人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 67 )   > この月の画像一覧

【チョウショク】キムチの素

【チョウショク】キムチの素_c0152767_21431933.jpg
おうちに白菜がまるまる1玉あるので、キムチを作ろうと思って購入したものです。チョウショクのキムチの素(297円)。本当はイチから手作りしてみたいのですが、なんたらエキスが必要だとか、ノリを作らないといけないとか、初心者にはかなりハードルが高くてですね…。これは粉末タイプで混ぜるだけでOKなので思い立ったらすぐ出来るからすごく便利なのです。
【チョウショク】キムチの素_c0152767_21450398.jpg
アミエビのエキスも入っているし、他にいろんな旨み要素がすべてパウダーとなって入っているので割と本格的な味わいに仕上がります。キムチを作る以外にも、これを振りかけたり入れる事で韓国料理の味を手軽に再現できるのも便利。いわば万能調味料的な。
【チョウショク】キムチの素_c0152767_21462308.jpg
ベースは唐辛子ですが、パプリカ粉末も入っているので見た目は結構赤いです。これは塩をふって水切りした白菜を使ってますけど、塩漬けしなくても平気みたいです。
【チョウショク】キムチの素_c0152767_21471835.jpg
混ぜ合わせるとこんな感じ。すぐ食べても普通に美味しい。浅漬けキムチっぽいよ。一晩寝かせると更に本格的な味になります、と説明書きがありました。そのままつまんでもいいですし、これをまた炒めたりお鍋に入れたり、ラーメンの具にしても美味しいです。
チョウショクは他にもスープの素とか韓国料理に使える調味料を出しているメーカーさんなので、他にも色々試してみたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2019-02-28 21:49 | →調味料 | Comments(0)

【オットギ】JIN(ジン)ラーメン(辛口)

【オットギ】JIN(ジン)ラーメン(辛口)_c0152767_21351201.jpg
韓国広場で購入したジンラーメンの辛口(108円)、早速食べてみました。
【オットギ】JIN(ジン)ラーメン(辛口)_c0152767_21355358.jpg
中身はこんな感じです。例のごとく、スープとかやくをまず先に入れてそこに麺もすぐさま入れてグツグツと煮込みます。
【オットギ】JIN(ジン)ラーメン(辛口)_c0152767_21363161.jpg
スープとかやくはこんな感じです。正直これだけだと出来上がりはまったく野菜感がない感じに仕上がるので、パッケージ写真のように卵を落としたり冷蔵庫にある野菜などをプラスするとよいと思います。
【オットギ】JIN(ジン)ラーメン(辛口)_c0152767_21373093.jpg
出来上がりがとても寂しかったので、同じく韓国広場で購入したキムチを投入してみました。今度、唐辛子を薄切りしたものを入れてみようかな。彩がよくなりそう。更に辛くなると思うけど(笑)。
【オットギ】JIN(ジン)ラーメン(辛口)_c0152767_21382944.jpg
辛口、とありましたが得意ではない私でも食べられる辛さでした。でも汗はダラダラかきます。心配な方はマイルドのほうを選ぶといいんじゃないかな。普通に美味しい韓国のインスタント麺という感じです。私は自分用しか作らないのでいつも一人分の土鍋で作っちゃうのですが、韓国のバラエティ番組とかを見ていると2~3人前分を大きなお鍋で一気につくって、みんなでお箸でつついて食べるというのが定番スタイルっぽいです。みんなで食べると美味しいもんねえ。
【オットギ】JIN(ジン)ラーメン(辛口)_c0152767_00122388.jpg
おまけ。V LIVEにて登場したジンラーメンはこちら。左側にいる人がJINさんというメンバーで食べる事が大好きという人です。
【オットギ】JIN(ジン)ラーメン(辛口)_c0152767_00132532.jpg
この時は日本のコンサートを終えたあとのホテルの一室で生放送をしながらラーメンなどを食べていました。商品名を言う事は出来ないので、自分の名前が入っているラーメンです、と紹介しています。右にいるJIMINさんもこのラーメンが大好きなようです。
【オットギ】JIN(ジン)ラーメン(辛口)_c0152767_00143762.jpg
真ん中のJINさんが持ってるのが多分それだけど、ロゴの色からするにチャンポン麺のほうのカップ麺じゃないのかな。左手にあるオレンジ色のカップ麺も新大久保でよく見かける商品です。
(※画像は全てV LIVEよりお借りしました)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2019-02-28 21:41 | →インスタント麺(韓国) | Comments(0)

【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)ラーメン編

【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)ラーメン編_c0152767_21022743.jpg
韓国広場、ラーメン編です。韓国ドラマやバラエティを見ていると本当に当たり前のようにラーメンが登場します。日本でもインスタント麺は普通に売られていますが、韓国の場合は辛い味のラーメンがほとんどです。袋麺が圧倒的に多いんだけど、写真のように最近はカップ麺の取り扱いも増えて来ました。

↑最新の韓国広場レポはこちら
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)ラーメン編_c0152767_21033483.jpg
この時、新商品としてお店の入り口付近にもドーンと置かれていたのはこちらの宋家キムチラーメン(カップ178円、袋98円)。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)ラーメン編_c0152767_21052967.jpg
何が違うのかなあ、と思ったらなんとこれ本物の(生の?)キムチが入っているんだそうです。韓国人、大歓喜(笑)。味は実際のところどうなのかわかりませんけど、これ嬉しいと思うけどなあ。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)ラーメン編_c0152767_21063395.jpg
まだ食べた事がなかったジンラーメン(108円)を今回は購入しました。こちらは辛口ですが普通のもあります。BTS(防弾少年団)のメンバーにJINさんという人がいるのですが、番組でモッパン(※ごはんを食べながら放送をする番組)している時に「自分の名前がついているラーメンだー」と紹介されていて気になってたの。メーカーはオットギでした。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)ラーメン編_c0152767_21081125.jpg
シリーズとしてジンチャンポン(158円)もあります。ここはチャンポンの棚なのですが、その隣には人気急上昇中の火チャンポン(168円)もありましたよ。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)ラーメン編_c0152767_21092168.jpg
食べた事があると思ってたんだけど実はなかった、トゥムセラーメン(112円)。最近は日本への出荷を考えているのか日本工場が作っているのかわかりませんが、パッケージに日本語が書かれている事も珍しくありません。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)ラーメン編_c0152767_21102662.jpg
コッケタンメン(198円)。赤いパッケージって、どれも同じに見えちゃうから買い忘れが多いんだよなあ。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)ラーメン編_c0152767_21110627.jpg
このへんは割と定番で、韓国広場以外でも購入できますが私の個人的なリサーチによるとなんだかんだ言って総合的には韓国広場が一番安いと思います。安城湯麺(100円)、煮干しカルグッス(128円)、イカチャンポン(112円)、コムタンラーメン(122円)。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)ラーメン編_c0152767_21124889.jpg
ココ麺(103円)も意外と食べた事なかったー。いつも見かけているので買ったつもりでいました。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)ラーメン編_c0152767_21132087.jpg
オドントン麺(118円)というちょっと変わった名前のラーメンは茶色?黄金色?のパッケージで目立ってました。個人的にパッケージデザインだけでいうと私はオットギが好きですね。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)ラーメン編_c0152767_21141892.jpg
ジャージャー麺とかビビン麺ってお湯を捨てる系で、インスタントなのに調理めんどいと思って今まであまり買った事がなかったんですが最近は割と買うようになりました。という訳で、チャパゲティ(112円)をお買い上げ。下は四川チャパゲティ(126円)という、ちょっと辛いバージョン。絶対にマイルドと辛口があるんだもんね。辛いの、好きなんだねえ。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)ラーメン編_c0152767_21155988.jpg
最近人気が高い、ブルダック炒め麺のシリーズ、まだ食べた事がないカレーブルダック炒め麺(138円)です。でも食レポ書いてる人のブログ読んでたら、基本どれも辛いのであんまりナニナニ味というのはわからない、とあったので…また今度でいいかな、とこの時は見送り。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)ラーメン編_c0152767_21171511.jpg
しかしデザインが可愛いですね。そういえば三養食品は日本進出をしましたね。

三養食品 日本に販売法人設立へ(2019-01-30)

【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)ラーメン編_c0152767_21190556.jpg
カップ麺もかなり充実していました。ブルダック炒め麺のカップ版も随分と増えていたけれど、カップはやはり袋よりも1.5倍くらいお値段がお高めです。棚の上のほうにある新商品はラーメンではなくってトッポギです。お湯を注ぐだけで作れるの。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)ラーメン編_c0152767_21205413.jpg
トッポギと言えば甘辛い味、というイメージですが最近はチーズ味とかチュジャン麺味とかいろいろあるんですねえ~。ちょっと気になるかも。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)ラーメン編_c0152767_21215042.jpg
先日コラムに書いた真空箸、やっぱり新大久保にはありました。コレとインスタント麺を作るようの小さな鍋を購入すればおうちで韓国風インスタント麺を楽しく食べる事が出来ると思います。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)ラーメン編_c0152767_21224524.jpg
今回の韓国広場の戦利品です。インスタント麺(袋麺)各種、それぞれ食べたら食レポしたいと思います。ああ、楽しみ!
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)ラーメン編_c0152767_21232734.jpg
もともと欲しかったお目当ての商品も色々と購入出来て満足です。

★【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)食料編の記事はこちら

韓国広場
https://shopping.geocities.jp/hiroba/

(2019年2月27日)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2019-02-28 21:28 | →新大久保 | Comments(0)

【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)食料編

【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)食料編_c0152767_22584090.jpg
欲しい食材があったので新大久保へ行って来ました。2ヵ月ちょいぶりかな?こんな短期間の間にも、新商品が出ていたり閉店しているお店があったりと新大久保は忙しいです。そして平日なのに本当に人が多かった…。まずは安定の韓国広場から。ここ最近のパターンで気づいたんだけど、いろんなお店の値段チェックしてみるものの結局私が欲しいものって韓国広場で済んじゃう事が多いので、もうここだけでお買い物すればいいんじゃないか、と思い始めて来た。

↑ラーメン編はこちら
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)食料編_c0152767_23014227.jpg
店頭には日本の一般的なスーパーと一緒で、苺やみかんなどが並べられていましたがピタヤ(ドラゴンフルーツ)がこんなにドッサリと並んじゃうところがいかにもそれっぽいよねえ。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)食料編_c0152767_23023515.jpg
野菜のコーナーもやっぱり普通のスーパーとは一味違います(もちろん普通に葱とか小松菜とかもあるんだけど)。えごまの葉や唐辛子がこんなにも幅を取っているんです。韓国のスーパーはこんな感じなのかな。行ってみたいなあ。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)食料編_c0152767_23033858.jpg
なんだか日本ではなかなか見ないような韓国の野菜?山菜?が韓国直送で届いていたようです。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)食料編_c0152767_23051994.jpg
お肉のコーナーのところには、サムギョプサルを食べる時にかかせない野菜セットが売られていました。コレ超便利~。いろいろ買うより断然お得なのではないかと。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)食料編_c0152767_23060786.jpg
韓国広場の店内、一番奥には大きな冷蔵庫があって、ここにキムチがドッサリと入っています。でもお客さんが次々と買って行くんですよねえ。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)食料編_c0152767_23065239.jpg
こっちは韓国広場のオリジナル、つまり自家製のキムチです。買いやすい300gとか1kgの他になんと5kgなんていうサイズもあったりします。まあ韓国の家庭でキムチを漬ける時ってそれくらい、いや、それ以上に一度に漬けるそうだから珍しくないのか。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)食料編_c0152767_23075949.jpg
キムチって発酵食品なので、実は賞味期限が切れてても食べられます。てか、少しくらいだったらむしろ切れたあとのほうが何かの成分が増えるんだか旨みが増すんだか、ってテレビで前にやっていました。でも、あんまりにも過ぎていると逆に発酵が進み過ぎてしまってよくないそうなので、そこは自己責任で。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)食料編_c0152767_23091551.jpg
冷蔵庫の半分は、パウチになっているタイプのキムチです。これは韓国のスーパーでも普通に並んでいると思います。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)食料編_c0152767_23100620.jpg
白菜キムチ、500gは500円、1kgは1000円。これ以上のサイズもあったと思います。で、白菜キムチはまるっと束のまま入っているバージョンと、刻んであるバージョンがあって、どちらも同じお値段なのでお好みで…。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)食料編_c0152767_23110534.jpg
他にもカクテキとかオイキムチ、葱や小松菜のキムチなど種類豊富にありました。白キムチなんてのもあった。三食ごはんでも見て不思議に思ってたんだけど、赤いキムチを水洗いすると白キムチになるらしい(?)です。白いけど発酵はしてるから美味しいんだって。不思議。水キムチも不思議だよね。
ところで、韓国人にとってのキムチってなんなんでしょうね…。韓国のテレビ番組を見てると本当にかかせない存在というか当たり前のように出て来るんです。日本でいうところの漬物とか梅干し?って思ったんだけど、旅にわざわざ持参する人って最近は少ないと思うし、毎年梅干しを漬ける人も限られているような…。でもキムチって今でも普通にお母さんの味って感じでK-POP歌手の若い子達でも「オモニの味が一番」とかいうしツアー先でも持参してたり食べたりしてるもんね。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)食料編_c0152767_23142349.jpg
お味が気になる方は試食も出来ますのでどうぞ。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)食料編_c0152767_23144887.jpg
いつか本格的にキムチを漬けたいと思っているのですが、置き場所もないし材料を揃えるのも大変なので私はこういうもので自己流にキムチを作ってます。浅漬けキムチならいつでも作れるんだけど、発酵させるとなると大変なんだよな~。これは混ぜるだけだし粉末なので気軽に使えてよいです。297円。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)食料編_c0152767_23160470.jpg
キムチ作りのほか、なんでもお料理に混ぜて使える唐辛子の種類も豊富です。辛いもの、特別大好きという訳でもないのでこういうの買った事がなかったんだけど、三食ごはんの影響で最近はずっとストックをかかしていないです。塩・胡椒の感覚でついつい振りかけてしまう…。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)食料編_c0152767_23171941.jpg
そう!これなの!本格的にキムチを漬けようと思ったらこういうエキスが必要なんです…。これキムチ以外にどう使えばいいのかわからず、まだ買った事がない商品。使い切れる自信がなくて。あとキムチ用じゃないけど梅エキスとかね。気になるけど使いこなせるかどうか。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)食料編_c0152767_23182922.jpg
そういう、私のような人間のためにかけるだけ、混ぜるだけ、という韓国の味を再現できるタレも最近は沢山販売されています。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)食料編_c0152767_23190869.jpg
ビビン麺も最近食べたいな~、と思っていて。素麺で麺は代用できそう。ビビンコチュジャン(326円)。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)食料編_c0152767_23195182.jpg
あと、ジャージャー麺もここ何年も食べてないなあと思って食べたい韓国料理のひとつです。チュンジャン(189円)。チャプチェのタレもあったなあ。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)食料編_c0152767_23203988.jpg
新商品はこちらのヨンドゥ(780円)という調味料でした。デザインが可愛いです。辛さが違うのかな?3種類ありました。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)食料編_c0152767_23215650.jpg
これも結構買ってるなあ、コチュジャン(243円)です。私は特にメーカーこだわりがないので、近所のスーパーで売っているヤツでも普通に買います。新大久保にくると2~3種類くらいのメーカーのコチュジャンが並びます。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)食料編_c0152767_23230249.jpg
これは一番小さなサイズですが、もっと大きなサイズも売ってますね。日本でいうところの味噌みたいなものなので普段使いするんでしょうか。三食ごはんでお刺身を食べる時に酢みそを用意するんだけど、コチュジャンで作ってました。日本の酢みそって茶系のイメージなのでちょっと意外な感じがしますよね。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)食料編_c0152767_23242808.jpg
新大久保に初めて買い物に来た頃はこういうお茶をよく買ってたな。インスタントのお茶とかコーヒーとか種類が多くて面白いんですよね。今は台湾で買って来たお茶をガブガブ飲んでいますが、コーン茶は大好きで一時期本当によく飲んでいました。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)食料編_c0152767_23254513.jpg
韓国海苔の種類もこの通り、かなり多いです。一時期すごいブームの時があって、これくらいの棚の半分が空っぽになってる事もあったなあ。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)食料編_c0152767_23262692.jpg
弁当用海苔(218円)。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)食料編_c0152767_23265104.jpg
ふりかけ海苔など使いやすいタイプも出ています。韓国海苔、美味しいんですよね。味がついていて。
【新大久保情報】韓国広場(2019年2月27日)食料編_c0152767_23273779.jpg
オリーブオイルで仕上げている韓国海苔です。他にえごま油の韓国海苔とかもあって見てるだけでも面白い。大体3パック入りで100円前後が相場です。長くなってしまったので、インスタント麺編は次の記事で。

韓国広場
https://shopping.geocities.jp/hiroba/

(2019年2月27日)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2019-02-27 23:32 | →新大久保 | Comments(0)

メゾン・ダーニ (MAISON D'AHNI)

メゾン・ダーニ (MAISON D\'AHNI)_c0152767_21543201.jpg
差し入れで頂きました。メゾン・ダーニ (MAISON D'AHNI)さんのガトーバスクというお菓子です。
メゾン・ダーニ (MAISON D\'AHNI)_c0152767_21551583.jpg
手のひらいっぱいくらいの大きさだったので、みんなで分けて頂きました。
メゾン・ダーニ (MAISON D\'AHNI)_c0152767_21553922.jpg
さくらんぼのジャムが入っている焼き菓子のようです。食べる前からバターの香りがすごいの!プンプン漂ってきました。
メゾン・ダーニ (MAISON D\'AHNI)_c0152767_21561857.jpg
表面はまるでクッキー?ビスケット?のようにザクザクと硬い食感でかなり好みです。
メゾン・ダーニ (MAISON D\'AHNI)_c0152767_21564782.jpg
そして中にはとっても濃い味のさくらんぼのジャムが。ラズベリーほど酸味を感じないし、ストロベリーほど甘さもない、なんかちょうどいい塩梅の味でした。
メゾン・ダーニ (MAISON D\'AHNI)_c0152767_21573247.jpg
考えてみればさくらんぼのジャムとかそれを使ったお菓子ってあんまり食べた経験がないかも。日本ではあんまりないレシピなんでしょうかね。さくらんぼ、だいたい生で食べちゃうもんねえ。
メゾン・ダーニ (MAISON D\'AHNI)_c0152767_21581962.jpg
お店は白金にあるようです。オサレな差し入れをどうもありがとうございました!

●店舗情報
店名:メゾン・ダーニ (MAISON D'AHNI)(めぞんだーに)
住所:東京都港区白金1-11-15 1F
電話番号:03-5449-6420
営業時間:水~月 / 7:00~19:00
定休日:火曜日
HP:https://mdahni.com/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2019-02-25 22:02 | 洋菓子(ケーキなど) | Comments(0)

古早味豆花(グゥザオウェイドウホワー)

古早味豆花(グゥザオウェイドウホワー)_c0152767_21442138.jpg
迪化街でのお買い物を終えて、テクテクと歩いて次の目的のお店へと移動します。
古早味豆花(グゥザオウェイドウホワー)_c0152767_21443475.jpg
はい、こちらのお店も孤独のグルメ 台湾編に登場したお店です。いわゆる聖地巡りですね。古早味豆花(グゥザオウェイドウホワー)、特に隠れた名店とかいう訳ではなくもともとガイドブックでも紹介されている人気の豆花のお店です。
古早味豆花(グゥザオウェイドウホワー)_c0152767_21444659.jpg
なので、この時もお客さんがいっぱい!私は中国語がよくわからないので、日本語メニューを眺めながらレジが空くのを待ちました。
古早味豆花(グゥザオウェイドウホワー)_c0152767_21445801.jpg
冬だったのでお汁粉などの冬季限定メニューもありました。でも台湾の昼間ってこの時期でも暖かいから、なんとなく食べる気分になれなくて…。いつか挑戦してみたいなあ、とは思います。
古早味豆花(グゥザオウェイドウホワー)_c0152767_21451061.jpg
メニューはこんな感じです。
古早味豆花(グゥザオウェイドウホワー)_c0152767_21452132.jpg
こちらは冬限定メニュー。
古早味豆花(グゥザオウェイドウホワー)_c0152767_21453246.jpg
写真付きのメニューもあるので安心です。
古早味豆花(グゥザオウェイドウホワー)_c0152767_21454456.jpg
主要メニューは写真と日本語入りでレジに用意されていたので、ここから選んでもいいと思います。仙草ゼリーやかき氷もとても美味しそうでしたが、初志貫徹で豆花をオーダーする事に。
古早味豆花(グゥザオウェイドウホワー)_c0152767_21455627.jpg
トッピングは何種類まで選べる、みたいなメニューもあったんですが私にはよくわからなかったので、あらかじめ旅ノートにプリントして貼っていたゴローさんが食べたメニューの写真を見せて「コレ下さい」とお伝えしました。五郎先生推薦(ゴローさんのオススメ品)という名前がついているようです。
古早味豆花(グゥザオウェイドウホワー)_c0152767_21460683.jpg
トッピングを選ぶ場合はここから好きなものを指さしでどうぞ。
古早味豆花(グゥザオウェイドウホワー)_c0152767_21461878.jpg
五郎先生推薦(50元=約200円)。
古早味豆花(グゥザオウェイドウホワー)_c0152767_21462918.jpg
その正体は、紅豆(あずき)と粉圓(タピオカ)がのっかっている豆花です。そこに氷も入っていて私はこの氷がスッキリしてお気に入りなのですが現地では体を冷やすからということで抜く方も多いみたいですね。
古早味豆花(グゥザオウェイドウホワー)_c0152767_21464073.jpg
しかし最近、ブラックタピオカ本当にあちこちのメニューに入ってますね。このタピオカ、ものすごくもちもち、グニグニしていて弾力がすごかったですね。顎が疲れる程に。
古早味豆花(グゥザオウェイドウホワー)_c0152767_21465212.jpg
あずきはとても甘かったです。豆花に甘さがほぼないので、これくらい甘さが強いほうがよいのかも知れません。
古早味豆花(グゥザオウェイドウホワー)_c0152767_21470488.jpg
氷がシャクシャクしていてスッキリ!
古早味豆花(グゥザオウェイドウホワー)_c0152767_21471547.jpg
そして肝心の豆花ですが、豆腐って感じのザラつきを感じる食感でしたね。
古早味豆花(グゥザオウェイドウホワー)_c0152767_21472780.jpg
全体的に昔ながらの味だな~って感じです。何か奇抜な味がする訳ではないので、また食べたい!と強くは思わなかったのですが、だからこそ何度でも食べられる素朴な味なのかも。メニューの種類が多いから何度でもいこうと思えばいけますし。いい意味で普通の味。正統派。
古早味豆花(グゥザオウェイドウホワー)_c0152767_21473926.jpg
ただ、個人的にタピオカはいらなかったかなー、顎が疲れました。タピオカは私、ドリンクだけでいいや…。結構これでお腹もたまっちゃうしね。迪化街からも歩いて行ける距離なので、孤独のグルメの聖地巡りをしたい方は是非セットで訪問してみてください。
古早味豆花(グゥザオウェイドウホワー)_c0152767_21475247.jpg
ちゃーんと店内にもこのように、記念撮影された写真が飾られていましたよ。
古早味豆花(グゥザオウェイドウホワー)_c0152767_21480415.jpg
おまけ。近くには去年訪問した豆花荘(ドウホアヅァン)もあります。タピオカドリンクのチェーン店、50嵐も。このへんは夜になると寧夏夜市が開かれるので、夜のほうが混雑すると思います。

(2019年1月8日訪問)

●店舗情報
店名:古早味豆花(グゥザオウェイドウホワー)
住所:台北市大同區民生西路210號
電話番号:02-2558-1800
営業時間:10:00~25:00
定休日:年中無休(旧正月はお休み)
HP:http://www.toufa.com.tw/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2019-02-25 21:50 | 台湾でごはん2019冬 | Comments(0)

迪化街で購入したメッシュバッグのサイズ比較

迪化街で購入したメッシュバッグのサイズ比較_c0152767_11475078.jpg
迪化街で購入したメッシュバッグのサイズ比較をしてみたいと思います。お買い物時の参考にでも。最近はいろんなバリエーションが増えて来ていますが、基本は手前にある青・赤・緑のボーダーが昔からある色の組み合わせのようで、台湾雑貨にもよく使われているデザインだと思います。ギンガムチェックとかもあるけど、ボーダーとストライプが多いですね。

※ちなみに台湾ではおばあちゃん御用達の市場バッグとして知られており、おばあちゃん以外持たないと聞いているのですが本当なのでしょうか…。

中国語(台湾語?)では茄芷袋(ガジヤ、ガジャ)と呼ばれていますが日本人観光客の間では漁師網バッグとかメッシュバッグと呼ばれていますね。
迪化街で購入したメッシュバッグのサイズ比較_c0152767_11481387.jpg
私はライオン印って呼んでるんですけど、このライオンのマークがついた金獅牌タグが目印です。
ここに書いてある数字がサイズになります。この写真では1~3号を並べています。
迪化街で購入したメッシュバッグのサイズ比較_c0152767_11482679.jpg
一番小さな1号は持つとこんな感じ。私の一番好きなサイズ。近所のコンビニやスーパーに財布と鍵だけ入れて行くのにちょうどいいサイズ。また、このサイズをいくつも買って台湾土産をここに入れて渡すのもいいアイディアだと思います。
大華行ではライオン印が45元(約180円)、高健桶店では35元(約140円)でした。
迪化街で購入したメッシュバッグのサイズ比較_c0152767_11484075.jpg
2号、ちょっと大きくなりました。横が25~26cmくらいあるのかな。ノートとか入りそう。
大華行ではライオン印が45元(約180円)、高健桶店では40元(約160円)でした。
迪化街で購入したメッシュバッグのサイズ比較_c0152767_11485488.jpg
3号、写真だとあんまり変わらないように感じますけど3号の中に2号がスポッと入りますし結構大きいです。本来の市場バッグ、もしくはエコバッグ的な使い方をするのであれば3号から上がいいと思います。
大華行ではライオン印が55元(約220円)、高健桶店では40元(約160円)でした。昔ながらのライオン印なら高健桶店のほうが同じサイズでも気持ち安く買えます。大華行ではライオン印ではないデザインやサイズが揃っているので、使い分けるといいかも。
迪化街で購入したメッシュバッグのサイズ比較_c0152767_11490871.jpg
全て台湾製なのでMIT製品という事になります。なので立派な台湾土産にもなるんです。
迪化街で購入したメッシュバッグのサイズ比較_c0152767_11492290.jpg
中身がうっすらと透けますが、かなり丈夫だし水洗いも出来ます。だって漁師網だからね。なので、これメインで持つというよりは日本だったらサブバッグ、エコバッグ的な使い方がいいのではないかと。
迪化街で購入したメッシュバッグのサイズ比較_c0152767_11493790.jpg
この手前の色の組み合わせはいかにも~って感じで、現地で見たら可愛い!と思ったんだけど、いざ日本で使おうと思うとちょっと躊躇してしまう組み合わせだな、と今思いました(笑)。
なので、実用的なのは奥にあるようなちょっと今風の色の組み合わせなのかも知れません。
迪化街で購入したメッシュバッグのサイズ比較_c0152767_11495283.jpg
手前はライオン印ではない製造元のヤツです。こちらのメッシュバッグはたぶんだけど、観光客向けに作ってるんじゃないかなあ…ってくらいオサレなデザインが多かったです。そしてちょこっとだけですがお値段がお高め。
迪化街で購入したメッシュバッグのサイズ比較_c0152767_11500501.jpg
去年見かけた時は可愛いけど使い道が思い浮かばない…と思ってスルーしちゃいましたが、今年はいろいろ見比べてみて迷ってしまって結局大人買いをしてきてしまいました。
迪化街で購入したメッシュバッグのサイズ比較_c0152767_11501810.jpg
軽いので重量オーバーにはならないと思いますが、かなりかさばりますのでそこは注意が必要です。私はサイズ違いで購入したものを入れ子にして持ち帰りましたが、それでも生地がそもそも丈夫で硬めなのでなかなかペタンコにはならず、スペースは結構とりました。
迪化街で購入したメッシュバッグのサイズ比較_c0152767_11503260.jpg
横から見るとこんな感じ。
迪化街で購入したメッシュバッグのサイズ比較_c0152767_11504441.jpg
この持ち手のところもすごく可愛いです。
迪化街で購入したメッシュバッグのサイズ比較_c0152767_11505767.jpg
マチがついているので(これがかさばる原因でもある)見た目よりも物が入ります。
迪化街で購入したメッシュバッグのサイズ比較_c0152767_11511082.jpg
1号はほとんどバラマキ土産と一緒に旅立って行きましたが、2号は手元に残しました。なんだかんだ一番使い勝手がよさそうなサイズかな、と思って。
迪化街で購入したメッシュバッグのサイズ比較_c0152767_11512505.jpg
今回購入した中では3号が一番大きいので、普段はやはりこのように収納してしまっています。
迪化街で購入したメッシュバッグのサイズ比較_c0152767_11513753.jpg
日本でもネット通販などを中心に購入は可能ですが、やはり輸入品となるのでプチプラではないお値段になってしまいます。私個人の感想ですが、恐らく現地・台湾の問屋街で沢山並んでいるところから、自分のお気に入りのデザインを選んでプチプラで購入する、というのが楽しいアイテムだと思います。なので日本で見かけても私は多分買わないかなあ。
迪化街で購入したメッシュバッグのサイズ比較_c0152767_11515120.jpg
3号と1号のサイズ比較はこんな感じ。
あと、現地で可愛い!安い!と興奮してまとめ買いしても、意外と日本で使い道ない場合もあったりするので購入前にインスタとか見てイメージを膨らませてから行くといいと思いますよー。
迪化街で購入したメッシュバッグのサイズ比較_c0152767_11520571.jpg
私は今年沢山買って満足したので、たぶん次の旅では買わないと思います(笑)。
でもお土産で配った人からは大好評だったので、頼まれたら買って来るかも知れません。台湾雑貨はやっぱり人気があります。
迪化街で購入したメッシュバッグのサイズ比較_c0152767_11521877.jpg
こちらは同じ問屋さんで買ったお箸とかカトラリーとか。これらも全て手元を離れました。
台湾檜木のお箸は大華行でひとつ50元(約200円)、カトラリー類は高健桶店で一律20元(約80円)でした。

(2019年1月8日訪問)

★2019年 迪化街散策・大華行(食器編)の記事はこちら
★2019年 迪化街散策・大華行(カゴバッグ編)の記事はこちら
★2019年 迪化街散策・高建桶店の記事はこちら
★2018年 お土産に人気!迪化街のカゴ屋さん3軒の記事はこちら

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2019-02-24 11:58 | 台湾でごはん2019冬 | Comments(0)

【くま純】いきなり団子 黒豆むらさき団子

【くま純】いきなり団子 黒豆むらさき団子_c0152767_22074288.jpg
水曜日だったのかな?東武を通りかかったら本日までという貼り紙とともに、いきなり団子でおなじみのくま純が催事出店しているのを見かけたので久しぶりに買ってみました。コレ美味しいんですよねえ。自分でもなんか作れそうな気もしなくないんだけど、作る機会は一生なさそうなので見かけたら買う事にしています。
【くま純】いきなり団子 黒豆むらさき団子_c0152767_22090114.jpg
ちなみに、いきなり団子とは本当のお団子(おまんじゅう)という訳ではなくて中に蒸かしたサツマイモが入っている九州地方の銘菓です。こんな風にラップに包んで売られてるんですよー、素朴すぎる。都内だと催事とかで手に入ると思います。
【くま純】いきなり団子 黒豆むらさき団子_c0152767_22100613.jpg
今回は定番品ではなく、食べた事がないものを選んでみました。黒豆むらさき団子(205円)。どことなく、うっすらと紫色をしてるでしょ?
【くま純】いきなり団子 黒豆むらさき団子_c0152767_22110259.jpg
サツマイモが紫芋でもよかったんだけど、そうではありませんでした。
【くま純】いきなり団子 黒豆むらさき団子_c0152767_22112338.jpg
でね!このサツマイモが!ほどよく水分たっぷりでしっとりしつつも、芋のホクホクさはちゃーんと残していて、なによりめちゃめちゃ甘いんです。あんこ、いらねえよってくらいに甘い。自然の芋の甘さ。
【くま純】いきなり団子 黒豆むらさき団子_c0152767_22121139.jpg
蒸かし芋よりも焼き芋のほうがなんか甘さが濃いような気がするんだけど、これ全然水っぽくないしなんでこんなに甘いのか超不思議。噛まなくてもいいくらいに柔らかく滑らかに口の中で溶けていきます。で、そのサツマイモの上に紫芋ペーストと黒豆が。
【くま純】いきなり団子 黒豆むらさき団子_c0152767_22132335.jpg
それらをすべて包み込みひとつにまとめているのは私の地元の銘菓、鬼まんじゅうの生地になんだか似ていて、だから懐かしく感じて美味しいと思うのかも。

★2014年11月いきなり団子の記事はこちら
★2010年10月【くま純】いきなり団子の記事はこちら
★2010年5月【くま純】いきなり団子の記事はこちら

くま純
http://www.kumajyun.co.jp/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2019-02-23 22:18 | 和菓子・甘味処 | Comments(0)

迪化街散策・高建桶店

迪化街散策・高建桶店_c0152767_22004014.jpg
大華行から少し北上し、道をはさんだ向かいにある高建桶店さんもカゴバッグなどで人気があるお店です。
迪化街散策・高建桶店_c0152767_22005469.jpg
観光客向けなのか店頭にはカゴバッグがズラズラと並べられていますが、中には食器や竹細工のカゴ、桶なども沢山並んでいるんですよ。
迪化街散策・高建桶店_c0152767_22010663.jpg
大華行は他店で見かけない柄のメッシュバッグが豊富でしたが、高建桶店は逆にカゴバッグの柄やサイズがかなり豊富です。
迪化街散策・高建桶店_c0152767_22011853.jpg
基本的にはプチプラなのですが、このようにちょっと編み方や色合い、デザインが複雑になっているものはお値段がプチプラの範囲を超えてくるものも。でもその分、耐久性もありそうでした。
迪化街散策・高建桶店_c0152767_22013094.jpg
これは450元だから日本円にすると約1,800円となかなか良いお値段です。プチプラ重視なので私は買いませんでしたけど、長く愛用するならいいのかも。あと、良いお値段のものはデザインも大人向けというかチープではないので使いやすいかも知れません。
迪化街散策・高建桶店_c0152767_22014469.jpg
私はせっかくなので、こちらのお店でプチプラなカゴバッグを買う事にしました。
迪化街散策・高建桶店_c0152767_22015665.jpg
入り口わきのところにズラズラと並べられているこれらのカゴバッグは全て同じサイズですが、デザインが違うのでしっかり吟味してくださいね。
迪化街散策・高建桶店_c0152767_22020854.jpg
お値段はどれも110元(約440円)です。同じデザインでも色が違うだけで印象が全く違って来るので、プチプラとは言え結構真剣に選びました(笑)。でも日本だとやっぱり夏しか持てないかなあ。それもサブバッグ的な。それ以外の季節は雑貨入れにしたいと思います。
迪化街散策・高建桶店_c0152767_22022031.jpg
こんなに大きなサイズのカゴバッグもありましたよ~。お値段は聞いたけど忘れちゃった。
高建桶店さんの残念なところは、値段が書いてあるものと書いてないものがあるんですよねえ。だからいちいち聞かないといけなくて、店長さんなのかな?日本語が出来る店員さんだと、親切にセールスもしてくれるから、いちいちお話しに付き合わなくてはいけないのがちょっと辛かった…。
(※決して押し売りではなくて、とても親切なだけに余計に心苦しい)
迪化街散策・高建桶店_c0152767_22023361.jpg
メッシュバッグは定番のライオン印のみですが、サイズは豊富にありました。台のところに値段のシールが貼ってありますが、大華行とほぼ変わらないお値段だったかと思いますので、この2店舗は近いですし現地で確認してどちらかで購入すればいいと思いますよ。
迪化街散策・高建桶店_c0152767_22024430.jpg
食器はたぶん、こっちのほうが種類豊富だったんじゃないかな。
迪化街散策・高建桶店_c0152767_22025663.jpg
値段の違いは素材の質の違いです、との事。私はバラマキ土産用にいくつかまとめ買いをしたら高い食器が混ざってたみたいで、「じゃあいらないです」と言ったら「オマケします(安いほうの値段でいいですよ)」と言ってくれました。いいのか…。
あと、日本語が出来ない店員さんはカタコトなので、計算の時に電卓見せてくれたのはいいけど思い切り計算を間違えていて、指摘したら訂正してくれました(それもあって多分オマケしてくれた)。
なので、面倒でもお値段はちゃんとチェックしてザックリ事前に計算したほうがいいと思います。このお店に限らず、問屋とか屋台は電卓計算が多いからね。
迪化街散策・高建桶店_c0152767_22030914.jpg
戦利品です。カゴバッグを買ったついでに、メッシュバッグもついでなのでまとめ買いしました。
迪化街散策・高建桶店_c0152767_22032166.jpg
バターナイフ等のカトラリーはすべてバラマキ土産として旅立って行きました。

(2019年1月8日訪問)

●店舗情報
店名:高建桶店
住所:台北市大同區迪化街一段204號
電話番号:02-2557-3604
営業時間:9:00~20:00
定休日:年中無休

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2019-02-23 22:05 | 台湾でごはん2019冬 | Comments(0)

迪化街散策・大華行(カゴバッグ編)

迪化街散策・大華行(カゴバッグ編)_c0152767_21591654.jpg
大華行さんと言えば食器類もいいんですが、なんつってもカゴなんですよ。カゴ。
台湾は雑貨天国ですが、問屋街で売られているプチプラでキュートなカゴは日本人観光客、特に女性にはかなり人気があって、自分用にもお土産にも買って行く人が沢山いるんです。
迪化街散策・大華行(カゴバッグ編)_c0152767_21594690.jpg
ハッキリ言って見た目はとてもチープ。ベトナム雑貨とかにもありそうな感じ。なので、これを普段使いのバッグにしようとは思わないのですが、夏だったらカゴバッグもありだと思うしお買い物バッグとしては十分使えると思います。実際、台湾の人達はこういうカゴバッグで市場へお買い物に出るみたいです。ビニールだから濡れたものとか入れても平気だし、バッグじゃなくてもお部屋のインテリアや収納として使えると思います。
迪化街散策・大華行(カゴバッグ編)_c0152767_21595849.jpg
こちらもサイズによってお値段がわかれていますが、一番小さいもので110元(約440円)と、とてもリーズナブルです。デザインもいかにも~な派手な色合いのものだけじゃなくて、大人が持っても変じゃないシックな色合いのものだってあるんですよ。
迪化街散策・大華行(カゴバッグ編)_c0152767_22001011.jpg
そしてもうひとつ、カゴバッグと同じくらい人気があるのがこちらのメッシュバッグです。これは漁師網を使ったナイロン製のバッグなので、可愛いだけではなくて丈夫で軽く、実用性にも優れているんです。かさばるけど重さがないのでまとめ買いして行く方も。
迪化街散策・大華行(カゴバッグ編)_c0152767_22002210.jpg
去年は見かけて「カワイイなあ」と思うだけで買わずに後悔したので、今年は買いましたー!
この横型タイプのボーダーは120元(約480円)。持ち手もすごいしっかりしてます。1枚上の写真のメッシュバッグは同じデザインだけど更に大きくて200元(約800円)でした。買い過ぎたお土産を入れる為にこのメッシュバッグを買い求める観光客も見かけました。
迪化街散策・大華行(カゴバッグ編)_c0152767_22003369.jpg
120元と200元の中間サイズ、180元(約720円)はこれくらいの大きさです。
このメッシュバッグ、昔から売られているライオン印のものはもっとレインボー柄なのですが、最近はオシャレな色合いやデザインのものが増えて来ています。特にこちらの大華行さんで置いてあるものはオリジナルなのか仕入先が違うのか、他店で見かけないデザインのものが多くてガイドブックにもよく掲載されているんです。
迪化街散策・大華行(カゴバッグ編)_c0152767_22004454.jpg
75元(約300円)のプライスタグ(手書きというのがまた味があってよい)の左下あたり、このタグがライオン印とは違うんですよねえ。で、台北の雑貨屋さんでもこのタグのメッシュバッグはほとんど見かけなかったので、問屋街に来たら是非ここで買って貰いたいです。
迪化街散策・大華行(カゴバッグ編)_c0152767_22005519.jpg
これは昔からあるレインボー柄だけど、少し縦長の形をしているメッシュバッグ。95元(380円)。
入れるものによってサイズを色々と選ぶのも嬉しい。とにかく種類が豊富なんです!
迪化街散策・大華行(カゴバッグ編)_c0152767_22010731.jpg
このへんは小さめサイズのコーナーで、たぶん人気があるのもこれくらいのサイズ感じゃないかなあ。45元(約180円)のメッシュバッグはデザインも豊富だし使い勝手もよさそうなサイズなので、ここに台湾土産を詰めてお友達に渡すと喜ばれそうな気がします。
迪化街散策・大華行(カゴバッグ編)_c0152767_22012082.jpg
同じボーダーでも色の組み合わせが違うと印象が全く異なるので、選ぶのに本当に苦労しました…。結局、最後はもうほぼまとめ買い(笑)。
迪化街散策・大華行(カゴバッグ編)_c0152767_22013240.jpg
こちらは更に小さなサイズ。サイズ違いで買った場合、入れ子にするとスーツケースの中でも場所を取らなくてよいですよ。帰国後も入れ子にしてクローゼットに収納しています。
迪化街散策・大華行(カゴバッグ編)_c0152767_22014425.jpg
あちこちに散らばっているのでサイズ一覧表がなくて申し訳ないんですが、店頭にはちゃんとお値段の記載があるので、店員さんにいちいち聞かなくていいのも嬉しいですね。
迪化街散策・大華行(カゴバッグ編)_c0152767_22015614.jpg
なんかこんなオリジナル商品っぽいのまでありました。
迪化街散策・大華行(カゴバッグ編)_c0152767_22020779.jpg
このへんは可愛いけれど、お値段はちょっとお高めなラインナップです。台湾らしいけどね。
迪化街散策・大華行(カゴバッグ編)_c0152767_22021903.jpg
メッシュバッグだけではなく、こんな小物もありました。財布かポーチかわからなかったけれど、160元(約640円)。
迪化街散策・大華行(カゴバッグ編)_c0152767_22022982.jpg
ペンケースに使えそうな形(160元=約640円)。可愛いけれど、個人的にはここまでくるとプチプラの領域を出てしまいそうなので私は興味なし。でも通気性がよさそうなのでコスメ入れとかにも使えそうだね。
迪化街散策・大華行(カゴバッグ編)_c0152767_22024247.jpg
カゴバッグやメッシュバッグはあちこちで買ったので最後に戦利品をまとめますが、とりあえずこちらの大華行さんで買ったものはこんな感じです。たぶんバッグは45元だったと思います。

(2019年1月8日訪問)

●店舗情報
店名:大華行(大華源豐行)
住所:台湾台北大同區迪化街一段161號
電話番号:+886 2 2553 0482
営業時間:月~土 10:00~20:00
定休日:日曜日

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2019-02-22 22:05 | 台湾でごはん2019冬 | Comments(0)


池袋を中心としたウマー( ゚д゚)なグルメ。一般社団法人日本スーパーフード協会認定 ジュニアスーパーフードマイスター。


by nalu_3_lin

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
池袋情報
寿司・魚介類
天ぷら・揚げ物
そば・うどん・麺類
焼鳥・串焼・鶏料理
すき焼き・しゃぶしゃぶ
おでん・鍋・スープ
お好み焼き・もんじゃ等
丼もの
和食その他・地方料理
ステーキ・ハンバーグ
イタリアン(パスタ・ピザ)
洋食・欧風料理
西洋各国料理
中華料理
餃子・肉まん
韓国料理
アジア料理
ラーメン・つけ麺
カレーライス
インドカレー
焼肉・ホルモン類
居酒屋・ダイニングバー
ラウンジ・ホテル
パン・サンドイッチ
ハンバーガー・ホットドッグ
カフェ・喫茶店
珈琲・紅茶専門店
洋菓子(ケーキなど)
→シュークリーム
→アイスクリーム
→ドーナツ
→ドリンクなど
和菓子・甘味処
→鯛焼き
→あられ・煎餅
その他スウィーツ(笑)
定食屋・弁当・おむすび
その他
→東京駅
→銀座
→表参道
→上野
→新大久保
→ディズニーリゾート
催事イベント
お土産
→東京土産
→ハワイのお土産
→海外のお土産
→アンテナショップ
お取り寄せ(通販)
お菓子(市販)
→外国のお菓子
→韓国のお菓子
→飴・キャンディ
→無印良品
→株式会社神戸物産
→有楽製菓株式会社
→ヤマザキ
→LOTTE(ロッテ)
→ブルボン
→亀田製菓
→不二家
→チロルチョコ
洋菓子・和菓子(市販)
→モンテール
→ふわふわスフレ(ヤマザキ)
→ロールちゃん(ヤマザキ)
→Delicious Sweets
アイスクリーム(市販)
→森永乳業・森永製菓
→赤城乳業
→明治
→丸永製菓
→グリコ
→ロッテ
→井村屋
菓子パン・惣菜パン(市販)
→ヤマザキ
→ヤマザキのコッペパン
ドリンク類(市販)
→ペットボトル
→コーヒー類
→お茶(ティーバッグ含む)
コンビニ
→ファミリーマート
→ローソン
→セブンイレブン
→サークルKサンクス
→ミニストップ
ファーストフード・ファミレス
ハワイでごはん2010
ハワイでごはん2012
ハワイでごはん2013
ハワイでごはん2014春
ハワイでごはん2015春
ハワイでごはん2016冬
岐阜でごはん2017冬
台湾でごはん2018冬
台湾でごはん2019冬
岐阜でごはん2019夏
野菜
果物(フルーツ)
おうちごはん
→調味料
→インスタント麺
→インスタント麺(韓国)
→【自作】作ってみました
Vitamix
サプリメント・スーパーフード
おいしい!ランキング
食べる本
食べるコラム
Bus sagasu
イベント・取材等
ご挨拶&お知らせ

最新の記事

検索

最近食べたもの。


BTSお気に入りビビン麺164.png
→食レポはこちら


35周年記念ビビン麺
→食レポはこちら


まったり濃厚チーズ味
→食レポはこちら


胃が痛くなるほど辛い122.png
→食レポはこちら


ジンニムペンは食べるべし


初心者さんにオススメ
→食レポはこちら


ニボシ出汁で辛くないよ
→食レポはこちら


辛いけど後味スッキリ!
→食レポはこちら


昔懐かしい味がします
→食レポはこちら


とにかく辛いのが好きなら
→食レポはこちら

遊びに来た人。

free counters

最新のコメント

あけましておめでとうござ..
by nalu_3_lin at 21:07
明けましておめでとう御座..
by yasuyasu0402 at 21:12
パンも時々焼いています。
by vegeko-emily at 21:46
コメントありがとうござい..
by nalu_3_lin at 22:34
このものの原材料は何ですか?
by ラングリッサー at 19:36

ブログジャンル