人気ブログランキング |

タグ:土岐市 ( 11 ) タグの人気記事

Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02

Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20145235.jpg
地元にある激うまのベーグル屋さん、Petit Bonheur(プティ・ボヌール)で購入したベーグルやパンなどを食レポしたいと思いまーす。

↑店内の様子はこちらから。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20154448.jpg
ベーコンポテト(300円)。
ベーコンたっぷり、というPOPとこのインパクト大なビジュアルにひかれて購入。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20155620.jpg
わーい、上手にカット出来た!断面図はこんな感じです。確かに、ベーコンがゴロンと入っていてボリュームはある。ポテトもてっぺんに大きなサイズのものがドーンとのっかっておりますな。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20160749.jpg
ベーグル自体の密度も高く、ムギュムギュって感じの食感でした。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20162067.jpg
ただ、味がちょっと…思ってたよりも薄味だったかな。外側にチーズたっぷりかかってましたが、食べた頃には冷えて固まってましたし、リベイクすればよかった!個人的にはもうちょこっと、チーズかバター、マヨネーズあたりのガツンと濃い味がついててもいいかなあ、なんて思ってしまった。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20163220.jpg
クロックムッシュ(300円)。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20164338.jpg
これねえ、表面にのっているホワイトソースなのかな?と、中に入っているクリームもなんというか、いい意味でブヨブヨの食感ですんごい優しいの。味はしっかりとついているのに、全体的に優しい味でまとまっているというか、食べやすい!上品な味付けだなあ、と思いました。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20165543.jpg
パンもふわっふわで美味しかったな。



Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20170850.jpg
ここから甘い系にいきまーす!
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20172334.jpg
ほうじ茶&おとうふ生地でつくられた、あんバターサンドベーグル(280円)。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20173635.jpg
あんバターというか、小倉マーガリンの組み合わせって名古屋あたりでは定番の組み合わせなのです。だから私はコッペパンとかあんぱんでも、この組み合わせを見つけたら率先して買うのですが、ほうじ茶の生地ってのは初めてなんじゃないかなあ。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20174838.jpg
ちょうどいい感じにバターも溶けてて一番美味しいタイミングでした!コッペパン(ベーグルらしいが)の生地もちゃんとほうじ茶の色をしております。しっかりめ食感だけど、昔ながらのコッペパンとは確かに違う食感…。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20180019.jpg
あんこ、甘さ控えめ。バターの塩気がとっても効いています。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20181198.jpg
断面図で見ると生地の色がわかりやすいかな。こんな感じでしたよ。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20182443.jpg
うちの妹が大絶賛していた、トリプルチョコ in アーモンド(320円)。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20183791.jpg
ギャー!何コレ!反則でしょう、コレは…!
めっちゃくちゃ濃厚で、めっちゃくちゃ甘くて、めっちゃくちゃ美味しいですやん。これリピートする気持ちわかる…。この美味しさとチョコの贅沢さで320円は安すぎると思うの。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20185044.jpg
切った瞬間にチョコレートが溢れ出て来るんですよ~。フォンダンショコラじゃないですか!
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20190258.jpg
手がべたべたになるのも忘れて、夢中で食べてしまった…。あ、甘いだけじゃなくって、ちゃんとチョコレートのビターな感じとかもありましたよー。ああ、美味しかった。都内でこのクオリティでこのお値段の似たようなデニッシュに出会えるとは思えない。早く帰省しないと…(笑)。



Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20191406.jpg
こちらは冷蔵ケースの中にいた、いちじくデニッシュカスタード(380円)。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20192775.jpg
これもお見事でした。まず、ビジュアルが完璧すぎる。フルーツ使ってるのは大抵なんでも見た目カワイイ訳ですが、これはいちじくの色合いも素晴らしすぎますね。いちじく大好きだから嬉しい。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20193839.jpg
中はこんな構成になっていました。デニッシュもパリパリで、その中に冷たくて甘いカスタードクリームの優しいふんわり食感、そしてとろけるようないちじくの柔らかな食感。バランスがとてもよかったです。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・02_c0152767_20195115.jpg
ちょっとしてデザートを頂いたような感じ。
ベーグルだけではなく、パンやデニッシュまでどれも美味しく頂きました!

(2019年8月2日訪問)

●店舗情報
店名:Petit Bonheur(プティ・ボヌール)(ぷてぃぼぬーる)
住所:岐阜県土岐市土岐津町土岐口2078-6
電話番号:0572-56-513
営業時間:11:00~18:00(売り切れ次第終了)
定休日:月・火・木曜日
HP:http://petit-bonheur1010.net/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2019-08-20 20:23 | 岐阜でごはん2019夏 | Comments(0)

Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・01

Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・01_c0152767_19485453.jpg
前回の帰省時に訪問して大のお気に入りとなった地元のベーグル屋さん、Petit Bonheur(プティ・ボヌール)にお邪魔しました。開店前から待ってたんだけど、私達以外にもベーグル狙いの方々がすでに集まって来ているという人気店です。営業日が少ないんだよね。

Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・01_c0152767_19490971.jpg
優しい店主に迎え入れられ、こじんまりとした店内はあっという間にこんな状態に…。
数が少ないベーグルは早いもの勝ちなのです!
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・01_c0152767_19494440.jpg
前回頂いてめちゃめちゃ美味しかった、枝豆クリームチーズ(280円)。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・01_c0152767_19495606.jpg
今回はベーグル以外の商品も沢山見かけました。
種類は豊富なんだけど、その種類によっては数が少ないものもあって、オープン直後にすぐ売り切れちゃうから食べたいものがあるならオープン前から待機するしかないです。ミルククリーム(270円)。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・01_c0152767_19500975.jpg
渋皮栗&大納言(280円)は、ほうじ茶の生地だって!
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・01_c0152767_19502208.jpg
ベーコンポテト(300円)。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・01_c0152767_19503423.jpg
このへんは、お惣菜系?しょっぱい系のベーグルが並びます。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・01_c0152767_19505173.jpg
うちの妹が買ってた、あんバターサンドベーグル(280円)。
ほうじ茶も気になるけど、お豆腐って!それ一体、どんな生地なの~!
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・01_c0152767_19510501.jpg
このへんから、ちょっと甘いスイーツ系のベーグルが並びます。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・01_c0152767_19511907.jpg
左はサワーチェリー&カスタード(300円)、右はトリプルチョコ in アーモンド(320円)。
右は妹が一時期、ハマりまくって食べまくって太ってしまったという、悪魔の食べ物。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・01_c0152767_19513229.jpg
りんご、いちじく、ラムレーズンなどなど。フルーツ系。種類は本当に多かったです。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・01_c0152767_19514467.jpg
人気の塩バターベーグル(200円)。シンプルなもののほうこそ、味がしっかりわかるよね。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・01_c0152767_19515806.jpg
クロックムッシュ(300円)、美味しそうだったので妹とシェアしようぜ!って事で購入。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・01_c0152767_19521056.jpg
コロッケサンド(290円)なんていう、お昼にちょうどよさげなパンもありましたよ。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・01_c0152767_19522339.jpg
以前は見た記憶がない、冷蔵ショーケースの中にも美味しそうなデニッシュが。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・01_c0152767_19523544.jpg
本当、こんなに小さなお店なのに、夢のような商品展開。パン好き、ベーグル好きにはたまらん。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)2019・01_c0152767_19524740.jpg
悩みに悩んで買ったベーグルの食レポは次の記事で!



(2019年8月2日訪問)

●店舗情報店名:Petit Bonheur(プティ・ボヌール)(ぷてぃぼぬーる)
住所:岐阜県土岐市土岐津町土岐口2078-6
電話番号:0572-56-513
営業時間:11:00~18:00(売り切れ次第終了)
定休日:月・火・木曜日
HP:http://petit-bonheur1010.net/

★2017年 Petit Bonheur(プティ・ボヌール)01の記事はこちら
★2017年 Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02の記事はこちら



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ

スイーツ

by nalu_3_lin | 2019-08-19 19:56 | 岐阜でごはん2019夏 | Comments(0)

Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02

Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22514602.jpg
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)さんのベーグルの続き。これは妹が買った、一番シンプルなプレーン(190円)。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22521074.jpg
小麦本来の素朴な味わいを楽しめるとともに、そのお店のベーグルがどんなもんかわかってしまうという基準となるベーグルですね。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22522421.jpg
みっちみちで弾力がスゴイです。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22523551.jpg
ベーグルの表面はパリッとしてますが、中はふわもち状態です。美味しい。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22524842.jpg
これは何かの料理と一緒に食べてもいいと思いますし、自分でベーグルサンドをこれで作ってもいいかも知れない。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22531306.jpg
抹茶白玉ぜんざい(270円)。抹茶味はよくありがちですが、白玉ぜんざいってなんぞや?と思い買ってみたベーグルです。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22532186.jpg
これはねえ、美味しかったけど表面にまぶしてある黄な粉がすごすぎて、散らばって大変でした。外で食べて正解だったかも知れない。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22534821.jpg
抹茶生地のベーグルの中に、こしあん、小豆が入っています。小豆の粒の大きい事。そして、ホクホク!甘さもちょうどよかったな。黄な粉、抹茶、あんこのバランスがとてもいい和風ベーグルです。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22535632.jpg
ベーグル生地に巻き込んでいるので、どこを食べてもあんこが登場します。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22541107.jpg
特筆すべきは、これ!そうです、白玉です。思ってたよりも巨大なサイズの白玉がどどーんと入っていて驚きました。コスパ高すぎるベーグルです。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22542530.jpg
ベーグル生地ももちもち、白玉ももちもち。という訳で、もちもち食感好きにはたまらんベーグルなので是非食べて貰いたいです。さすがにこの弾力のある生地と白玉ではお腹いっぱいになるだろう、という事で半分でやめて残りは持ち帰りました。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22544030.jpg
ここからは翌朝の話。食べきれず持ち帰ったベーグルと、もともと朝食用に買ったベーグルは翌朝、また姉妹揃って写真撮影しながら朝ごはんで頂きました。
大学芋(260円)。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22550349.jpg
めちゃ巨大な大学芋がトッピングの域をこえて、どーんと乗っております。お店の方に教えて頂いた通り、電子レンジとオーブントースター併用で温めたら、昨日食べた出来立てベーグルの食感と同じように楽しめましたよ。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22551951.jpg
ベーグルの中にも、こんなに大きな大学芋がひそんでおりました。ベーグル生地の表面にまぶされているゴマが香ばしいです。大学芋の蜜の味なのかな?甘辛い、みたらし団子のタレのようなどこか和風な味わいが楽しめました。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22553338.jpg
普通のサツマイモフレーバーって、とにかく芋の素朴な味わいしか楽しめなかったりしますが、こちらはちょっと一工夫してあるって感じかな。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22555145.jpg
妹が購入した、鶏そぼろ(270円)。和風総菜系のベーグルですね。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22560760.jpg
ベーグルの断面図はこんな感じで、密度高いです。鶏そぼろの味付けは割と薄めで素朴な味わい。お弁当に入っていそうな感じ。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22562176.jpg
しょっぱさよりも、甘さが強く感じられました。お子さんとか好きな味かも。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22563800.jpg
定番ですが、ブルーベリークリームチーズ(270円)。紫色が美しいです。グツグツと煮詰めた大粒サイズのブルーベリーに、まろやかなクリームチーズを合わせています。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)02_c0152767_22565399.jpg
ブルーベリーの酸味と甘みのバランスがちょうどいい。果肉感もしっかりとあったし、クリームチーズが合う。何より、見た目が美しいです。

ベーグル選んでて思ったんだけど、私はちょっと奇抜なものとか他にない珍しいものが好きで、妹は割と定番をおさえるタイプなんだな、と気づきました。姉妹でも好みって違うんですねえ、面白い。
いやー、いいベーグル屋さん教えて貰った!個人で営業されているお店なので色々大変だと思いますが、長く頑張ってほしいと思います。次に帰省した時も絶対に行きます。

(2017年1月27日訪問)

★Petit Bonheur(プティ・ボヌール)01の記事はこちら

●店舗情報店名:Petit Bonheur(プティ・ボヌール)(ぷてぃぼぬーる)
住所:岐阜県土岐市土岐津町土岐口2078-6
電話番号:0572-56-513
営業時間:11:00~18:00(売り切れ次第終了)
定休日:月・火・木曜日
HP:http://petit-bonheur1010.net/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ



スイーツ

by nalu_3_lin | 2017-03-24 22:59 | 岐阜でごはん2017冬 | Comments(0)

Petit Bonheur(プティ・ボヌール)01

Petit Bonheur(プティ・ボヌール)01_c0152767_22105314.jpg
妹が用事があるというので、市役所へ。用事が終わった後、すぐそばにあるこちらのベーグル屋さん、Petit Bonheur(プティ・ボヌール)へ。市役所の本当、すぐそばです。徒歩で行けます。ここのベーグルが絶品らしく、買って帰ると妹がいうのでついて行きました。

↑2019年、再訪しました!
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)01_c0152767_22113296.jpg
私が子供の頃はこんなお店はありませんでしたが、今回の帰省で思い知ったのはもう田舎だとバカにできないな、って事。これは私の地元だけに限らず、全国どこでも頑張っている人はやっぱりいて、都会とか田舎とか関係なくレベルの高いお店が増えて来ています。
こちらは天然酵母を使ったベーグルの専門店です。チェーン以外のパン屋さんですら少ない地域なので、ベーグル専門店ってちょっと他には見当たらず、物珍しさと美味しさが口コミで広がり人気となっているんだそう。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)01_c0152767_22115606.jpg
店内は縦型でこじんまりとしてますが、所せましと美味しそうなベーグルがズラリと並んでいました。ギャー!美味しそう…!普段、糖質オフを心掛けているので昔に比べてパンなどを食べるペースもだいぶ減らしているのですが、食べない訳にはいかない、という訳で見てるだけのつもりだったけど結局私も買っちゃった。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)01_c0152767_22121198.jpg
ベーグルって好きな人は本当に好きですよね。焼き上げる前に生地を茹でるのが特徴的なベーグルは、普通のパンなどに比べてモチモチ感がハンパないです。私もたまに食べるけど、チェーン型のベーグル専門店だったり、パン屋さんに並んでいるベーグルがほとんど。それらに比べると、ここのベーグルは丸っこい形をしています。
また、生地には、卵・砂糖・バター・牛乳は使用していないので、素材が気になる方でも買えるベーグルがあるんじゃないかな。

アップルリング(270円)、いちじくのコンポートにキャラメルクリーム(270円)などなど、魅力的なフレーバーが揃っていますがお値段もかなり良心的なのです。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)01_c0152767_22123495.jpg
あと、個人的によそではあまり見かけない素材を使ったフレーバーが多いなあ、という印象を受けました。私は変わり種って大好きなので、アレもコレも食べてみたいものがいっぱいあって本当に悩んだ!
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)01_c0152767_22124668.jpg
大学芋(260円)、ブルーベリー(200円)。秋になるとよく登場するサツマイモ味ですけど、単にサツマイモを入れてるだけじゃなくって大学芋ってところが憎い。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)01_c0152767_22130120.jpg
メープルクルミの塩バター(220円)。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)01_c0152767_22131490.jpg
甘いだけじゃなくって、お惣菜系のベーグルも揃ってましたよ。鶏そぼろ(270円)、もち海苔チーズ(250円)、生トマトモッツァレラ(250円)など。これはスープに添えるとかのレベルじゃなくって、もうこれだけで食事になってしまいそうな勢いです。
胃袋が何個あっても足りませ~ん。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)01_c0152767_22133437.jpg
黒ゴマあんこ(260円)。和風、洋風、なんでもあります。妹もだいぶ悩んでましたが、この日はベーグルの種類が比較的揃っていたほうらしいです。実際、この後数名のお客様が来店されましたが、皆さんここぞとばかりにまとめ買いをされてましたし、食べたい!と思えるベーグルがあったら、また今度…と思わずすかさず買ったほうが良いみたい。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)01_c0152767_22134943.jpg
狭い店内なのに、あまりにも迷い過ぎて姉妹でウロウロ長居してしまいましたが、奥からお店の方が「もうすぐ焼きあがるベーグルありますよ~」と出して下さったのがこちら。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)01_c0152767_22140352.jpg
枝豆クリームチーズ(280円)。何コレ…すごすぎるんですけど。買うしかない、とソッコーでトレイに乗せました。溶けてカリカリに焼きあがったチーズの香ばしい香りがたまらない…。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)01_c0152767_22141729.jpg
妹は明日の朝食分までしっかり買ってました。いいなあ、地元だからまた来られるんだよねえ。私はこの先、いつ食べられるのか。お店の方もすごく優しくて、美味しいベーグルの食べ方をコピーした紙も入れてくれましたよ。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)01_c0152767_22143085.jpg
ランチでうどん食べたばかりで、正直お腹いっぱいだったんですけど「出来立てアツアツを食べない訳にはいかない…!」という事で、姉妹揃って市役所から徒歩で移動し、川沿いの公園のようなところで早速ベーグルを食べる事にしました。
全部は無理ですが、枝豆クリームチーズをはじめ、まだホカホカしているベーグルだけを選んで食べてみる事に。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)01_c0152767_22144913.jpg
まずは一番人気の枝豆クリームチーズ(280円)。フォルムが美しすぎて直視できない…。普段、あまりごはんの写真は撮らない妹も写真を思わず撮ってしまう程。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)01_c0152767_22151557.jpg
まるであんぱんのように、ぷっくりと丸いベーグル生地の上からおそらくチーズをかけてカリカリに焼いて仕上げたんだろうな、と思います。すっごい手間がかかってます。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)01_c0152767_22152990.jpg
手のモデルは妹、私は写真を撮る人(笑)。割って貰ったのですが、このベーグル生地の弾力を見よ…!中に入っている、とろけるチーズと同じくらいにびよーんと伸びる上に、すごくしっかりとしている生地で、繊維というか生地が細く長く伸びてもなかなか切れませんでした。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)01_c0152767_22154542.jpg
ベーグル生地の中にはたっぷりの枝豆とチーズを巻き込んでいます。美味しい。
表面のカリカリチーズのしょっぱさと、中に仕込まれているチーズのまろやかさのコントラストもすごくいい。そしてそこに、枝豆。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)01_c0152767_22160544.jpg
小麦粉の味もしっかりと感じられて、後味にほんのりと甘みが残るんです。国産小麦である、はるゆたかを使用しているそうですが優しい甘さ。そこに加わる、チーズや枝豆のしょっぱさ。クセになります。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)01_c0152767_22161804.jpg
このチーズのとろとろ具合も良かったし、表面部分に比べてしょっぱすぎず、まろやかな味わいになってるところも良かったな。くどくないんですよ。食べやすいのだ。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)01_c0152767_22163311.jpg
うどんも確かに美味しかったのだけど、ここのベーグルランチでも良かったな(なぜなら沢山の種類を食べられるから)と思える程、美味しかった。とにかく、いろんな味を食べてみたいので、妹と半分ずつ分けあいながら食べましたが、妹も絶賛です。
Petit Bonheur(プティ・ボヌール)01_c0152767_22164716.jpg
表面のチーズがカリカリの部分は、たい焼きでいうところの尻尾の先まで詰まったあんこ的な存在というか…。細部にまで手を抜いてませんよ、という作り手の心遣いが伝わって来る仕上がりでした。まだベーグル話、続きます。

東京に戻ってから色々と調べてみたのですが、どうやらお店の方は現在1人体制で頑張っていらっしゃるようです。その為、お取り置きなども出来ませんしお休みも結構あるみたいですが、訪問してお目当てのベーグルがあったらラッキーくらいの気持ちで応援できるといいなあ、と思います。

(2017年1月27日訪問)

●店舗情報店名:Petit Bonheur(プティ・ボヌール)(ぷてぃぼぬーる)
住所:岐阜県土岐市土岐津町土岐口2078-6
電話番号:0572-56-513
営業時間:11:00~18:00(売り切れ次第終了)
定休日:月・火・木曜日
HP:http://petit-bonheur1010.net/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ



スイーツ

by nalu_3_lin | 2017-03-23 22:20 | 岐阜でごはん2017冬 | Comments(0)

若鯱家 土岐プレミアムアウトレット店

若鯱家 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_19555606.jpg
今回の旅では名古屋グルメを満喫しようというのもテーマに組み込まれており、実家にいた頃はたいして珍しくもなんともなかったけれど東京に来てからなかなか行けなくなってしまったお店や、食べられなくなってしまった味を求めてさまよいました。そのひとつがこちら。
若鯱家(わかしゃちや)です。名古屋で働いていた頃は仕事帰りにもよく行ったっけ…。滞在中、どこかで名古屋に出て食べようかなと思っていたのですが、土岐プレミアムアウトレットに出店している事をサイトで知ったので妹に付き合って貰いました。
若鯱家 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_19562458.jpg
カレー煮込みうどん(単品1050円)なんていう奇抜なメニューも。若鯱家はカレーうどんで有名なチェーン店です。東海地方の方ならご存知のCMだと思うのですが、「若鯱家でうまうま♪ちゅるちゅる、うまうま♪」というCMソングをいまだに忘れません。
若鯱家 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_19564485.jpg
なので、基本カレーうどんのメニューしかないよ。なんでカレーうどんなのかは知らない。
若鯱家 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_19565928.jpg
色々あって悩んでしまいますが、寒い日だったので温玉チーズカレーうどん(1198円)にしました。普段来ない妹も美味しそう、と言っていたのですが妹は蕎麦アレルギーがあるので基本的に麺類のお店はNGなんです。なぜなら、うどんと蕎麦を茹でる鍋?みたいなのが一緒のお店がほとんどなので。他の店でも聞いてみたんですけど、結構そういう店は多いというかほとんどで、個別に調理対応してくれる店はひとつもありませんでした。
昔に比べてアレルギー表示がしっかりして来てるし、聞いてくれるお店も増えて来てはいるけれどなかなか厳しいんだな~と思いました。
若鯱家 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_19571934.jpg
オーダーしてからしばらくして登場。ハンバーガーとかでもそうなんだけど、とろ~りとろけるチーズがウリの割には溶ける前のチーズをどーんと乗せるの、なんか見た目的になんとかならんのか…といつも思うんだけど仕方ないね。
若鯱家 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_19573380.jpg
このチーズはカレーのお出汁で徐々にとけていき、食べるころにはとろ~り溶けてましたので問題なし。他にネギやかまぼこ、お肉などの具材もまんべんなく乗ってました。
若鯱家 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_19574881.jpg
見えにくいんだけど、かまぼこには「鯱」って書いてあるんだぜ。
若鯱家 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_19580215.jpg
麺はすっごい太くてコシがあります。ちょっと食べにくいくらい。弾力とはまた違っていて、モチモチはしていないのだけど何度かしっかり噛まないと飲み込めない。
若鯱家 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_19581757.jpg
チーズと絡めて食べると最高…!カレー味のお出汁は、すごいコッテリしてます。昨日の晩御飯の残りのカレーを翌日お鍋で伸ばしました、って感じのコッテリ具合。でも味はしっかりついていて、辛くないし旨みがありますよ。オリエンタルカレーのような、昔の黄色いカレーの味ですかね。
若鯱家 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_19583171.jpg
すごいスパイスが利いてる、とかでも無いんだけど、なんか懐かしいなあと思える味でした。とにかく食べやすい。なので、体にあんまりよくないかも…と思いつつも、ついついお出汁を飲んでしまう。
若鯱家 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_19584412.jpg
麺類全滅の妹はかつ丼だったのかな?の定食にしていました。選べるメニュー数が少なくて申し訳ない事をした。味噌カツじゃなかったのでちょっと意外だった。
久しぶりの若鯱家に行けて大満足です。

(2017年1月19日訪問)

●店舗情報
店名:若鯱家 土岐プレミアムアウトレット店(わかしゃちや)
住所:岐阜県土岐市土岐ヶ丘1-2 土岐プレミアム・アウトレット
電話番号:0572-55-3034
営業時間:11:00~20:00
HP:http://www.wakashachiya.co.jp/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2017-02-11 20:02 | 岐阜でごはん2017冬 | Comments(0)

Delifrance(デリフランス) 土岐プレミアムアウトレット店

Delifrance(デリフランス) 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_20550434.jpg
土岐プレミアムアウトレットの中にあるパン屋さん、Delifrance(デリフランス)。巣鴨にも店舗はあるし別に珍しくはないのですが、ここにご当地パンがあるネットで情報を仕入れていたのでわざわざ行って来ました。
Delifrance(デリフランス) 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_20553053.jpg
ここは敷地面積が広いからなのか都内の店舗(池袋には系列のパン屋さん、巣鴨店など)とは比べ物にならない程イートインスペースとメニューが充実していたように思います。
Delifrance(デリフランス) 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_20562639.jpg
パン以外のメニューも充実。
Delifrance(デリフランス) 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_20564261.jpg
東海地方ってどちらかというと名古屋の食文化が浸透しているので、モーニング(喫茶店)に出かける人が多いのだけど、ここはそういう意味では活用されているのかな?
Delifrance(デリフランス) 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_20572707.jpg
まだお昼前だったのでこの時間帯は空いていました。最初に訪問した時はお目当てのパンが焼きあがっていなかったので、他のショップを覗いたりして時間をつぶした後に再訪する事にします。
Delifrance(デリフランス) 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_20574426.jpg
で、戻って来たところ。パンの種類が増えてる~。
Delifrance(デリフランス) 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_20580526.jpg
あんクロワッサン(安納芋)、150円。全国展開しているパンも勿論揃っていますが、これは池袋でも食べられるので美味しそうだけどこの日は見送り。
Delifrance(デリフランス) 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_20582238.jpg
この土岐プレミアムアウトレット店限定で、みのじ牛乳というご当地食材を使ったパンも用意されています。みのじ牛乳を使ったクリームパンなんだって。私は知らなかったのですが、妹は「あー、ハイハイ」って感じで知ってました。
Delifrance(デリフランス) 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_20583634.jpg
ずっしり土岐カレーパン(260円)。なんで土岐なのかよくわからないネーミングですが、これも店舗限定パンのようです。
Delifrance(デリフランス) 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_20584954.jpg
そして私のお目当てがこちら!土岐あんぱん(210円)。小倉&ホイップなのは小倉トーストの食文化を踏襲しているからなのか…。妹も知らなかったらしく、「何www このパンwww」と喜んでトレイに乗せていました。
Delifrance(デリフランス) 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_20590225.jpg
壺なのかとっくりなのかわかりませんが、おそらく陶器の何かのモチーフの中に堂々と「とき」の焼き印が…。
こういうのって意外と地元の人は知らず、よそからやって来た人(=私)のほうが詳しかったりするのかも知れないですね。
Delifrance(デリフランス) 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_20595130.jpg
お昼は別の店ですでに食べてしまったので、持ち帰りました。
Delifrance(デリフランス) 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_21000444.jpg
まずは念願の土岐あんぱんから。熟成させたしっとり生地のパンの中に、抵糖の粒あんとホイップクリームが詰まっています。
Delifrance(デリフランス) 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_21001785.jpg
とき!
Delifrance(デリフランス) 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_21002862.jpg
パン生地は確かにしっとりしていました。モチモチとした弾力とはまた違いますが、歯切れはよいものの決して軽すぎず、しっかりとしています。
Delifrance(デリフランス) 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_21004281.jpg
そして、やっぱりこの粒あんとホイップクリームの相性がいいんだよね~。美味しい!
Delifrance(デリフランス) 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_21005601.jpg
あんこだけのあんぱんだと甘さがダイレクト過ぎるというか、くどくて食べきれない、重いって事が多いのですがホイップクリームのふわふわ感と、あんことはまた別な甘さがどんどん食べ進めさせてくれる…。
Delifrance(デリフランス) 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_21011066.jpg
たっぷりと入っておりました!
Delifrance(デリフランス) 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_21012312.jpg
東京に戻って来てからネットで調べたところ、他のデリフランスの店舗でもこういうご当地パンというか焼き印が違うパンがあるそうです。都内で調べて行けそうだったら行ってみようかなあ。チェーン店でもこういう楽しみがあるのはいいですね。
Delifrance(デリフランス) 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_21015188.jpg
ずっしり土岐カレーパンは本当にズッシリ!重いしサイズも大きい。
Delifrance(デリフランス) 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_21020448.jpg
電子レンジで温めればふわふわに、トースターで温めれば表面がカリッと蘇ります。ただ、油分が少しにじんで出て来てしまうのは仕方ないかも。
Delifrance(デリフランス) 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_21021729.jpg
こちらはもっちりとした弾力のある柔らかい生地です。カレーの中にはゴロゴロサイズの野菜や肉が入っていて食事パンにするにはもってこいの満足感。
Delifrance(デリフランス) 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_21023024.jpg
ビーフカレーのようですが、そんなに辛くないので小さなお子さんでも大丈夫そう。
Delifrance(デリフランス) 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_21024123.jpg
めちゃくちゃ美味しい!って程でもないのですが、コスパは高いと思う。ご当地パンを食べるという目的は果たせるので、立ち寄った際は是非どうぞ。

(2017年1月19日訪問)

●店舗情報
店名:Delifrance(デリフランス) 土岐プレミアムアウトレット店 (でりふらんす)
住所:岐阜県土岐市土岐ヶ丘1-2
電話番号:0572-53-1007
営業時間:10:00~20:00
HP:http://viedefrance.co.jp/delifrance/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2017-02-10 20:59 | 岐阜でごはん2017冬 | Comments(0)

Lindt(リンツ)土岐プレミアムアウトレット店

Lindt(リンツ)土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_21273382.jpg
帰省2日目。風邪を引いてしまい体調があまり良くなかったので、近場で過ごそうという事になり土岐プレミアムアウトレットへ行って来ました。リンツのショップがあるんですが、ゴディバよりもたくさんのお客さんでにぎわっていましたね。バレンタインも近いからかな?
Lindt(リンツ)土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_21281885.jpg
リンツはスイスで1845年に創業した世界120カ国以上で愛されているプレミアムチョコレートブランド。香り高く口どけの良いチョコレートで世界のファンを楽しませています。ここでは量り売りで好きなチョコレートを自由に選んで買えるみたいです。ザックリ計算ですけど、1個100円換算くらいだったと思う。
Lindt(リンツ)土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_21284107.jpg
妹がヘーゼルナッツ味のチョコレートをわけてくれました。
Lindt(リンツ)土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_21290385.jpg
丸くてカワイイです。
Lindt(リンツ)土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_21292329.jpg
久しぶりに食べたけれど、美味しかった!

(2017年1月19日訪問)

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ


by nalu_3_lin | 2017-02-08 21:31 | 岐阜でごはん2017冬 | Comments(0)

【閉店】パステル 土岐プレミアムアウトレットモール店

お盆に実家に帰省した際、毎年必ず近所の土岐プレミアムアウトレットに立ち寄る事にしています。山奥にあるので行くのはなかなか大変なのですが(笑)。
アウトレットでのお買い物の合間に休憩がてら入店。
食事メニューはパスタのみですが、ケーキでお茶も楽しめるし軽食もできるという便利なお店。

【閉店】パステル 土岐プレミアムアウトレットモール店_c0152767_15502435.jpg

塩キャラメルとショコラのケーキが食べたかったのですが売り切れだったので、抹茶のプリンケーキ(494円)をカフェ・ラテのアイス(483円)でケーキセットで注文。
抹茶味ということで甘みをおさえたケーキをイメージしてましたが、プリンだからなのか全体的に甘かったです。甘いの苦手な方は注意。
私はちょうど疲れていたので甘くても平気でした。生クリームも甘い(笑)。
ドリンクはモカ系など、苦いものをチョイスするといいかも知れないですね。

そういえば、入ってから気がついたのですがパステルのカフェに入ったのって初めてかも。いつもデパ地下でテイクアウトするばっかりだったし。
子供の頃はパステルのプリンか、モロゾフのコーヒームースを買って貰うのが毎月の楽しみだったなあ。

●店舗情報
店名:パステル 土岐プレミアムアウトレットモール店(ぱすてる)
住所:岐阜県土岐市土岐プラズマ・リサーチパーク4街区1
土岐プレミアム・アウトレットモール区画No.135
電話番号:0572-53-3701
HP:http://www.chitaka.co.jp/pastel/index.htm

アウトレットのホームページはこっち。
車がないとまず行けない場所にあります(笑)。一応バスも出てるけどね。
http://www.premiumoutlets.co.jp/toki/
by nalu_3_lin | 2008-08-14 15:48 | 洋菓子(ケーキなど) | Comments(0)

クレージー・クレープス 土岐プレミアムアウトレット店

クレージー・クレープス 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_15471857.jpg
アウトレットや大型ショッピングモールなどの商業施設に必ずあるクレープ屋さん。直営店、フランチャイズ店あわせてかなりの数の出店をなさってるみたいです。
クレージー・クレープス 土岐プレミアムアウトレット店_c0152767_15474781.jpg
クレープの種類もかなり豊富。
カスタードが苦手なので、キャラメルソースに生クリームのみで。どの店舗で食べても安定した味を提供出来ているのはさすがだなー、という感じ。
そういえば昔のクレープって三角?に平たく折りたたんで、っていう形でしたが今はこうやってクルクル巻くのが主流なんですね。アイスとかケーキも乗っかりますもんね。

アウトレットの敷地内に独立した形で店舗があるので、天気のいい日は近くのベンチなどに座り自然を眺めながら食べると気分がいいかもです。

●店舗情報
店名:クレージー・クレープス 土岐プレミアムアウトレット店 (くれいじーくれーぷす)
住所:岐阜県土岐市土岐ヶ丘1-2 土岐プレミアムアウトレット
電話番号:0572-55-3525
営業時間:[月~金] 10:00~20:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
HP:http://www.fc-crepe.com/index.html
by nalu_3_lin | 2007-09-05 15:46 | その他スウィーツ(笑) | Comments(0)

焼肉牛亭 土岐店

焼肉牛亭 土岐店_c0152767_16005830.jpg
実家に帰省した際に訪れた時のレポです。
新しく出来た(注※私が以前に帰った時にはなかったよ、の意です。)焼き肉屋さんがあるよ、と家族に連れてって貰いました。焼き肉屋さん風の飲み屋さん、という雰囲気のお店です。店内も狭めで、テーブルは4卓ほど。
焼肉牛亭 土岐店_c0152767_16012573.jpg
普通のお肉よりもホルモンが美味しいんだとか。
チェーン店ほどではないですが、それでも価格はどちらかというと安めの設定の部類かと思います。家族4人で満腹というほどではないですが、それなりに注文をして10000円でおつりが来てビックリしました。酒を飲まなかった、というのもありますが…。
焼肉牛亭 土岐店_c0152767_16015026.jpg
焼肉牛亭 土岐店_c0152767_16020564.jpg
ホルモンはプリプリで、美味しいと言われるだけの事はあるなあという感じ。カリカリに焼くのが好みの人もいるかも知れませんが、これはプリプリ感を是非味わって欲しいかも。
後味もサッパリしててしつこくなかったです。
牛舌は薄めのスライスでした。フチがちょっとカリカリになったくらいが美味しいかも。まあ一般的な味です。
その他、ソーセージやカルビ、ハラミ等一通り注文しましたが、どれも一般的なレベルの味は保てているかと思います。
焼肉牛亭 土岐店_c0152767_16023053.jpg
焼肉牛亭 土岐店_c0152767_16025517.jpg
ただ、残念だったのが混雑時だったから仕方ないとはいえ、注文したものが出て来るのが遅すぎたり、いくつか忘れられていて催促をしないと出て来なかった事でしょうか。
自分のところのテーブルだけではなく、よそのテーブルでも同じような注文ミスがあったっぽいです。おまけに、葱牛舌を頼んでいたのですが、注文忘れがあったらしく最後の一皿は後から来店した別のお客さんのところへ運ばれてしまったらしく、「売り切れです」と言われてしまいました。
こちらが先に注文していたのに…。しょんぼり。
何度も謝って下さり、デザートもサービスして下さったのはありがたかったのですが、もう少しテキパキさばけないとサービス業としてはいかがなもんかな、と思いますね。

●店舗情報
店名:焼肉牛亭 土岐店 (やきにくぎゅうてい)
住所:岐阜県土岐市泉池ノ上町1丁目21
電話番号:0572-55-8588
営業時間:[月~金] 18:00~
定休日:毎週水曜日
HP:http://j47.jp/gyutei/
by nalu_3_lin | 2007-08-30 16:00 | 焼肉・ホルモン類 | Comments(0)


池袋を中心としたウマー( ゚д゚)なグルメ。一般社団法人日本スーパーフード協会認定 ジュニアスーパーフードマイスター。


by nalu_3_lin

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
池袋情報
寿司・魚介類
天ぷら・揚げ物
そば・うどん・麺類
焼鳥・串焼・鶏料理
すき焼き・しゃぶしゃぶ
おでん・鍋・スープ
お好み焼き・もんじゃ等
丼もの
和食その他・地方料理
ステーキ・ハンバーグ
イタリアン(パスタ・ピザ)
洋食・欧風料理
西洋各国料理
中華料理
餃子・肉まん
韓国料理
アジア料理
ラーメン・つけ麺
カレーライス
インドカレー
焼肉・ホルモン類
居酒屋・ダイニングバー
ラウンジ・ホテル
パン・サンドイッチ
ハンバーガー・ホットドッグ
カフェ・喫茶店
珈琲・紅茶専門店
洋菓子(ケーキなど)
→シュークリーム
→アイスクリーム
→ドーナツ
→ドリンクなど
和菓子・甘味処
→鯛焼き
→あられ・煎餅
その他スウィーツ(笑)
定食屋・弁当・おむすび
その他
→東京駅
→銀座
→表参道
→上野
→新大久保
→ディズニーリゾート
催事イベント
お土産
→東京土産
→ハワイのお土産
→海外のお土産
→アンテナショップ
お取り寄せ(通販)
お菓子(市販)
→外国のお菓子
→韓国のお菓子
→飴・キャンディ
→無印良品
→株式会社神戸物産
→有楽製菓株式会社
→ヤマザキ
→LOTTE(ロッテ)
→ブルボン
→亀田製菓
→不二家
→チロルチョコ
洋菓子・和菓子(市販)
→モンテール
→ふわふわスフレ(ヤマザキ)
→ロールちゃん(ヤマザキ)
→Delicious Sweets
アイスクリーム(市販)
→森永乳業・森永製菓
→赤城乳業
→明治
→丸永製菓
→グリコ
→ロッテ
→井村屋
菓子パン・惣菜パン(市販)
→ヤマザキ
→ヤマザキのコッペパン
ドリンク類(市販)
→ペットボトル
→コーヒー類
→お茶(ティーバッグ含む)
コンビニ
→ファミリーマート
→ローソン
→セブンイレブン
→サークルKサンクス
→ミニストップ
ファーストフード・ファミレス
ハワイでごはん2010
ハワイでごはん2012
ハワイでごはん2013
ハワイでごはん2014春
ハワイでごはん2015春
ハワイでごはん2016冬
岐阜でごはん2017冬
台湾でごはん2018冬
台湾でごはん2019冬
岐阜でごはん2019夏
野菜
果物(フルーツ)
おうちごはん
→調味料
→インスタント麺
→インスタント麺(韓国)
→【自作】作ってみました
Vitamix
サプリメント・スーパーフード
おいしい!ランキング
食べる本
食べるコラム
Bus sagasu
イベント・取材等
ご挨拶&お知らせ

最新の記事

たねや 池袋西武店
at 2020-01-19 21:21
【池袋情報】クロッカンシュー..
at 2020-01-19 21:09
シェレンバウム@催事出店
at 2020-01-18 22:13
老舗 長榮堂
at 2020-01-16 21:52
七草粥2020
at 2020-01-16 21:40

検索

最近食べたもの。


BTSお気に入りビビン麺164.png
→食レポはこちら


35周年記念ビビン麺
→食レポはこちら


まったり濃厚チーズ味
→食レポはこちら


胃が痛くなるほど辛い122.png
→食レポはこちら


ジンニムペンは食べるべし


初心者さんにオススメ
→食レポはこちら


ニボシ出汁で辛くないよ
→食レポはこちら


辛いけど後味スッキリ!
→食レポはこちら


昔懐かしい味がします
→食レポはこちら


とにかく辛いのが好きなら
→食レポはこちら

遊びに来た人。

free counters

最新のコメント

あけましておめでとうござ..
by nalu_3_lin at 21:07
明けましておめでとう御座..
by yasuyasu0402 at 21:12
パンも時々焼いています。
by vegeko-emily at 21:46
コメントありがとうござい..
by nalu_3_lin at 22:34
このものの原材料は何ですか?
by ラングリッサー at 19:36

ブログジャンル