら?と思いつつ基本の担担麺(だんだんめん)800円を注文。
そして夜しか登場しないという焼き餃子(900円)をお友達と半分こ。

支那麺 はしご 入船店_c0152767_1801819.jpg

麺はストレートに近い細麺です。
スープは中華そばのような…店名に支那麺って書いてあるくらいなんで、支那そばのような、アッサリとした和風な感じのスープ。
その中にほのかに担担麺テイストが入ってまーす、って感じのピリ辛さです。
(辛さのレベルは選べるみたいですが)
よくある、ひき肉が浮いててゴマの風味が利いてて、こってり濃厚なスープの担担麺ってのを想像してるとかなりガッカリします。
でも、これはこれで美味しいんです。なぜか。
最初の一口は「これは担担麺じゃないかも…?」と思ったのですが、ほんのりと八角の香りも感じましたし、薬膳っぽいような…なんかスパイスの香りはちゃんとあるのです。スープもアッサリ味だし辛みもそれほどないからごくごく飲めちゃうしで、後引く美味しさといえばいいのかなあ。

支那麺 はしご 入船店_c0152767_180357.jpg

餃子は…。それなりに美味しいかったけど900円はちょっと高いかな、と思った。
サイズは1個1個が大きめ。皮も厚く、具もしっかりと詰まっているのですが、まあ普通です。夜しか食べられないって事で食べてるお客さんが多いのかも知れませんが一度食べれば十分な味かと私は思いました。

でも担担麺はまた食べたいので行きますよ。

●店舗情報
店名:支那麺 はしご 入船店 (はしご)
住所:東京都中央区入船2-2-13 ライオンズマンション入船 山口ビル
電話番号:03-3553-2905
営業時間:[月~金] 11:00~翌3:00 [土・日・祝] 11:00~21:00
HP:http://gourmet.walkerplus.com/107442096001/
by nalu_3_lin | 2010-12-19 17:59 | ラーメン・つけ麺 | Comments(0)

究極Y'sラーメン

何度か店の前を通りかかっていたのですが、なかなか入る機会の無かったこのお店。
大昔に行った事のある知人から「久々に行ったらちょっと味が変わってたような気がする」と聞かされていましたが、昔の味を知らない私にはあまり関係ないかも。
寒い日の夜遅くに訪れましたが、屋台のような感じで透明なビニールシートが入り口に掲げられていたので、寒さは感じませんでした。
店内はなぜかロックなPVや音楽が延々と流れていました。

究極Y\'sラーメン_c0152767_15121065.jpg

青ネギチャーシューメン(たぶん1000円)を注文。
白葱と迷いましたが青葱の緑が好きなので。
スープはまあまあアツアツで問題なかったです。チャーシューもとろとろ柔らかく、温かみもあったのでスープの熱が冷める事もなかった。
葱は…。
青々としていて見た目がパッと華やかでいいのですが、ちょっと苦みというかえぐみというか、葱くささが前面に出ていて食べにくかった。水にさらすとか、そういう手間はかけてないのかな?
ゴマとの絡みは良かったけれど。

味はかなりコッテリしてます。濃いです。
調子に乗ってニンニクのすりおろしも入れて食べたら次の日お腹を壊したほど濃いです(笑)。
脂も多いのかな。
味が濃いラーメンは嫌いじゃないんですけれど、せっかくの葱がちょっと残念だったので次はいつ行くかわからないです。
葱の仕込みをしている様子をたまたま見れたんですけど、葱を切る手際はすごく良かった。

●店舗情報
店名:究極Y'sラーメン (きゅうきょくわいずらーめん)
住所:東京都練馬区北町8-37-20
電話番号:03-5398-1059
営業時間:[月~金] 18:00~翌3:00 [土・日・祝] 12:00~翌3:00


by nalu_3_lin | 2009-11-08 15:11 | ラーメン・つけ麺 | Comments(0)

無敵家

無敵家_c0152767_15445313.jpg

昔はすぐ隣の光麺の方が行列出来てた記憶があったんですけど、知らない間に無敵家の方が長居行列が出来るようになりました。
場所はジュンク堂の道を挟んだ向かい、びっくりガードの脇ですね。
時間や曜日にもよるのですが、いつも見かけると10人以上はズラリと行列が出来ているお店なので、並んでまでラーメン食べる元気のない私は素通りばかりしてました。たまたまジュンク堂に用事があって通りかかった時、3人しか外に並んでいないのを目撃し、「今しかない!」と迷わず並んでみた。みな考える事が一緒なのか、あっという間に私のうしろにもゾロゾロと行列が出来た。すげえ。

無敵家_c0152767_15453632.jpg

並んでいると店員さんがメニュー表を手渡してくれ、その場で注文も出来ました。
ねぎ豚麺(1080円)を注文。
1000円以下のラーメンもありましたが、主流は1000円前後のラーメンみたいです。自家製ぎょうざ(400円)などのサイドメニューやトッピングをつけると余裕で1000円オーバーです。
特にラーメン大好きって訳でもない自分からするとちょっと高いかな、と感じました。

並んで10分しないうちに店内へ、カウンター席について5分程度で注文したラーメンが出て来ました。スープは熱々。チャーシューもほんのり温かいです。
脂が浮いたコッテリ系のスープですが、環七 下頭橋ラーメンで鍛えられている(?)自分としてはそんなにくどくも感じませんでした。もっとドロリとしててもいいかも。
しょっぱさもそんなに強くなくて、なんといえばいいのか「ちょうどいい味」って感じだった。
一般的な美味しいラーメンの味ってこういう味なのかなあ、と。私が好きなラーメンの味ってやたら味が濃いとかケミカルな味が多いので本当のラーメン通からすると邪道なのかも知れませんが、特筆するような点があまりなくて…。優等生っぽい美味しさって言えばいいのかなあ。

無敵家_c0152767_15461262.jpg

自家製ぎょうざ(400円)もまあ普通に美味しかったです。
もっと焦げ目があっても良かったかな。

結論としては行列に並んでまでしてはもう行かないかも、です。
話のネタになるので一度行ってみてもいいと思う。

●店舗情報
店名:無敵家 (むてきや)
住所:東京都豊島区南池袋1-17-1 崎本ビル
電話番号:03-3982-7656
営業時間:10:30~翌4:00
HP:http://www.mutekiya.com/



ジュンク堂の道を挟んだ向かいにあります。ビックリガードの手前。
時には深夜にもかかわらず10人以上並んでいる時もあったりするので、行けばすぐわかると思う。
by nalu_3_lin | 2009-11-05 15:43 | ラーメン・つけ麺 | Comments(0)

越後新潟麺処 極一

お台場のアクアシティの中にあるラーメン国技館というフードテーマパークにて。
どのラーメン屋さんがいいのかわからなかったので、一番キザな感じの店主?がうつっているこの店に決めました。なんて安直。ちなみにがんこラーメンは池袋で食べてるのでわざわざお台場で食べる事もないか、とあらかじめ除外。

とんこつラーメンなのになぜ越後なんだろう、と思ったらどうも麺に米粉を使っているそうです。
ラーメンというよりは、ばくだん餃子というメニューにひかれて入店した訳ですが。

越後新潟麺処 極一 _c0152767_12442032.jpg

黒トンコツ極めトロチャーシュー麺(980円)。
といあえず「高けえよ!」ってのが第一印象です。しかし、この店だけではなく他の店のイチオシラーメンもどれも1000円近かったため、場所代の兼ね合いやラーメン国技館に出店している上でのガイドラインがあるのかもなあと思いました。同じ価格帯じゃないと公平な勝負にならないもんね。

黒トンコツという事でスープは確かに黒っぽいのですが、焦げ?が沢山プヨプヨ浮いていたりして、スープを飲む時にちょっとひっかかりを感じるような…。
残念だったのはスープがぬるすぎる…!
てんこ盛りに盛りつけた具材が冷たいから、それに熱取られちゃったの?ってくらいぬるかった。
チャーシューも冷たかったし。葱や玉子はまあいいとして、もやしも出来れば冷たいよりはせめて生暖かい程度が良かったなあ。(個人的にはゆでたてみたいなほかほかしたもやしが好きですが…。)

スープはまあまあコッテリしていたけれどインパクトがあるほどではなし。
本当に可もなく不可もなくで特筆すべき点がありません。マズイってほどでもないけどこの値段ならもう食べる事は無いだろうなあと思う。

越後新潟麺処 極一 _c0152767_12443759.jpg

ばくだん餃子(600円)はニンニクたっぷり効いてて美味しかったです。
他店の美味しい餃子に比べるとさすがに落ちてしまいますが、ラーメンが残念だっただけに救いになりました(笑)。しかし餃子のたたれもパウチで出て来ちゃったしなあ。個人的にラー油入れない派なんで最初からラー油も入ってる餃子のたれはちょっと辛かったな。酢もなかったし。
お台場に出店、って事で経費削減や調理手順なども色々工夫しているのかも知れませんが、かえってそれがあだになってる印象を受けました。

まあ…お台場自体すたれて来てるから仕方ないのかも。
レストラン街がほとんど閉まってる時間帯だったのに、ラーメン国技館はバリバリ営業時間内に関わらずガラガラ…。普通は「じゃあラーメンやってるからラーメンにするかー」という妥協でもいいから、もうちょっと人いてもいいと思うんだけど。

●店舗情報
店名:越後新潟麺処 極一 (えちごにいがためんどころ ごくいち)
住所:東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場 5F
電話番号:03-5579-6788
営業時間:11:00~23:00
HP:http://www.gnavi.co.jp/aqua-city/shop/shop_ramen.html

ぐるなびはこっち。
http://r.gnavi.co.jp/a858129/



投票でお店が入れ替えになるのでいつまであるかは不明です。
by nalu_3_lin | 2009-10-24 12:41 | ラーメン・つけ麺 | Comments(0)


池袋を中心としたウマー( ゚д゚)なグルメ。一般社団法人日本スーパーフード協会認定 ジュニアスーパーフードマイスター。


by nalu_3_lin

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
池袋情報
寿司・魚介類
天ぷら・揚げ物
そば・うどん・麺類
焼鳥・串焼・鶏料理
すき焼き・しゃぶしゃぶ
おでん・鍋・スープ
お好み焼き・もんじゃ等
丼もの
和食その他・地方料理
ステーキ・ハンバーグ
イタリアン(パスタ・ピザ)
洋食・欧風料理
西洋各国料理
中華料理
餃子・肉まん
韓国料理
アジア料理
ラーメン・つけ麺
カレーライス
インドカレー
焼肉・ホルモン類
居酒屋・ダイニングバー
ラウンジ・ホテル
パン・サンドイッチ
ハンバーガー・ホットドッグ
カフェ・喫茶店
珈琲・紅茶専門店
洋菓子(ケーキなど)
→シュークリーム
→アイスクリーム
→ドーナツ
→ドリンクなど
和菓子・甘味処
→鯛焼き
→あられ・煎餅
その他スウィーツ(笑)
定食屋・弁当・おむすび
その他
→東京駅
→銀座
→表参道
→上野
→新大久保
→ディズニーリゾート
催事イベント
お土産
→東京土産
→ハワイのお土産
→海外のお土産
→アンテナショップ
お取り寄せ(通販)
お菓子(市販)
→外国のお菓子
→韓国のお菓子
→飴・キャンディ
→無印良品
→株式会社神戸物産
→有楽製菓株式会社
→ヤマザキ
→LOTTE(ロッテ)
→ブルボン
→亀田製菓
→不二家
→チロルチョコ
洋菓子・和菓子(市販)
→モンテール
→ふわふわスフレ(ヤマザキ)
→ロールちゃん(ヤマザキ)
→Delicious Sweets
アイスクリーム(市販)
→森永乳業・森永製菓
→赤城乳業
→明治
→丸永製菓
→グリコ
→ロッテ
→井村屋
菓子パン・惣菜パン(市販)
→ヤマザキ
→ヤマザキのコッペパン
ドリンク類(市販)
→ペットボトル
→コーヒー類
→お茶(ティーバッグ含む)
コンビニ
→ファミリーマート
→ローソン
→セブンイレブン
→サークルKサンクス
→ミニストップ
ファーストフード・ファミレス
ハワイでごはん2010
ハワイでごはん2012
ハワイでごはん2013
ハワイでごはん2014春
ハワイでごはん2015春
ハワイでごはん2016冬
岐阜でごはん2017冬
台湾でごはん2018冬
台湾でごはん2019冬
岐阜でごはん2019夏
野菜
果物(フルーツ)
おうちごはん
→調味料
→インスタント麺
→インスタント麺(韓国)
→【自作】作ってみました
Vitamix
サプリメント・スーパーフード
おいしい!ランキング
食べる本
食べるコラム
Bus sagasu
イベント・取材等
ご挨拶&お知らせ

最新の記事

老舗 長榮堂
at 2020-01-16 21:52
七草粥2020
at 2020-01-16 21:40
【板橋情報】麗茶亭というタピ..
at 2020-01-14 20:25
モナ王 いちごオ・レ@ロッテ
at 2020-01-14 20:17
【不二家】LOOK ブランド苺4
at 2020-01-13 22:25

検索

最近食べたもの。


BTSお気に入りビビン麺164.png
→食レポはこちら


35周年記念ビビン麺
→食レポはこちら


まったり濃厚チーズ味
→食レポはこちら


胃が痛くなるほど辛い122.png
→食レポはこちら


ジンニムペンは食べるべし


初心者さんにオススメ
→食レポはこちら


ニボシ出汁で辛くないよ
→食レポはこちら


辛いけど後味スッキリ!
→食レポはこちら


昔懐かしい味がします
→食レポはこちら


とにかく辛いのが好きなら
→食レポはこちら

遊びに来た人。

free counters

最新のコメント

あけましておめでとうござ..
by nalu_3_lin at 21:07
明けましておめでとう御座..
by yasuyasu0402 at 21:12
パンも時々焼いています。
by vegeko-emily at 21:46
コメントありがとうござい..
by nalu_3_lin at 22:34
このものの原材料は何ですか?
by ラングリッサー at 19:36

ブログジャンル