カテゴリ:ラウンジ・ホテル( 14 )

TABLE9TOKYOでストロベリースイーツブッフェ@品川プリンスホテル・03

c0152767_09410261.jpg
品プリのストロベリースイーツブッフェの記事はこれがラストです。
c0152767_09413297.jpg
甘いものをたーんと食べたあとはしょっぱいものが食べたくなるというもの。ミールを早速とりに行きましたが、まんなかのスモークサーモンが一番人気だったようでこれだけ常に空っぽか量がほとんどないような状況でした。運よく新しいお皿と交換されたばかりのタイミングで、ここぞとばかりに盛り付けます。
c0152767_09432032.jpg
モッツァレラチーズとイチゴのカプレーゼ風。チーズとフルーツの組み合わせって意外と合うんですよね。苺はそこまで主張はしてませんでしたけど、トマトと恐らくバジルなのかな?ハーブの風味がとっても爽やか。生ハムとチーズの塩気に、苺の甘酸っぱい感じもあっていてサラダのような感覚で頂けました。
c0152767_09450009.jpg
パストラミビーフはまあ普通。別にまずくないんだけど、普通。
c0152767_09452397.jpg
スモークサーモンと根菜のサラダ。これ、空っぽになる理由がよくわかります。やっぱ一番、美味しかったです。ねっとり柔らかいスモークサーモンの脂分も塩気も程よくて、そこに彩のよい根菜のシャキシャキ感と酸味が食欲をそそるんですよ~。これだけずっと食べたいくらい美味しかった。苺スイーツでお腹いっぱい、なんて言ってた癖にしょっぱい系はしょっぱい系でやっぱり食べたくなっちゃいますね。
c0152767_09471375.jpg
で、これらはどうやって食べるかってーと、パンが4種類くらいあったのでオープンサンドにして頂くのです。うーん、美味しい。
c0152767_09474686.jpg
パンも一応ひととおり試してみたけれど、シンプルなカンパーニュが一番美味しかったかな。赤いのは確かトマトのパンだったと思う。
c0152767_09483658.jpg
ごちゃまぜですけども…。最初はパストラミビーフが一番サンドイッチにはあうんじゃないの?なんて思ってましたけど、生ハムもスモークサーモンも合う!写真にないけどグリーンサラダとかドレッシングとか、サラダのトッピングにチーズやナッツ、アボカドなどもあったので、サンドイッチにしてもいいですし、普通にサラダで食べても全然OKなのです。
c0152767_09495999.jpg
スモークサーモンは少し味がしっかりとしていたので、パンと一緒に食べてちょうどいいくらいだったかな。根菜も添えて。トマトやチーズも一緒に添えればボリューム満点のサンドイッチになりますよ。
c0152767_09505639.jpg
お友達はパン2枚を使ってサンドイッチに仕上げて食べてましたが、私はこんな風にオープンサンドにしてみた。サイズ的にはカナッペみたいなんだけども。パンが薄いし弾力があったので、この1枚を半分に折って片手で食べられるサンドイッチにしてもいいです。アボカドのねっとり感にはスモークサーモンがベストマッチ!
c0152767_09521023.jpg
こちらはサラダコーナーにあった野菜に、苺のドレッシングをかけたもの。ピンク色でしょう?甘い訳じゃなくって、クリーミーだけど酸味が感じられるランチドレッシングに近い味わいでした。粉チーズや細かく刻んだベーコンと和えて頂きました。美味しい。野菜たっぷりで嬉しい。
c0152767_09532283.jpg
甘いものばっか食べてた反動でこの時は体が野菜を欲していたみたいで、少しでいいや~なんて思ってたのに野菜系もガンガンお代わりしてしまいました。
c0152767_09540815.jpg
ホットミールも3種類あったかな。これは甘いプディングのようなもので、上にレーズンとかナッツとかが見えてます。黒いのはバルサミコ酢で作られたソース。不思議な味で、グラタンのような食感で全体的にはそこまで甘くないんだけど、ナッツやレーズンなどの甘みがプディングを思わせるし、でもバルサミコ酢の酸味もきいてるし…という料理でした。
c0152767_09555217.jpg
セロリラブのフラン 生ハム添え バルサミコ風味、というものらしい。好きではない味だけど、一応食べておいた。
c0152767_09563543.jpg
これは美味しかったなー。チキンのささみ マスタードソース。でも人気あんまりなかったみたいで、食べてるの私だけなんじゃないか?ってくらい私はお代わりしてたんだけど、ガッツリ系がダメだったのかな?
c0152767_09573179.jpg
マスタードの風味がもともと好きってのもあるのですが、チキンもパサパサしてなくて柔らかくジューシーだったんですよ~。また食べたいなあ。
c0152767_09580853.jpg
最後はグラタンです。これもまあ普通で、想像していた通りの味わい。少しクリーミーすぎてパンチ足りなかったので私はおかわり無し。友達は好きと言ってました。
c0152767_09585632.jpg
この謎プディング、最初はどんな味かわからなかったのでワンスクープほど盛り付けてしまったのですが、うーんて感じで食べきるの大変だったな。サンドイッチの具にもならないし、サラダに添えるのもなんかアレな味わいで。
c0152767_09595457.jpg
食感は滑らかな絹ごし豆腐って感じで悪くなかったです。もう少し、甘いかしょっぱいかのどちらかに寄せるといいと思うの。もともとがこういう料理として成立しているものかも知れないので、文句つけてすいません。
c0152767_10004996.jpg
マカロニ入りのグラタンさん。優しくまろやかな味わいです。とってもクリーミー。
c0152767_10012164.jpg
でもちょっと味付けが優しすぎて私には物足りなかったかな。サラダ用の粉チーズを少し足して食べました。
c0152767_10015820.jpg
チキン!これは本当に美味しかったなあ。鶏肉そのものも美味でしたけど、探っていったら中に推し麦?らしきものも入っていて、なんちゃってドリアっぽい感じになってた。すごいヘルシーな料理なんだろうなって思いました。ささみだし。
c0152767_10025947.jpg
マスタード風味のこの味付けも良かったし、家で作れるなら作りたい料理です。ハワイのビュッフェを思い出してしまった。あのへんに出てそうな料理。
c0152767_10034051.jpg
ホットミールを堪能したところで、またサンドイッチに戻りますよー!マリネなどをつついて酸っぱい感じで口の中をリセットします(笑)。
c0152767_10042353.jpg
お気に入りの組み合わせ、アボカドにチーズとトマトのオープンサンド。定番だけどやっぱ美味しい組み合わせです。
c0152767_10050037.jpg
スモークサーモンが美味しいってのは勿論なのですが、この根菜も本当に美味しくてしかも彩もすごく素敵でした。お皿、空っぽだったけどサーモンだけが無い訳じゃなくて根菜もキレイになくなってたからみんなそうだったんじゃないかな。もりもり食べられるサラダって感じで!
c0152767_10060926.jpg
パストラミビーフは味は悪くないのだけど、ちょっと薄さの割には硬さが気になってしまいました。
c0152767_10064259.jpg
でもサンドイッチの具としては欠かせない存在ですので、食べちゃう。
c0152767_10070855.jpg
時間も迫って来ており、これが最後のプレートとなりました。この時間帯になると、料理すべてが補充されなくなってきて、今出ているものだけって感じになるので、その中から美味しくてもう一度食べたい!ってものだけを選んで来たよ。
c0152767_10081870.jpg
ミール系はまあまあ残ってたかな。自分でもビックリするくらいこの日は食べたなー(笑)。そうだ、サンドイッチなんですけどコレといった味付けできる調味料がなかったので、サラダ用のトッピングやドレッシングを兼用という形で作って食べてました。
c0152767_10092528.jpg
とにかく色が鮮やかですごくきれいだったな。苺スイーツも見栄えがとても良いものばかりでしたが、ここは普通のお料理も盛り付けや色合いが素敵でした。
c0152767_10101455.jpg
このアボカドもねっとりとしててサンドイッチには欠かせない存在だった…。味付け用にマスタード(右手前)とわさびマヨネーズ(そのうしろ)をもらって来たのだけど、このわさびマヨネーズがクセモノで薄い色合いの見た目からは想像できないくらいにツーンと辛かったです。騙されたー!
c0152767_10113240.jpg
サンドイッチ用のパンも残り少なくなっていたので捕獲、捕獲!スイーツはまだ食べていないものも。
c0152767_10120565.jpg
マスタード大好きなのでたっぷりとのせて。苺もアクセントに添えてみた!
c0152767_10124038.jpg
普段、炭水化物というかパンそのものをあまり食べないので(コンビニの菓子パンをたまに程度)、久しぶりのサンドイッチが美味しすぎて、しかもミニサイズだったからアレンジ色々やってパクパク食べちゃいました。
c0152767_10133778.jpg
最後は根菜も一緒にまとめてオープンサンドに。ドレッシングいらずですね。
c0152767_10140952.jpg
アボカドと生ハム、アボカドとチーズも良かったけれど、やっぱりスモークサーモンが一番相性がよかったなと思います。はあ、また食べたいです。
c0152767_10145351.jpg
パンの右端にいるのが例のわさびマヨネーズなんですけど、このくらいの分量でもビックリするほど辛い!先に食べてたお友達が「それ、つけすぎだと思うよ」って忠告してくれたくらいに辛かったのです(笑)。なんで普通のマヨネーズ無かったんだろう…?
c0152767_10160412.jpg
〆はやっぱり、苺のスイーツで。
c0152767_10162250.jpg
割と最後まで沢山残っていたワンハンドで食べられる苺のブラウニー。濃厚。
c0152767_10173985.jpg
苺飾りチョコレートムース。うん、普通のチョコレートのホイップクリームって感じだったかな。でも濃厚でした。
c0152767_10182964.jpg
食べなくてもいいかなあ、と思ってたけど最後に残ってたので…クレームブリュレです。こんがりと香ばしい香りが漂います。
c0152767_10194875.jpg
そしたらね、わかりにくいかもなんですけど中が苺味だったんです。隠れ苺スイーツ(笑)。
c0152767_10201711.jpg
苺要素が全くありませんが、カワイイので最後の口直し的に塩キャラメルのマカロンを。
c0152767_10210051.jpg
ネッチリとしていました。塩味、キャラメル味、どちらも濃厚で甘じょっぱい系スイーツとしてはかなり合格できる味です。
c0152767_10213708.jpg
そんなこんなで最後まで粘り、お茶を頂いてから会場を後にしました。一言で言うと、かなり大満足です!コスパ高い!たまたま自分の好みのスイーツや料理が揃っていたというのもあるかも知れませんけども、まずどれを取っても見栄えが良くひとつひとつが小ぶりサイズなので色々と選べて楽しかった。私の場合はビュッフェって沢山食べたいよりも、色々食べたいが先に来るので、ほぼ全種類制覇出来た時点でこれはかなり大満足です。
そして、スイーツ以外のお料理もとても美味しく、とくにオープンサンドは自分で作る楽しさがまたあって、ビュッフェを楽しんだな~っていう充実感がすごくあったんですよね。品川ってなかなか来ないエリアなのですが、ここはまた違うシーズンに利用したいと思ってます。ごちそうさまでした。

★TABLE9TOKYOでストロベリースイーツブッフェ@品川プリンスホテル・01の記事はこちら
★TABLE9TOKYOでストロベリースイーツブッフェ@品川プリンスホテル・02の記事はこちら

●店舗情報
店名:TABLE9TOKYO 品川プリンスホテル
住所:東京都港区高輪4-10-30 品川プリンスホテル メインタワー39F
電話番号:03-5421-1114(レストラン総合予約)
営業時間:スイーツブッフェは毎日開催、1:00~5:00(※苺は期間限定)
HP:http://www.princehotels.co.jp/shinagawa/restaurant/contents/table9tokyo/index.php

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2018-03-14 10:27 | ラウンジ・ホテル | Trackback | Comments(0)

TABLE9TOKYOでストロベリースイーツブッフェ@品川プリンスホテル・02

c0152767_22115419.jpg
2月中旬に訪問した、品川プリンスホテルのTABLE9TOKYOで頂けるストロベリースイーツブッフェの続きです。レシート出て来たので書いておきますが、サービス料込みで大人1人4,294円でした。
c0152767_22132609.jpg
ドリンクも割と種類豊富に飲み放題。空になってるグラスは最初に頼んだグレープフルーツジュース、次に頼んだはロイヤルミルクティーのアイスだったかな。ドリンク種類豊富は嬉しいけど食べるのに夢中で結局そんなに飲まないんですけどねえ。
c0152767_22142673.jpg
さて、第1弾がこちら。お刺身やお寿司がのってそうな長方形の白いプレートに盛り付けてみました。どのスイーツにも当たり前だけど苺がのってます!
c0152767_22151789.jpg
最近は「あまおうの…」みたいな苺の品種を掲げたスイーツビュッフェも多いんですけど、品川プリンスホテルは特に無し。スイーツそばのプレートにも記載はありませんでした。でも、よく見てみると苺の形がちょっとずつ違ったりしたので、複数の品種を使ってるんじゃないかなあ、とは思います。違うかな?
c0152767_22163564.jpg
ガトーショコラ。
c0152767_22171661.jpg
濃厚コッテリ、カカオのほろ苦さもしっかりと感じられるお味でなかなか美味しい。てか、好み。苺の甘酸っぱさが相性バッチリ。
c0152767_22175331.jpg
見た目がめちゃんこカワイイ苺モンブラン。冷蔵のショーケースから出して頂いたもの。この入れ物はプラスチックでした。軽い。
c0152767_22183874.jpg
でもこれ、モンブランっていうよりもピンク色の苺味のするクリームを絞り出しましたって感じのスイーツで、不味くはないんだけどクリームの食感がふわふわ過ぎてなんか拍子抜けしたというか、いまいち食べた気がしなかった。ケーキの上のクリームだけを食べてる、みたいな。なんか物足りない。
c0152767_22194555.jpg
苺ティラミス。真っ白です。
c0152767_22201573.jpg
これも苺モンブランと同じで、味は決して悪くないしむしろ美味しかったんだけど、ふわふわ過ぎてなんか食感的には物足りなかったんですよねえ。モンブランとかティラミスって名前がついてるからダメなのか?苺ののったクリーム、って感じです。
c0152767_22211556.jpg
コレは美味しかった!お代わりしちゃいました。苺飾りパンナコッタ。苺の断面図も美しい。見栄えがとてもよいです。
c0152767_22215861.jpg
つるーんと胃に入るので何度でも食べたくなるスイーツって感じ。杏仁豆腐にも似てます。そういえば他にゼリーっぽいのとか、つるんとした食感のものがほとんど無かったので、これだけ独特というか印象に残る味と食感だったのかも知れません。
c0152767_22225863.jpg
ピスタチオを使用したムースと、苺カップケーキ。
c0152767_22235364.jpg
もともとピスタチオのフレーバーが好きなので、あるとつい食べちゃう。ムースと2種類の味のスポンジと、苺の甘酸っぱさがよいバランス。グリーンも鮮やかで素敵。見た目では苺モンブランと同じくらいお気に入り。
c0152767_22250050.jpg
カップケーキ、お腹にたまっちゃいそうって心配になりましたけどこのサイズ感なら大丈夫。これ茶葉だったのかなあ、紅茶のような美味しい風味のカップケーキが土台になっていて、生クリームとの相性もとってもよく苺もよいアクセントになってましたね。
c0152767_22261002.jpg
第1弾で同時にもって来たもう1枚のプレートの上はこんな感じです。苺祭りじゃ~!
c0152767_22271726.jpg
シフォンケーキは他のスイーツに比べるとやや大きめでしたが、驚く程にふわっふわで!いくらでも食べられそうなほどに軽い食感でした。生地の断面も見ればわかる通り、キメがとっても細やかで、そして滑らか。これ美味しかったなあ。
c0152767_22280238.jpg
シフォン生地を覆っているこのクリームもすごく美味しかったです。そしてこのグラデーションの綺麗な事!
c0152767_22285825.jpg
この辺は絶対食べたい、苺のスイーツと言えばかかせない存在のものばかり。頑張って食べました!
c0152767_22294518.jpg
苺ミルフィーユ、苺だけではなくミルフィーユそのものの断面も美しいです。パイ生地はパリパリ、サクサク、はさんでいるクリームはしっとり。甘さもちょうどいい感じ。ミルフィーユは食べにくいというイメージが強いんですけど、これはビュッフェ用にミニサイズになってるからとても食べやすかったですね。
c0152767_22303068.jpg
この苺タルトも美味しかったなあ。これは4分の1カットではなくて贅沢に苺がまるまる粒でのってるの。しかも2粒!苺度が高いスイーツでした。
c0152767_22314727.jpg
もちろん土台のタルト部分も美味しかったです。カスタード苦手だけどミニサイズだったし、上品な味に仕上がってたからくどくなかったよ。苺が粒でのってるから甘酸っぱさも強かったし、バランスがとてもよかったですね。
c0152767_22324561.jpg
お腹にたまるかもって不安だったけどこのビジュアルにどうしても勝てなかった、苺のロールケーキ。やっぱり人気で、閉店間際にはアッサリとなくなってました。補充は常にされてますが、閉店時間が近づくとなくなったスイーツはそれっきりって感じになるので食べたいものは絶対にお皿にとっておくべきです!
c0152767_22334208.jpg
ビュッフェ用だからって決して手抜きされてません。ロールケーキの生地もふわふわで、中に詰まってるクリームもみずみずしくパサつき一切なし!クオリティ高かったです。美味しかった…。ロールケーキはやっぱクリームの美味しさが左右しますよね。
c0152767_22352335.jpg
苺のバブカはなんだろう、パンとクッキーというかパイの中間みたいな感じの食感。カサカサしてる訳でもないんだけど、程よく乾燥しているというか…洋菓子なのか焼き菓子なのか区別しにくい。でも断面図は美しい。
c0152767_22363207.jpg
苺ジャムとかつけなくてもそのまま美味しいパンのスライスって感じでした。味がわかったので、これはお代わりなしで終了。
c0152767_22374139.jpg
オサレな苺スープはしょっぱい訳ではなく、濃い苺スムージーみたいな感じでした。自分でも作れそう(え)。苺のスライスが浮かべてあってカワイイ。
c0152767_22381577.jpg
スイーツのサイズに合わせてるからって事もあると思いますが、ここは縦に4分の1カットの苺の盛り付けが多かったですね。トータルでは相当な量を頂いているので別に不満はないのですが。あと、苺そのものの提供は確か無かったと思います。
c0152767_22390763.jpg
苺飾り 木苺とチョコレートのケーキはピンクとブラウンの縞々模様がラブリーです。ムース部分は甘酸っぱく、スポンジ部分はチョコレートの甘さがきいてます。
c0152767_22401060.jpg
苺の宝石箱!パッションキューブムースには角切りの苺ちゃんが。
c0152767_22412597.jpg
ピンク色のイチゴキューブムースと食べ比べしてみました。イチゴキューブムースには4分の1カットの苺がのっかってます。
c0152767_22420408.jpg
中はこんな感じ。ムースはどちらもふわふわしていて、イチゴキューブムースは全体的に甘いんだけど苺のソースが引き締めてる感じ。パッションキューブムースはムース全体にほんのりとした酸味があり、ホイップクリームで甘さを足してる感じかな。どっちもそれぞれ美味しかったです。
今回の苺のスイーツビュッフェ、自分でも思ってたよりすごい食べました。このあと、しょっぱい系で休憩しようと思ってミールもガッツリ食べましたからね…!次のレポではスイーツではなくミールについて書きたいと思います。

★TABLE9TOKYOでストロベリースイーツブッフェ@品川プリンスホテル・01の記事はこちら

●店舗情報
店名:TABLE9TOKYO 品川プリンスホテル
住所:東京都港区高輪4-10-30 品川プリンスホテル メインタワー39F
電話番号:03-5421-1114(レストラン総合予約)
営業時間:スイーツブッフェは毎日開催、1:00~5:00(※苺は期間限定)
HP:http://www.princehotels.co.jp/shinagawa/restaurant/contents/table9tokyo/index.php

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2018-03-04 22:46 | ラウンジ・ホテル | Trackback | Comments(0)

TABLE9TOKYOでストロベリースイーツブッフェ@品川プリンスホテル・01 oishii

c0152767_22525183.jpg
年明けから都内のあちこちで開催されている、苺のスイーツビュッフェ。行きたーい!と思ってましたが、1月に予約を取ろうと思ったらどこも軒並み1カ月以上の待ちがあり、ウェスティンホテルはなんとその時点で4月まで空きがないと言われてしまいました…。お友達と手分けしてなんとか予約が取れたのが、こちらの品川プリンスホテルです。1カ月くらい待ったよ~。そして品川なんて来るの超久しぶり!
c0152767_22544886.jpg
TABLE9TOKYOというレストランの施設?が昨年の12月にオープンしたばかりのようです。そこで開催されているストロベリースイーツブッフェ、後発組で2月1日からの開催だったのでなんとか予約が取れました。スイーツ台からは離れた席になりますが…とアナウンスありましたけど、ちっとも問題なかったですよ。
c0152767_22565032.jpg
私テッキリ9Fかと勘違いしてましたけど、なんとメインタワーの39Fにありまして、この景色ですよ…!
c0152767_22574199.jpg
レストラン内の窓際からも勿論見えますけど、トイレや喫煙室などあちこちからもこの景色を眺める事が出来ます。
c0152767_22582519.jpg
お友達とはこのウェイティングルームで待ち合わせ。スイーツブッフェだけじゃなくて、このフロアの様々なレストランにここで総合的に案内してくれるみたいです。迷子にならなくてよさそう(笑)。
c0152767_22591823.jpg
案内されたテーブルからの様子。豪華な空間です。写真の右側のほうにスイーツ台が設置されてましたが、かえって離れてたほうが騒がしくなくて良かったかも知れません。とにかく、問題なし!
c0152767_23004963.jpg
そしてそのスイーツ台はこんな感じです。平日の昼間でしたけど結構お客さんいました。でも、混雑していてスイーツが取れない!なんて事はなくって、広いからなのか割とゆったりとした空間&雰囲気のなか、思う存分、苺のスイーツを楽しめたように思います。私的にはアタリ!お値段は大人3,800円にサービス料なのですが、内容的にはかなりコスパ高かったです。ドリンクの種類も多かったかな。
c0152767_23022047.jpg
様々な苺のスイーツがズラリと並びます。ひとつひとつのサイズが小さいので、いろんな種類を食べられてよかった!ほぼ全種類、食べて来ました(笑)。
c0152767_23035883.jpg
苺のデニッシュ。残念ながら苺の品種まではわかりませんでしたが、どのスイーツも上にのっかってる苺は艶やかで真っ赤で新鮮って感じがよくわかります。カスタードクリームに苺の赤色って映えますよねえ。
c0152767_23045986.jpg
あ、この色の組み合わせも好き!なぜか苺ではなくラズベリーも混ざってますけど!ピスタチオのムースケーキだったのかな?
c0152767_23052954.jpg
こういう、あんまり苺感がないものは今回は除外しました、ごめんなさい…。
c0152767_23073063.jpg
ミニカヌレ。
c0152767_23074557.jpg
苺のフルーツサンド。最近は萌え断の影響もあってフルーツサンドも人気高いですよねえ。でもパンはお腹いっぱいになっちゃうかな?というケチくさい発想から結局これは食べませんでした…。
c0152767_23084066.jpg
見た目は超カワイイ。
c0152767_23085640.jpg
全体的には苺をしっかりと取り入れているスイーツが多かったのですが、これは食べなくてもまあいいかなあ…ってのもいくつかありました。
c0152767_23093145.jpg
苺パリブレストも結局食べなかったんじゃないかなあ。でも今思えば食べておけばよかった。スイーツはなくなってもサッとすぐに補充して下さるのが良かった。
c0152767_23102258.jpg
見た目がすごーく可愛いスイーツがいっぱいあって、見た目で選ぶべきか味で選ぶべきか悩みまくりました。これ、なんだかキャンドルみたいじゃないですか?
c0152767_23110530.jpg
苺カップケーキですって。でもミニサイズだから1個食べても平気!ちゃんと、ビュッフェを意識してくれてるサイズ感が嬉しいです。
c0152767_23114910.jpg
よーく見ると金粉みたいなのもかかってて、すごいキラキラしてて可愛いかったなあ…。苺の断面図も美しいです。赤色ですね。
c0152767_23123181.jpg
苺のクレームブリュレと、苺のクグロフ。
c0152767_23131138.jpg
生の苺の存在感があまりないので残り気味ではありましたが(私もこれ食べてない)、存在感はすごかったです。
c0152767_23135013.jpg
甘酸っぱい苺にはやっぱりチョコレート!って事で、チョコ系スイーツもなかなか充実していました。飾りもハート型でこってます。ガトーショコラかな?
c0152767_23144923.jpg
冷蔵ケースの中の苺のスイーツはパティシエさん(?)にお願いすると中から出してくれます。
c0152767_23152227.jpg
苺飾りチョコレートムース。濃いチョコレート色に真っ赤な苺の色合いが素敵。
c0152767_23155479.jpg
見た目がダントツで可愛いらしかった、苺モンブラン。
c0152767_23161811.jpg
ピンク色、全開…!って感じ。
c0152767_23163955.jpg
あとで詳しくレポしますが、私もお友達も気に入ってお代わりしたのがこちらの苺飾りパンナコッタ。つるん、としてました。苺の断面図もカワイイ。
c0152767_23172276.jpg
苺ティラミス。一般的なチョコレートの味わいとは少し違った苺風味。
c0152767_23180429.jpg
苺スープだって!とりあえず冷蔵ケースの中のスイーツはすべて出して貰いました(笑)。
c0152767_23183428.jpg
スイーツ台の反対側を攻めていきます。あー、こっちもカワイイ苺スイーツがいっぱい!インスタ映えしそう!
c0152767_23193035.jpg
イチゴキューブムース、本当はムースってそこまで好きじゃないのだけどこのキュートさにやられてお皿に盛ってしまいましたよ、ええ。
c0152767_23202218.jpg
苺ピンチョス。写真の右側のスイーツね。
c0152767_23204786.jpg
上に刺さってる白い部分を持ってワンハンドで食べられるという、苺のブラウニーのようでした。濃厚で美味しかったな。
c0152767_23212606.jpg
マカロン 塩キャラメル、苺要素がないのですがとりあえず的に1個食べてみた。箸休めというか苺に飽きたらいいかも知れない。
c0152767_23221497.jpg
苺ミルフィーユ!苺のスイーツの王道、キター!
c0152767_23224370.jpg
飾りに使われている苺、縦長のものが多かったんですけどなんだろうなあ。あまおうはもっと丸いから、とちおとめかスカイベリーあたりなのかな?酸味はほどよく、食べやすいサクサク系の食感の苺だったように記憶しております。
c0152767_23234652.jpg
苺飾り 木苺とチョコレートのケーキ。苺食べたいからラズベリー選ばなかったけど見た目はカワイイ。
c0152767_23252858.jpg
メニューで見たものと実際に並んでたもの、違うものもあったし、あと他のテーブルで見たけどスイーツ台では見つけられなかったものもありました。
c0152767_23261469.jpg
とにかく種類が多すぎた!食べられないのに盛り付けすぎるのはダメだと思いますが、ある程度食べたいスイーツだけでも確保しておかないとなくなっちゃったら困るので、絶対食べたいってものだけ先にキープしておきました。こちら、シフォンケーキです。これも王道ですよね。苺色のマーブル模様がカワイイね。
c0152767_23273671.jpg
こちらもカワイイ見た目の苺のスイーツ。先ほどのキューブムースの姉妹品って感じ。でもよく見ると苺の飾り付けが微妙に違うんです。
c0152767_23283817.jpg
味も違うらしい。こっちはパッションキューブムースだって!
c0152767_23290265.jpg
苺のバブカ、お腹にたまりそう…と思ったけど苺の含有量に負けてそっとお皿にのせました(笑)。
c0152767_23300011.jpg
これも外せない、苺のタルト!もちろん食べましたよ!という訳で写真が多すぎるのでシリーズでお届けしたいと思います。まだあるんです、実は。本当に今回は食べすぎました…。つづく!

●店舗情報
店名:TABLE9TOKYO 品川プリンスホテル
住所:東京都港区高輪4-10-30 品川プリンスホテル メインタワー39F
電話番号:03-5421-1114(レストラン総合予約)
営業時間:スイーツブッフェは毎日開催、1:00~5:00(※苺は期間限定)
HP:http://www.princehotels.co.jp/shinagawa/restaurant/contents/table9tokyo/index.php

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ





小さい春、みーつけた!



by nalu_3_lin | 2018-02-27 23:37 | ラウンジ・ホテル | Trackback | Comments(0)

フレンチ キッチン@グランドハイアット東京

c0152767_21303975.jpg
六本木ヒルズすぐそば、グランドハイアット東京の2Fにあるフレンチ キッチンでアフタヌーンティーして来た話の続き。今回はスイーツビュッフェについて。
レストランの入り口から手前の席に案内されると、どうやらアフタヌーンティー利用者エリアって感じのようでした。こちらのスイーツビュッフェ台にも近かった。平日でほとんどお客さんがいなかったので、気兼ねなくお写真を撮らせて頂きました。
c0152767_21321593.jpg
飾り付けがとっても可愛いです。秋っぽい。最初こんなに少なくって足りるのか?と思いましたが、そもそも利用者が少ない日だったので全然大丈夫だった。
c0152767_21325684.jpg
洋梨とキャラメルのパウンドケーキ、これ見た目すごい地味だけどめちゃ美味しかったです。結構、いくつかお代わりしちゃった。洋梨ってフルーツのまま丸ごと食べるのは大好きなのですが、洋梨味のお菓子ってそういえばあんまり好んで食べないかも知れません。今回のアフタヌーンティーではふんだんに使用されてましたね。
c0152767_21341469.jpg
第1弾です。公式サイトよりスイーツビュッフェの内容をコピペすると…。

【スイーツブッフェ(お好きなだけ)】

洋梨とキャラメルのパウンドケーキ
洋梨とチョコレートのケーキ
ホールアップルタルト
リンゴのシャルロット
パリブレストマロン
パンプキンプリン
パンナコッタとグレープのゼリー
c0152767_21354142.jpg
これはお気に入りだった洋梨とキャラメルのパウンドケーキ。ふわふわ系じゃなくって、密度高いもっちもち系。ムギュっていう食感が超好み。
c0152767_21364720.jpg
盛り付けはどれもとても可愛いかったのですが、残念だったのはお皿に移す時にこの大きなサーバー?っていうのか、ケーキをのせる器具にクリームがベッタベタについててうまく取る事が出来なかったんですよねえ。
c0152767_21375359.jpg
トングとかもあったんだけど、明らかにスイーツのサイズにあってないでしょう、っていう小さいのとか幅が細いのとかも置かれていて、ちょっと気遣いが足りてないのかな~って感じもしました。使い心地が悪かった。そして、これは結局なんのケーキだったのか最後まで不明。なんかベリー系でした。札なし。
c0152767_21392114.jpg
よくわかんないけど、とりあえずお友達と全種類制覇するつもりでお皿にのせてたので食べてみましたよ。普通にベリー系のケーキでした。
c0152767_21395931.jpg
左手前、洋梨とチョコレートのケーキは食感は違うもののスフレとかぶってるよねえ、と言いながらも一応食べた。右もなんかよくわかんなかったけど、フランボワーズ系の何か。ムースみたいなプルプルした食感のものですが、私はこの手の食感は個人的にそれほど好きではないのでお代わりはなし。
c0152767_21414120.jpg
手前、ホールアップルタルトだったかな?アップルパイのサクサク感ではなく、タルトのしっとりとした食感に煮詰めたりんごの甘酸っぱさとクタッとした食感がうまく合っていて美味しかったです。
c0152767_21432610.jpg
これも美味しくてお代わりしちゃったヤツ!パンプキンプリン。ふちのホイップクリームが邪魔でお皿に移しにくかったけど(笑)頑張って食べた。
c0152767_21441695.jpg
もうねえ、めっちゃくちゃ濃厚…!パンプキン味はもちろんですが、そもそものプリンとしての味わいもかなり濃厚で、カラメルのほろ苦い感じもすごーくよかったです。プルンプルンを通り越して昔ながらの蒸したレトロプリンみたいな、いい意味での硬め食感でムギュムギュっとした感じがたまらなかった。
c0152767_21453996.jpg
パンナコッタとグレープのゼリーは、私はそんなにゼリー大好きってわけじゃないので第1弾では手に取らなかったのです。でもお友達が「これ、めっちゃ美味しいよ!」って興奮してたので、どれどれ…と食べてみることに。
c0152767_21463681.jpg
そしたらねえ、すごいのー!写真だとわかりにくいのだけど、大きなサイズのぶどうがまるごと粒で2個くらいゴロゴロに入ってました。贅沢ゼリーです。
c0152767_21471618.jpg
赤ワインかな?ってくらいに濃いグレープゼリーでしたが、後味は割とサッパリとしていて、甘ったるい他のスイーツの口に残っている味をコイツが浄化してくれる…とお友達は大絶賛していました(笑)。下のパンナコッタ部分にも期待したけど、そっちは普通だった。もうちょっと濃くても良かった!
c0152767_21483875.jpg
見た目がカワイイのでもう一度、ホールアップルタルトいきます。よく見るとりんごの赤い皮の部分がちゃんと残ってるし、すっごい薄いスライスですよね。手間かかってるんだろうなあ。アーモンドスライスも一緒に頂いて来ました。香ばしさをプラス!
c0152767_21495432.jpg
タルト生地のふちっこはサクサクですが、中はねっとり、まったりとしています。
c0152767_21503625.jpg
断面図はこんな感じです。アーモンド風味だったのかな、りんごの甘酸っぱさによくあう甘みでした。りんごの品種は不明ですが、この手の過熱するお菓子には紅玉とかの酸っぱい系のりんごがよく合いますね。
c0152767_21513359.jpg
パリブレストマロンは見た目も超豪華!でもトングの幅が狭すぎてなかなか綺麗にお皿に移す事が出来なくて残念だった。
c0152767_21522080.jpg
ホイップクリームもりもり!なんというか、大きなシュークリームで作ったリングタイプのケーキって感じ。
c0152767_21525226.jpg
シュー生地のようなパイ生地のような、とにかくサクサクとしていて歯ごたえはよかったですね。クリームも滑らかだったし。でも栗味あんまりわからなかった。
c0152767_21533106.jpg
時間もそんなに長くなかったし、アフタヌーンティーの基本セットで結構お腹いっぱいだったから思ってたよりはスイーツ食べられなかったです。
c0152767_21541135.jpg
奥の白いのはリンゴのシャルロットですが、あんまりりんご味わからなかったかな。ムースっぽい食感がそんなに好きじゃないから印象に残ってないだけかも知れませんけども。
c0152767_21550604.jpg
最後にお気に入りのスイーツだけ追加で食べて終了です。

★良かったところ
・平日だったからかもですがガラガラで空いていてスイーツビュッフェに余裕があった
・飾り付けがカワイイ
・アフタヌーンティー基本セットにしょっぱい系もちゃんと入ってた

★微妙だったところ
・ドリンクがお代わりは出来るけど1種類しか頼めないところ(同じコーヒーでもホットのみ、アイスのみとなる)
・ケーキサーバーやトングがスイーツのサイズに合っていない、汚い
・謎のスイーツが置かれていた(説明が欲しい…)
・全体的にカサカサしているスイーツが多かった気がする

以上、まとめ。普段あんまりこの価格帯のビュッフェに行かないから私が無知なだけかも知れないけど、ホテルの中だしやっぱりもうちょっとサービス受けたいなーなんて思ってしまいました。でも秋を感じられるスイーツの内容には満足です。なによりも空いているのが一番よかった!

★フレンチ キッチン@グランドハイアット東京(アフタヌーンティー)の記事はこちら

●店舗情報
店名:フレンチ キッチン@グランドハイアット東京 (ふれんちきっちん)
住所:東京都港区六本木6-10-3
電話番号:03-4333-8781(直通)
営業時間:14:30〜17:30(アフタヌーンティー)
HP:https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2017-11-18 22:02 | ラウンジ・ホテル | Trackback | Comments(0)

フレンチ キッチン@グランドハイアット東京

c0152767_21153965.jpg
六本木にあるグランドハイアット東京へ行って来ました。初めて。ここのフレンチ キッチンで開催されているスイーツビュッフェが平日は空いていて穴場だと教えて貰ったので。渋谷から六本木ヒルズ行きの都バスで一本、便利です。
c0152767_21170811.jpg
場所は2Fにあるフレンチ キッチンというレストラン。数カ月単位で内容が入れ替わるアフタヌーンティーに、スイーツビュッフェがついて来るんですって。
c0152767_21181058.jpg
平日の午後お邪魔しましたが確かに空いていました。なので落ち着いてスイーツも選べて良かったです。写真、左手のテーブルの上がビュッフェ用のスイーツ。11月はスイーツフェスタ アフタヌーンティー ~オータム(秋の味覚)~という内容で1人3,500円。サービス料なんかも入れると4,000円ちょいでした。
c0152767_21193874.jpg
誘ってくれたお友達と楽しんで来ました。本当は恵比寿のウェスティンに行きたかったんですけど、マツコさんの番組で取り上げられたそうで予約が1カ月以上待ちの状況らしいです(汗)。でもこちらはサクッと、前日でも予約が取れましたよ。
c0152767_21205648.jpg
内容はこんな感じ。以下、公式サイトより抜粋いたします。

【アソートプレート】

カボチャと茸とチーズのフリッタータ
スモークサーモンのクレープ
チキンとリンゴのレーズンブレッド オープンサンド
チョコレートと洋梨のスフレ
モンブラン
アップルタルト
プレーンスコーン&カボチャのスコーン(アップルジャムとホイップクリーム添え)など

こちらはオーダーするとすぐにテーブルに運ばれて来るテンプレート式な内容。この後に登場する写真は2人分となります。
c0152767_21223145.jpg
まずドーンと出て来たこのプレートの上には、チョコレートと洋梨のスフレ(左上)、モンブラン、アップルタルト(上の段)。ちょっと影になってしまっているのですが、左からカボチャと茸とチーズのフリッタータ、チキンとリンゴのレーズンブレッド オープンサンド、スモークサーモンのクレープです。
c0152767_21244665.jpg
チョコレートと洋梨のスフレ、温かいうちにどうぞと言われたので一番最初に頂きました。確かにホカホカです。でも、フォンダンショコラみたいに中からチョコレートがどろんと出て来る事もなく、なんというかカサカサでした…スプーンですくってもボロボロ崩れて来て大変だったな。美味しかったけど。中には洋梨がちゃんと入ってましたよー。
c0152767_21261827.jpg
個人的にはもうちょこっと、しっとり感というかねっとり感が欲しかったかなあ。食感が残念ながら好みではありませんでした。
c0152767_21265503.jpg
プチサイズのモンブランとタルト、味はそれぞれ想像できるような味わい。うーん、秋の味。小さいけどカワイイです。
c0152767_21273254.jpg
アフタヌーンティーと言えば…の、スコーンは2種類。手前がプレーンスコーン、見切れてるけど奥がハロウィンっぽくカボチャのスコーンでした。アップルジャムとホイップクリームを添えて頂きます。
c0152767_21284212.jpg
これもねえ、思ってた以上にパサパサだったな。せめて中央部分にもう少しだけ、しっとり感が欲しかったです。なんというか、全体的にここのスイーツ類は乾燥しているものが多かったような気がする。でも本場のアフタヌーンティーに出てくるスコーンってこんなもんかね。
c0152767_21302370.jpg
プレーン味にはアップルジャムをつけて甘さをプラスして食べると良いです。塩気はあまりなかったかな。
c0152767_21305969.jpg
カボチャのスコーンはほのかに甘みがあったので、甘さ控えめのホイップクリームを乗せて。しっとり感もプラスされます。ビュッフェ用のスイーツに添えられていたアーモンドスライスも一緒にのせて食べたら美味しかったな。
c0152767_21320287.jpg
甘いものが続いた時には箸休め的にしょっぱいものを食べましょう~。色々あったけど、一番美味しかったのはスモークサーモンのクレープだったかな。
c0152767_21325798.jpg
チーズとサーモンの塩気が最高でした。ねっとり感もあったし。ここで口の中の雰囲気を切り替え出来て良かったです。
c0152767_21334077.jpg
その他はまあ…普通だったと思います。あんまり記憶がないんで多分普通だったんだと思う。
c0152767_21343251.jpg
飾り付け(盛り付け?)も素敵でした。スイーツビュッフェについては別記事でご紹介します。
その前に、気になったのはドリンクが1種類しかオーダーできなかった事かな。コーヒー、紅茶、アイスならずーっとアイス、ホットならずーっとホットって感じだったのです。コーヒー頼んだならアイスの次はせめてホットを頼めると嬉しかったかな。

続く。

●店舗情報
店名:フレンチ キッチン@グランドハイアット東京 (ふれんちきっちん)
住所:東京都港区六本木6-10-3
電話番号:03-4333-8781(直通)
営業時間:14:30〜17:30(アフタヌーンティー)
HP:https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2017-11-16 21:41 | ラウンジ・ホテル | Trackback | Comments(0)

ヒルトン東京 マーブルラウンジ

c0152767_20425191.jpg

新宿にある、ヒルトン東京のマーブルラウンジでブランチブッフェを楽しんで来た時の話の続き。
第2弾を食べ終えて、お料理系で気になるものは大体制覇したかな?と思ったので、そろそろデザート類にも移りつつ、まだ食べていない気になるお料理がないかパトロールに出かけました(笑)。
美味しそうなパンがいっぱい!どれもミニサイズで、いくつか食べてもあまり負担にならなさそうなサイズ感が嬉しい。でも、炭水化物は出来るだけ避けたいので全部食べたいけど食べられない(笑)。

c0152767_204699.jpg

チョコレート入りのクロワッサン。パン・オ・ショコラって言うんだっけ?この隣にはマフィンなどの甘い系のパンが。食事に合いそうな、白いパンやクロワッサンなどもありましたよ。

c0152767_2047964.jpg

誘惑に負けてしまい、このパンだけ…。

c0152767_20474895.jpg

表面パリパリ、とまでは行きませんでしたけれど、生地が何層にもわかれてて中に入ってるチョコレートもちょうどいい甘さを演出してくれてました。

c0152767_20485171.jpg

シフォンケーキっぽいものやフルーツなどなど。ここ、すごーく人気のある場所だった。さて、なんでしょう?

c0152767_20493253.jpg

これです!チョコレート・ファウンテン。やっぱり、こういう演出がすごい物はとりあえずやってみたくなるというか、常に人でいっぱいだったな。苺ブッフェになると、これピンクのストロベリーチョコになるそうです。
チョコレートは好きなんだけど、具材がいまいちチョコに合わないんじゃないか…と思って私はパスした。

c0152767_20505731.jpg

ラズベリー系のムースのケーキ。

c0152767_20512222.jpg

多分、マンゴーだったと思うけどこれもムースのケーキ。私、ムース系ってそんなに好きではないので、見た間は可愛いんだけどあまりときめかなかったなあ。

c0152767_2052914.jpg

この辺もムースとかプリンとか…味のバリエーションは豊富なんだけど、もうちょっと焼き菓子っぽい食感のケーキがあると良かったかな。まあ個人の好みなんでしょうけど。

c0152767_20525952.jpg

デザート類はハッキリ言ってしまうと、おまけ程度かなって感じでした。すごく美味しいって事もなく、これが目当てだったら最初からデザートブッフェに行った方がいいと思います。そっちのがバリエーションも豊富でしょうし、適正価格のような気がする。

c0152767_20541262.jpg

中央部分では、このように目の前で麺類のお料理を作って下さるスペースがありました。行列は出来ていませんでしたが、常に人がいるのでその場でオーダーしてから1~2分ほど待つ感じ。

c0152767_20551473.jpg

見本が置いてあるので、ある程度の部分まで作って貰ったらあとは自分でトッピング。カッペリーニ、冷麺、お蕎麦の3種類だったかな。冷麺が人気高そうでした。

c0152767_20562779.jpg

で、カッペリーニです。オーダーしてからチャチャッと、ある程度茹でてある麺をもう一度お湯に通してから冷水でしめて盛りつけ、ソースをかけたところで渡して貰って自分でトッピング。これがねー、恐ろしい程に味がしなかった…。本当に、純粋に、ただただトマトの味しかしなかった。
ハワイのブッフェでオーダーしたパスタ(カラマリだったかな)はしっかりと味がついてて美味しい!と感動したんで、そのイメージもあってトマトなら大丈夫だろうと思ってたんだけど。

カッペリーニが失敗だったかな?と思ったんだけど、同じテーブルにいたメンバーが冷麺や蕎麦もオーダーしたんだけど、どれもイマイチ微妙な感じだったらしく、結局この麺類は全滅でした。

c0152767_2059172.jpg

さつまいものレモン煮、色がキレイです。デザート類はお皿が明るくなっていいですね。

c0152767_20595563.jpg

唯一あったチーズケーキとかも、なんか食感がボソボソだったり味がぼんやりとしてたりで、ここのスイーツはお代わりする程じゃないかなあと思いました。ブッフェ全体のシメに食べる、という意味ではまあバランス取れてるのかも知れないんだけど。

c0152767_2112374.jpg

アイスクリームなら絶対にハズレはないだろうと、こちらもその場にいたシェフらしき方にオーダー。ストロベリーを選びましたが、オススメのトッピングですという事でアーモンドスライスとレーズンを載せて貰ったのですが、これが合う!美味しい発見でした。
でも、あとから雑誌で見て知ったんだけど、ここのアイスってその場で大理石の上でアイスとトッピングを混ぜるというコールドストーン的な演出があるそうなんだけど…そんな事やってなかったような???

c0152767_2133442.jpg

で、アイスやデザートを食べながらお喋りしていると、こんなパフォーマーさんがテーブルを廻って来て下さいました。実は入店した時から視界の端っこには入っていて、最初は派手な格好をしているお客さんだな~なんて思ってましたが(目が悪い)、どうやらブッフェを楽しんでいるお客さんの間を廻っているパフォーマーさんのようです。

c0152767_2151280.jpg

写真も撮られなれているし、お話もすっごく上手。メイクのせいで年齢不詳なのですが、少女のようなキュートな仕草としゃべり方でとってもチャーミングな方でしたよ。本来は小さいお子さんのいるテーブル専門で廻るそうですが、女性ばかりのテーブルという事でタイミング的に寄って下さったのでした。

c0152767_2164487.jpg

なにやら鞄の中からゴソゴソと…。

c0152767_2171364.jpg

この方はバルーン風船のアーティストのようで、長い風船をクルクルと器用にねじっていろんな動物などを作ってくれました。リクエストにこたえる感じではなく、作りながらクイズで当てて貰って正解者にプレゼントというスタイル。これはポン・デ・ライオン風のライオン!

c0152767_2185826.jpg

しかも、人数分ぜーんぶ作ってくれた!スゴイ!もちろん、無料です。最近はこういうイベントもあるんですねえ…知りませんでした。と言いつつ、ちゃっかりとアイスの2個目をお代わり。それから、コーヒーも。

c0152767_2110255.jpg

その後も沢山お友達とお喋りをしましたが、ディナータイムとの入れ替えや時間制限の都合もあって、お開きとなりました。出る頃にはすでにテキパキと苺ブッフェの準備が進められていました。これがストロベリーチョコレートファウンテンのやつね。

c0152767_21114894.jpg

こんなに豪華なデコレーションも登場。私本当に目が悪くて、これも遠巻きに見ながら「美味しそうだねえ」と言ったらお友達に「食べられないよ…」と突っ込まれてしまいました。このマカロンを剥がして食べるのかと思ってたよ。そんな訳ないか。

総評として、ネットで話題になっている程ではなかったかな、というのが正直な感想です。と言っても、私は他のホテルブッフェって行った事がないから単純な比較は出来ません。ただ、先にネットなどで情報を仕入れちゃうと期待が大きすぎるせいか少し残念には感じるかも。
お値段と、ラウンジの居心地やお料理の品数などはバランスは取れていると思いました。でも、個人的になんというか、どれも「味がない」と思いました。薄味というか印象が薄いというか。いつも、ブッフェに行くとまず第1弾であれこれ食べた後、第2弾で美味しかったものをお代わりするって事がほとんどなんですけど、今回はそれがなかった。食べられない物を除いて、ほぼ一通り食べましたけど、強く「美味しかった」と印象に残ったものは少ないです。キーマカレーとワイルドライスくらいか…。

苺ブッフェ、みたいにテーマが決まっているとまた感想が違って来るかも。万人受けしそうな無難なブッフェだな、と思うのでそういう意味では誰にでも使いやすいと思います。…と、少し辛口で書いてしまったけれどブッフェはやっぱり楽しい~!ランチなんかではカレーブッフェとか中華料理ブッフェみたいに、お一人様でも利用しやすいお店がいくつかあるので、色々と探してみようかな。

●店舗情報
店名:ヒルトン東京 マーブルラウンジ (ひるとんとうきょう まーぶるらうんじ)
住所:東京都新宿区西新宿6-6-2
電話番号:03-3344-5111 (ホテル代表)
営業時間:無休 (ランチタイム・ディナータイムの時間はサイトを参照)
HP:http://www.hiltontokyo.jp/restaurants/marble_lounge

★ヒルトン東京 マーブルラウンジの前半はこちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2016-03-02 21:21 | ラウンジ・ホテル | Trackback | Comments(0)

ヒルトン東京 マーブルラウンジ

c0152767_22261683.jpg

ヒルトン東京のマーブルラウンジでブッフェ(ビュッフェ?)を楽しんで来ました。ブッフェ大好き!年を取ったので、もう量はそんなに食べられないんですけど、いろんなものを少しずつ食べるのが大好きなので、この年になってもブッフェとか食べ放題という言葉に弱いです(笑)。さすがにもう「元を取ろう!」とは思わなくなってきたけど。
てか、取れない。胃腸がやられる。

c0152767_22275192.jpg

新宿のこの界隈にあるホテルって、JR新宿駅からは少し歩くのが難点ですね。ヒルトン東京のマーブルラウンジはネットでのビュッフェ予約ランキングとか、食べ放題特集の雑誌のランキングとかでもよく名前が出てくるくらい有名ですね。今のシーズンは苺のビュッフェが話題となってます。残念ながら今回はランチタイムでの利用だったので苺ではありませんでしたけど。
日・祝日のブランチブッフェは大人1人で5,100円でした。

c0152767_22293376.jpg

順番にサラダから行こうと思ったらすっごい行列が出来てたので、シーフードから攻めてみました。

c0152767_22313748.jpg

ボイルホタテ、スモークサーモン、タコのカルパッチョ、などなど…。基本的に生物はそんなに得意ではない方なので、食べられるものだけをチョイス。

c0152767_22323529.jpg

ビーツのサラダを発見!ハワイのレストランを思い出します。最近は日本でもビーツってもうあんまり珍しくなくなってきたのかな?ブラジル料理屋さんでしか今まで出会った事がなかったんだけど。

c0152767_22333276.jpg

こちらは照り焼きチキン。ハワイのレストランを思い出しても、そういえばこれありました。
定番メニューなのかな。外国人も沢山来るだろうし。

c0152767_22342039.jpg

インゲンとベーコンのソテーなどなど…そして、その奥に待ちかまえているのは…!

c0152767_22345078.jpg

ローストビーフです。私は知りませんでしたが、ここのブッフェはこのローストビーフが目玉なんだそう。
確かにここ、いつも行列が出来てました。シェフの方が一枚ずつ丁寧に切り分けて下さいます。

c0152767_22354512.jpg

でもね、親切丁寧すぎるのかこの一枚をわざわざ新品のお皿に盛りつけて下さって。ありがたいのだけど、テーブルの上のスペースがなさすぎて、別のお椀を上に重ねてしまいましたよ。ごめんなさい。

c0152767_22364197.jpg

そのローストビーフの手前に置いてあった、キーマカレー美味しかったです。一番美味しかったかも。
サフランライスの他にナンやピタパンみたいなものが何種類かあって、インド料理屋さんみたいに選べて面白かったです。私は無難にナンだけど、ふわっふわ!

c0152767_22374649.jpg

第1弾。シーフードを中心に盛りつけてみました。やっぱりビーツの赤色が映えますね。食べる輸血?だったかな、ビーツは栄養素が豊富なので見つけたら絶対に食べちゃう。

c0152767_22384928.jpg

ローストビーフにキーマカレーなどなど。この日は複数人で集まったのですが、だいたい1人あたり常に2枚という体制でしたね。それにドリンクも置いてしまうと、結構テーブルがキツキツだったので、こまめに複数回、お料理を取りに行くというスタイルになってしまい、ちょっとせわしなかったかな。

c0152767_22402730.jpg

しばらく食べて喋って、第1弾のお皿が空いたタイミングでサラダコーナーへ。本当は最初に野菜を食べた方が食物繊維もとれるしダイエット的にも消化的にもいいんだけど、仕方ない。サラダコーナーはこんなに色鮮やかで、まるでマルシェのようでした。人参がピーラーで薄くカットされてて食べやすかったな。

c0152767_2242951.jpg

ロメインレタス。写真にはうつってないけど、この裏手にミストを発生させる機械?のようなものが置いてあって、常に新鮮さを演出しておりこれがウケているんだそうです。でも私は機械がまるごと見えているのが何か気になってしまったのだけど(汗)。せっかく野菜がお洒落に飾りつけされてたので、もうちょっと機械もなんとか隠して欲しかった。

c0152767_22434237.jpg

ドレッシングも豊富。

c0152767_2244392.jpg

サラダのトッピングも。ホテルのブッフェって久しぶりに来たけれど、ハワイというか海外と違うなーと感じたのはサラダのトッピングでしょうか。あちらはナッツ、ドライフルーツ、シード(ひまわりの種とか)類が豊富で、チョップドサラダのように混ぜ合わせて食べるというような印象を受けました。日本は保守的な感じ。

c0152767_22453036.jpg

そして、スーパーフードの波がここにも来ていました!ワイルドライスのサラダを発見!ちょっとお米というかピラフのような感覚があるので、なんというかサラダライスのような感じで食べられます。
サツマイモのレモン煮のようなものも。

c0152767_22465268.jpg

でもこれ食べてみて、すごーく美味しかったので真似してみたいです。ハワイで買って帰ったワイルドライス、まだレシピを把握出来てなくて開封してないんだけど参考にさせて貰います。

c0152767_22474172.jpg

キャベツとベーコンのサラダは、私の大好きなカルアポークの味付けに似ていました。美味しい。
隣のチキンのサラダは食べてないんだけど、普段あまり食べないようなものがいっぱいあって楽しい。やっぱりこういう場所ではちょっと変わったものとか、自分が作れないものが食べたいです。

c0152767_2249334.jpg

第2弾はこんな感じ。やっぱり自分の好きなものだけをお皿に載せるから、いつも同じ写真になっちゃうね。

c0152767_22494452.jpg

しつこく書きますけど、ワイルドライス美味しかった。変なクセもなかったし、お米と同じ感覚です。

c0152767_22501882.jpg

この辺りで割ともうお腹が膨れて来てしまったのですが、まだ食べていないものがあるので頑張って第3弾へと進みます。続く。

●店舗情報
店名:ヒルトン東京 マーブルラウンジ (ひるとんとうきょう まーぶるらうんじ)
住所:東京都新宿区西新宿6-6-2
電話番号:03-3344-5111 (ホテル代表)
営業時間:無休 (ランチタイム・ディナータイムの時間はサイトを参照)
HP:http://www.hiltontokyo.jp/restaurants/marble_lounge

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ




by nalu_3_lin | 2016-02-29 22:55 | ラウンジ・ホテル | Trackback | Comments(0)

ニューヨーク・グリル

c0152767_1110344.jpg

新宿のパークハイアット東京に入っているお店。
こういうホテルの中のお店は、手軽にリッチな雰囲気を味合う事が出来るので大好き。

味がどうのこうの、というよりもこの店の雰囲気と流れる生演奏(ジャズ)にお金を払う価値があるお店かなと思いました。
ドラマの中でしか見た事ないような、夜景の綺麗なオサレなお店って感じ(笑)。

c0152767_11101421.jpg

私はお酒が飲めませんので、ノンアルコールカクテルを頂きました。
名前を忘れてしまったけれど、梅を使った爽やかな飲み物。梅の酸っぱさもちゃんとあったし、青じその刻みも浮かべてあったので、爽やかな梅酒っぽい飲み物って感じで美味しかった。

c0152767_11102849.jpg

前菜にシーザーサラダ ロメインレタスとハーブクルトン パルミジャーノ・レッジャーノ(2100円)を注文。2人で取り分けても十分な量でした。
入店した時間が遅かったので、メニューに限りがあったのがちょっと残念だったかな。

c0152767_11104789.jpg

c0152767_1111111.jpg

メインには岩手牛を使ったハンバーガーにポテトを添えたものを注文しました。
値段忘れちゃったけど3000円~4000円くらい。やっぱりこういう場所で頼むとそれなりの値段がするのね…(汗)と内心ドキドキしてましたが、さすがにボリューム満点な大きめサイズで登場。
これも2人で取り分けてもお腹いっぱいになるほどだったので満足。
サイズは大きいけど、味は大味って訳でもなく、お肉の美味しさがちゃんと伝わってきました。シンプルというか、科学調味料っぽい味はほとんどしなかったです。
やっぱ違うのね…。
ポテトは少しこんがりと揚がっていて、これは個人的な好みではなかったのでちょい残念でした。

c0152767_11111388.jpg

ジャズはあまり詳しくないのですが、店内では定期的に生演奏を繰り返していて、一緒に盛り上がる方や静かに耳を傾ける方まで様々でした。
全体的には終始ガヤガヤとした雰囲気で、会話は少し大きめな声ではないと聞き取れませんでした。でもこういう店の中での演奏は所詮BGMかなと思っているので、これくらいでちょうどいいのかも知れませんね。
お客さんの半数は外国の方や宿泊客といった感じでした。なんつーか、「世の中本当に不景気なのか?」と思ってしまうような、リッチでゴージャスな雰囲気と接客を味わう事ができます。

●店舗情報
店名:ニューヨーク・グリル (にゅーよーくぐりる)
住所:東京都新宿区西新宿3-7-1 パークハイアット東京 52F
電話番号:03-5323-3458
営業時間:11:30~14:30 17:30~22:30
HP:http://www.parkhyatttokyo.com/Facility/Restaurant/


by nalu_3_lin | 2009-05-13 11:13 | ラウンジ・ホテル | Trackback | Comments(0)

ウェスティンホテル大阪

c0152767_101716.jpg

11月の話になってしまうのですが、ウェスティンホテル大阪に宿泊した際の朝食レポ。
ロビーにはすでにクリスマスツリーが飾られていました。
しかし、ここホテルのロビーにしては狭いなあと感じました。入り口は大きいのに。

c0152767_10173952.jpg

ホテル内のレストランアマデウスにて洋食のビュッフェ。
だからホテルの朝ご飯は大好きー。
自分の好きなものを好きなだけ食べれるなんて…!素晴ら過ぎる!
ついつい、食べ過ぎてしまうんですよねえ。
この画像にうつっている中ではサーモンがとてつもなく美味しかったです。サーモンとチーズを一緒にパンに挟んで即席サンドイッチを作って食べてました(笑)。

c0152767_1020640.jpg

こちらがそのパン。
トースターで軽く温めてから頂きました。クロワッサンもぱりぱりで美味しかったですよ。

ウェスティンホテル大阪
http://www.westin-osaka.co.jp/
by nalu_3_lin | 2008-12-18 10:21 | ラウンジ・ホテル | Trackback | Comments(0)

ラウンジ カーテン

目黒駅と中目黒駅、どちらからも中間程度の距離にあるようなお店。車(お酒飲まない場合のみですが)かタクシーで行くと便利かもです。駅から徒歩はちょっとキツイかなあ。
目立つような看板が出ていないので知る人ぞ知るお店って雰囲気ですね。しかし地下2階まで降りて、店内でまた階段のぼって地下1階に上がるって意味不明ですがwww

店名通り、カーテンで仕切られたスペースで飲んだり食べたり出来るお店。
ラウンジと言えばラウンジ。
だけどメニューや客層はダイニングバーに近いものが。
クッションなどもあり、漫画喫茶のようなくつろぎスペースがあるのでカップルさんはより親密な関係になれそう。女同士でまったりガールズトークなんていう楽しみ方も出来そうです。

食事のレベルはまあ普通で、特筆すべき点はなし。

c0152767_131014100.jpg

オリーブ各種(500円)。
塩気がちょうど良かったです。種なし、種ありなどの盛り合わせ。
色々試してみたい、という方向けでそういう意味ではこれは安いかも。

c0152767_13113679.jpg

クラシックシーザーサラダ(900円)。
ボリューム満点。2人~3人でシェアするとちょうどよいサイズ。温泉卵かな?が乗っていてマッタリといい味でしたが、味のレベル的にはやはりダイニングバーレベルかな。

c0152767_13124692.jpg

唐揚げ(700円)。
なんか凝ったクリーム状のソース?がついてましたが、普通に塩味で食べたかった。もしくは塩胡椒でいいからシンプルな味付けで。
あと衣がカラッとしてなかった。ふんわり系。フリッターのような。私は好みではないので残念。

強いて言えば価格の割にボリューム満点でした。お酒のつまみが多いです。
あくまで雰囲気を楽しむお店でしょうねえ。

●店舗情報
店名:ラウンジカーテン(らうんじかーてん)
住所:東京都目黒区目黒2-11-8 マリーンビルヂング B1F・B2F
電話番号:03-5436-4445
営業時間:18:30~翌5:00
HP:http://www.lounge-curtain.com/
by nalu_3_lin | 2008-09-08 13:20 | ラウンジ・ホテル | Trackback | Comments(0)


池袋を中心としたウマー( ゚д゚)なグルメ。一般社団法人日本スーパーフード協会認定 ジュニアスーパーフードマイスター。


by nalu_3_lin

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ

全体
池袋情報
寿司・魚介類
天ぷら・揚げ物
そば・うどん・麺類
焼鳥・串焼・鶏料理
すき焼き・しゃぶしゃぶ
おでん・鍋・スープ
お好み焼き・もんじゃ等
丼もの
和食その他・地方料理
ステーキ・ハンバーグ
イタリアン(パスタ・ピザ)
洋食・欧風料理
西洋各国料理
中華料理
餃子・肉まん
韓国料理
アジア料理
ラーメン・つけ麺
カレーライス
インドカレー
焼肉・ホルモン類
居酒屋・ダイニングバー
ラウンジ・ホテル
パン・サンドイッチ
ハンバーガー・ホットドッグ
カフェ・喫茶店
珈琲・紅茶専門店
洋菓子(ケーキなど)
→シュークリーム
→アイスクリーム
→ドーナツ
→ドリンクなど
和菓子・甘味処
→鯛焼き
→あられ・煎餅
その他スウィーツ(笑)
定食屋・弁当・おむすび
その他
→東京駅
→銀座
→表参道
→上野
→新大久保
→ディズニーリゾート
催事イベント
お土産
→東京土産
→ハワイのお土産
→海外のお土産
→アンテナショップ
お取り寄せ(通販)
お菓子(市販)
→外国のお菓子
→韓国のお菓子
→無印良品
→株式会社神戸物産
→有楽製菓株式会社
→ヤマザキ
→LOTTE(ロッテ)
→ブルボン
→チロルチョコ
洋菓子・和菓子(市販)
→モンテール
→ふわふわスフレ(ヤマザキ)
→ロールちゃん(ヤマザキ)
→Delicious Sweets
アイスクリーム(市販)
→森永乳業
→赤城乳業
→明治
→丸永製菓
→グリコ
→ロッテ
→井村屋
菓子パン・惣菜パン(市販)
→ヤマザキ
→ヤマザキのコッペパン
ドリンク類(市販)
→ペットボトル
→コーヒー類
→お茶(ティーバッグ含む)
コンビニ
→ファミリーマート
→ローソン
→セブンイレブン
→サークルKサンクス
→ミニストップ
ファーストフード・ファミレス
ハワイでごはん2010
ハワイでごはん2012
ハワイでごはん2013
ハワイでごはん2014春
ハワイでごはん2015春
ハワイでごはん2016冬
岐阜でごはん2017冬
台湾でごはん2018冬
野菜と果物
おうちごはん
→調味料
→インスタント麺
→インスタント麺(韓国)
→【自作】作ってみました
Vitamix
サプリメント・スーパーフード
おいしい!ランキング
食べる本
食べるコラム
Bus sagasu
イベント参加・取材等
ご挨拶&お知らせ

最新の記事

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2005年 12月

検索

最新のコメント

最近食べたもの。


新大久保で絶対に買う


濃厚さがたまらん…!


ふりかけるだけなんです


韓国ドラマの影響で…


自分で干してます


梅味がオススメです


コーヒーに入れるだけ!


細麺で美味しいです


めちゃ美味しいラー油です


ゼリー作りが楽しい


世界一おいしいラーメン

遊びに来た人。

free counters

ブログジャンル