カテゴリ:パン・サンドイッチ( 169 )

コメダスタンド サンシャインシティ アルパ店

c0152767_21483642.jpg
コメダ珈琲の新業態、コメダスタンドが池袋のサンシャインシティに3月21日にオープンというニュースを見て、実は3月のうちに早々にお邪魔していたのでした。同時期から東武池袋本店の地下フロアにも期間限定で出店をしており、そっちで買えばいいやと思ってたんだけど別件でサンシャインに行く用事が出来たので、結局こっちの店舗に先に来てしまった。混んでるかと思ったけど平日だったので、そうでもなかったです。ラッキー。
c0152767_21510785.jpg
コメダ珈琲×やわらかシロコッペのコラボ店という位置づけ。
c0152767_21521588.jpg
コッペパンの種類がかなり豊富なのですが、定番の小倉マーガリンやいちごジャムなどの甘い系のほかにお惣菜系も一通りそろっています。
c0152767_21525622.jpg
店内で作られてはいますが、オーダー後に目の前で作ってくれるわけではなく出来立てのコッペパンが冷蔵のショーケースにズラッと並んでいるタイプ。ここからセルフ式で好きなコッペパンをトレイに載せて、最後にレジでお会計となります。イートインの場合はそこでコーヒーなんかを頼めばいいですし、そのままテイクアウトも可能なので仕事場のすぐそばにあると嬉しいお店だな~、と思いました。
c0152767_21542458.jpg
私はコッペパンそのものが目当てだったのでドリンクはなしで。イートインといっても椅子はなく(もたれかかるスペースはある)立ち食いです。
c0152767_21550399.jpg
定番の小倉マーガリン(250円)を頼んでみましたよ。やっぱ定番からいかなくちゃね。
c0152767_21554768.jpg
ここのコッペパンはしっとりもちもち系の柔らかく、白いコッペパンになっています。
c0152767_21561334.jpg
中から小倉マーガリンがこんにちはー。
c0152767_21563251.jpg
どれくらい具材がはさんであるかというと…。
c0152767_21565175.jpg
コッペパンの端から端までしっかりとあんこ、そしてマーガリンが塗られておりました!これは満足度高いですね~。
c0152767_21572406.jpg
白い生地のコッペパンって噛むと歯にネチッとくっつく系です。今時と言えば今時風、なのかな?小倉マーガリン、合ってたと思いますが昔懐かしい給食のコッペパンのような食感も捨てがたいですね。やっぱコーヒー頼みたくなっちゃうような、そんな白いコッペパンです。
c0152767_21590132.jpg
コメダ珈琲イズムを受け継いでいるかのような、丸太小屋っぽい雰囲気のある店内。ここ、もともとなんだっけなあ、洋服屋さんが入ってた場所なのかな?すぐそばにはサブウェイもありますし、飲食店の割合が拡大しているサンシャインでした。それにしてもコッペパン人気すごいね。

●店舗情報
店名:コメダスタンド サンシャインシティ アルパ店(こめだすたんど)
住所:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ 専門店街「アルパ」1階
電話番号:03-6914-0029
営業時間:7:30~22:00
HP:http://www.sunshinecity.co.jp/shop/s489.html



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2018-04-20 22:03 | パン・サンドイッチ | Trackback | Comments(0)

ル・グルニエ・ア・パン

c0152767_21341658.jpg
差し入れで頂いたパンです。麹町にある、ル・グルニエ・ア・パンというお店のもの。半蔵門の駅が近いそうで、通り道だからいつも買っているという方から頂きました。
c0152767_21353957.jpg
食べログのレビューを見ていると、種類がかなり豊富なパン屋さんのようですがパリのバゲットコンクールで優勝したお店なんだそうで、こういうお惣菜やお菓子っぽいパンも美味しいけど勿論バゲットも美味しいんですよ~、との事。今度はそっちを自分で買いに行ってみたいです。
c0152767_21385818.jpg
調べてみたところ、このやじろべえみたいな形をしたパンはクロワッサンポワールというパンのようです。上に乗っているフルーツは洋梨なのかな…?
c0152767_21401159.jpg
洋梨のクロワッサン(デニッシュ?)なんですけども、この生地を見て…!層の折り重なり具合がスゴイです。もちろん、パリパリ~!
c0152767_21405926.jpg
そして洋梨の部分はコンポートみたくなっていて、とろりとしながらも果肉自体はシャキシャキ食感も残ってたりして絶妙な食感でした。
c0152767_21413964.jpg
カスタードクリームのようなものも入っていましたが、意外と甘すぎなくってとても食べやすいパンでしたよ。
c0152767_21420962.jpg
なんつーか、果肉の食感や味が嘘っぽくないんです。
c0152767_21424124.jpg
それにしてもユニークな形をしていました。これなんか意味あるのかな?美味しいパン屋さんを教えて貰えてうれしいです。

●店舗情報
店名:ル・グルニエ・ア・パン(るぐるにえあぱん)
住所:東京都千代田区麹町1-8-8 グランドメゾン麹町 1F
電話番号:03-3263-0184
営業時間:[月~金] 08:00~21:00 / [土・日・祝] 09:00~20:00
HP:https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130803/13011374/(食べログ)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2018-04-20 21:47 | パン・サンドイッチ | Trackback | Comments(0)

パン工房 ル・パン

c0152767_21390092.jpg
築地の場外市場にあるパン工房 ル・パンさん。へー、こんなところにパン屋があるんだ、と思って見てたのですが、ここお目当てに次々とお客さんがこぞってパンを買って行くのでつられて買ってみました。
c0152767_21400409.jpg
大変失礼な物言いですが、ほったて小屋みたいな簡素なつくりのお店なんです。で、パンは基本的にクロワッサンのみ。焼きたてが並ぶそうで、私の前にいた常連さんらしき人の話によると「全種類出てる事はほぼないから、来たら絶対に出てる分だけ全部買う」との事。
c0152767_21411802.jpg
この日は4種類くらい並んでたのかなあ。私は初めてだったので、大好きなチョコクロワッサン(210円)をまず買うと決めました。
c0152767_21415758.jpg
もう1種類は何にしようか悩む~!これは栗あんクロワッサン(210円)。他にあんず?だったかなんだか、何かが入っているクロワッサンがあった気がする。
c0152767_21425112.jpg
で、結局チョコクロワッサン(210円)と、あんこクロワッサン(230円)をお持ち帰り。
c0152767_21433952.jpg
自宅に持ち帰って来てすぐ食べたけど、ほんのりと温かったです。焼きたてが並んでいるって本当だったんだーって感じ!手前がチョコ、奥があんこですが、微妙に生地が違うのも写真でわかりますでしょうか?
c0152767_21443494.jpg
チョコクロワッサンはいわゆる一般的なクロワッサンの生地で、表面はサクサク、中はふわっふわで王道をいくクロワッサンでした。
c0152767_21451152.jpg
とにかく軽いの。そして薄皮もパリパリ、何層にも生地が重ねられております。幸せ。
c0152767_21454177.jpg
フォルムも焼き色もとても美しいです。まさか築地市場で買ったとは思えないレベル。
c0152767_21461255.jpg
チョコクロワッサンの中身はこんな感じ。ちょうど生地の中心部にくるんと包み込んでる感じですね。コンビニのチョコクロはチョコレートがはみ出てたりするけど、これは完全に中に入っておりました。
c0152767_21470936.jpg
チョコクリームほどではないけど、ちょっとペーストっぽい感じです。板チョコみたいに原型がある訳ではなく。
c0152767_21474325.jpg
バターの風味がとてもよいクロワッサンで、食感がとにかくよい。久しぶりに美味しいクロワッサンを食べました。
c0152767_21481861.jpg
クロワッサン生地の表面はこんな感じ。
c0152767_21483979.jpg
このチョコレートの甘さもちょうどよかったなあ。いい感じに生地に巻き込まれていて、割とまんべんなくチョコ味を堪能できました。美味しいです。
c0152767_21491785.jpg
私のチョコクロワッサン食べ比べ歴の中でも割と上位に入ります。
c0152767_21494671.jpg
サイズもまあまあ大きめでコスパも高いです!オススメ!
c0152767_21500860.jpg
もうひとつのあんこクロワッサンはチョコクロワッサンに比べると生地がちょっとプレッツェルに近い感じでしっかりめ。
c0152767_21505778.jpg
けしの実?なのかな?もまぶしてあって、全体的にとても香ばしいクロワッサンでした。これはこれでまた美味しいから困る。
c0152767_21513608.jpg
この焼き色からもわかるように、表面はバリッ!だけど、中はしっとり、ふわぁな食感を楽しめるハイブリッドなクロワッサンですね。
c0152767_21522364.jpg
あんこもギッシリと詰まっており、満足度かなり高いです。なかなかハイレベルだな。
c0152767_21524960.jpg
同じあんこが入っていても、やっぱりあんぱんとはちょっと違うんですよー。あんクロワッサンは独特の美味しさがあると思うの。
c0152767_21532319.jpg
あんこは割とガツンと甘い感じがしたけど、しつこくないです。ペロリとイケてしまう。
c0152767_21535162.jpg
たぶん生地のほうだと思うのだけど、塩気が感じられるから甘じょっぱい系の味わいがそこにあって、後引く美味しさになってるんですよねえ。
c0152767_21543509.jpg
うーん、これもなかなか美味しかったです。ちょっとチョコクロワッサンより微妙に高かったけど、納得…。
c0152767_21550678.jpg
思いがけず衝動買いしたパンでしたが、どちらも美味しかったのでまた築地へ行く機会があれば別のクロワッサンも食べてみたいですね。

●店舗情報
店名:パン工房 ル・パン(ぱんこうぼうるぱん)
住所:東京都中央区築地4丁目16番7号
電話番号:03-3248-8858
営業時間:9:00~14:30
定休日:日・祝、市場休業日
HP:http://www.tsukiji.or.jp/search/shoplist/cat-d/cat-15/440.html

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2018-04-02 21:57 | パン・サンドイッチ | Trackback | Comments(0)

パン・喫茶 木村家

c0152767_15195461.jpg
築地市場の場内、先に記事にしている茂助だんご 本店のお隣にあるパン・喫茶 木村家さんです。同じ築地界隈にはあんぱんで有名な築地木村家ペストリーショップ 本店さんもありますが、あそことは別のお店みたい。
c0152767_15224222.jpg
チラッと中が見えましたが下町の食堂という雰囲気でした。メニューは何があるのかわからないけど、喫茶店なのかな…?店頭に並んでいるサンドイッチだけを買って帰る事にしました。タマゴサンドなどの食事系サンドイッチほか、苺ジャムなどをはさんだ甘い系のサンドイッチまで種類豊富に揃っています。
c0152767_15241115.jpg
このサンドイッチが目に入った瞬間、「台湾のサンドイッチみたい!」って思ったんです。パンは厚みがありますが、中の具がとてもシンプルでなんとなく似ていませんか?お値段も安い~。左からジャムバター(150円)、ピーナッツ(150円)、ジャム(150円)、ママレード(170円)。
c0152767_15254125.jpg
こちらの食事系サンドイッチも人気が高いみたい。メンチカツサンド(400円)、ハムカツサンド(350円)、タマゴサンド(350円)。こちらは三角形ではなく透明なケースに入っているタイプ。ショーケースの中にはまだまだいろんな種類のサンドイッチが揃っていましたよ。
c0152767_15270717.jpg
私が購入したのは、台湾を思い出したくてこちらの三角形のタイプのサンドイッチを2種類。
c0152767_15274161.jpg
ジャムバター(150円)、苺ジャムを使用しています。
c0152767_15280885.jpg
パンはふわっふわで柔らかく、見た目のシンプルさから最初は昔の学校給食みたいなしっかりめの食感かなあと思ってましたが、そんな事は全くなくって指でつまむとへこんでしまう程に柔らかい食パンでした。
c0152767_15290802.jpg
厚みはちゃんとあるんですけど、パンがふわふわなのでとても軽いんです。
c0152767_15293554.jpg
ジャムバターとありましたが、バターだったのかな…マーガリン?どっちにしても、コッペパンでよくあるあの組み合わせ。
c0152767_15300881.jpg
ジャムも、どちらかというとハワイで食べた事があるような「ジェリー」ってタイプの食感で、なんかプルプルしてるんです。昔っぽい。
c0152767_15305080.jpg
甘酸っぱさはあまりなくて、悪く言うとちょっと人工的な感じもする味わいなんですが、それもひっくるめてレトロなサンドイッチかと思います。嫌いじゃないです。
c0152767_15313479.jpg
割とパン全面的に塗布されてましたし、良心的なサンドイッチだと思う。
c0152767_15320538.jpg
昔、お弁当の中にたまに入ってたジャムサンドを思い出す懐かしい味です。しみじみ。
c0152767_15323911.jpg
ピーナッツ(150円)はその見た目とお値段から「ピーナッツバターではなく、ピーナッツクリームだろうなあ」と思ってましたが、やっぱりクリームでした。でもピーナッツ好きだから別にいいの。
c0152767_15333349.jpg
全体的に優しい味に仕上がっているサンドイッチです。自分でも作れそうな気がするんだけど、なかなかこういうのって再現難しいですよね。
c0152767_15341551.jpg
ほんのりとピーナッツの香ばしさを感じるけども、全体的には甘さが強く出ているピーナッツクリーム。
c0152767_15344979.jpg
ちょっとミルキーな感じ。
c0152767_15350504.jpg
決して派手ではないし、今トレンドの萌え断ではないサンドイッチですが、私はこういうの結構好きです。美味しかったしなによりパンがとても柔らかくて感動しました。なかなか築地市場へ行く機会がないのですが(だから行ったらまとめ買い)、また行く機会があれば今度は食事系のサンドイッチを試してみたいです。

●店舗情報
店名:パン・喫茶 木村家(ぱんきっさ きむらや)
住所:東京都中央区築地5-2-1 築地市場(場内)
電話番号:03-3541-7378
営業時間:5:00~12:00
定休日:休市日
HP:なし

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2018-03-25 15:40 | パン・サンドイッチ | Trackback | Comments(0)

BOULANGERIE LA TERRE(ブーランジェリー ラ・テール)ecute品川south店

c0152767_21084338.jpg
久しぶりにエキュート品川をウロウロ。こちらは品川サウスのほうです。何度か通りかかってはいるけど、実際に購入するのは初めてのパン屋さん、BOULANGERIE LA TERRE(ブーランジェリー ラ・テール)さんでお買い物をしました。
c0152767_21112810.jpg
美味しそうなパンがいっぱい並んでいます。こじんまりとしたお店なので、お客さんでぎゅうぎゅう詰め状態。
c0152767_21115978.jpg
このニコちゃんマークが目印のしあわせを呼ぶクリームパン(195円)が人気のようです。可愛いね。インスタ映えしそう。
c0152767_21123624.jpg
一部の商品は外側に向けて解放されているショーケース&レジでお買い物も出来るので急いでいる時は便利!
c0152767_21131285.jpg
黒いパン生地のニコちゃんマークはチョコレートとヘーゼルナッツのクリームパン(270円)だって!可愛いけどサイズが気持ち小さめでこれで270円は…と思って今回は見送ってしまいました。まあ素材がいいから仕方ないのかも。
c0152767_21141480.jpg
で、購入したのはこちら。お店でも人気上位に入るというクラップフェン(195円)というもの。私が購入したのはプレーンですが、シナモンだったのかな?もうひとつの何か味がついているものも人気があるようでした。定番商品なのかも。
c0152767_21151542.jpg
パッと見た目は揚げドーナツのようです。
c0152767_21163933.jpg
でも驚く程に軽い。沖縄のサーターアンダギーみたいな姿をしておりますがズッシリ感はありません。
c0152767_21171227.jpg
中身はこんな感じ。そう、これ、クラップフェン(Krapfen)というドイツを中心とした地域の揚げパンの一種なんですが、揚げドーナツみたいに生地の密度が高くズッシリしてる…というよりも、こんな風に大きな気泡がいっぱい入ってて、ふわふわっと軽い食感を楽しめるものなのです。
c0152767_21190281.jpg
パンでもないしドーナツでもないし、不思議な食感でした。シュークリームの皮を揚げたような感じです。中のこのしっとり感がまさにそれ。購入した翌日に食べたので外側も程よくしっとりしてましたが、本来はカリカリなのかも知れない。オーガニックシュガーをまぶしているそうです。
c0152767_21214161.jpg
大粒のレーズンもごろんと入ってました~。
c0152767_21215945.jpg
いろんな方のレビューを見ていると甘いという感想を多く見かけますが、スイーツ大好きな私からするとまあ普通かなあという印象です。生地そのものに確かに甘みはついていると思います。
c0152767_21224853.jpg
私はこのクラップフェンというお菓子を初めて食べましたが、知ってる方の間では「ここのが一番好き!」って方も多いみたいです。本場の味に近いのかなあ?素材や製法にはこだわりのあるパン屋さんのようなので、また行く機会があれば他のパンも買ってみたいです。

●店舗情報
店名:BOULANGERIE LA TERRE(ブーランジェリー ラ・テール)ecute品川south店(ぶーらんじぇりーらてーる)
住所:東京都港区高輪3-26-27 JR品川駅構内
電話番号:03-5421-8005
営業時間:7:00~22:00 / 日祝 7:00~21:00
HP:https://www.laterre.com/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2018-02-25 21:28 | パン・サンドイッチ | Trackback | Comments(0)

BURDIGALA EXPRESS(ブルディガラ エクスプレス)東京GranSta店

c0152767_18443590.jpg
東京駅の改札内、GRANSTA(グランスタ)の中にあるパン屋さんです。BURDIGALA EXPRESS(ブルディガラ エクスプレス)。その存在は随分前から知ってはいましたが、ほとんど利用する事がありませんでした。どうしても、東京駅で買うものってお土産的なものとかスイーツが私の場合は多いので…。ここはパン屋さんなので、旅行者が食事をするために利用する店ってイメージがあったんだけど、通勤途中の人もサクッとここでパンを買っていく姿をよく見かけました。
c0152767_18463217.jpg
で、なんでここを利用したかというと最近よくネットやフリーペーパーなどでこの東京パヴェというシリーズをよく見かけたからなんです。2016年に初登場したという、東京駅限定のデニッシュメロンパンなんだって。全部で10種類あって価格は一律で各220円。でも店頭には8種類くらいしかなかったような気がします。その時々で入れ替わるんでしょうか?
c0152767_18491822.jpg
東京パヴェ チョコミント(220円)。
フランス語で「石畳」という意味を持つパヴェをイメージしたパンなので、四角い形をしています。正方形。
c0152767_18501445.jpg
横から見るとこんな感じで、なんでしょう、正方形のフランスパンの上にチョコミント味のメロンパン的なクッキー生地がのってるよって感じのパンですね。
c0152767_18510192.jpg
裏から(下から?)見るとこんな感じ。これ、パンっていうよりもガリガリ食感すぎて、どっちかってーとラスクです。めちゃ硬かった。
c0152767_18513916.jpg
上にのせてるクッキー生地はちゃんとチョコミント味で見た目だけじゃないですよー。チョコミン党も納得の味だと思います。でもまあ全体的に甘いよね。
c0152767_18522393.jpg
サイズも小さく見た目もカワイイので、パンというよりも東京土産という位置づけで人気があるんだそうです。すごく美味しかった!ってわけでもないけどシリーズものは好きなので、他の種類もコツコツ食べて制覇してみたいかも。

●店舗情報
店名:BURDIGALA EXPRESS(ブルディガラ エクスプレス)東京GranSta店(ぶるてぃがらえくすぷれす)
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内B1
電話番号:03-3211-5677
営業時間:7:30~22:00(平日、土曜日)7:30~21:00(日曜日、祝日)
定休日:年中無休
HP:http://www.burdigala.co.jp/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2018-02-07 18:59 | パン・サンドイッチ | Trackback | Comments(0)

SIZUYA PAN(しずやぱん)京都駅店

c0152767_21390145.jpg
すでに記事にしている志津屋(SIZUYA)京都駅店のすぐそばにある、SIZUYA PAN(しずやぱん)京都駅店。こちらはオープンが朝の9時からなので、さっきカルネを購入した時間(朝の7時)にはまだ開いてなくて、再び戻って参りました。京都界隈で知らない人はいない、志津屋さんの新ブランドです。今のところ5店舗しかないみたい。
c0152767_21410191.jpg
京都の様々な食材と食文化をあんぱんで表現する、というコンセプトのお店。という訳で、並んでいるのは全部あんぱんです。全部で10種類ありますが、すでに売り切れとなっている人気商品もありました。単品で1個から買う事が出来るのも嬉しい。
c0152767_21421447.jpg
何を選べばいいのか悩んでしまった時は売上ランキングも参考になりますよ。酒粕入りだったり、餅が入ってたり、パン生地にも中の餡にも和風っぽさ溢れるフレーバーが揃っています。
c0152767_21431281.jpg
全部買いたいくらいなんですけど、そんなにパンは食べられないのでお試しでとりあえず1個だけ買ってみる事にしました。美味しかったらまた次の機会に別のあんぱんを買ってみようかなーと思って。中身もちゃんと確認出来るし、全部は無理だけど一部は試食もあって良かったです。
c0152767_21442189.jpg
なんつっても、このパッケージがレトロ可愛い!京都へ行く前に京都駅周辺で買えるお土産をネットで検索していて偶然見つけたんです。パン自体もすごく小さいんですけど、お土産には向いているサイズなんじゃないかなと思います。
c0152767_21453784.jpg
私が購入したのはこちらの抹茶ぱん(鹿の子 抹茶あん)です。230円。一番人気の濃い抹茶あんぱんが売り切れだったー。
c0152767_21465085.jpg
茶葉とかが入っていそうなレトロなデザインです。普通のあんこ入りのあんぱんも定番だしおさえておきたかったんだけど、試食して美味しかったのでこちらに。味ではなくパッケージで選ぶってのもいいかも。全部、デザインが違うんですよ!
c0152767_21475625.jpg
残念ながら荷物におされて、ちょっと潰れてしまいました。インスタ映え、しないなー。インスタしてないけど。
c0152767_21482677.jpg
形は一般的なまんまるではなくて、筒形っていうの?縦に高さがあるパンケーキみたいな、茶筒の蓋みたいな形をしているのです。
c0152767_21491467.jpg
サイズ感はこれくらいで非常に小さいです。お腹を満たす為ではなく、完全にお土産向け、スイーツという部類に入ると思います。
c0152767_21495390.jpg
ディスプレイが可愛いかったので真似して断面図を撮影してみました~。抹茶ぱんに、抹茶あんなので全体的に緑色ですけども、その中に蜜漬けした小豆が散らばっていてまるで水玉模様みたいでカワイイ。なのでお揃いで水玉模様のお皿に載せてみたよー。
c0152767_21510571.jpg
とにかく、抹茶味。どこを食べても抹茶の味がするし、香りもすごくいいですね。抹茶あんは最初くどいかなーって思ったけど、そんな事なかった。滑らかでした。
c0152767_21515305.jpg
パンの生地もとても薄いので、なんか和菓子を食べているような気分になります。抹茶味のおまんじゅうって感じかな。
c0152767_21522709.jpg
それほど甘すぎなかったのでペロリと完食しました。小豆もホクホクだったし、蜜漬けされてたのでちょっと甘みもあって良かった。
c0152767_21530530.jpg
公式サイトを見たら通販出来るみたいです。でも、京都へ行く度にひとつずつ食べてコンプリートしていきたいような、そんなあんぱんでした。
c0152767_21544546.jpg
今のところ京都しか店舗がないみたいですが京都駅でサクッと買う事が出来ますし、まだ比較的新しめの京都土産だと思うので、定番土産に飽きちゃったわーって方にはオススメです。見た目もサイズ感も女子受けしそう。

●店舗情報
店名:SIZUYA PAN(しずやぱん)京都駅店(しずやぱん)
住所:京都市下京区東塩小路町8-3JR京都駅八条口
電話番号:075-692-2452
営業時間:9:00~21:00
HP:http://www.sizuyapan.kyoto.jp/

※時間帯によって商品の補充にムラがあるみたいです。私が購入した時は濃い抹茶ぱん無かったけど、夜にまた通ったらありました。

★2018年1月志津屋(SIZUYA)京都駅店の記事はこちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2018-01-31 22:00 | パン・サンドイッチ | Trackback | Comments(0)

志津屋(SIZUYA)京都駅店

c0152767_11371814.jpg
日帰りで京都へ遊びに出かけて来ました。夜行バスを使ったので早朝に到着してしまい、京都駅周辺をウロウロしましたけどオープンしているお店がほとんどありません。コンビニと、少し待ってたらマクドナルドがオープンしたけど京都まで来てマックもなあ…と思い、寒さ対策で京都駅構内をウロウロする事に。
c0152767_11384333.jpg
すると、京都駅の構内にある、あちらではおなじみの志津屋(SIZUYA)が7時にオープン!助かったー、と思って急いで店内へ。
c0152767_11392010.jpg
東京でいうところの、どの程度のパン屋さんにあたるのかなあ…?とにかく主要駅には絶対にある感じで、パン屋さんだけじゃなくてコンビニ店頭とかにも並んでました。地元の人にとっては通勤時や帰宅途中に利用するなじみのパン屋さんだと思いますが、テレビなどでも取り上げられているので観光客がわざわざここでパンを買うのも珍しくないと思います。
c0152767_11401633.jpg
オープンと同時にサラリーマンやOLさんがパンを買う為に次々とお店へ入って行きます。
c0152767_11403707.jpg
京都大鼓あんぱん(250円)、中に入っているあんこと生地が2種類。
c0152767_11404963.jpg
こんなに可愛い、パン de パンケーキ(190円)なんてのもありましたよ~。どれも美味しそうだったんだけど、まだこれからスケジュールいっぱいなのでパンをいくつも買ってられないから定番商品だけ買う事に…。
c0152767_11410085.jpg
それがこちら!カルネ(190円)です。私、これケンミンショーか何かで見た記憶があって、以前京都に出かけた時は全くその存在を知らずスルーしてたんですが、いつかまた行く機会があれば食べてみた~いと思って楽しみにしてたんです。やっと買えました。
c0152767_11411637.jpg
この時はオープン直後だったからなのか、普通のカルネしかなかったです。チーズもあるんですね、いつか食べてみたい。番組では京都人は朝ゴハンに次々とこのカルネを買って行く…とありましたが、実際はそんな事はなく(笑)地元っぽい人の半分くらいが手に取る感じでしたかね。定番すぎて珍しくはないのかも。
c0152767_11413092.jpg
で、早速ですが京都についての朝ゴハンをカルネ(190円)で。残念ながら先ほどの店舗はイートインスペースなどはなくテイクアウトだったので、京都駅を出てベンチみたいなところでパクつく事にしました。すっごい寒かった…。
c0152767_11414417.jpg
サイズ感はこれくらいです。ハンバーガーよりも、気持ち小さいくらいなのかなあ。できれば温めて食べたかったけど仕方ないですね。
c0152767_11415804.jpg
ちょっと硬めのフランスパンに横に切り込みが入っており、ハムとオニオンスライスのみをサンドしているという、すごーくシンプルなサンドイッチです。
c0152767_11421233.jpg
中身はこんな感じ。もう本当にこれだけなのよ。
c0152767_11422778.jpg
なので、すごく奇抜な味がするとかそういう驚きは無かったです。ああ、なるほどねーっていうとてもシンプルで、だけど、どこか懐かしいような味がするサンドイッチでした。なんか本当にフランス?とか外国にありそう。そこにあるものだけで作ったよ、みたいな、潔いシンプルさ。
c0152767_11424453.jpg
パンが硬いので何度もよく噛むんですけど、噛む度にパンというか小麦のほのか~な甘みも出て来て、オニオンの辛みとかハムのしょっぱさとかの混ざり合ってなんかだんだん「美味しい…」って思えて来る不思議な魅力のあるパンでした。ずっと噛んでたい(笑)。サイズは小さめだけど、よく噛むのでお腹いっぱいになったよ。
c0152767_11425984.jpg
コンビニなどの店頭ではこんな風に志津屋のコーナーが用意されているほどです。他にも元祖ビーフカツサンドとかが人気があるみたい。

小腹が満たされたところで次の目的地へと移動します。

●店舗情報
店名:志津屋(SIZUYA)京都駅店 (しずや)
住所:京都市下京区東塩小路高倉町8-3 JR京都駅八条口 アスティロード内
電話番号:075-692-2452
営業時間:7:00~22:00
HP:http://www.sizuya.co.jp/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2018-01-28 11:46 | パン・サンドイッチ | Trackback | Comments(0)

タカセ 池袋本店

c0152767_21101187.jpg
珍しく仕事帰りの時間帯にタカセに寄ったら、思ってた以上にパンがほとんど売り切れていて撃沈。が、ふと見ると閉店にむけてパンの売り切りが始まっており、こちらのセール品というかおまとめセットみたいなのを買う事が出来ました。昼間にはなかなか見ないセットです。ラッキー。1袋300円。
ちょっとずつ中身が違うので、ビニール袋で透明だしどんなパンが入っているのかきちんと確認してから買うといい思いますよ。大体どれも500~600円相当のパンが入っているのでお買い得です。
c0152767_21113606.jpg
中に入っていたもの、その1。お砂糖たっぷりのソフトドーナツ。確か2個か3個で100円くらいで売られているものが5個まとめて。
c0152767_21130847.jpg
他にお砂糖たっぷりのあんドーナツもタカセでは人気がありますが、こちらは中身が入っていないのでふんわり軽いです。駄菓子っぽい感じのドーナツ。
c0152767_21135835.jpg
サイズも小さいのでおやつにペロッと食べられそう。さすがにこの量の砂糖にはひるむので、食べる前に一応、パタパタと砂糖をはらってます(笑)。
c0152767_21144037.jpg
中に入っていたもの、その2。おなじみのレーズンブレッド。170円のものが丸ごと入っているのでこの時点ですでに元が取れました!
c0152767_21155906.jpg
でもやっぱり賞味期限が近いものなのかな…?基準がよくわかりませんけど、以前食べた時よりも少しだけパサつきを感じたので、早速カットして冷凍庫へ!
c0152767_21164513.jpg
そのまま食べないでトーストして食べる分には全く問題ないです。出来立てのものを買えた時は一心不乱にむさぼり食べてますけども(笑)。
c0152767_21172771.jpg
レーズンがまんべんなく混ざっている断面図。一般的な食パンよりもサイズが少し小さめなので、厚切りにして食べると満足度が高いですよ。
c0152767_21180665.jpg
あらかじめ好きなサイズでカットしておけば、冷凍庫から取り出してすぐにトースターで食べられるのも嬉しいです。
c0152767_21183621.jpg
中に入っていたもの、その3。これなんだったかな、レーズンスコーン…という商品名だったかと思うのですが。確か130円で売られていたと思います。
c0152767_21191767.jpg
なんとも言えない程よいモソモソ感…美味しい。レーズンも大粒のものがドッサリと入っていました。スコーンそのものは薄味というかあまり甘みがなくて、レーズンの濃い甘みで食べ進めるような、そんな感じの素朴なスコーンです。
c0152767_21201661.jpg
これは翌日、会社に持っていって軽い朝ゴハンにして頂きました。粉感がスゴイの。美味しかった!
c0152767_21205300.jpg
好きなパンが売り切れだと残念ですが、こういうお買い得な商品にも出会えるのでたまには違う時間帯にも行ってみようと思いました。
ところで、ショーケースの中をふと眺めてたらこんなの発見…!タカセの商品がなんとイラストシールになってました。どっちもフレーク状で400円だって!え、え、こんなの昔から売ってましたっけ?初めて見たなあ。しかもパッケージもレトロでいいじゃないですかー。もっとグッズ作ってほしいな。

★2017年9月(あんみつドーナツ / チーズボンリュー)の記事はこちら
★2017年8月チーズボンリューの記事はこちら
★2017年8月ラムネぱんの記事はこちら
★2017年8月【池袋情報】タカセで見つけたヨーグルト食パンの記事はこちら
★2013年8月プレーンマフィンの記事はこちら
★2013年7月チーズボンリューの記事はこちら
★2013年5月チョコチップマフィンと抹茶マフィンの記事はこちら
★2012年8月チーズボンリューの記事はこちら
★2012年3月スイートブレッドの記事はこちら
★2011年10月レーズンブレッドの記事はこちら

●店舗情報
店名:タカセ 池袋本店 (たかせ)
住所:豊島区東池袋1-1-4
電話番号:03-3971-0211(代表)
営業時間:8:00~22:00 (パン・洋菓子コーナー) / 9:00~22:00 (喫茶室) ほか
HP:http://www.takase-yogashi.com/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2018-01-11 21:24 | パン・サンドイッチ | Trackback | Comments(0)

浅草あんぱん COURAGE

c0152767_19235492.jpg
浅草をブラブラしていて見かけたパン屋さん。浅草あんぱん COURAGE、とっても小さなパン屋さん(店のチラシにもそう書いてあった)ですが次から次へとお客さんが中へと入って行きます。
c0152767_19253099.jpg
みんなのお目当てはどうもこちらのようです。店名にもなっていますが、あんぱん!
c0152767_19255784.jpg
しかも私の大好きな生クリームたっぷりのあんこ&クリーム入りタイプ。
c0152767_19263377.jpg
狭い店内の中、メインの浅草あんぱんはこんな風に冷蔵ケースに入っていました。でも、常温でも持ち帰りOKとの事だったので、まあ今の時期寒いし持ち帰っても大丈夫だろうなと判断して購入する事に。ビニール袋に入っているので、このままわしづかみにしていいですよと言われた(笑)。
c0152767_19275399.jpg
レジ脇のもうひとつの冷蔵ケースにも山積みです。よく見ると、焼き印は浅草のほかにもうひとつ、寿の文字が。お正月でめでたいからなのか、それとも寿町だったからなのか?理由は謎ですが、浅草なのでやっぱり浅草の焼き印つきの浅草あんぱんを選んでみましたよ~。
c0152767_19290658.jpg
店の外にはベンチがあり、そこで食べる事も出来るみたいです。また、あんぱんの他にも独創的な、そして美味しそうなパンが並んでいましたよ。このしらすフランス(170円)も美味しそうでした。今度また買ってみたいなー。パンの耳(50円)も1人1袋までですが販売されてました。
c0152767_19302492.jpg
さて、購入した翌日の朝食に…。浅草あんぱん(250円)です。
c0152767_19313061.jpg
これまで、土岐新橋の焼き印入りのご当地パン(地元パン)を食べて来ましたけど浅草が仲間入りしました~!しかも嬉しい生クリーム入りです。
c0152767_19322778.jpg
こちらは正方形タイプで、ふっくらと山のように盛り上がっているのが特徴的です。焼き色もとてもいい感じ!
c0152767_19331173.jpg
この通り、厚みもちゃんとあります。食べごたえはバッチリですね。
c0152767_19333374.jpg
浅草あんぱんの断面図はこんな感じになります。パン生地は昔ながらというか、とてもしっかりとしていて給食に出てくるコッペパンのようです。ふんわり…という感じではなく、ムギュムギュと噛み応えがあるというタイプ。弾力もそこまでなかったです。
c0152767_19345295.jpg
パン専用のナイフでカットしていないのでモサモサしているように見えますけど、生クリームが…!すっごく、しっとり、そして滑らかで瑞々しくてびっくりしました。チープなふわふわタイプのホイップではなく、牛乳の味がちゃんとわかる的な、そんな生クリームです。
c0152767_19355768.jpg
そして、その瑞々しい生クリームとは対照的にコッテリとした食感のあんこの存在感。土台となって、しっかりと支えてくれてます。
c0152767_19363442.jpg
食感はコッテリなんですけど、味はそこまで甘すぎずくどくないので食べやすいです。そうそう、浅草あんぱんはこしあん一択となります。つぶあん希望のお客様がいらっしゃいましたが、店員さんに「こしあんしかないんですよ~」と言われてました。でも美味しいから是非食べてみて欲しい!
c0152767_19374095.jpg
見た目は浅草の焼き印とかも入ってますし、いかにも観光客向け~って感じがするかも知れませんけど、ちゃんと美味しいあんぱんでしたよ。パン生地よりも私は中に入っているこの生クリームとあんこのコラボレーションに感動しました!

●店舗情報
店名:浅草あんぱん COURAGE(あさくさあんぱん くらーじゅ)
住所:東京都台東区浅草1-7-1 寿美屋ビル1F
電話番号:03-6231-6882
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜日
HP:https://courage-asakusa.com/
FB:https://ja-jp.facebook.com/courage.asakusa/

★2017年12月Delifrance(デリフランス) グランゲート新橋店(新橋)の記事はこちら
★2017年1月Delifrance(デリフランス) 土岐プレミアムアウトレット店(土岐)の記事はこちら
★2017年1月東京あんぱん豆一豆(東京駅)の記事はこちら
★2010年4月東京あんぱん豆一豆(東京)の記事はこちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2018-01-04 19:49 | パン・サンドイッチ | Trackback | Comments(2)


池袋を中心としたウマー( ゚д゚)なグルメ。一般社団法人日本スーパーフード協会認定 ジュニアスーパーフードマイスター。


by nalu_3_lin

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
池袋情報
寿司・魚介類
天ぷら・揚げ物
そば・うどん・麺類
焼鳥・串焼・鶏料理
すき焼き・しゃぶしゃぶ
おでん・鍋・スープ
お好み焼き・もんじゃ等
丼もの
和食その他・地方料理
ステーキ・ハンバーグ
イタリアン(パスタ・ピザ)
洋食・欧風料理
西洋各国料理
中華料理
餃子・肉まん
韓国料理
アジア料理
ラーメン・つけ麺
カレーライス
インドカレー
焼肉・ホルモン類
居酒屋・ダイニングバー
ラウンジ・ホテル
パン・サンドイッチ
ハンバーガー・ホットドッグ
カフェ・喫茶店
珈琲・紅茶専門店
洋菓子(ケーキなど)
→シュークリーム
→アイスクリームなど
和菓子・甘味処
→鯛焼き
→あられ・煎餅
その他スウィーツ(笑)
定食屋・弁当・おむすび
その他
→東京駅
→銀座
→表参道
→上野
→新大久保
→ディズニーリゾート
催事イベント
お土産
→東京土産
→ハワイのお土産
→海外のお土産
→アンテナショップ
お取り寄せ(通販)
お菓子(市販)
→外国のお菓子
→韓国のお菓子
→無印良品
→株式会社神戸物産
→有楽製菓株式会社
→ヤマザキ
→LOTTE(ロッテ)
→ブルボン
→チロルチョコ
洋菓子・和菓子(市販)
→モンテール
→ふわふわスフレ(ヤマザキ)
→ロールちゃん(ヤマザキ)
→Delicious Sweets
アイスクリーム(市販)
→森永乳業
→赤城乳業
→明治
→丸永製菓
→グリコ
→ロッテ
→井村屋
菓子パン・惣菜パン(市販)
→ヤマザキ
→ヤマザキのコッペパン
ドリンク類(市販)
→ペットボトル
→コーヒー類
→お茶(ティーバッグ含む)
カップ麺・インスタント麺
コンビニ
→ファミリーマート
→ローソン
→セブンイレブン
→サークルKサンクス
→ミニストップ
ファーストフード・ファミレス
ハワイでごはん2010
ハワイでごはん2012
ハワイでごはん2013
ハワイでごはん2014春
ハワイでごはん2015春
ハワイでごはん2016冬
岐阜でごはん2017冬
台湾でごはん2018冬
野菜と果物
おうちごはん
→【自作】作ってみました
Vitamix
サプリメント・スーパーフード
おいしい!ランキング
食べる本
食べるコラム
Bus sagasu
イベント参加・取材等
ご挨拶&お知らせ

最新の記事

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 03月
2005年 12月

検索

おいしい情報。





















遊びに来た人。

free counters

ブログジャンル